ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

猫も親も思い通りにはならない

 

 

今日はオイラなりによく働いてると思うぞ。

 

何かの刷り込みなのかもしれないけど、「男は外に出てカネを稼いでこなくちゃいけない」ってのが心の中にある。

 

今は、ほとんど外貨を稼いでないけど、でもいい仕事をしてる気がしてる。

 

10年後20年後それでいいかはわからんけど、少なくともこの一年はそれでいいと自分に許可したい。

 

そんな家事の中、窓の外を見たら、例のネコが屋根の上に遊びにきてた。

 

 

一応、皆さんの意見を参考に名前を考えた。

 

「ふぅ」はどうだろう。「ふぅ」とは「風」。

 

♂♀どちらでもOK。「ふ」で始まる名前がよさそう。短くて呼びやすい。風格があると評判。風来坊、風のように現れて去っていく。

 

などとあれこれ理由を考えてみた。

 

 

「ふぅ」「ふぅちゃん」と呼びかけてみたが、本ニャンの反応はビミョー(=^・^=)

 

よくわからんけど、しばらくそれでいってみるか。

 

 

庭のバラが咲いてたので、写真を撮ってみた。

 

 

そしたら、うしろになんか気配を感じたら、ふぅちゃんだったw

 

けっこう気にしてくれてるのね。

 

ま、ゆっくり長くつきあえればいいから。

 

さて、昼は良子先生にお願いして、ザビパパの往診に来ていただいた。

 

 

特別サービス?にゃ。採血や聴診器、問診などなど。

 

もちろん送迎させていただいたが、クリニックの方で、先日の血中酸素濃度のグラフを見せてもらった。

 

 

ザビパパが訴えてるように、トイレに行ったり、移動をすると極端に酸素濃度が落ちてる。

 

ということで、メーカーさんと良子先生の方で、最適の酸素吸入器を用意してくれて、早速夕方導入された。

 

 

ポータブルタイプで、移動時はコロコロ転がせる。

 

が、老人にはそれは困難な作業のようだ。

 

ともかく、鼻につけて、ボタンを押すだけの操作なんだけど、それがよくわからないと言う。

 

若い人にはわかりにくいかもしれんが、とにかく歳をとると吸収力理解力がどんどん落ちる。

 

オイラも還暦にして30の時の吸収力の1/2くらいじゃないかなあと思う。もっと低いかな。

 

90はおそらく1/20の吸収力理解力で生きていかなくちゃいけない世界のように思われ。。。

 

でも、酸素があると楽なのは実感してるみたい。

 

なので、あせらずに徐々に使い慣れしていくのを待つしかない。

 

最初は面倒くさいから使わないとか言いそうだが、背に腹は変えられなくなったら、使わざるをえないだろうし、そういう時にそっとフォローしていくのがいいのだろう。

 

とにかく大切なのは、機械の正しい運用ではなくて、ザビパパの満足度・楽ちん度なのだ。

 

ザビママの方はだいぶ通常モードになってきたが、ミンザイ欲しがりボケボケ病だけは困ったもの。

 

しかしこれも、今すぐ修正が効くわけではないんで、末永くやっていくしかないし、ボケてるねーと笑ってボケを認めるようにお互いしている。

 

そうやってるうちに天寿を全うできれば、それはそれで家族としての成功のように思うのだ。

 

なんて言ってるうちに、オイラがどんな老人になるかわからんしね。

 

まず間違いなく、いずれ親のようになる。

 

それはイヤとイイとか言うもんじゃなくて、ただ受け容れるしかない未来なのだ。

 

そんなことも今オイラは親を通して学んでる気がする。

 

人生は長いのにゃ。

 

 

χανι@66.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







介護申請の道、第2段階。

 

 

きのうの猫の名前への応募感謝。

 

いくつか案をいただくと、なるほど命名というのは、いくつか条件があるものだとよくわかった。

 

他の何かをイメージしない、それにふさわしいイメージや逸話がある、省略形で呼びやすい、自分の思い入れの深いものと関連づいてるほうがよい、などなど。

 

子供の名前もそうだろうし、高輪ゲートウェイ駅もそうだろう?w

 

今日は猫は現れなかったので、今度来たら、オイラが今思ってる名前で呼んでみて、しっくり来たら決めようと思う。

 

 

先日あるじにお手製のジンジャーチップスをいただいたのだが、驚愕の美味さだった。

 

生姜効きまくりで、一気食いはできず昨日今日2回に分けて完食。

 

ごちそうさまでした。

 

さて、今日は世田谷区の保健福祉課の人が介護申請を受けての認定調査にやってきた。

 

何度も書いてるが、オイラのような一般人には、介護保険や介護申請ってなに?って感じだ。

 

オイラは周囲に促してくれる人たちがいたからスタートが切れたが、それがなかったら、いまだボーッと生きてるところだ。

 

まず、介護申請ってものがあると知るのが第0段階。

 

そして、第1段階は、申請手続きをしに、地域包括支援センターを訪れること。(その時のブログ

 

で、今日はそれを受けての認定調査、第2段階なわけ。

 

調査は女性のかた一人でいらした。

 

最初にオイラから聞き取り調査。両親の状況を具体的に約20分話す。

 

そのあと、ザビパパの面談。ザビパパ、いつもより元気。やはり張り切るんだろう。

 

約15分だったかな。意外と長く感じた。

 

それから、ザビママ。こちらは約10分。

 

大勢の老人たちに会ってるだろうから、先方も手慣れたものだ。

 

両親は別に変なことは言わなかったけど、ほんとに重度な年寄りだったら、調査も大変だろうな。

 

最後に10分くらい、オイラにまとめと今後の流れを説明。

 

やはり急階段を一番心配してくれた。

 

およそ1時間だったかな。

 

これで、調査結果を審査会に報告してくれて、約1ヶ月で介護支援のランク付けが決まり介護保険証が発行される運びだそうだ。

 

ちなみに別途、かかりつけ医の「意見書」というものも提出する必要があり、これは、オイラから両親のかかりつけ医に連絡してお願いしてある。

 

意見書が提出されてることは、今日調査に来た人は把握しておらず、この辺が分担されてるというか、お役所仕事というか、面白いなと思った。

 

で、あとは介護保険が届くのを待つだけだが、ランク(要介護1〜5、要支援1〜2)が決まると、それに見合ったサービスが受けられるらしい。

 

らしいというのは、具体的に何がしてもらえるのか、オイラはまだよくわかってないw

 

ただ、要介護だとケアマネージャーさん(通称ケアマネ)が付いて、介護方針を相談に乗ってもらえる。

 

うちはたぶん要支援になると思うが、この場合は地域包括支援センターが窓口になって、そこに介護予防サービス計画を作成してもらうらしい。

 

これが第3段階となるが、またその時が来たら、ここに書き留めようと思う。

 

なんにせよ、老人のまわりにオイラのようなヒマ人がいるから、今回の件は粛々と進んでいるが、普通の勤め人だったら、これ大変だと思うぞ(役所は土日しまるだろうし)。

 

少なくとも弟では面倒くさい&よくわからないでおそらく進まない。

 

そして、多くの家庭はそんなもんだと思う。

 

高齢者介護支援の問題はまだまだ課題がたくさんあるだろう。

 

国も業界の人も個々人もがんばろう、としか言いようがない。

 

さて、自分仕事は、きのう届いたモニターの設置。

 

 

すでに2モニターは導入済みだが、15インチの2ndモニターを23インチにアップしようという狙い。

 

でも、プリンターやラックの関係で、モニター設置が難しいんで悩んでた。

 

友人たちと雑談する中で、そうか、プリンターは手元になくてもいいだと思い至る。

 

ひとりで考えてると思いつかないんだよね。

 

ということで、写真の向かって右側を改造。

 

一番の問題は、モニターの高さ揃えだったが、きのう発掘した自作スピーカーのエンクロージャがなぜかサイズピッタリでそれを利用。

 

プリンターはAVラックの一番下にやはりスピーカーの余り板を渡して設置できると判明。

 

 

見事に片付いた。

 

あとは2モニターを完全に活かすためには、PC側の出力ボードを少し性能を上げなくちゃいけないのだが、これもなぜか別の理由で年末にamazonで購入してあるんだな。(面倒で交換してなかった)

 

まさに、人間万事塞翁状態。

 

ま、こっちもボチボチやっていくことにする(とりあえず、映ってるから)。

 

明日できることは明日でOK。

 

そんなペースで生きてみます(^^)

 

 

χανι@66.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







Here Comes The Cat

 

 

いろいろやった一日。

 

 

PCモニターがイカレてからは音楽ノートPCで作業してたが、きのうからシンセスタンドをテーブルにすることを思いつき、格段に操作性が向上した。

 

が、1モニター&色味が青いため画像加工や、メインPCのHDDの大量データを扱うのは敬遠していた。

 

今日は待望のモニターが夜届くんで、昼はイヤイヤPC周りの整理(^^)

 

さらに家事は家の掃除機がけを頼まれたんで、なんだか大そうじ大会になってしまった。

 

そんな中、ふとザビスタから外を眺めると、ネコがはるか遠くにいた。(猫とレザーのおねえさんは100m先でも認識する)

 

 

すると、向こうも気づいたらしくこっちに向かってくる。

 

見えてるのか?もしかして、仲間だと認識してくれてるのか?

 

 

おお、屋根に上がってきた(=^・^=) 来るのか?

 

 

こんにちわ〜(ΦωΦ)

 

窓あけてたのに平気なのか。しかも目つきがやさしくなった。イカ耳にもなってない。

 

 

いやあ、ザビスタの窓にネコ。ついにこの日は来たニャ。

 

ということで、彼?彼女?の名前急募。なんかいい名前ないかにゃ。

 

下に降りたら、もっとお近づきになれるかと思って、庭に出たが、こっちでは警戒されてしまって、写真も撮れなかった。

 

ザビスタがいいのか?まだ謎多し。

 

さて、片付けの方は大変な事態になった。

 

 

ホコリまみれのあれやこれやがごそごそ裏手から出てくる。

 

ほとんど捨てる覚悟ね。(結局、可燃ごみ2袋、不燃ごみ1袋、&資源ごみ)

 

二重マスクと頻繁な鼻うがいで身を守りながら作業は進む。

 

 

でも、こいつは捨てられんかったw

 

といって、電源を入れて動いたら、あちらの世界に引きずり込まれそうなので、そのまましまっておくw

 

レザー系は合皮は経年変化を考えて全部捨てる。ただ一着キャメル色の本革ライダースが出てきて、これは得した気分(^^)

 

そしてもう一つの大変な事態。

 

一応、壊れたモニターを捨てる前にチェック。

 

そしたら、電源はACアダプターだとわかり、念のため、テスターでACアダプターの電圧を測定したら、ん?壊れてる?

 

てことは、モニター本体は生きてる?

 

幸い同仕様のACアダプターがあったのでつないでみると、

 

 

ついたじゃーんw

 

 

どうしよう。新モニター届いちゃったよ(^^ゞ

 

ってことで、今日のところは箱は開けずに様子見。

 

まあ、ネコも来たし、掃除片付けははかどったので、今日のところは自分に「大変よくできました」のハンコを押す。

 

あとは明日考えよう。

 

ネコ来るかな? 名前よろしくm(_ _)m

 

(いやあ、めっちゃブログ書きやすい。やっぱ慣れたPC環境はよい)

 

 

χανι@66.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







豚バラほうれん草

 

 

この歳になって両親と日々対峙していることは、素晴らしい&感謝だと思う反面、なかなかリアルな部分を直視しなくてはいけなくもある。

 

確実に死に向かっている父とボケをかます母とそれに心を揺らす自分を見つめることはなかなか(^^)

 

でも、こうして書かせてもらうことで、「ま、そういうこともあるよな」と落ち着くこともできる。

 

昼下がりは、区役所に申請に行くという口実を見つけてお出かけ。

 

 

駒沢食堂ジョージで新年の挨拶&ハンバーガー(^o^)/

 

今日はエース級が勢ぞろいで、ミノさん、アゼさん、早坂君、イトーシェフ、オリちゃんと男ばかりに会ったがw、あとからアヤちゃんに会えて笑顔(ニヤケ)のザビエルであったw

 

そしてなにより、めでたいのは元マルカートのゾノさんが正式にジョージの一員になったこと。

 

 

きっとこれから新しい楽しく美味しい展開が待っているはず。よろしく

 

 

ジンは前もってグラスに入れて冷凍庫。

 

こいつはキンキンにしてもジュニパー2倍のおかげで香り高い。

 

 

駒沢大学から三茶に出て世田谷線で区役所へ。

 

申請はちょっとややこしかったが、丁寧に対応してくれて助かった。

 

帰りは大して時間変わらないのでザビスタまで歩く。

 

 

途中、ネコ広場でちょい撮影。

 

サビがノビでアピールを始めたのでアセるシロテン(=^・^=)

 

夜はザビママに、ザビ家名物「豚バラほうれん草」を教えてもらう。

 

以下、覚書も兼ねてレシピ。

 

 

豚バラの塊を適当に切って、1時間茹でる。(茹で汁は後日ラーメンスープ)

 

 

ほうれん草も別に茹でておく。

 

 

タレはレシピにしたがって調合して、かき混ぜながら中火にかけるととろみが出てくる。

 

 

豚バラは薄切りにして、必要に応じて、食べる前にレンチンで温める。

 

 

ほうれん草はサラダ油と塩コショウで炒める。

 

 

ほうれん草の上に豚バラを乗せ、タレをかけてできあがり。好みに応じて唐辛子を振るとウマシ。

 

家族の感想。

 

弟「胡椒が強すぎる」(すまん、ザビ量かけてしまった)

 

父「今日のは美味い。特にタレがよくできてる」(あざした)

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







さあみんな明日からがんばろう

 

 

ビートルズの故ジョージハリスンのアルバム「ALL THINGS MUST PASS」を超訳すると表題みたいな意味もあるんじゃないかと思った1月6日w

 

ま、TOEIC88点の頭が考えたことだから、からまないでね。

 

いつもどおり、朝の支度を整えて、一息ついてネットを見たら、日食中なのに気づいた。

 

家事中なんで時間の許す範囲で撮ったけど、ほぼ最大食分だったし、ただの白黒の世界なのに、なんか情緒を感じる写真になった。

 

 

そのせいか、facebookにアップしたら、いつも以上の反響をいただいた。

 

ちなみにこの写真はソーラーフィルムというものをレンズの前に貼って撮っている。

 

直接、望遠レンズで太陽を撮るとデジカメ壊れる危険性ありますから。

 

昼はザビママを美容室に送迎したり、ザビパパの血中酸素濃度の様子を問診?したり。

 

夜は新年会。

 

高崎のあるじが東京に来たタイミングで、最終的におかともちゃんとミントさん母娘の全5人で中華。

 

オイラは黒一点で幹事役。

 

場所は豊洲の永利。

 

 

ともかく、ミント娘ちゃんが全力投球で料理に向かっていくのが小気味よい(間違いなくオイラより食ってるw)

 

 

辛いものは、ハチノスと牛スジのマーラーくらいにしたけど、これだけでも満足度高かった。

 

やっぱ、シビ辛はいいねえ。

 

 

他にもじゃんじゃん食べ物をオーダーw

 

だけど、もたれ系もなかったし、美味いし、野菜多いし、安いし、よかったよ。

 

オイラはけっこう呑みに専念したけど、とても心地のよい空気感のおかげで気持ちよく酔っ払った。

 

ミント娘ちゃんは明日から3学期。

 

大人たちも仕事始めの人も多いかな。

 

オイラはそういう正月明け感は例年感じないんだけど、ともあれ、明日がんばろ、と素直に思った。

 

うーん、一番がんばるのは家事よりも、自分の部屋の掃除だにゃあ。

 

どうなることやら。

 

ともあれ今日は、サイッコウだよ。(←ミント娘ちゃんの今日の名言)

 

謝謝

 

 

χανι@67.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビエル家 家事部 発足

 

 

ザビママの薬管理に気をとられて、自分が薬飲んだか覚えてないザビエルです(´・ω・`)

 

一日家事男。

 

朝食のあと、ザビママとミーティング。

 

主に今日明日の食事献立。あとやることとか。

 

話してて、これはもしかして会社の朝の部内ミーティングではないかと思った。

 

家事は立派な仕事だ。会社と同様に組織やシステムを導入したほうがいい、というのが最近オイラが思ったこと。

 

まさに、家事部が発足して、ザビママが部長、オイラと弟が課長だ。

 

分担も明確になって、オイラと弟は格段にコミュニケーションが上がった。

 

ザビママはその上に鎮座してくれればいいんだが、とにかく部下に任せず自分が動くという部長さんなので、課長としてはやりづらいんだがw

 

ま、それは会社でもよくあることだ。

 

今日は、晩飯を煮込みハンバーグに決定して、作り方を伝授してもらうことで話がついた。

 

が、夕方ひとりで勝手に作っちゃったザビママ。

 

部長の物忘れがひどくて、ミーティングの内容が反故になることも、まあ会社ではあるよねw

 

とにかくそんな感じで今日も愉快なザビ家である。

 

 

昼飯はきのう松尾さんにお年賀でもらった焼そば弁当。

 

 

特徴的なのは、スープの素が付いてて、湯切りのときにその一部を注いでスープが作れること。

 

 

で、実際お味はどうかというと、焼そばは昔懐かしいカップ焼きそばの味。

 

一平ちゃんやUFOのようなこってり系ではない。ぺヤングとも違うけど少し近いかな。

 

いずれにしても美味しかった。

 

スープもあると助かるねえw なるほどと思った。こういうジャンクスープ好きだしw

 

あとは、ザビパパの酸素呼吸器問題のとっかかり、血中濃度測定器がメーカーから届いた。

 

ザビパパもけっこう楽しみにしてた様子(^^)

 

24時間指につけっぱなしはなかなかつらいと思うけど、しっかりやっている。

 

 

腕時計タイプでそこからコードが伸びて、指先にセンサーをクリップする。

 

ザビパパ、手タレで登場w

 

「98」と出てるのが血中酸素濃度。安静時は息苦しくないと言ってるし、数値も普通だ。

 

心拍数79も悪くないだろう。

 

これが24時間内部メモリに記録され、メーカー経由で良子先生に報告されるらしい。

 

ともあれ、階段上り下りのときに数値がどうなるかだな。

 

ということで、家事部の仕事に邁進したので、自分のことは後回し。

 

っていうかやりたくないことから逃げてる(^^)

 

壊れたモニター周りの片づけがあるんだけど、全然やりたくない。

 

やったら最後、大掃除になることが目に見えてるからw

 

うう

 

 

χανι@66.8kg (やっぱ家事やると66kg台)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビ・エロティック

 

 

終日外出。

 

これはこれで大変よき気分転換であり、大いに楽しめた大感謝の一日。

 

ただ、家に戻ればふたつの残念な現実。

 

ひとつ。ザビママ元気なるも物忘れが気になる。

 

とりわけ、薬に関してはもはやボケの領域で、飲んだこと、オイラからさっき薬を受け取ったことも覚えてない。

 

ただ他のことはしっかりしてるので、なんか薬に対しての強力な意識が働いている模様。

 

ふたつ。パソコンのメインモニターがあの世行き。

 

電源が入らない。前々からちょっと怪しかったけど。

 

映像出力ボードや他のモニターも確認したが、どうやらメインモニターのみ、逝った。

 

サブモニターでは作業にならないし、今は音楽PCでブログを打ってるが、使い勝手は厳しいので、急遽モニター購入の必要性。

 

もっともアマゾン見たら、23型で1万ちょっとなんだよなw

 

ということで、今しがたポチッとな(^o^)

 

話を戻して、昼はお呼ばれランチ。

 

 

スパム結びの作り方を教えてもらい感動。

 

これはうちでも作ってみたい。

 

夜は代官山ベジホリックへ。

 

 

お年賀に北海道限定の「やき弁」をいただく。これは楽しみ。

 

 

そしてもちろん、昨年のザビスタグルメ大賞フムス。

 

ちなみに松尾さんの今年の抱負は2年連続ザビスタグルメ大賞だそうw(オマエは乃木坂か?)

 

ハーブ&スパイシーの鶏のから揚げも美味しかったが、やはりハラミが最高。

 

 

とくに今日は「サガリ」の部分で赤身がサイコー。

 

お酒はコータ君のおすすめで日本酒いってみた。

 

 

小布施のサケ・エロティック。

 

生酛造りなので、匂いは若干気になったが、味わいはザビッ酒。ワイナリーが作ってるだけのことはある。

 

知り合いのエロティックな話を教えてもらいながら、この酒をいただくと、オイラもまだまだがんばらないと、と思ったw

 

そしてメインは幻の「松尾マーボー」。

 

オイラのために仕込んでおいてくれた。わーい。

 

 

辛さは唐辛子と山椒をやや強めに効かせてくれて実にザビッシュ。

 

とにかく、牛ダシが出まくっていて、他の麻婆豆腐とは一線も二線も画す。

 

これはランチにしたら人気出るよなあ。

 

ってことで、今年も松尾さんは絶好調。

 

おいしいもん、さらに期待してまーす!(^o^)/

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







新春やっぱべか舟盛りっしょ

 

 

ザビママ腰椎圧迫骨折事件以来ちょうど1ヶ月。

 

ようやくザビ家はほぼ以前の状態を取り戻した。

 

それでも、オイラは9時半起床と、今までより小一時間早く起きて朝の支度を整えるなど、好ましい変化は継続させている。

 

それらが家の成長。

 

箱根駅伝を流しっぱなしにして、諸事片付け等は粛々と進めた午前から昼下がり。

 

そのあとは、弟も帰ってきたしお出かけ。

 

 

ミントさんと新浦安で新春べか舟盛り。

 

初めてカウンター席に座ったが、板さんが適当に相手をしてくれてなかなか居心地いいし、ふたりでべか舟盛りの満足度は異常に高いw

 

 

お酒は新春大サービスで獺祭が500円!

 

これはお得すぎるでしょ

 

オイラは2杯、ミントさんは3杯いただく。

 

大満足。

 

 

シメはピリ辛ねぎ焼ソバで軽く仕上げる。

 

このへんの居酒屋感覚もいいね。

 

 

で、すっかりご機嫌で帰りはペッパー君と記念撮影なんぞ。

 

なぜかオイラのほうは見ようとしないペッパー君であったw

 

ってことで、実はこれが今年初めての外食だわ。

 

今年も美味しいもの食べたいな。

 

今年も美味しい酒が飲みたいな。

 

よろしくお願いしまーす。

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







還暦にして親を受け容れる

 

 

今更だけど、なんで還暦と言うかと言うと、暦が一回りしたからだ。

 

暦というのは十干十二支(干支=えと)。中学校で習ったはず。

 

十干は、甲(きのえ)から始まって癸(みずのと)まで、十二支はネズミからイノシシまで。

 

10と12の最小公倍数で60通りあるけど、これが一巡したということ。

 

オイラは己亥(つちのとい)生まれで、今年がまた己亥に戻ったわけだ。

 

ここから第2の人生が始まるって感覚もある。

 

幸い、この期に親との関係も新たな段階に入った実感がある。

 

ザビママは自分では60%と言ってるが、すでに95%くらいで動き回っている。

 

おかげでオイラの家事負担は減ったが、体重が増えたぞw

 

当然、動きすぎてまた壊れるんじゃないかと心配だが、この人はマグロ系だから泳いでないと死んじゃうタイプなんだと今更ながら受け入れたw

 

父もオイラも弟もヒラメ系で、摂食と逃亡以外はじっとしていて、いざという時に瞬発力で勝負するタイプ。

 

なので、ザビママが元気になれば、必然的に家族システムは元に戻るんだな。

 

ザビママとしても無意識に「自分の城の奪還」という気持ちも働いているだろう。

 

それを止めることはオイラのわがままだと思い至る。

 

壊れたら、的確にまた対処する。オイラができるのはそれだけだ。

 

 

ザビ家2日目の雑煮は母方の「鶏とみつば」。

 

やはり動物系が入ると美味いな(^^)

 

合間を見て流しの改善。

 

 

蛇口の位置が低くて使いにくいので、吐水口をアップする。

 

 

amazonで購入しておいたアップタイプに交換。

 

 

工事は実に簡単。

 

でも、やっぱり100キンで買ったシャワー口がでかすぎる。シンプルなやつに戻したい。

 

それでだいぶ使い勝手は改善すると思う。

 

あとは正月早々荷物が届いた。

 

 

何だと思って開けたらトプカだったw

 

前買ったプリックと合わせて、ザビエル家庭カレー事情は万全だ。

 

きのうはネコも元日休みだったようだが、今日は2匹やってきた。

 

 

1匹は撮影成功。

 

 

にゃんだよう。

 

もう1匹は長毛ちゃんだったが、近づけたのにシャーッされた。撮影不可

 

うーん、まだまだ打ち解け合うまでには時間がかかりそう。

 

2019年の課題のひとつにしよう(=^・^=)

 

あ、箱根駅伝や大学ラグビーのことも書こうと思ったが、誌面が。

 

今日はこんなところで。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ただ単純にひとつ年をとる

 

 

今の人は「数え年」といってもよくわからないかもしれない。

 

昔は、生まれた日が1歳で、翌年の正月に2歳になり、以降、正月ごとに年をとっていく。

 

これが数え年。

 

数え年で言うと、オイラは今日で61歳だw

 

正月は、「おめでとう」と挨拶するけど、オイラ的には儀礼的で、別に心からおめでたいとは思ってないなw

 

単純に一日がまたやってきた感じで、家事男クンになって、その感が更に強くなった。

 

ということで、今日の初仕事は風呂掃除(^^ゞ

 

ザビママがほぼ復活して、お雑煮作ってたんで、キッチンであまりやることがなくてね。

 

 

これがザビ家の元旦の雑煮。

 

小松菜一本勝負。かつおだし。

 

ザビママがちょっと自信なさげ(舌がイマイチらしい)だったが、たしかに例年より醤油濃いめだったかも。

 

 

おせちは毎年感慨はないのだが、今年はおかずを考えなくて済むのはラクだと思ったw(←主夫の感覚)

 

 

酒は、大晦日にサミットへ買い出しに行ったら、獺祭をいっぱい売ってたので、買っておいた。

 

獺祭が知る人ぞ知るから、スーパーで売られるくらい日常的な酒になったのは、いいことだけど、なんだかなあ、という気持ちもある。

 

弟は「辛口」と言い、父は「最初はすっと入るが後味がなんかな」と言う。

 

両者ともよくわかってるなあ。

 

50じゃなくて39にすれば、後味感はよくなるが、ちょっと倹約したw

 

 

サミットでは自分用に筋子が安売りしてたんで買ったんだけど、これが大正解。ザビパパからも絶賛された。

 

 

獺祭を飲みきったあとは、弟が満を持して越乃寒梅のNo.2を吉例に従って出してくれる。

 

やはり、獺祭50より1-2ランク上だわ。

 

 

あと、最近なにかと世話になってるとホヤをくれた。

 

いや、オイラのほうが洗濯とか世話になってるんだけど、弟的には自分が仕事に出てる間、オイラが両親を見てることを感謝しているんだろう。こちらこそ感謝。

 

ま、そんな感じで、あとは爆睡して、夜は「相棒」。

 

相変わらずな感じで、一年みんな年取って、その分老いたけど、家族みんな生きてるからまあいいか、って感じよ(笑)

 

あ、それから恒例の大晦日〜新年のカウントダウンね。

 

つまり、きのうのブログ書いたあと。

 

近年の傾向で早じまいの店が多い中、桜んボは午前3時までやってるんで行ってくる。

 

ミントさんがはるばる駆けつけてくれたのは大感謝(しかもレザー(^^))

 

 

亮子店長が振る舞いスパークリングを持ってきてくれる。

 

 

つまみはブラータチーズのカプレーゼが量感たっぷりで感動。

 

 

とどめにマサ君がザビエルブルーのカクテルを作ってくれて、やっぱ馴染みの店で新年を迎えるのはいいものだと。今年もよろしくね。

 

ってことで、いつもどおりなブログ。あしたからもいつもどおりな日々が続くはず。

 

それが一番めでたいわな。

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE