ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

新宿 de 出張情報入手

 

 

撮影取材。at新宿

 

 

おお、なんか高層ビル群と青空を久しぶりに見上げた。

 

 

そして、LOVE。

 

意外とこれ撮るの難しい。側面の色とか背景とかバランスとか。

 

んで、取材は無事完了。

 

非常にエモーショナルというか、「空間」的な形状のないものを写真とか文面に表す難しさと面白さを感じた。

 

まだまだだけどぼちぼちだなオレ。

 

16時過ぎに終わって、取材のまとめとか明日からの出張準備とかあるし、帰ったほうがいいけど、せっかく新宿に来て飲まないのはいかがなものか、と自問自答w

 

時間つぶして、17時10分前に樽一覗いたら、三浦店長がどうぞどうぞしてくれたんで、60分1本勝負。

 

明日から、仙台・石巻行くのよ、と話したら、貴重な観光&グルメ情報をくれた。

 

これは楽しみ3倍増。

 

やっぱ、立ち寄ってよかった。

 

成果はあさってのブログに反映したいな。

 

 

グラスビールがとんでもなく美味い。

 

エビスってことだけじゃなくて、やはり管理が行き届いてるんだな。

 

そして、お通しは、合鴨のたたき。

 

これはマイッタ。先日のジモンさんの肉話になってきた。

 

ここからのクジラのハツはザビッシュ・ロードだ。

 

 

やっぱ、クジラ最強!

 

 

日本酒は1本に絞りきれず、グラスで2種いただくことにした。これでまあ1合だからな。

 

ザビッ酒なのは、宮城・栗原の萩の鶴。猫ラベル。

 

肴なしで、そのまま味わえる。フルーティで軽妙でしっかりしている。

 

次に、会津宮泉。

 

ご存知の方は少ないかもしれないが(オイラももちろん知らなかった)、写楽の地元モデル。(写楽は国内輸出品なのだ)

 

味はたしかに写楽っぽいんだけど、一段ガッツリ感があって、食中酒的な味わい。

 

ハツに合うねえ。

 

 

あとは、石巻に行くならザビっ酒じゃないけどネタとして一口、と墨迺江を店長が開けてくれる。

 

ああ、なんか漁港系というかしっかりしたお酒だw

 

って感じで、仕事情報もだけど、石巻情報をガッツリ仕入れて、準備万端。

 

とりあえず明日はルーツを求めて大衡村、ってソレはどこ?

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







高崎が「パスタの街」だって知ってる?

 

 

午前10時、クルマで小竹向原待ち合わせ、で一日が始まる。

 

なんでそんなことになったのかというと、高崎のあるじがミントさんに、「自家製のアップルパイ、最後の2個あるんけど」と連絡したことに始まる。

 

で、ミントさんからXEX-666(ザビエル・エクスプレス666)の御指名があって、高崎ドライブとなったのだ。

 

しかも、晩御飯の時間までに帰宅が条件ってことで、んじゃ、昼には高崎入りたいな、と。

 

千葉方面のミントさんを有楽町線で小竹向原まで引っ張り出して、環七からオイラは向かい、そして関越道へという作戦。

 

これは正解。非常に効率的。

 

11時半には高崎に着いた。

 

朝昼兼用飯は、「高崎パスタ」と決めていた。

 

群馬県人以外はほとんど知らないと思うが、高崎は「パスタの街」なのだそう。

 

その特徴は、「とにかくデカ盛」。

 

一説によれば、「パスタの盛りの多さが日本一」(笑)

 

有名店は、先日の自由が丘ピッティが出たマツコ・デラックスの番組に、実は登場してたデルムンドさん。

 

ここは、あるじがコーヒー豆を納品してるというご縁もあり、まず覗いてみた。

 

が、TV効果は恐ろしく、やはり行列。

 

イヤになって、あるじの店「珈焙屋」に戻る。

 

 

オイラは先月に続いての訪問だ。

 

 

ともあれ、「暑いぜ!高崎!」なので、アイスコーヒー。うめえ! 器もオシャレ。

 

そしてランチメニューを見ると、なんのことはない、ここにもパスタあるじゃん(笑)

 

ただ、盛りは普通だよ、と言うので、「高崎盛り」は180gと想定してたんで、それでお願いした。

 

 

お、細麺だ。おそらく、1.5mmのスパゲティーニだな。

 

うん!この盛りは良い。そしてウマシ!

 

とても満足感がある。かと言って、死ぬほど腹いっぱいにはならないのも良い。

 

ということで、高崎パスタを堪能して、あとは夕方まで喫茶。

 

 

そうそう、肝心の自家製アップルパイ。

 

こいつぁ素晴らしい。

 

涼しい時にしか生地を折れないそうなので、ほんとに今シーズン最後だそう。

 

わざわざ食べに来た甲斐があった。

 

 

コーヒーは、前回と違ったのをいただこうとマンデリン。

 

酸味がそれほどないと想定したが、あるじが言うとおり、冷めてくると酸味が出てくる。おもしろい!

 

やっぱ、オイラはフレンチが好きだが、酸味のある他の豆も体験したくなった。

 

あるじ、ありがとう!

 

 

あ、あと、トマトゼリーがおもしろかった。

 

それだけでも十分美味いのだが、ちょいかけは何が合うかを実験。

 

オイラ的には、塩+オリーブオイルだったな。でも醤油やユズスコも面白かった。

 

その他アレコレお話も盛り上がって、つくづく来てよかったなと。

 

なんか友達んちに遊びに来た感がとてもうれしかった。

 

16時半前に出発すれば、多少の渋滞はあっても、予定どおり帰れるかと。

 

そして、オイラにはもう一個狙いがあって、先日開通したばかりの外環道を走り抜けるというプラン。

 

練馬JCTから外環道に入り、ぐるっと回って、湾岸市川までつながったのだ。

 

三郷より先が未踏破だったんで、ぜひ走りたかった。

 

 

予想に反して、地下道。そして外光も取り入れた近未来感のある道で、これは走って楽しかった。

 

練馬から湾岸まで40km近く走るので、それなりに時間はかかるが、都内の渋滞を突っ切るよりよろしいと思う。

 

最後地上に出ると、虹のお迎え付き。

 

 

道中、ミントさんとは、地理や気象ネタで意気投合。

 

彼女は音楽やPCも語れるんで、すばらしいなと。

 

頭の善し悪しじゃなくて、自分と共通のインテリジェンスや言語を持ってる人というのはホントに貴重。

 

ましてや女子となれば奇跡的だし、リスペクトすべき存在だ。感謝

 

ともあれ、XEX-666に白羽の矢を立ててくれたのもうれしい。

 

ということで約束通り時間内に無事お届け。

 

めでたしめでたし。

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







練馬でねりねりしてきたにゃ

 

 

晩飯のあと、寝転がりながらTVのチャンネルを回すと、MXのサブチャンネルで「野獣死すべし」をやっていた。

 

松田優作の映画だが、初めて観た。

 

松山ケンイチのLに通じる狂気があって、すごく惹きつけられた。

 

最終盤までハードボイルドの連続で寝ることを許さなかったが、ラスト5分が急に眠くなる内容(不可解)で、最後は寝落ちでよくわからなくなってしまったw

 

でもネットで調べてもみんなよくわからないらしいw

 

まあ、言えることは小林麻美はほんとかわいかったんだなということと、根岸季衣はやっぱり好みのタイプだ、ということだな。

 

 

昼からは練馬区生涯学習センターのホールで、2年ぶりの池田美砂先生のピアノ教室発表会撮影。

 

子どもたちの撮影は結構難しいんだけど、前回のブログ記事を参考にして機材や手順を整えたので、万事スムーズ。

 

書いておくと役に立つね。

 

 

今回は、集合写真用に50mm標準レンズを追加したのがさらに正解。

 

 

美砂先生のシメはラフマニノフだったが、前日にEテレでムソルグスキーの解説を見てたんで、なんかロシア音楽のツボがわかった気がした(あくまで気がしただけ)。

 

いずれにしても、聴けてよかった。

 

帰りの練馬駅までは区役所の中を通っていくのが近道。

 

 

ウラでネリマネコを見つけた。美人。(♂だったらごめん)

 

 

区役所の展望台に上がったら、公式キャラの「ねり丸」。

 

「また遊びに来てねり」って書いてあった。なかなか良いキャラだと思う。

 

20Fからの眺めは武蔵の国を一望する感じ。

 

 

スカイツリーもよく見えたが、広角レンズで撮ると小さすぎてわからん。

 

帰りは渋谷で降りて、指定席の予約。はやぶさが無事取れてよかった。水木に宮城ツアー。

 

窓口が若いイケメンばかり揃えてて、これは女性ウケするなあと思った。

 

「お世話様でした。ありがとうございます。」と一礼したら、「とんでもございません!ありがとうございました!」と恐縮されてしまった。

 

時々オイラはバカ丁寧すぎるんだろうか。

 

そう言えば、長年使ってるSuicaが西武線ではチャージできず、機械を二度止めてしまった。

 

東急ではできるんだけどな。なんか認識方法が違うのかもしれない。

 

ってことで、あしたは早起きなんで、このくらいで。

 

 

χανι@67.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







タニャバタだからネコ集め

 

 

テレビを付けたら、肉マニアのジモンさんが語ってておもしろかった。

 

牛より美味いのは羊。さらにその上が鹿。もっと上が猪。で、最高なのが熊。でも、実は鴨はさらにその上、みたいな話だった。

 

彼はジビエ系というか、最高の餌を自分の足で探して食ってる動物の肉が美味い、という考え方だしこれは同意。

 

猪と熊は食ってないので、そこはわからんが、確かに最高の鹿はほんとに素晴らしい香りで美味い。

 

敢えてマウントさせてもらうとしたら、オイラはクジラ最強説かな。

 

七夕。

 

だからって、これと言った行事もないし、短冊も書いてないのだが。

 

じゃあ、ネコに会いに行くかと散歩。

 

桜新町往復。(格安チケット屋)

 

 

桜んボで一杯ひっかけるのもオツ。

 

が、格安チケットで浮いた分、飲んじゃってるから意味ないじゃんと気づくw

 

ネコは用心深いクロネコからスタート。

 

 

見えるかにゃ?

 

 

ネコ街道には屋根上ネコとか。

 

 

道の真中でポーズ決める子とか。

 

 

地元、深沢神社で面倒見てもらってるネコたち。

 

 

ネコ広場ではいつの間にか囲まれてたw (距離感は各々しっかり守ってた)

 

 

ザビスタ近くには新顔。

 

ノラでこの色は、やはりご落胤系か。

 

立派なタマタマ付いてたので、来年なんか増えたらヤバイかも。

 

ともかく、大漁だったにゃ。

 

お夜食は外で食べたが、迷った挙げ句、セレクトに失敗したんで、写真撮ったけど非掲載。

 

 

代わりと言ってはなんだが、ニャルメラ・バリカタを久しぶりに仕入れたので載せておく。

 

パッケージあけると、中袋はチャルメラおじさんになっちゃうハズだから、しばらくこのままにしておこうw

 

 

χανι@67.5kg

walk    7.22km     89m32s    9,722st     458kc    4.83km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







さすがにネタ切れ的な

 

 

来週はグッと忙しいのだが、今週後半はゆる〜い日々。

 

世間的には西日本の大雨だったり、麻原彰晃の死刑執行だったり、なかなか揺れる一日だったが、オイラはひきこもりで粛々と。

 

あまりジョギングもできないので、最近自分に課してる宿題は、「スクアットを一日100回」。

 

なんか大腿筋の筋量増やしておくといいことあるかな、とw

 

椅子に座ってから、片足でスっと立てるか、っていうのあるじゃないですか。年齢テストみたいなやつ。

 

あれ、ギリギリなんだよね。すっといきたいなあ。

 

あとはノートPCは出張対応にすべく、無線LAN、PHOTOSHOP CS2、画像ビューア(Vieas)などを仕込む。

 

すべて順調。

 

ちなみに試しでこのブログはノートで打っている。

 

 

PHOTOSHOPも使ってみた。

 

PAD操作に慣れてないので、マウスよりちょっと使いにくいことはあるが、ほぼ同じように使える。

 

むしろ動作は、長年の使い込みで重くなってしまったメインPCより遥かにスムーズ。

 

あとは、キーボード表記が英文対応なので、よく使う特殊キーは紙貼ったw

 

ちなみにこれだけの操作中でもオーディオ再生は途切れたりすることもなく良い音を出している。

 

そうそう、SDスロットもあったので、直接カードを挿せるのもすごいメリット。

 

あとは、ノートPCを使ったことないんで、他もこんなものかもしれないが、暑いw

 

キーボードの左側は熱がかなりあって手が熱いし、目が悪いんで、顔をディスプレイに近づけると、もあっと熱気がw (それとともに基板のハンダ臭ねw)

 

あー、メインPCも細かい文字が見づらくなってきたんで、老眼・近眼が進んでいるのかも。

 

メガネの替え時が来てるなあ。

 

話を変えると、きのうのマザボのコンデンサーの件は方向性として間違ってないようで、理工系の友人たちから注意点などのアドバイスをもらった。感謝。

 

まあ、ブログネタ的にコンデンサー交換にチャレンジしてもいいけど、基本、メンドクサイw

 

あとは、貧乏貴族の話はそれなりに好評なんだけど、ザビエルは「ヤカモチ君」じゃないという意見が多い。

 

オイラもそう思う(^^ゞ

 

もしかしたら、サネトモ君あたりがオイラらしいかなあ。

 

貴族にも武士にもなりきれないハンパ感が好き(笑)

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







新PCオーディオシステム稼働開始

 

 

終日ヒマ。ま、お休みみたいなもんだな。

 

昨日に続いて、ザビスタ新PCオーディオシステムの構築。

 

きのうは譲り受けたノートPCの状況確認とwindows7インストール。

 

 

もとはXPだったんで、クリーンインストールでwin7化。

 

レノボがエライのはちゃんとホームページにやり方を表記してること。もちろん、ドライバーも用意された。

 

おかげで作業はスムーズ。あとはオーディオPC用のインストールや設定。

 

これも順調で、オーディオコンバータも無事認識できたし、再生ソフトはIDやプレイリストもしっかり残っていて、金も手間もかからずできあがった。

 

ところで、元のパソコンはほんとにマザーボードがイカレたのか確認してみた。

 

 

開けてみる。シンプルな作りなんだよね。

 

で、マザボを眺めると、オーー!

 

 

コンデンサが泡吹いてました(^^)

 

6300μFが3本なんで、おそらく電源平滑化あたりだと思うんだけど、これ交換したら生き返るかしら。

 

電気回路詳しい人いたら教えてね。

 

ってことで、初のノートPCオーディオになったが、これが大変よろしい。

 

 

まず、ディスプレイが付いてるのがありがたい。

 

今までは、設定する時はテレビにつないでモニターしてた(遠いので見づらい)。

 

スピードは全然問題なし。CPU同じだし(core2duo)、メモリも4GB入ってる。

 

ポンコツ外付けUSBでどうかなと思ったが、ここも問題なくHDDの音楽データがやってくる。

 

めでたいので、いただいた地ビールで乾杯(^^)

 

再生ソフトは、J-Riverを使っているが、使い勝手、音質はとても良い。

 

最初つないだ時はアレ?っと思ったが、WASAPIからASIOのEXLUSIVEに直したら、音のキレが戻った。

 

普通のヒトはiTunesで十分だと思うし、さらに音質に拘る人なら他のソフトもあろうが、オイラは現状大満足。

 

 

設定が終わればフタを閉じて、メインPCからのリモートで今までどおりコントロールすればいい。

 

とは言え、このままテーブルに広げてると邪魔なんで、うまい収納の仕方を考えなくては。

 

PCオーディオ好きのために余計な自慢話を書いておくと。

 

図中のUSB出力をデジタル(オーディオ用)に変換するのがDDコンバーター。

 

これは韓国製で、もう6年(肺がん記念で買ったw)問題なく動いている。

 

ノートPCに直接つないでもいいのだが、USBの電源はジッターが云々とかオーディオPCではこだわりがあって、導入当時評判のよかったラトック社製のUSBハブをかましている。

 

ほんとにこれで音質がアップしてるかはナゾw

 

あとは、韓国製のDDCの先はデジタル同軸ケーブルで、中華製のD/Aコンバータにつながってて、そこからパワーアンプにいく。

 

これらはちっとも壊れない。エライなあ。スゴイなあ。大東亜共栄圏状態。

 

ってことで、オーディオPCはOK。

 

さらに欲が出て、このノートPCなら宿泊出張に持っていけるかも、と思ってる。

 

そしたら、ブログ書くの楽だよなあ。(タブレットでは非常につらいのだ)

 

欲張らずに必要最低限のアプリソフト入れたら、良き相棒になりそうだ。

 

なんか楽しみがさらに広がった。

 

感謝感謝。めでたしめでたし。

 

 

χανι@67.3kg

j&w    5.94km     44m13s    6,645st     499kc    8.06km/h

 

久々にジョグる。欲張って駒沢公園ジョグで2周(4km)しようとしたら、例によって3.5kmくらいで、右ふくらはぎ痛。やっぱ、走れないなあ。まあ、走るのが目的じゃなくて、体力つけるのが目的ですから。

| - | 23:59 | comments(0) | - |







貧乏貴族は戦国時代をどう生き抜いたか

 

 

午後は満を持して、音楽PCのセットアップ。

 

譲ってもらったノートPCにwin7のインストールから始まって、音出しまで。

 

 

思いの外、スムーズに行った。

 

詳しく書きたいんで、それは明日に取っておく。

 

夜は閣下とサシ飲み。

 

場所はずっと思案してたんだが、最後の最後で、表参道モンスーンという妙手を思いつく。

 

来週から閣下はタイ旅行なので、その前に東京のアジアンを楽しんでもらおうという趣向。

 

頼りのヒビキ君は今日はいなかったが、MOMO&MIUの美人ダブルスがばっちりフォローしてくれて実に気持ちよかった。

 

帰りに、「ザビさん、もうちょっと来るサイクル短くするように」とMOMOちゃんにはクギを刺された(笑)

 

気をつけまーす(^o^)

 

 

最初一般席に座ったが、周りは賑やかだし、閣下との距離も遠いので、いつも一人飲みをする時の奥のカウンター41に移動。

 

閣下にも、「シブイ!ザビさんらしい席だ」と褒められたw

 

 

つまみは、パクチーまみれ。

 

ヤムウンセン、オリエンタルポテト、よだれ鶏にバヒバヒパクチーを盛る。

 

これがモンスーンカフェの楽しみだね。

 

パクチー好きにはたまらん展開だ。

 

 

シメにはパッタイとズブロッカというタイvsポーランドという組み合わせ。

 

美味きゃなんでもいいw。

 

例によって閣下とはフェーズが似てるんで、アレコレと話が盛り上がる。

 

オイラ的に一番おもしろかったのは、「我々は貴族なんだから武士の価値観で生きようとすんな」って話かな。

 

人間の本能なのか、政府の策略なのか、戦後をまだ引きずってるのかよくわからんが、どういうわけか、お侍さんカッコイイ、お公家さん世間知らず、というイメージがある。

 

まあ、貴族になりたい!って言ったって、なれるもんじゃないけどねw

 

でも、信長・秀吉好きとか新選組に憧れるとか言うのはよく聞くけど、大伴家持いいよねー!とか、阿倍仲麻呂になりたい!ってのは、ついぞ聞かないw

 

だいたい歴女にモテるのも戦国武将だしな。

 

でも、みんなが武将向きじゃないわけで。

 

閣下とも、月がきれいだ、琵琶の音が美しい、と言いながら酒を酌み交わすほうがいいじゃん、って話をした。

 

武士なら、取った敵将の首を並べて武功を語り合うほうが酒ウマでしょ。

 

戦国武将も現代サラリーマンも武功を上げてカネもらってるわけで、それが向いてる人はなにより。

 

でも、貴族が敵の首とってこいと言われてもなかなかねw

 

いや若いうちはチャレンジしてみるのもいいよ。

 

でも、50,60になって若武者ぶったところで、根が浮世離れしたヤツにそれはムリってもんだとオイラは思う。

 

ただ、上級貴族と違って、貧乏貴族は食いブチをどうにかしなくちゃいけない。

 

ここが頭の使いどころで、刀を振り回さずにカネを獲得する方法を編み出さないといけない。

 

ってことで、閣下には「ナリヒラ君」というニックネームを付けた(^^ゞ

 

となると、オイラは「ヤカモチ君」あたりかしらと勝手に名乗るw

 

うーん、なんかボッテリしたイメージだ。やっぱ戦国武将のほうがかっこいいな。

 

でも、しょうがないよ、ボクたち貧乏貴族だから。

 

 

χανι@68.2kg

walk    6.51km    72m21s    8,342st     452kc    5.39km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







用賀のカモは美味いカモ

 

 

今日は終日おうちな休肝日。

 

でも、やることはいっぱい。

 

 

書き出してみた。

 

ほぼ完了したんで、書き出しは効率化に有効だ。

 

もっとも、この他にも一日のうちには何十のことをやってるし、会社だと何百のことをこなしてたりする。

 

人間って忙しいなあ(´・ω・`)

 

サッカーは、日本が決勝T進出で満足しちゃったので、きのうは見ないで寝た。

 

予想以上に健闘したみたいでよかった。

 

ってことで、きのう書ききれなかった「用賀の用」について。

 

花子さんの元上司の清水さんがGD社を退職されて、用賀に自分の店を先月オープンされた。

 

それで覗きに行ったのだが。

 

 

用賀の住宅街の中にある小さな立ち飲みバー「stand"S"

 

ちょっと覗いたら、すぐ奥様ののりちゃんが気づいてくれて迎え入れてくれた。

 

基本立ち飲みだけど、オイラのような年寄りには空いてれば腰掛けを出してくれるw

 

まだオープンして半月くらいだが、急速に周囲の住民の認知は進んでいるようだ。

 

気軽に立ち寄れて、美味いツマミで軽く飲んで安く上げて、足を運ぶ回数を増やせるタイプの店のはずだが、あまりに美味いので結構食べちゃうお客様も少なくないらしい(オイラみたいなヤツだなw)。

 

ちょうど、ウリの無農薬野菜の生産者であるカバ君が群馬・前橋からやってきてた。(HP

 

 

弱冠21歳でご先祖の土地で農業をやる決断をしてただいま急成長中。やっぱイマドキの若者はスゴイ。

 

シュンギクとトマトのサラダを勧めてくれたのでいってみた。

 

 

シュンギクの花、初めて見た。もちろん、食える。

 

シュンギクはニガい印象があると思うが、これも確かにしっかりした苦味と旨味がある。でも、イヤじゃないなあと思ってたら、清水さんが一言。

 

「ニガいけど、エグ味がないんです。無農薬だから」とのこと。にゃるほど。

 

 

酒はビールのあとは、日本酒を一杯。感謝の酒に感謝w ザビッ酒。

 

 

そして、トドメはTHE NIKKA。もちろん、トゥワイスアップで。

 

値段が怖かったが、カッコつけて聞かず。まあ清水さんなら悪いようにはせんだろうw

 

さて、本日のメインと言っていいおつまみは、自家製・鴨の生ハム。

 

 

これはスゴかった。

 

おそらく、オイラが人生で食った鴨の中で一番美味い。

 

赤身の味わいや、脂の旨味が実によく出ているし、ナマ感もしっかりある。また実に食感もよい。

 

作り方は違うけど、焼鳥ザビのカモネギもこのレベルを目指したいと思った。

 

で、これは料理長?が作ったらしいのだが、徹底的に褒めたw

 

名前を聞かなかったので、「カモ君」と呼ぶことにした(^^ゞ

 

 

カモ君も清水さんも奥様ののりちゃんも実はGD社の銀座のお店の統括マネージャーだった人で、すんげえレベル高い店なんだよなstand"S"は。

 

そして、娘さんは数年後にstand"S"の小さな看板娘になるか(^^) たのしみ。

 

用賀は用がないと(まだ言う)よそ者はなかなか行かない場所だけど、清水さんたちの人柄と料理の美味さ、とりわけ「鴨」はわざわざ足を運ぶ価値アリ。

 

ご発展を祈ってます。

 

ありがとう。ごちそうさまでした。

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







最後の決め手は妄想力

 

 

午後はマサヨDXさんが来スタ。

 

彼女はワインエキスパートの資格を持ってるほどのワイン通。

 

で、この度、日本ソムリエ協会のブラインドコンテストに出たら、見事に全国大会優勝戦進出を決めてしまった。

 

他の進出者はほとんどプロばかりの中で、フツー?のOLのマサヨDXさんが勝ち抜いたのはちょっとその筋がざわめくくらいの出来事らしい。

 

ともあれ、急遽プロフィール写真が必要になった、とのことでお越しいただけたワケ。

 

ま、例によってザビママっ茶。

 

 

今日は、そらちゃんにいただいた宮内庁スイーツ付き(^^)

 

そして、撮影された方はご存知のとおり、前段のおしゃべりを延々と。(ここが一番重要)

 

それから、ダンダンダンと撮っていったが、納得のデキ。

 

新必殺技「ニャーオ」も炸裂。これは他の人にも使えそう(男には使いたくない)。

 

それにしてもプロも続々落ちる難関の試験を彼女が突破したのはなぜだろう。

 

おしゃべりの中で感じたのは、彼女の妄想力の高さだ。

 

知識は誰でも習得できるが、ワインや酒の数なんて全部飲むことなんてできないし、そんな酒ばかり飲んでたら死んじゃうw

 

彼女は、限られた知識の上に、日頃からの妄想、たとえば酒屋のワインのラベルを見て、味や香りを妄想することをなどをあらゆる機会にやってるらしい。

 

妄想と想像(イマジネーション)がどう違うかって言うと難しいんだが、妄想には発想とかトンデモとかが必要なんだけど、おそらく彼女はそれが非常に優秀。

 

子供の頃の叔父様のインクの匂いの記憶から、出題されたワインを当てるなんて、もはや特殊能力としか思えんw

 

ともかくそういうワインの妄想を四六時中やっているらしい。

 

つまりはそれだけ好きってことだし、だからワインの神様が振り向いてくれるんだと思う。

 

誰にもそういう部分はあるはずで、分野が違うだけ。

 

料理の人もいれば、音楽の人もいれば、デジタル世界の人もいる。

 

行動とか実践を第一とする人もいるし、それもそのとおりなんだけど、オイラも妄想派なもんで、どれだけ妄想できるかの重要性は説きたいし、実際にそれで成果出す人がいると応援したくなるね。

 

夜は、用賀に用がありまして、とダジャレw

 

これもすばらしかったんだけど、長くなるから、明日にとっておく。

 

 

で、シメに陳麻家の麻婆飯を食ったんだけど絶賛胸焼け中w

 

大盛、激辛、にんにくトッピング。やりすぎたw

 

シビレ山椒が効きすぎて、9V電池を舐めてる感じが続いてます。

 

あとは、にんにくチップも胸焼けの原因かな。辛さはそうでもないんだよな。

 

ベースは美味いので、いい加減にしておけばよかったニャ。

 

気をつけまーす(´・ω・`)

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







求めよ、さらば与えられん

 

 

少し前にザビスタの音楽PCが立ち上がらなくなった件を書いた。

 

その後、2-3度試してみたが、やはりダメみたい。

 

たぶんマザボだよな、と思っていたが、なかなかその先に進めずにいた(←要はメンドクサイ)。

 

が、ここにきて、友人がノートPCなら譲るよ、と言ってくれて、スペックを聞いたら、現状の音楽PCと変わらない。

 

ならイケるかもということで、本日受け取りに行ってきた。

 

 

スゲエ程度が良くて立派(10年前くらいの発売のはずだが)。

 

AC電源は自分調達の必要があるが、これはさっき楽天中古で1000円でゲット。風は吹いてる(^^)

 

 

チョコレートケーキなぞをご馳走になり、ナニからナニまで感謝。

 

ザビQで取りに伺ったのだが、行きの首都高の景色がすんごくキレイだったもんで、撮影したいなあと思った。

 

でも、運転してるからカメラ持てないし、こういうときのためにも、ドライブレコーダーあったほうがいいかなあ、と感じる。

 

まあ今日のところはしょうがない。がそこで頭の上に豆電球がピコンと灯った。

 

三脚固定でドライブレコーダーっぽく撮れるかも。

 

帰りの運転で試してみた。

 

 

運転中はわからないが、あとでチェックした。

 

おお!けっこう良いシーンあるじゃん(^^)

 

 

パソコンもアイデアもホンキで思ってると与えられるものなのかもしれない(笑)

 

いやあそんなこと言っても結婚できないじゃん、とか思っていたがw,実はそれは口ではそう言ってたとしても、心の奥底の自分でも気づかない本心は、華の独身生活を送りたい、が求めてるものではないだろうか。

 

つまり潜在意識で求めていると、神様はそれを与えてくれるのだ。

 

なんかそんなことを思いついた一日。

 

夜は祐天寺まで戻ってカーナピーナ。

 

 

ラッサム(にんにくトマト唐辛子スープ)が美味。

 

なんか生まれて初めてこれを食べた学生時代を思い出した。

 

田安門ちかくにあったインド料理屋に連れてってもらって食べたのだが、あまりの辛さ(当時はまだ辛さ対応ができてなかった)に衝撃を受けたんだよな。

 

そして、それを今でも求めてるし、今も与えられている。感謝

 

 

シメはいつもどおりチキンサグMMM。(カレーM、ライスM、辛さMidium Hot)

 

ペヤングの勢いでLいきたいけどw,そうは食えんw

 

辛さもミディアムでココイチの5辛のパワーあるし。

 

大満足。

 

おうち帰ったら、疲れと充足感で大爆睡。

 

おかげで今日は真夜中のサッカーがゆっくり見れそうだなw

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE