ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

山手線の左下は任せとけ

 

 

先週に引き続き、ミントさんとランチデート。

 

先日、山手線の右上(上野方面)はミント領域、左下(渋谷方面)はザビ領域という区割りができた。

 

ということで、今日は左下の中でもオイラの故郷、目黒をご案内することに。

 

 

目黒の駅前ロータリー内にオイラの生家はあった。

 

割烹かとう、という日本料理屋をやっていたのだが、オイラが小4になる前に今の世田谷に引っ越した。

 

もう半世紀前の話だな。

 

酒屋さんとパチンコ屋と薬屋さんはまだ残っている。

 

 

そこから裏路地を案内したりして、母園?の白金幼稚園へ。

 

ミントさんには、目黒は緑が多いと褒められたので、気をよくして自然教育園に連れ込むw

 

 

ここは、公園というより、植物園というか、なるべく自然のままに植物が栄枯盛衰を繰り返してる場所。

 

紅葉してるかと思ったがまだだったのがちょっと残念。(モミジがたくさんはえてる)

 

 

池もなすがままだから、沼っぽいんだよなw

 

一番呼ばれたのはこの大木。

 

 

名前控えておくの忘れた。

 

この地は、松平さんの下屋敷だったんだけど、その前は「白金長者」の勢力範囲で、居城があったらしい。

 

そんな植物や歴史の話をおもしろいおもしろいと吸収していくミントさんには実に話甲斐がある。

 

調子に乗って、さらにマニアックな白金台の南縁を案内する。

 

そこは、港区と品川区の境界にあたるのだが、そのへんも地理好きミントさんは喜んでくれる。

 

 

芝白金団地。(このサイトが詳しく書いてくれている。慶応の城南健児必読)

 

ミントさんは「団地部」の活動もしていてw,古い団地の外観を眺めるとおおよその間取りと広さがわかるらしい(^^ゞ

 

存分に楽しんでくれた。

 

 

ネコさんもいて、のどかだにゃ。

 

で、最終目的地は知る人ぞ知る三田用水の遺構。

 

 

もう説明はめんどいんで、オイラにとってはとても大切なもの、とだけお伝えしておく。

 

ということで、十分歩いて見学したんで、プラチナ通りに戻って、白金ボエム。

 

もう知ってる人いないから、とお忍びで入ったら、男子スタッフ3人に挨拶されちまったぜw

 

 

大盛況の中、しっかり面倒見てくれてとてもうれしかった。ありがとね。

 

 

気分よくビールもウマシ。

 

 

それとスペシャルメニューでフムスがあったんで食ったぜw

 

ナンが付いてて、カレーパンの中身みたいなのが乗ってるから、もはやインド料理(笑)

 

フムスにもいろいろあるもんだと勉強になった。

 

オイラはクミンなどのエスニックスパイスが効いたアラビア風が好きだけど、一般にはこのインド系のほうが食べやすいかも。

 

ってことで、まだまだ「オイラの目黒」の1/10も案内してないけど、けっこう内容濃かったはず。

 

次回はミントさん、山手線の右上、よろしくおねがいします(^o^)b

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







雨は霜月 神楽月 あるいは猫と 河童の宴

 

 

11月は好きだ。

 

もちろん、おねえさん達のレザーやトレンチコート率が上がるからなんだが。

(´・ω・`)

 

自分にとっても活動しやすい快適温度で、一年中17℃だったらいいのになあ、と昔から思っている。

 

東京の降水量が減ってくるのも11月。

 

空も澄んで、夜更かしをすれば華やかな冬の星座を見ることもできる。

 

旧暦では霜月。またの名を神楽月。

 

花札ではなぜか「雨・柳」があてられている。

 

 

花札の雨は特殊というか謎な札で。(柳や雨は季節が合わない)

 

単純なデザインのはずのカス札は非常に凝った赤と黒の意匠。

 

別名「鬼札」。トランプで言えば、ジョーカーの役割も果たしている。

 

そして、20点札は、小野道風の柳と蛙。

 

この辺の逸話や由縁などにご興味を持たれた方はネット検索をすると半日ヒマをつぶせますw

 

ってことで、今日は雨散歩。 駒沢公園の紅葉が見頃を迎えている。

 

 

ケヤキ並木。

 

 

赤がキレイなのはハナミズキ。 葉に加えて、実も赤くつく。

 

11月に雨が降ると一度はこうして散歩に出て、雨Tで写真を撮る。

 

 

今年は柳の下で撮りたかったが、駒沢公園には柳がない。(公園事務所にもTELして確認)

 

昔は自由通り沿いにあったのだが、切ってしまったようだ。

 

ってことでザビスタ近所の緑地にて。

 

バンカラを気取りたくてサンダル履きにしてみたが、良くも悪くも小じんまりと品よく収まったなw。

 

ところで、この雨Tは、アザーガートのdaisukeさんの以前のバンド「rainman」のもの。

 

レインマンなので「雨」がモチーフになってるのだが、背中が小野道風なのよ。

 

 

これが粋。 だから、11月の雨の日に着るわけね。

 

で、レインマンつながりで知り合ったのが御殿場のリンコロさん。

 

リンコロさんには年に何度も行ってるが、今度の日曜もライブを観に行ってくる。

 

このライブがすごく楽しみな若者2名のツーマン。

 

ひとりはこのブログでも何度か登場してるYUMA君こと土橋悠宇。(これで”ゆうま”と読む)HP

 

そしてもうひとりがお久しぶりのうしろの猫沢さん。HP

 

ライブのタイトルは、〜猫と河童による幻想曲 変ト短調〜《君とダンス》

 

耽美的でニヒル一歩手前のフォークを演るYUMA君と、ラジカルで変態テクノポップの猫沢さんという組み合わせはリンコロさんならでは(笑)

 

まあ詳しくは見た後にまた書かせてもらうけど今から楽しみ。

 

なかなか御殿場地区以外の人を誘いにくいけど、御用とお急ぎでない方はぜひリンコロさんへ。(リンコロさんのライブ案内HP

 

ってことで、ホントは猫沢さんの「チンコの唄」(過激すぎてホントの曲名を書けないw。でもこのPVのデキは出色)をご案内したいところだが、ここはライブタイトルの「君とダンス」でまとめよう。

 

ドイツプログレ&テクノの末裔のような21世紀変態ジャパニーズ・ガールの心意気。

 

特に後半部のノイ!のような反復は美しく頭に残る。

 

じゃね。

 

 

 

χανι@67.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







8日と31日はヤサイの日

 

 

「好きな顔9人」に本田翼を入れてなかったのに気づき、ガックリしてます

(´・ω・`)

 

となると誰かひとり外さなくちゃいけないんだけど、笛木さんは外し難い。

 

あとは、さや姉か足立梨花か。まあ、そこはウヤムヤにしておこう。

 

昼は久しぶりに外出&ランチ。

 

 

ベジホリックの牛ハラミステーキ丼、食わないと(^^)

 

 

もちろんその前に、ビール&フムス。

 

年末のザビスタグルメ大賞をそろそろノミネートしてるが、もちろんフムスは大賞候補。

 

でも、好き嫌いはハッキリ分かれるみたいで、今日はランチプレートのお客様がフムスだけキレイに残していて、オイラはショックだったよw

 

 

ドリンクは、自家製エキゾチック・ジンソーダ。

 

これも、好き嫌いがハッキリ分かれるよなあ。

 

松尾さんとはボンジョヴィの胸毛の話で盛り上がる(笑)

 

そうそう、代官山ベジホリックは、8日と31日は「ヤサイ」の日で、ランチサラダが食べ放題だって(^^)

 

 

オレって意外と野菜食うのよ、と酒のつまみに3杯食ったw

 

 

そしてシメは、USプライムハラミステーキ丼 with 酵素玄米+五穀米。

 

これもグルメ大賞候補だよなあ。

 

すっかりゴキゲンになってるところに、大学時代からの親友SAL氏の書き込みがあって、渋谷の新しいビルに、かつての東横線のホームっぽいところがあると書いてある。

 

ってことで、代官山から歩き。

 

代官山おしゃれストリートでJRを越えて、並木橋の手前から渋谷川の流れに沿って北上。

 

 

ここはかつて東横線の高架下だったんだ。

 

再開発の新しいビルと昔からのビルの裏手が川を挟んで続き、その先に渋谷ストリームが建っている。

 

旧・東横線渋谷駅の敷地に建ったビルだ。

 

超現代的なビルだけど、その中に「東横線」な部分がある。

 

 

覚えてる人は覚えてる東横線渋谷駅の壁面。

 

この形を見るだけで、思い出がガンガン湧いてくるわ。

 

ほんと子供〜学生時代にどれだけ眺めて、オイラの脳裏に焼き付いてる造形なのだろう。

 

オイラには、渋谷と言えば、ハチ公よりこの壁面とプラネタリウムのドームだなw

 

渋谷は新しい人、若い人のための街でいつの時代もあり続けてきたけど、ちょっとだけこうして年寄りのための思い出を残してくれると、これからも応援しようかなという気になる。

 

 

暗渠だった渋谷川もキレイに復活。

 

むしろ、一昔前よりよくなってるじゃないか。

 

スクランブル交差点方面は若い人たちに任せて、オイラはこの渋谷の南側を担当してみようかな。(担当って意味がよくわからないが)

 

地理歴史的に掘り起こしたい場所はまだまだあるしね。

 

そんな感じで、なかなかよろしい一日だった。

 

かんしゃ

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







今更ながらやっちゃいけないこと

 

 

広島カープの丸選手がFA宣言した。

 

含みは持たせてるけど、もろもろ怪情報含めて判断すれば、おそらく移籍することになるだろう。

 

千葉出身なんでロッテか巨人というのがもっぱらのウワサ。

 

オイラの予想では、原監督が上から目線で、「オレの背番号8を付けてくれたまえ」とか言って、巨人入りというシナリオじゃないかと(^^)

 

そうなれば、ドラフト以降プンスカしているオイラの気持ちもやっと収まるのだが。

 

終日引きこもり。

 

身も心もなまってきたんで、さすがに散歩くらいするかと思ってたんだが、なまりすぎてて外出する気も沸かず(^^ゞ

 

いかんばい。

 

とりあえず、自分のLPのデジタル化を少し進めておこうと、きのうまでの余勢を借りて録音を2-3枚。

 

で、気になってたのが、レコードの盤面のホコリ。

 

静電気でけっこうくっついているのよ。

 

昔はいろんなクリーナーが発売されてて、あれこれ試すのもオーディオマニアの楽しみのひとつだった。

 

で、テレビドラマ見てたら、警察署長が自分の机の上をコロコロで掃除してたシーンがあって、そう言えば、と思い出した。

 

レコード専用のコロコロが昔あったのよ。ピクソールだっけ。

 

たしか3500円で、高くてお小遣いでは買えなかった記憶が蘇ったw (後日買ったのかなあ)

 

それで、現代のお掃除用コロコロは使えないのかと、突然悪魔のささやきがw

 

オイラって基本、石橋を叩いても渡らない超慎重な性格なんだけど、なんかスイッチが入ると根拠もなしに、突然暴走と言うか、平気で清水の舞台から飛び降りてしまう。

 

 

コロコロでレコードをなでてみましたw

 

結論は大失敗(笑) わはは。

 

思ってた以上に、コロコロの粘着力が強い。

 

まあ、そのほうがゴミが全部取れそうに思うが、問題はコロコロの粘着剤がわずかだけどレコードのミゾに残るっぽいこと。(目には見えない)

 

わずかでも残ったら最後、それはノイズになる。

 

ご愁傷様でしたm(_ _)m いい勉強になりました...○| ̄|_

 

なので、良い子は絶対マネしないでね。

 

レコードクリーニングには他にもいろんな手法があって、今でも応用できそうなのが、これ。

 

 

アルコールで拭くというのもあったな。

 

薬局で100%無水アルコールを買ってきて当時は拭きまくったw

 

現在、家での代用品は50%の除菌スプレーだw

 

まあ、一応使えないことはないが、一説によると、汚れがアルコールで溶けて、レコードのミゾに入ってしまう、と言われてて実はあまりよくなかったんじゃないかと思っている。

 

あとは、オーソドックスに盤面を乾式クリーナーで拭く、というのがあるが、これはなかなかホコリが取れないんだよね。

 

で、代用でメガネクリーナーを今は使ってる。

 

が、強く拭くと盤面に傷がつくので、ホコリを払う程度だ。

 

ってことで、アナログディスクはやはりホコリとノイズに悩まされることになる。

 

オイラにとっては、その後のCDの発展は音質というより、ノイズから解放されるということで福音だった。

 

そうそう、当時はもっと荒技があったな。

 

 

木工用ボンドを盤面全体に塗って、翌日乾いたら、ベリベリと剥がすという方法。

 

ミゾの中の汚れもボンドといっしょに取れるという話だったが、あれは正解だったんだろうかw

 

現在、他にはないかとネットでクリーニングについて調べた。

 

びっくりしたのは、丸洗い方式がけっこう出回ってるw

 

やっちゃっていいんだ。シロウトさんがジャブジャブ洗ってるのをネットであげてて、けっこうおもしろかった。

 

ほんと、昔に比べて、各種情報が莫大に増えたね。

 

昔は雑誌読んで、友達に聞くくらいしか情報がなかった。

 

いい時代になったもんだ。

 

もうちょっと慎重になれば、「レコード コロコロ」かなんかで先に検索しておけば、悲劇は起こらなかったんだけどねえ。

 

でも、ブログネタになったからいいか(´・ω・`)

 

おつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

χανι@67.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







地味変麻雀

 

 

きのうのクルマネタは一部の人々にヤケに響いた模様。

 

普段、それほどコメをいただかない方面から、アツくクルマ遍歴を語られると「アンタも好きね」と嬉しくなる。

 

いや、コメントは残さないし、イイネも付けないけど、密かにザビスタブログを愛読してくださる方々はナニゲに多い。

 

感謝しきり。

 

世間的にはまったく無名の、ロクな稼ぎもない男の日常を飽きもせず読んでいただけるというのは本当にありがたいことで。

 

そう言えば、今日やってたドラマで、「僕らは奇跡でできている」ってのを見てるんだけど、この主人公がボーッとしてるんだけど、ナニゲにモテるw

 

オイラとはまた違うタイプなんだけど、こういうボーっとしてるけどモテるのは、ちょっと前のドラマ「高嶺の花」もそうだった。

 

これからのウケ線はこれかもしれない。

 

いわゆるイケメンとかカッコイイ系、デキる系じゃないけど人気者。これだな。

 

オイラもボーッと生きようっと(´・ω・`)

 

だからというわけじゃないのだが、今日はこれと言ってなにもなく過ぎる。(←こういうボーッとはモテない)

 

予報に反して雨もけっこう降ったし引きこもり。

 

きのうタイヤ交換を待つ間にタブレットにダウンロードした麻雀を今日もけっこう打つ。

 

 

 

この金髪キャラがお気に入りで愛用している。

 

麻雀はボケ防止に良いと言われてるが、頭を使うのは将棋のほうがはるかに上。

 

ただ、タブレット相手にやってると将棋は2勝8敗くらいなんで、気分はよくないw

 

手を読むのがめんどくさくて(^^ゞ

 

その点、ザビパパは夜中に囲碁チャンネル見て夜更かししている。

 

もしかしてボケないのは、遺伝もあるけど、囲碁のおかげもあるかも。

 

さすがに麻雀ばかりやってるとモテそうもないので、麻雀は作業の合間に。

 

本日は、閣下の残り3枚のLPをデジタル化。

 

 

ボン・ジョヴィのピクチャーレコード。

 

さすがにオイラでも知ってる曲も入ってって、ボン・ジョヴィ節は大したものだ。

 

そう言えば、今年の中野の盆踊り大会は、盆にひっかけて、ボン・ジョヴィで踊ったら、本人が公認したと話題になった。

 

今月、来日するけど、ほんとにみんなで踊るのか?(笑)

 

 

あとはジミー・ヘンドリックスとボーンブラザーズ。

 

ジミヘンは名前は知ってるけど、実は聴いたことがなかった。

 

どうも芸風がオイラのと違うんだよな。

 

実際聴いてみてもちょっと違和感があった。

 

合う人には、これが神様なのだから、やはり独特の風味があるのだろう。

 

オイラが一番気に入ったのは、ボーンブラザーズ。

 

めっちゃアメリカンなロックンロール&ブルースだが、これが心地よい。

 

ギター少年なら、みんなこういうふうにライブで演奏したいんだろうなというかっこよさ。

 

レコードの音質も良くて、これはザビスタコレクションに加えさせてもらった。

 

そういえば、リンコロさんの投稿のコメに、音楽をまったく聴く習慣がない人が書いてたことが面白かった。

 

クラシックのコンサートで寝るのは当然なのだが、連れてってもらった永ちゃんのライブでも寝たらしいw

 

リンコロさん曰く、自分の中に音楽が無い人もいるし、他のことでつながって友人だからそれでいいし、それぞれの価値観を認め合えばよい、という話と、お互い酒好きでつながってるし今度呑もうという対話の流れは一種の感動を覚えた。

 

世の中には、自分の価値観と違うことや人を認められない人間も多い。

 

もちろん、オイラだって、すべてを認められるわけじゃないけど、違う価値観の人や出来事はスルーすることがだいぶできるようになった。

 

いや、そうじゃないと、これだけ情報(ウソも含めて)が溢れてるネット社会では溺れちゃうよな。

 

ま、結局ボーッと生きてるヤツが強いのよw

 

そういうオチにしておきます。

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







黄色い帽子の女の子

 

 

ネットニュースを見てたら、公道で280km/h出して捕まった人がいて、過去最速逮捕記録らしい。

 

なんかそう聞くと潜在的対抗心がメラっと来るのは、オイラもスピード狂なのかもしれない。

 

そりゃ、2-30代は、RX-7、180SX、ポルシェ944ターボと乗り継いでたわけだから、いろいろここで自慢話や武勇伝も書きたいのだけど、今はそういうのは口にしてはいけない時代らしい。

 

もちろん、今でもお金に十分な余裕があったら、最速のクルマを所有するだろうし、もろもろ改造だなんだとお金をかけたい気持ちは存分にある。

 

しかし、動体視力や認識力、反射神経などが昔よりはるかに落ちてるはずで、貧乏で最速車が買えないのは命拾いをしているのかもしれない。

 

昔からの持論で、都内でクルマを持つのはコスト的に合わないから、クルマの所有は趣味であるとオイラは考えてる。

 

なので、いつクルマを手放すか、免許を放棄するかは、そう遠くない日の課題だと思っている。

 

日帰り温泉もなくなって、クルマの使用も減ると思ってたのだが、さにあらず、ここに来て、ザビQは意外と活躍している。

 

ザビエルエキスプレス666(XEX-666)は鈍行ながら、なかなかお役に立っているのだ。

 

というわけで、ここんところの大課題だったタイヤ交換を本日敢行した。

 

もう2年くらい前からディーラーからはタイヤがヤバイと言われてたんだが、目をつぶってた。

 

だって、今年の車検もそれで通るんだもんw

 

車検はタイヤの残りミゾで判定するのだが、ザビQのタイヤはヒビが多いらしい(ヒビは車検に関係ない)。

 

先月ガソリンスタンドでも指摘されて、11月にタイヤセールやるから、4本工賃込みで2.8万ですから、と言われてその気になった。

 

1本7000円。安いっちゃ安い。

 

スポーツカーの頃は、4本10万以内で収まれば安いと思ってたからなw

 

しかし、今は徹底的に貧乏だから、もっと安くならないのか。

 

ネットで調べたら、アジアンタイヤがあって、激安なのだが、それはなんか怖いw

 

国産かせめて、ピレリかミシュランの安タイヤだと思ってたが、それだと少し高くつく。

 

 

で、見つけたのがイエローハット。

 

あのヘンテコなCMのイエローハットだ。

 

自社ブランド国産タイヤを扱ってる。

 

調べたら、YOKOHAMAタイヤのOEMらしい。

 

それ、いいんじゃない?と思い、近所の店にTELしたら、若林店の応対が良かったので行ってみた。

 

 

ちなみにオイラのタイヤがどうヤバイかと言うと、マルで囲んだ部分がヒビヒビでしょ。これがいけないらしい。(オイラ=あまり気にしない人)

 

イエローハットはTELに出てくれた美人スタッフさんが応対してくれて、「いやあ、かなり、ですねえ。2011年製なので、7年経ってますし」と言う。

 

しかし、カーショップの女性スタッフって茶髪率高いよな。

 

ヤンキー系風貌で応対がイイカンジだとオイラのツボなのでw,うん、ここで購入しようと心中決断。

 

あとは、工賃税込みでの価格だ。2.5万。納得。

 

作業も1時間位で終わってスムーズ。

 

その間に、カー用品を見て回ったが、「うーん、お金があればなあ」ってムシが疼く部分と、昔ほどクルマへの執着がなくなってるのにも気づいた。

 

 

ということで、ニュータイヤ。

 

乗り心地は格段によくなった。路面のゴツゴツも柔らかく受け止めてる。

 

ヤワっちゃヤワなのかもしれないが(昔からハードなタイヤか擦り切れタイヤしか乗ってないw)、これが一般的なのだろう。

 

それから、メカのお兄さんから、バッテリーがそろそろヤバイのと、ヘッドライトのガラスの黄ばみ落としませんか?と言われる。

 

バッテリーは後日ネットで買うとして、そう!ガラスの黄ばみは気になってて、ディーラーにも言ったんだけど、ライトごと交換と言われて諦めてたんだよ。

 

渡りに船で話を聞くと、とりあえず片方やってみるから、それで判断してくれと。

 

 

で、この結果、見せられたら、誰でもやってもらうわなw

 

磨きとコーティングで4320円だと言うんで、これはお願いしようと。

 

ってことで、視界良好安全運転。

 

しばらくはザビQで行けるとこまでイッテQ

 

■今日のおまけ■

 

 

おつかいのお駄賃で各種お夜食ゲット。この撮り方だとどれがミニサイズかわかんないなw

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







筋子が異常に食いたい日

 

 

昼はミントさんと新浦安でランチデート。

 

駅ビルに入ってるインド料理屋がけっこう人気で美味しいと聞いてたんでソコ。

 

ファストフードやサイゼリヤの中に一軒だけインド料理屋があるという立地なのだが、たしかに老若男女に人気で、あとから行列ができていた。

 

 

まずは、インドビール200円、に惹かれて一杯。

 

これはかなり安い、っていうか仕入れ値じゃないのか?(笑)

 

味も真っ当。

 

メインは肉がモリモリのランチプレートにして、カレーはスパイシーチキンエッグにした。

 

 

たしか評判通り美味い。

 

ナン食べ放題フェアだったが、もうこれで十分。

 

激辛じゃないから、誰でも食べられるけど、しっかりスパイシー。

 

気に入った。べか舟盛りに飽きたときはインドに行こうw

 

ミントさん、せんきゅー。

 

食後、駅前を少し散策してみたが、奇妙な生き物がいた(笑)

 

 

ナゾすぎる。

 

 

スタッフさんのシャツを読むと「手話大使・やる気なし男」と書いてあるw

 

やる気がないのかと思いきや、ちゃんと仕事してるじゃないか(^o^)

 

さっき、サイトを調べたら、おもちの妖怪らしい。

 

なんだよそれ(´・ω・`)

 

夜は、異常に筋子が食いたくなってしまい、スーパーで物色。

 

やっと見つけたら、なんか異様にデカくて、生と書いてあり、調理用とも書いてある。

 

高いし、手が出ないし、こんな食えないとブツブツ言ってたら、近くの奥様が、これはほぐして塩漬けにすると美味いイクラになるのだと作り方を滔々と説明してくれた。

 

そうか。オイラが求めてたのは加工品の「筋子」で、鮭の腹から取ったまんまの卵の塊(ほぐしてイクラにする)も筋子なんだ。

 

ということで、加工品コーナーで無事、筋子の醤油漬けを発見。

 

 

そうそうこれですよ。食べたかったのはw

 

オイラはイクラより筋子が好き。っつーかこの強烈な塩気が好きなんだな。

 

酒のつまみでも白飯でもよく合う。

 

ごちそうさま。

 

 

あとはザビスタ冷蔵庫を整理してたら、冷凍庫からジンの小瓶が出てきた。

 

残り僅かなんで、このままグビッと。

 

これで冷蔵庫はカラになったんで、電源オフ。節電節電。

 

っていうような一日。

 

満足度もたいへん高かった。明日からは地味に生きます(´・ω・`)

 

大感謝。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







「ムダこそ文化」と文化の日に考える

 

 

そもそも文化の日ってなんだよ(´・ω・`)

 

朝食の時には、ザビパパが「明治節」と即答する。

 

昔のことはよく覚えているんだよなw

 

明治天皇の誕生日が今も名前を変えて残ってるのだが、昭和の日ができて、来年には天皇誕生日がまた変わって、今の天皇誕生日は平成の日になるのか?

 

もう日本は祝日だらけだな。別にいいけど。

 

文化って定義が難しいけど、オイラは「ムダ=文化」とよく言っている。

 

人間の生存や繁栄に必要なもの以外は、なくたって別に死にはしない。

 

音楽なんて最たるものだ。

 

ムダっちゃムダなのだ。

 

だけど、美術、スポーツ、一般教養、ゲーム、まあその他たくさん、ムダだけど、あってほしいものはたくさんある。

 

そしてそれらが脈々と受け継がれるといつの日か文化と呼ばれるようになってる。

 

建築だって、雨風しのげればそれでいいのに、ベルサイユ宮殿なんてムダの極致みたいなもんを誰かさんが作ってくれたおかげで、今我々はそれを文化として享受している。

 

食事だって、生きていくのに必要な栄養摂取ができればいいんだが、あれこれこだわったり、民族特有の料理があって文化となっている。

 

今日はお食事会。

 

 

例によってスーパーのクジラを持ち込む。

 

鯨食ももはや文化だ。

 

でも、しょうがないじゃないか。美味いんだものw

 

 

あとは、すっかり気に入ったキリンラガー瓶をゲットして持ち込む。

 

クラシックラガーは見つかるけど、ただのラガーはほんと置いてないな。

 

都立大駅前の老舗の酒屋には置いてあった。さすが。

 

 

メインはステーキをご馳走になった。

 

もも肉のザビレア。これは美味い!感謝

 

 

あと、主食はじゃがバターw

 

マジ感動。オレ、イモ好きだわ(^^ゞ

 

 

あとは芋焼酎をご馳走になったが、これもよかったなあ。

 

なんにしても贅沢っちゃった。

 

でも、文化の日だもん。ムダにうまいものを飲み食いすることこそ文化だ。

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







野菜じゃなくて天地人がエライのか

 

 

午後は荷物運び。

 

 

行き先は北浦和某所。

 

クルマで行ってきたけど、一応駅の写真を撮ってくる。

 

意外と凡庸とした駅舎だな、と思ったが、こっちは裏口か?w

 

重量級プリンターは搬入してセットアップも手伝ってきた。

 

無事動いたんでめでたしめでたし。

 

クルマじゃなければ、シルクロード料理屋(南与野)が近いので寄りたいところだが、飲めないんじゃね。

 

帰りは首都高の事故渋滞にハマったが、板橋本町で降りて環七で帰ってくる作戦。まあ成功じゃないかな。

 

クルマを置いて、バスで用賀standS。

 

 

盛況なにより。

 

facebookで清水さんがKABAちゃんファームで野菜採ってきたと見てたんで、なんか出してもらうことにする。

 

 

ルッコラのサラダ。

 

見るからに強そうなルッコラでオイラの知ってる上品な野菜じゃないぞ。

 

今のほうれん草と昔のほうれん草くらい違う。

 

味はとにかく濃い。ある意味「草」(笑)

 

太陽・大気・大地、そして育てた人の思いまですべて養分にしたような味。

 

苦味はあるけどエグみがないから、そもまま食えるし、酒に負けないのでこれだけでツマミになる。

 

KABAちゃんは前橋のじいちゃんの土地を引き継いで百姓になった若者だけど応援したいね。(HP

 

 

肉はおなじみよだれ鶏。だけどソースがチバちゃん特製。

 

醤油ベースで唐辛子と山椒がよく効いている。肉の仕上がりも抜群。

 

 

生ビールのあとトマトハイ。

 

だけど、クラマトだから味がウマスギ君。

 

そしてザビさんにはこれ、と自家製唐辛子ウオツカ。

 

これ、100杯飲めそうw

 

しかし、別れを惜しみつつシメは日本酒。

 

 

鉄人28号みたいな、黒龍純吟38号。実にザビッ酒。

 

クセのないさっぱりめの香り高い酒で、さすが黒龍。

 

お客さんも地元の常連さんばかりで皆いい人たち。

 

よかったよかった。

 

 

飯は恒例になった陳麻家。陳麻飯3辛。

 

今日は花山椒が効いてたなあ。シビレたw

 

一言でまとめれば、ソツのない一日。

 

おつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







「好きな顔9人」

 

 

粛々と生きる一日。

 

DVDギルド50やったから、一応仕事した気になっている。

 

あとは、閣下のLPのデジタル落とし。

 

 

困ったことに知らないハードロックって全部同じに聴こえるんだよw

 

若者についていけないジジイか?w

 

とりあえず半分終わったので、明日以降またがんばろう。

 

あとは、友人の荷物運びの手伝い。白帽だな。(白タク+赤帽)

 

 

写真じゃ分かりづらいが、ヘビー級のプリンター(45kg)で、ジジイ2人でクルマに載せるのは一苦労、いや十苦労くらい。

 

梱包材はずしたんで、重さとカサをセーブできたな。

 

あした搬入だけど、事故がないように気をつけまーす。

 

ってことで、ネタがないんであれこれ考えてたんだが、先日女ともだちが「好きな顔9人」をやってて興味を持った。

 

少し前にツイッターやインスタで流行ったらしい。

 

話は簡単で、芸能人で好きな顔を9人集め、真ん中に一番好きなイケメンを置いて、周りを固めていくという画像遊び。

 

この遊びのポイントは、やればわかるが、とにかく楽しい(笑)

 

できあがると、ほぉ!とニヤっとする。

 

ネタになる。自分の好みの傾向がわかる。その他もろもろ・・・

 

ともあれ、イケメンでやる気はしないので、女性芸能人でやってみる。

 

ちょっと前から始めたが、意外と9人探すのがタイヘンw

 

5-6人までは意外と「あの人いいな」と出てくるんだが、そのあとが続かない。

 

そして、TVとか見てて、あーこの子がいた、とか気づくんだけど、そうすると今度は10数人になって、絞り込みが難しい。

 

駅伝の予選会じゃないが、本戦に出れるギリギリのラインの攻防がおもしろい。

 

結局3日かかって13人選んで、最後、画像作りながらも入れ替えがあったりして、ひとりで「おお!」とか興奮してたw

 

 

で、こんな感じです! 「ザビエルの好きな顔9人」

 

女性を選ぶ場合、髪型で全然印象が違っちゃうので、顔が好きなのか髪型・メイクが好きなのかよくわからん。(少なくとも髪をアップにしたら落ちるw)

 

でも、一定の傾向は見て取れるね。

 

シシドカフカと栗山千明は絶対外せないが、この髪型じゃなかったら、あっさりランク外だw

 

あとは、たぬき顔が好きだな。

 

木村文乃と田中みな実はよく似てる。顔じたいはこういうのが好きらしい。

 

フカキョンは普段全然意識してないんだけど、TVやネットで「誰この人?」って気になると結構な確率でフカキョンw

 

AKB系からは二人選んだが、ともちんは5年くらい前(この写真)が一番良かった。

 

さや姉は好みか疑問なんだが、応援したくなる顔なんだよな。

 

異色は笛木優子だと思うけど、この人はCMやドラマで見ると「いいなあ」と思う。逆にグラビアにすると魅力が出なくて、あやうく落選しそうになったw

 

足立梨花はオイラには珍しくデコピンがいい。この子は前髪似合わんだろう。なんか男好きのする顔だ。

 

いわゆるキリッとした美人が好きなのかと思ってたら、菜々緒、沢尻エリカ、北川景子あたりは20位くらいの感じなんだよな。(たまにドキッとする時がある)

 

あと、叶美香は間違いなく入れるつもりだったが、写真で顔だけ切り出したら、意外と好みでないことが発覚。

 

胸とコスプレの人なんだと実感した。

 

少々昔なら、優木まおみ、木下優樹菜、佐々木希あたりもランクインしそうだが、みんなお母さん顔(っていうか女性ウケ路線)になっちゃったので、今はネット画像見みるとびっくりしてしまう。ギャルっちいのがよかったのに。

 

あとは、菊川怜が次点だった。元々好きでハズキルーペで盛り返したんだがw、いい写真がなかった。

 

好みの写真さえされば、という感じ。

 

と、ネタに困ってたのに、「好きな顔9人」をやると滔々と語ってしまうことも発覚。

 

所詮そんなもんよ、ザビエルなんて(笑)

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE