ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

「支配」って良い言葉かもしれない

 

 

暖かくなったせいか、寝てるうちからノドのあたりが花粉症。

 

きのうは結局4時間動き回ったから、下半身が筋肉痛。

 

体調としては決してよくはなかったが、やることはやれた一日。

 

査察博士から、とりあえず数枚雰囲気がわかる写真を先行で所望される。

 

結局20枚ほど送ったが、おかげで確認と選別もかなり進んだ。

 

カメラマンとして一番お気に入りの写真を奥様も喜んでくれてるみたいで、それだけで請けた甲斐があるというもの。感謝

 

あとは映像編集一本。心を楽にしたくて、クライアントに「できましたメール」を送ってホッとする。

 

夜は、明日の雇われカメラマンの予習。これもかなりのプレッシャー。

 

実地研修なので、社員カメラマンが付くし、万一の心配もないのだけど、やはり緊張する。

 

「良い写真」の定義が違うからね。

 

オイラが得意な特定の人を感動させる写真じゃなくて、まんべんなく公平にぬかりなくきちんと撮ることが基本。

 

その上で、園児や親や先生や会社を喜ばせるにはどうしたらいいんだろう。

 

ま、この先は明日現場で撮りながら考えよう。

 

あべこべになったが、もちろん昼は桜んボ。

 

昼メシどきに行ったが、「ちょうどいいタイミングで花子さん休憩に行っちゃったよおw」とキノピーに迎えられる。

 

こういうことをさらっと教えてくれるのがキノピーのステキなところ。

 

おかげで、今日の組み立てをどうするか、余裕を持って考えられる。

 

 

ほうれん草とベーコンのサラダ、ベーコン抜きwを食べながらビールで様子見。(ベーコンはそんな得意じゃない)

 

そうだ合間に権八で蕎麦食うか、と妙案も思いついたが、なぜか早々に花子さんが戻ってくる。

 

作戦の練り直し(^^ゞ

 

聞けば、急に忙しくなったので、キノピーが呼び戻したらしい。

 

店長を休憩させるのも、戻すのも、そう言えば休日管理もキノピーがやってる。

 

影の支配者か?(笑)

 

「支配」という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いだろう。

 

「権力」とか「命令」とかも嫌われるよな。

 

でも、これらの言葉には本来、「自由」とか「希望」と同じように良い意味があるように思う。

 

「支配」なんて、「支えて、心を配る」って意味ですぜ。

 

もちろん、ドミネーションの意味もあるけど、ここではマネージメントだよな。

 

だから、マネージャーとか支配人とかは、「支えて心くばりができる人」ってことだ。

 

それができないアホ社長やバカ店長はドミネーションだと思ってるんだろうな。

 

それにしても、いつまでも注文が途切れないから、キッチンも大変だ。

 

 

今日はピザの日か?というくらいピザがやたらめったら出てたw

 

 

そんな中、チーフにペペロン硬め辛めをお願い。

 

 

実に正統派の基準たるペペロンが食べられた。ありがとう。

 

シメはキノコーヒー。

 

「いろいろ、ホントありがとな」と伝えると、「あたしゃ、なんにもやってないから」といつもどおりの答え。

 

たしかに何もやってないかもだがw、そこがスゴイんだよ。

 

人を動かして人を喜ばせるってスゴイこと。

 

「あら、ザビさん、こんにちは」とモトエさんが奥から皿を何十枚も抱えて出てくる。

 

モトエさんのようなスーパーウェイターでも皿洗いをする。

 

花子店長だってトイレ掃除をする。

 

GD社の人たちには当たり前のことだろうが、他の会社じゃそういうのほとんどないから。

 

だから巷では、格差だブラックだのとわめくヤツがいるんだが、こんなの社長や総理大臣が率先してトイレ掃除すればいいんだよ(笑)

 

ってことで、花子さんも追加休憩に行ったみたいだし、モトエさんに見送ってもらって帰ろうとすると、スルっと花子さんが登場。

 

たぶん、モトエさんが声をかけたんだろうな。

 

こういうところが、桜んボはいちいちズルイ(笑)

 

 

ということで明日は早起き。ううう。。。がんばりましゅ

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







酒と笑顔と男と女

 

 

昼はひたすら映像編集。遂にセッパ詰まったわけねw

 

だいぶイイカンジに進んだ。

 

夕方前に桜んボ。

 

 

遅い昼メシでサルシッチャのパスタ、ちょいザビ辛。

 

サルシッチャ(ソーセージ)に頭が行き過ぎて、何度聞いても、葉っぱ(クレソン)が覚えられず、花子さんから「教えたじゃないですかw」とご指導(^^ゞ

 

今日はこのあとM野さんの「性トレ・パーティ」があるそうで、早めに来たメンバーとは顔合わせできた。

 

が、オイラは入れ替わりで新宿樽一へ。

 

超常連・査察博士の結婚式二次会のデジカメ撮影。

 

査察博士とも新婦とも樽一でお近づきになったが、カメラマンにご指名いただき光栄の至り。

 

 

それにしても、この120席を埋め尽くすご両人の人徳が素晴らしい。

 

 

交友関係だけではなく、樽一との関係、さらにその先の蔵元との関係まで素晴らしいのだ。

 

 

鏡開きに樽酒が届いてたり、一本いくらするの?という酒が続々と。。。

 

 

この浦霞は樽一でもなかなか入手できない特別なもの。社長自らがご両人のために塩釜から送ってきたそうだ。

 

オイラもボエムとは人並み以上の関係は築けてると思っていたが、査察博士に比べたら、もう全然まだまだ。

 

精進しますm(_ _)m

 

オイラも飲んでね、食べてね、とは言われてたが、なかなか撮影があるとそうもいかず。

 

 

でも、皆さんのご厚意で超いい酒は味見したぞぉw

 

 

ジャイアンが寄贈した「キッド・スパークリング」をわざわざオイラに持ってきてくれて、いただけた。

 

これはスーパーザビっ酒(笑) ボエムに置いてくれないかw

 

 

料理も樽一名物が次々に振る舞われる。

 

 

この日のために最高級の鯛が届いた。

 

こんなデカイ鯛を見たのは生まれて初めて。(これは食いたかったなあw)

 

 

シメには、真っ黒おにぎり山積みが店主しんちゃんの説明とともに登場w まさに「爆弾」大迫力。

 

あとは、女性陣だね。

 

「メロンのつるにはメロンがなる」の格言どおり、美人新婦の友人たちは美人なのである。

 

そんな美人たちに、「なんでザビエル?」「若い!」「投げキッス」などの攻撃をいただき、感謝感謝。

 

 

それと、元スタッフにもたくさん会えたのがうれしかったなあ。

 

メロンの蔓のたとえでいけば、いい人の蔓にはいい人がつながっているのだ。

 

オイラもそのひとつの小さな実であればうれしい。

 

ということで、1000枚オーバーしっかり撮りました。

 

オイラとカメラが大丈夫だったのは福音。あさっての雇われカメラマン撮影につながる。

 

ということで、23時に退場。

 

びよーんと直通で自由が丘。

 

何食べるか自分と相談すると、コメと野菜が不足とのことなので、モンスーンカフェへ。

 

 

うってつけのものがあった。野菜たっぷりベトナム炒飯。

 

アジアンな辛味と酸味で実にウマシ。

 

 

大ジメは自家製リモンチェッロで。

 

櫻井店長がけっこう自信つけたみたいなのがうれしかった。引き続きがんばってね。

 

ということで良き一日。

 

ご両人はじめ、すべての出会った方々に感謝。

 

 

χανι@68.9kg (やはり摂取より消費のほうが大きかったw)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビエル vs 紙袋

 

 

昼はホゲーっとしてて、そのあと桜んボで飲んで、晩メシ家で食って、ウトウトして気づいたら一日が終わってた...○| ̄|_

 

今日は正念場だったんだけどなあ。全然仕事してないじゃん。

 

つーか、何やってたんだろう。。。。

 

ということで、今日のブログも相変わらずのネタ。まあ、コレ系のネタがオイラ的には一番好きなんだけど。

 

 

ザビ散歩の途中で目に止まった庭木が綺麗。

 

早咲きの桃か桜だろうか。

 

撮影ポイントはF36で絞りまくって、後ろのボケを極力抑えたところ。

 

三脚なしでは厳しいけど、まあまあカメラに助けられたかな。

 

桜んボは貸切が入ると聞いてたので、早めに行った。

 

ので、ちょっとつまんで呑むカンジ。

 

 

鯛刺身と牡蠣素焼き。イタリアンレストランに申し訳ない日本料理(^^ゞ 大変美味。

 

このつまみならワインを合わせるんだろうが、普通はイヤなので、悩んだ末のチンザノ・ドライ。

 

でも、気分が盛り上がらず、ビールを追加。

 

うーん、美味いんだけど、アゲてこないなあ。

 

終わる頃に花子さん登場。

 

「何、飲んでるんですかぁ?」と振ってくれたので、カクカクシカジカで盛り上がらんとグチ。

 

「なんか呑むべき酒はないかね」と投げる。

 

しばらくして、「ガツンとシェリーなんてどうです?」 いいね!(^_^)b

 

 

シェリーはスペイン・ヘレス特産の酒精強化ワイン。

 

FINOなんでかなり辛口。ザビっ酒とは言えないが、自分で選ぶより、お店に勧めてもらってアレコレ会話を交わすことで、気分がアガって、美味さもアップする。ここ大事。

 

ところで最近、オイラ的にボエムで解決した課題がある。

 

もう2年くらい経つかな。

 

(割り箸はザビオプション)

 

ナイフやフォーク、いわゆるシルバーが紙袋に入って出されるようになったのよ。

 

で、オイラはこれがすごくキライで(笑)


なんなんだろうなあ、理由はよくわからないけど感情的な問題。


シルバーが隠されてるのが気に入らないのか、紙袋がワシャワシャしてるのが気に入らないのか、ファミレスっぽいというのか、とにかくイヤだったの。


コストもかかるだろうし、セットの手間もかかるだろうし、出すときにシルバー同士が当たってガチャガチャ言うのがイヤだし。


それと、予備が手元にないからシェア用のフォーク・スプーンをいちいちお願いしないといけないし、フルコース的に食う時もシルバーチェンジをお願いしないといけない(結局、面倒でそのままのシルバーで食べて、勝手に気分をサゲる)。


とにかくすべてが気に入らない。


だからと言って、オイラにはカトラリーケースで出せとも言えんし、ましてや紙袋ごときでボエムや花子さんを捨てることなんてできるわけがないw


ほんと、2年悩んだのよ(^^ゞ


ここでグチるのも変だし、ずっと書けなかったんだけど、それが遂に先日解決できたんだ。


何かと言うと、紙ナプキンとか、使用済みの屑をオイラは結構出すんだけど、それを袋に入れてしまえば、手元が片づくし、スタッフにも屑触らせなくていいし、良いかなと。


そんなの普通じゃん、と言われそうだが、オイラは気づくまで2年かかった。


紙袋に対する敵対心や怒りの感情が目を曇らせてるんだろうな。そもそも知恵が回らないというのもあるけどw


活用方法が見つかれば、負の感情は消えるんだな。コイツはオレの役に立つヤツじゃん、と思うw


ということで、ひとつ課題を克服したという話。


ちなみに、花子さんによると、紙袋は気にいるお客さんもいて、SNSにアップされたり、持ち帰る人もいるんだとか。


人間の好みって様々だよなあ。


帰り道はネコ街道。

 

 

今日は5匹くらいいたなあ。

 

 

人間慣れしてるというか、ご機嫌だったのか、まあいい写真が撮れた。ありがとね。


晩飯はステーキだったので、自分で焼け、と。

 

 

おー!ニンニクが使えると喜ぶ。


ニンニクはうまくあがったが、肝心のステーキは薄手でレア加減がめちゃムズ。


いつもどおり醤油でいただくが、これだったら一味唐辛子を追加して焼肉風にしたほうがさらによかったな。


ま、楽しかったから全然OK。


日々感謝。

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







まずいカレーってどうやって作るのだろう

 

 

日帰り温泉でぃ。

 

オプションは、温友ランちゃんの実家のきっころ(享年11.5才)の追悼DVD制作。

 

 

ランちゃんにザビスタに来てもらって、粗編集作業を見てもらう。

 

作業しながら、クライアントの要望をあれこれ聞くのはけっこうキツイのだが、非常に参考になる。

 

あー、こういうのを求めてるのか。でも、それ制作サイドは大変なんですけどぉ、みたいなのがいっぱい出てくる(^^ゞ

 

まあ、それを乗り越えないと何事も仕事にならんわけだが。

 

ともあれ、一週間でラフ編版を渡すことで話がついた。(いやあ、来週はマジ勝負だな)

 

日帰り温泉はホームの茨城常総。

 

 

久しぶりに食ったカツカレーがウマシで大満足。

 

あと、単品の鶏の唐揚げも美味かったなあ。来週は、鶏唐カレーをセットアップしちゃおうかな。

 

それで、先日スゲエまずいカレーを食った、という話になる。

 

ザビママが通販でなんとなく惹かれてレトルトのカレーを買い込んだのだが、これがマズイんだ(笑)

 

和風牛肉カレーみたいなやつだったんだが、学校の給食を薄めたような味。

 

ランちゃんも「カレーってどう作ったってまずくなるわけない」と言うが、ザビパパも同じこと言ってましたからw

 

買っちゃったザビママも相当困ってたがw,「いっぱい買っちゃったから食べてね」と言うしかない。

 

まあ、オイラは札幌サヴォイの激辛スパイスを投入して、むしろ元にコクがない分、美味いインド風カレーにできるんで全然OKだけど(^_^)b

 

ま、そういうことでどう転んでもカレーは良いね。

 

温泉の帰りはシンデレラタイム前だったので、桜んボに顔を出してみる。

 

ちょうどシンデレラは上がるところで、間に合ってラッキー。

 

 

美味しいコーヒーを一杯いただいてシメ。

 

ボエムのコーヒーは目の前でドリップしてくれるので、香りと味が特に楽しめる。

 

オイラはブラックで2/3いただいて、残りに適温のミルクを足してカフェオレ風にして2倍楽しむのが作法。

 

これで324円は申し訳なさすぎるのだが、まあ飲む時はいっぱい呑むんでよろしくね。

 

 

χανι@69.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ほとんど、ファミリー・ミステリー

 

 

雇われカメラマンの元締めのほうから、ギャラの振込先銀行を連絡するように催促が来る。

 

指定行は三菱で、オイラは口座を持ってないから開設しなくちゃいけない。

 

ということで、自由が丘に出向く。

 

銀行で気持ち悪いほど丁重に迎えられ、しばらくしてスタッフさんからの持参品確認。

 

「あ!ハンコ忘れた!また出直します!」(^^ゞ

 

口座開設なんて、新入社員時代にやって以来だから、すっかり忘れてたよw

 

ということで、このあとどうしようか。

 

そうだ、品川区役所に行こう。

 

オイラが今、評価してるTV番組は、ブラタモリとファミリー・ヒストリー。

 

で、ファミリー・ヒストリーが今日最終回なんだが、前々から思ってた自分のルーツ調べをやろうかなと。

 

オイラがいくら有名人になっても、もはやNHKは調べてくれないので、自分で調べるしかないじゃんw

 

 

ということで、本籍地東京都品川区の区役所に行ったわけだ。

 

 

戸籍謄本(写)をもらうことになるわけだが、父方をずっと遡りたい、と伝えたら、ものの10分でプリントしてきてくれた。

 

なんとなく謄本がどういうものかは知ってたが、現物を見るのは初めてだ。

 

ザビパパの載っている謄本が全部で6通。

 

一番古いのは、本籍地が東京府荏原郡と書いてあるから、だいぶ前のものだが、それでも、名前を知ってるひいじいちゃん止まりでそれ以上は遡れないようだ。

 

あ、ちなみに6通で4200円だった。1通あたりは安いな、と最初思ったが、改定がやたらあるので、この値段になってしまう。

 

とは言え、初耳情報満載でかなり興奮した(笑)

 

 

ザビスタでグラッパあおりながらゆっくり吟味。(ご先祖はグラッパ知らないよなあと感慨w)

 


 

で、それらをまとめたものをまず家系図にしておく。

 

最大の発見は、高祖父がひとり見つかった。

 

ひいばあちゃんの父親で山本喜太郎という。

 

ひいばあちゃんが明治9年生まれなので、喜太郎さんは江戸時代生まれだ。

 

山本姓なんだ。ふーん。なぜか衝撃w

 

次の発見は、昔は養子養女がけっこうあるということ。

 

家系図では点線で表してみた。

 

謄本の記述がわかりにくいので、あとでザビパパに聞いた話を総合すると、どうも、おばあちゃんは榎本姓だったが、実は養女で生まれは木口という家のようだ。

 

ザビパパが、「そう言えば、キグチという人が家によく出入りしてた」と言う(笑)

 

どうもそれは、早逝した(オイラの曽祖母にあたるらしい)木口ふみさんの姉妹らしい。(さださんという人で、当時「青砥のおばさん」と呼ばれてた)

 

その息子の木口ツネジロウさんに二等列車に初めて乗せてもらい、山の温泉(水上方面?)に行った思い出があるとのこと。

 

ザビパパもオイラもまったく知らなかったが、加藤の血と榎本の血を継いでると思ってたが、実は、加藤と木口だったのだ。

 

あと、ナゾなのは、オイラのじいちゃん吉太郎さんは名前のわりに次男だったというのも新発見。

 

ただ長男にあたる人の記載がないので詳細は不明。

 

それと、吉太郎じいちゃんに血のつながってない妹・美代さんなる人がいたのもザビパパは知らないという。

 

ザビパパに言わせると、吉太郎じいちゃんは近衛野砲連隊配属だったので、加藤家の氏素性はそんな悪くないと言う。

 

とは言え、今となっては、ひいじいちゃんの金次郎さん(明治元年生まれ)がどんな人か全くわからないので、これ以上はどうしようもない。

 

名前からすると、次男っぽいから、どこぞから明治になってやってきたのかもしれないし、昔から加藤性だったかもしれないし、平民苗字必称義務令で名乗りだしたのかもしれない。

 

どっちかというと、高祖父の山本喜太郎さんが士族っぽい。(戸籍を読むと東京市芝区三田台町に住んでたようだ。今の慶応大学の向かい、幽霊坂あたり、三田4丁目)

 

昔聞いた噂では、彰義隊に参加した云々という話があったので、もしかしたらお侍さん?という感じだ。

 

ま、皆様におかれては、どーでもいい話だし、オイラにとっても「おもしろいけど、どうでもいい話」だわな。

 

次は、ザビママ方のファミリー・ヒストリーになるけど、これはさらに謎かもしれない。

 

おじいちゃんが宮城県から家出したらしく、よくわからないらしいからねw。

 

だから新事実がもしかしたらわかるかもしれないけど。

 

いずれ、まずは「大田区役所」に行きましょうか。

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(3) | - |







臭い、匂い、ニオイ

 

 

きのうのブログの画像で、どんなコメントが来るだろうと思っていたら、良子先生から、「バター多すぎ!」とご指導が入った。

 

そこか!(^^ゞ

 

いやあ、若者の頃に比べたら、全然減ったので気にしてなかったが、ザビ家は元来バター消費量多いのかな。

 

自分ちの常識は世間の非常識、ということはありうるから、意識はするに越したことはない。

 

WBCは結局6連勝でアメリカでの準決勝行きが決定。

 

天下分け目の大決戦で野球好きは大騒ぎだが、関係ない人には全然どうでもいい話だよな。

 

最近思うのだが、「関ヶ原の戦い」だって、400年後のボクら日本人は「天下分け目」だと思ってるが、当時の民百姓からしたら、田畑を戦場にされた近辺の人間以外にとっては、どうでもよかったんじゃないか。

 

つーか、そもそもそんな大決戦があったことすら知らないのが、国民のほとんどだったはずだ。

 

大切なのは、身近な人、目の前の人。

 

それを近視眼的と笑うこともできるけど、遠くの情報に振り回されてるだけの遠視眼的人間にならないことも大事だと思う。

 

クダラナついでに、もうちょっと余計なことを書いちゃうと、最近のモリトモなんとか問題も滑稽。

 

中心問題からどんどんハズレて最近は、先生の贔屓にあやかってるかわい子ちゃんのトモミちゃんを妬んだクラス全員がイジメの道具にしてるレベルになってる。

 

まあ、贔屓する担任の先生も先生なんだけどw

 

それと、「6000円献金されてる!」と鬼の首を取ったかのように報道してる瓦版屋も何なのだろう。

 

最初、6000万円の誤字だと思ったら、ほんとに6000円なんでボーゼンとした。

 

 

夜食にすると良子先生にご指導されるので、昼飯にサッポロ一番みそラーメンを作る。

 

ニンニク2片を厚切りスライスして、あらかじめ麺を茹でるお湯にしばらく入れておいたのがポイント。

 

麺は得意の90秒茹で。

 

ほぼ完璧な「ザビ特製にんにく味噌バターインスタントラーメン、濃いめ硬め、生玉子トッピング」。

 

欠点はあとで臭うことか(^^ゞ (それとまたバター使ってるw)

 

近年、加齢臭とか口臭とか気にするお年頃。

 

温友ランちゃんがニオイに敏感で、クルマに同乗してるとたまに、「窓開けろ」とか言われる。

 

クサいの注意してくれるのは私くらいだろうから感謝しろ、と言われるがごもっともm(_ _)m

 

ほんと自分のニオイってわからない。

 

たまに、会話すると、「あ、この人タバコ吸ってるな」とニオイに鈍感なオイラでもわかる人もいるが、だからと言って指摘してあげたことは今までない。

 

かと言って、自分がクサいんじゃないだろうかと神経質になりすぎるのも考えものだし。

 

この間、M野さんの懇親会で、まぁちゃんから「いい匂いがする!」と褒められた。

 

生まれてこのかたニオイで褒められたことがなかったのでビックリした。

 

 

理由はザビママが洗濯で時々使う柔軟剤。

 

オイラもこれはいい匂いだと思ってたので、ザビママに継続使用を依頼してたのだが、それが功を奏したわけだ。

 

感謝。

 

あとは、オイラが近づくと、ニオイセンサーが働いて、グオーっと回り出すザビスタの空気清浄機との勝負だな。

 

気をつけまーす。

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザ・ホワイトデー

 

 

母の日より影が薄い父の日。バレンタインより影が薄いホワイトデー。

 

まあ、どうでもいいんだけど、便乗できる時、したい時は遠慮せずに活用する主義。

 

昼は編集一本。ヨシ、あとなんとかもう一本までこぎつけた。

 

アップロードをパソ子に任せて夕方おでかけ。

 

二子玉川行きのバスに乗るため、バス停まで500mくらいを走った。

 

つーか走りきれずヒィヒィ。

 

かろうじて信号一本分間に合って乗車。

 

あまりの持久力の減退にがっかり。散歩じゃやっぱ持久力はダメで、多少はジョグらないと。

 

いざという時に息切れしたり、今も後遺症で咳き込んだりして、よろしくない。

 

とは言え、年寄りの冷や水で、余計な運動は寿命を縮めかねないし、難しい。

 

で、二子経由で桜んボ。

 

今日は特別に「ほぼ花子席」。(ホボというところが微妙だがw)

 

 

ホワイトデーということでシャンドンロゼ。(ホワイトデーなら白スパークリングがスジな気もしてきたw)

 

でもこれウマシなんだよなあ。辛口フルーティ。ダテにシャンドン名乗ってない。

 

メインはもちろんビフテキ。

 

 

チーフ渾身の一作で、肉質、焼き加減、カッティング、すべてが満点。そしてニンニク醤油でいただけば、まさに牛タタキ。

 

極上でした。感謝m(_ _)m

 

それと、つけあわせをほうれん草ダブルにチェンジ。

 

このダブルという手法は他のお客さんがやっててマネしてみた。

 

たっぷりほうれん草が食べれてポパイ化できる(^o^)b

 

これでやめておけばちょうどいいのだろうが、時間も早いし、このままではあとで絶対ラーメン食っちゃうw

 

ということで、最後は考え抜いて、「パンとバターとカフェオレください」。

 

男アオイに、「神戸の実家を思い出しました」と言われたが、やっぱ神戸ってハイカラさんなんだな。

 

 

花子さんが「気合い入れてみた」と珍しくアート。

 

やられた〜(^o^) お見事。ありがとう!

 

つーことで、17時前から22時まで5時間粘った。WBCか?!

 

あ、WBCのほうもキューバに逆転勝ちして5連勝。(ちょうどザビスタに戻ったところで逆転)

 

すべてにおいて気分よし。

 

ありがとね。これからもよろしく。

 

 

(きらきら青霞草に惹かれたが、ホワイトデーだから白がスジだったかしら)

 

 

χανι@69.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CAN'T BUY MY LOVE

 

 

必死こいて確定申告。

 

16:15完成。郵便局へGO。これで完了。お疲れ様でした。

 

学校の成績の悪い子どもが通知表を見る心持ちを理解しつつ、2016年を振り返る。

 

うーん、前年売上6割かぁ(40%ダウン)。

 

2015年がまずまずだったとは言え、これだと大幅赤字。

 

皆さんの(って誰だかわからんが)1/3から1/4くらいの収入だな、たぶん。

 

それでも考えてみれば、こんなオイラが百万単位のお金を皆様から頂戴してることが驚きだ。

 

これと言って「商品」は提供してないんだよ。自分自身としては。

 

結局、ミョーな言い方だけど、オイラは「愛」くらいしか渡せるものがなくて、見返りに「愛」をもらっている。

 

お金で愛は買えないけれど、愛の見える形のひとつがお金なのかもしれない。

 

(fbで、「売上は愛の証、と書いたら、このくだりの意味が伝わったようなので補足しておく)

 

その意味では逆に、オイラの皆様への「愛」はまだまだ足りないとも言える。

 

2017年はさらに厳しくなる予想だけど、金額じゃないな。愛だよ愛。今はそんな気持ちw

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

桜んボでホッと一息。

 

 

モトエチェッロ。美味。

 

シナモンスティックをトッピングしてもらって、らしさを強調。

 

なんかもったいないんで、スティックはガリガリかじります(笑)

 

ということで今週は、あと編集2本。(うーん、今日はさすがに手付かず。ごめんなさい)

 

さて、恒例のザビさんのボエム・モンスーン成績表2016年版発表!

 

1. 桜新町ボエム 313回
2. 桜新町権八 22回
3. 自由が丘モンスーン 12回
4. クアリタ渋谷    9回
5. 北青山ボエム    8回
6. 麻布十番ボエム   7回
7. 表参道モンスーン 6回
8. たまぷらモンスーン 5回
9. 表参道ボエム 2回
9. 自由が丘ボエム 2回
9. 恵比寿モンスーン 2回
9. 茶屋町モンスーン 2回
13. 茶屋町ボエム 1回
13. 代官山モンスーン 1回
13. LB6 1回

 

2016年総訪店回数 393回 (前年495回。前年比 79.4%)

 

 

ホームがクアリタから桜新町に移ったためにハシゴが減った。

 

そのため、トータル回数は前年80%。そして地元定着がハッキリ出たなあ。

 

お財布にもその分若干やさしくなったけど、大台はしっかりキープしてますからw.(つーか、桜んボだけでキープw)

 

桜んボはほぼ週6達成。ザビ的にはコレが一番誇れるw。

 

新しいところでは、たまプラと麻布十番が登場。やっぱ人だよな。

 

2017年はこれからどういうことになるかしら。

 

あまり変わらないかな。それとも何か起きるのか。

 

なんにしても、いっぱい「愛」をいただいてるってこと。

 

ありがとう。

 

ということで、今日はもちろん、ビートルズのこの曲でお別れ。

 

CAN'T BUY MY LOVE

 

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







めっちゃ疲れてるんで寝ていいですか

 

 

朝起きたら全身疲労。

 

なんだこれは。

 

きのう、撮影ガンバったから?お酒たくさん飲んだから?それとも花粉症かも。

 

ともあれ、そのままグダーっとしたかったが、確定申告が限界。

 

とりあえず、レシート全部打ち込みましたよ。

 

ほんとは今日中に下書きまでは終わらせたかったけどムリ。すまん。(だれに謝まってるんだ?)

 

恒例のボエム成績表も結果が出たが、これは明日のネタに取っておこう。

 

結果は結構満足してる。(どういう意味だよw)

 

先日のアザーガートの写真の整理もできたし、先行して送っていたアー写をdaisukeさんが処理して公式に発表してくれた。

 

 

こういう、アートセンスはオイラにはないので、自分の撮影物が作品になるとうれしい。

 

ちなみにオイラが撮影したまんまはコレ。

 

 

照明準備しないで、ゲリラ撮りにしてはかなりいい線いってるとは思ってる。

 

なんにしても、せんきゅーまいふれん。

 

そう言えば、きのうは各方面で撮影してくださいと言われた。

 

プロフィール写真を「都バス」といっしょに撮りたいとか(^^ゞ

 

おもしろそうだけど、むずかしそうw ぜひチャレンジしたい。

 

それから、先月ここでナニゲに載せた麻布十番ボエムのミホ店長のスナップがかなり好評で、いつの間にか会社公式採用にランクアップしてた(^^ゞ

 

 

これもかなりうれしかったな。

 

まあ、モデルが良いとカメラマンは楽なんだけどね。

 

そんなこんなできのうのクアリタでもケント店長から、自分も撮ってほしいと頼まれて、もちろんOKだけど、男子はちゃんと自分から日程とか連絡よこすように(笑)

 

夕方はもうヘロヘロなんで、逃げ出すようにザビ散歩からの桜んボ。

 

ここは元気の素を摂りたいなと、飲みは生搾り藻塩ソルティドッグ。

 

 

そして、焼き牡蠣。

 

花子さんが、普通に香草バター焼きでいいですか?と言うんで、他に何かできるの?と聞くと、「素焼き」。

 

あ、それは身体に良さそうだと乗った次第。

 

これで、タウリン&ビタミンばっちり摂取。

 

うーん、牡蠣ウマ。10個は食えるなw 3000円かあ。。。安いよな。でもやっぱ、生牡蠣のほうがいいなあ。

 

鉄血宰相ビスマルクは、生牡蠣を175個イッキ食いしたと言われてるが、サスガにそれはかなわないw

 

貝毒と財布を気にしなければ、2-30個は軽く食べられるけどねえ(^^ゞ

 

桜んボで元気復活したけど、夜はWBC観てて、また疲れたw

 

7時から12時ですよ。5時間。やる方も観る方も放送するほうも大変だ。

 

お疲れ様でした。ともかく勝ってよかった。(負けてたら死ぬよな)

 

結局、スポーツニュースとかもハシゴ見しちゃって、いつもどおりの時間。

 

今日はもう寝ます。

 

おやすみなさい。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







天使の旅立ち Part 2

 

 

池袋でM野さんセミナー撮影第3弾。

 

今回は、なんとなくライトに撮ろうと。

 

 

一番のポイントは新しいモニター君が使えるか。

 

いいね(^o^)b

 

講座内容は昔からM野さんが売りにしてるもので、レジメや内容もカチッと出来上がってるもの。

 

不思議なもんで、そうなると、場の雰囲気も、撮影中の疲労度も、もろもろ昔のとおりになるんだよな。

 

お互い変わったようで変わらないのかな。

 

休憩中に店を広げる。

 

 

きのうの高カカオチョコ・シリーズをみんなにシェアしようと。

 

それを読んでたかのように、タケちゃんが森永の70と88を持ってきた(笑)さすが。

 

ということで、一大試食会。

 

みんなの意見を総合すると、

 

95は異常!w 別世界。(怖いもの見たさで一番売れたがw)

 

86,88あたりが一番高カカオらしい。

 

もはや70代は普通のブラックチョコにしか感じないw

 

まあ、激辛に慣れると大辛でも普通に感じるのと同じだな。

 

もちろん中には、たけのこの里が一番いい、というマットーな人たちもいました。

 

17時半からは懇親会。

 

 

今日は、とみに最近お近づきのまぁちゃんとお話しすることが目的。いぇい。

 

他にも、また仲間が増えて、とても楽しかった。

 

それにしても飲み放題というのは、どのくらい酔ってるのかわからなくなるからコワイ。

 

数々の無礼、御免m(_ _)m

 

20時にいつもの如くフェードアウトして渋谷に移動。

 

今日はアオイちゃんのラストランということでクアリタ。

 

お祝いの時はビフテキね。

 

 

ザビレアでお願いしたら、ガッキーが渾身の一作。

 

そうだ。クアリタバーガーをザビエル用に作るのが一番上手だったのはガッキーだったと思い出させる見事さ。

 

「焼き加減に細心の注意を払わないといけないので、通常より焼かないのに時間がかかります」と笑ってたが、さすがわかってらっしゃる。

 

生焼けとレアは違うんだよね。ありがとう。

 

酒は、ラフロイグで統一。

 

 

ハイボールからのトゥワイスアップ。

 

だったが、これはトゥワイスアップか?(^^ゞ

 

ハーフロックって感じだが、なぜかこれが美味いw

 

ラフロイグは強烈だから、これでも負けないんだな。新たな知見。

 

混んでて、すみっこのほうにいたが、そこはそれさすがのアオイちゃん。

 

ちゃんとかまってくれました。最後までありがとう。

 

そしておつかれさま。

 

 

アオイちゃんは女子の中でもちょっと特別な存在で、別れがつらいかと思ってたのだが、これが逆で、清々しい気持ちになった。

 

全日本”娘にしたい女子”選手権、3年連続金メダルのアオイちゃんだから、なんかこっちは父親気分なのかもしれない。

 

まあ、父親になったことないからよくわからないけど(^^ゞ

 

またいつかどこかで会いましょう。

 

最後に、新店長のケント君、新料理長の★さんが挨拶に来てくれて、これからもマユシー、リノちゃんのツートップは健在だし、クアリタも行かない理由がないね。

 

ということで、田園都市線に飛び乗って桜んボ。

 

もはや、カフェラテ1杯が限界。

 

帰りしなに花子さんと話しながら、酔っ払いザビから少しずつ正気を取り戻していく。

 

はっ!!

 

三脚、クアリタにワスレタ...○| ̄|_

 

帰りはどうりで身軽なわけだ。

 

ということで、酔い覚ましに歩いて帰る。

 

途中、ネコ様と仲良くなりかけたが、オイラが至らず。

 

ごめんね、と謝って帰宅。

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE