ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

確立したスタイルが記憶に残る

 

 

テレビのニュースで見たが次世代のスマホはAIが撮った動画から良いシーンを抜き出して作品を勝手に作ってくれるらしい。

 

もう、カメラマンも映像編集者も御用済み(´・ω・`)

 

とは言え実際プロユースとなると、AIでホイホイというわけにもいかず。

 

おかげさまで、ここに来て、仕事の依頼が増えている。(季節がよくなったし毎度の時期ではあるのだが(^^))

 

昼はメンドリッズの写真の整理。

 

やっぱ彼らは画になる。

 

 

そのあと、一息いれたくなったんだが、うちでぶらぶらするか、外でブラブラするか。

 

とりま、アテも定まらず外をブラブラ。

 

正直言うと、優秀な女子学生バイトのいるカフェで呑みたかったんだが、思い当たらなかったのよw。

 

昔なら、表参道とか自由が丘とかいろんな選択肢があったんだが。

 

で、いろんな要素を吟味して今日は麻布十番まで出てみた。

 

 

ほんとここのボエムのロケーションは最高だよな。

 

しかし、結論的にはアテが外れてスタッフ全員ヤロー(笑)

 

そこは大いに残念だったのだが、入るなり、「あー!ザビさん!お久しぶりです」と男スタッフに声をかけられる。

 

しばらく誰だか思い出せなかったが、相手をしてもらってるうちに思い出した。

 

渋谷クアリタにいたタカハシ名人だ。

 

彼がなんで名人かというと風体も似てるんだがw,ホールスタッフとしての身のこなしや会話、指先に至るまでの所作がプロなのだ。

 

どうしてそうなったかと言えば、勉強して鍛えられたから。(このブログにちょっとヒント書いてる。2015.04.07赤の女王仮説

 

つまり、オイラは彼の顔は忘れてたが、洗練された所作は覚えていたのだ。

 

確立されたスタイルは記憶に残るのだ。

 

これは、良い方向だけじゃなくて、悪い方向の場合も覚えられてしまう。

 

一般にはそれを「クセ」と言う。

 

良い方も悪い方も、体に染み付いてるから確立されたスタイルは、自分自身では気づかないことが多い。

 

だから怖いんだよな。

 

いずれにしても、タカハシ名人のおかげで良い酒が呑めた。

 

 

ウイスキーもちゃんとリストアップされてて、スコッチがいいな、と言ったら、ザビさんの好きそうなところで、といろいろ出してきてくれた。

 

お値段とタカハシ名人に相談して、いただいたのはエドラダワー。

 

初めて飲んだが、淡麗辛口。シングルモルトだが、香りはブレンデッドのように立っている。

 

拙い知識で似てるスコッチを言うと、タリスカーかな。

 

 

つまみのタコセビーチェも、辛めに仕上げてくれた。

 

4年ぶりでも、一度聞いた客の好みは忘れてないのもさすが。

 

ってことで、結論=いい酒だった(^^)

 

でも、女子学生バイトとも話したかったよ(^^ゞ

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







富士の湧水とわさびの素敵な関係

 

 

御殿場ではすっかりリンコロさんにお世話になる。

 

 

お夜食はリンコロママにいただいた御殿場アンパン。

 

そして、朝食も御殿場アンパンw

 

中はアンコと生クリームが入ってて美味いんだよ。

 

10時前にリンコロさんに別れを告げて、東京に帰るまでに少し観光と美味いものをいただこうかと。

 

箱根も考えたが、今回は逆方向に行ってみようと忍野八海。

 

泉系好きなのよw

 

 

前回来た時に観光整備が良くも悪しくも進んでたが、今回は中国人観光客サマサマ化が進んでた。

 

これも良し悪し。

 

なぜか池に痰を吐く中国オジサンもいるかと思えば、キレイなおねえさんもいる。

 

まあ、ぐだぐだ口だけで金を落とさないオイラを含めた日本人より、彼らのほうが上客なのは間違いない。

 

 

忍野八海というくらいだから、8つの池があるのだが、一つは遠方、一つは私有地内で有料ってことで、6つ回った。

 

素晴らしく澄んで引き込まれそうな池もあれば、水たまり?みたいなのもある。

 

オイラが一番好きなのはお釜池。これは中2の林間学校で観て以来変わらない。

 

 

パッと見は地味なのよ。

 

 

でも、中央の湧水口は深さ5mあって、透明な青の世界が覗き込める。

 

これが写真だとわかりにくくて恐縮。

 

 

鏡池という特段キレイでもない池に行ったが、なるほど晴れてれば富士山が映るのかあ。

 

 

富士山は一番見えたときで、このくらいまで。

 

でも、雪もまだ残ってて、きれいだった。

 

 

忍野浅間神社に寄ったが、八海の湧水が奉られてるのが、らしくていいね。

 

忍野から御殿場に戻りながら、さらに観光。

 

 

まずは超久しぶりの山中湖。

 

デカすぎて、これと言った景色もないのだが。

 

それこそ、来たのは20代にテニスとかやりにきて(当時は山中湖合宿みたいなのがトレンディw)以来かも。

 

そして、籠坂峠を越えて、山梨から静岡に戻り、須走の蕎麦屋へ。

 

蕎麦屋というよりわさび園がやってる食堂。

 

 

隣りのワサビ田がステキ。ここで採れたのを食べさせてくれるわけ。

 

リンコロさんに「御殿場名物と言えば?」と聞いたら、「わさび」と答えてくれたので、昔連れてきてもらったここに再訪した次第。

 

 

ざるそばもあくまで生わさびを食べるためのソバですから。

 

目一杯すりおろして、オイラは半分つゆに入れ、半分はソバに塗りたくって食べる。

 

風味がすごくいい!さすが御殿場わさび。

 

 

もう少しわさびを味わいたくて、わさび茶漬け。

 

わさびの葉が浮いてて、その上におろしわさび。

 

ご飯といっしょに刻んだ茎わさびが沈んでいる、まさにわさび尽くし。

 

これは傑作だと思う。

 

にゃー、満足。

 

帰りの東名もすいてて、15時前には帰ってこれた。

 

帰宅後もテキパキとあれこれやって、ああ令和が動き出したんだな、と実感。

 

明日からもけっこうやること多め。

 

ありがたいこと。

 

楽しみましょうね。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







爆音やきとりパンク

 

 

予告どおり、御殿場リンコロさんで焼鳥ザビ。

 

お昼に築地の鶏屋に買出し。

 

GW最後の空隙で道路がスムーズ。

 

受け取り含めて、往復1時間で済んだ。これは新記録だw

 

一度家に戻って仕込み。

 

 

余裕を持って作業完了。

 

おおよそ15-20人前を想定して、5種+α=約100本を仕込んだが、そんなに売れるのか、逆に足りるのかもわからず。

 

まあ、ままよ。

 

夕方5時にリンコロさん着。

 

 

富士山もそのときだけ顔を出してくれた。

 

そして今日は、ザ・メンドリッズのワンマン。

 

ブルースハープのともくんはレインマン時代から知ってるが、あとは知らん、と思ったら、そうでもなかったw

 

 

とにかく一途な爆音パンク。スゲエな。

 

でも、演奏は確かだし、楽曲も良くて、これプログレにアレンジできるな、とか、クラシックやジャズでもイケだろう、と音楽を楽しめた。

 

それにリードボーカルの人、以前からフェイスブック友達だしw

 

ベースは縄文人だしw ドラムの人の奥さん知ってるしw

 

 

お客のメンドリ踊ってるしw 中の人、知ってるしw

 

 

改めて聴きたくなって、CDもゲット。(全員のサインもらう)

 

 

それと爆音対策で、リンコロさんがイヤーマフを貸してくれた。これが良い。

 

耳栓だと高音が聞こえなくなっちゃうが、イヤーマフは帯域フラットに減音される。

 

ということで圧倒的なライブの前後に焼鳥ザビを営業。

 

 

キッチンをお借りして恒例のホットプレート焼き。

 

 

焼き場を見せちゃうと、こんなもんなの?と思われちゃうかもだけど、美味いんだからしょうがないw(特にホットプレートでこれだけ美味い皮を焼く人は少ないと思うw)

 

今日は、一本からのオーダーだったんだけど、リンコロママが上手く中継してくれて、スムーズに焼ききることができた。

 

おかげさまで完売。仕込み数もちょうどよかった。

 

泊まりを決めてたので、みなさんとも飲めて、大いに語れたのもよかった。

 

そうそう、リンコロさんも肺病からの復活。

 

まだ完治ではないそうだが、見た感じは全然以前とお変わりなく。よかった。

 

美人ぞろいの奥様方とも会えたし、最後の最後で”あの”まるちゃんが顔を出してくれて感動した。

 

なんにしても、オイラは友達に恵まれてるし、また今日仲間が増えた。

 

ありがたいことだ。

 

さて、明日はどういうことになるのか。天気や道路とも相談しながら、ぼちぼちいきます。

 

せんきゅー

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







10連休という不安

 

 

テレビでは帰省ラッシュがどうのと流している。

 

局によっては、10連休に国民は迷惑してると喧伝してるところもある。

 

そんなに休むのって悪いのか?w

 

まあ、政府の愚策だと匂わせるのが目的なんだろうが、大方の人間はそれなりに10連休をうまく使ってるように思うのだが。

 

休む人、働く人、旅する人、結婚する人、やきとり焼く人、様々だ。

 

でも、結局は本人の主体性の問題で、国のせい、会社のせい、家族のせい、と言ってる人にはなかなか幸せは訪れない。

 

ザビ的にはいつもと変わらぬ日々だけど、医者が閉まってたり、仕事関係のところが連休入っちゃってると、待つしかないところはある。

 

日々、あっという間に過ぎていく今日この頃だけど、不思議なもんで、待ちわびると意外と時間は長く感じるものだな。

 

昼はザビママを美容室からのサミット。

 

 

昼メシはそんなこんなで韓国カップ麺第2弾。

 

パタリロとチコちゃんを合わせたような妙なキャラクターが激辛アピールをしている。

 

作り方は例によって不明だが、なんとかなるだろうw

 

 

かくして、こんな感じになりますた。

 

味は辛ラーメンとか北極ラーメンぽい、単刀直入な辛さ。

 

オイラはもうちょっと深みというか味わいが欲しいな。

 

例えば、ツナをぶち込むと結構合いそうな気がする。

 

動物性の旨味がもう少し欲しいのだ。

 

ともあれ、やや硬麺に仕上げて、美味しくいただきました。(スープは少し残した)

 

 

仕事は終日動画編集。

 

作業はちょびっとで、あとはパソ子がやってくれるのだが、彼女は24時間徹夜仕事なのね(今もウラで粛々とアップロード中)

 

いよいよ明日に迫ったリンコロさんのイベント。

 

その準備やタイムスケジュールを練る。

 

すると、予定を変更したほうがよいことが2件あった。

 

ひとつは仕込みのつくねは今日中に作ってしまうこと。(明日の仕込み時間が足りない)

 

もうひとつは、終了後御殿場に泊まってしまったほうがよいこと。

 

ということで、もう一度サミットに買い出し。

 

 

ついでにネコパトもしたが、今日はミッツしかいなかった。

 

ミッツは去年か一昨年に大怪我をして、前足は骨が飛び出てた。

 

おそらくやさしいご近所さんが手術してあげて、ついでに去勢もしてあげたみたいで、三足タマなしのミッツになった(オイラがそう呼んでるだけだが)

 

人間が手を差し伸べるまでには、それなりの時間があったが、その間もミッツは足を引きずりながら淡々と生きていた。

 

ネコにとってはそれが当たり前で、今やれることをやって、生き伸びるだけなのだ。

 

そこは、人間も見習うところがあるように思う。

 

 

ということで、夜につくねの仕込み。

 

ユズ抜きだが、なんかイケてる気がする。職人の勘か?w

 

明日(実際には今日5/6)は、多くのお客さんがリンコロさんに足を運んでくれるとうれしいな。

 

一本200円で、ささみ、つくね、もも、皮、レバーを用意するつもりッス。

 

 

χανι@67.8kg

 

 

☆2019年5月6日(月・祝)

《THE MENDRIDS ONE-MAN LIVE!!》

〜 ワレ焼鳥ニ成功セリ 〜

開場 18:00

開演 19:30

続演 20:15

終演 22:00

予約 1500円+1drink

当日 2000円+1drink

【出演】

・THE MENDRIDS

【出店】

・焼鳥ザビ

【タイムテーブル】

・18:15〜19:30 焼鳥ザビ・パーティー

・19:30〜20:15 THE MENDRIDS LIVE

・20:15〜22:00 焼鳥ザビ・パーティー

※焼鳥ザビは通常のコースメニューをこの日限定の単品にてご奉仕いたします!お腹を空かせてご来場ください!!

fbイベントページ→https://www.facebook.com/events/320851625222054/?ti=icl

| - | 23:59 | comments(0) | - |







自由が丘でGWに買ったもの

 

 

自分には関係ないのに、GWがあと3日しかないことにアセりを感じてるザビエルです。

 

きのうのドクターペッパー話だが、いろいろ謎が解けた。

 

友人のハイパーアイティ和田さんが千葉県人の意地にかけて?調べてくれたのだが、ドクペは千葉茨城を中心とした関東一円と他のごく一部の県でしか販売されていないそうだ。

 

こちらのサイトで一読瞭然である。

 

あとコンビニはミニストップのみの扱いらしいので、今度近所のミニストップに行ってみよう。

 

和田さん、ありがとうございました。

 

朝飯のときにザビパパと少し話したが、容態(動くと息苦しい)は着々と進行してるようで、本人も少しずつ覚悟を固めつつあるようだ。

 

まあ、動かなければ普通らしいのが救いだ。

 

先日、トイレまで歩くのもつらいから尿瓶がほしいと言われ、どうしたものかと思ったが、イマドキは簡単にネットで買えるのだ。

 

いちいち小さい用を足しに、歩かなくて済むからザビパパ的には大いに助かってるようだ。(ザビママは後始末おつかれさま)

 

それから、おばあちゃんが昔、ガンを患ったことがあったと初めて聞いた。

 

昭和20年代の話だと言ってたが、詳しいことは何もわからない。(当時でも治ったんだ)

 

ひとつ言えることは、オイラは突発的に一族で唯一ガンになったのかと思ってたが、遺伝因子あったんじゃん!w

 

なんかホッとしたよ(´・ω・`)

 

ともかくそんなこんなの話の中で、ザビパパがヨシギューが食いたいと言ってくれたので、昼過ぎに自由が丘に買い出しに行くことにした。

 

 

幸い天気が良くて、庭のバラとクレマチスも紅白で咲いていた。

 

 

夕方前に関東は天候が急変して、雷雨になったので、その前に買い物も済ませられてよかった。

 

ということで、エルメス号で自由が丘。

 

連休でホコ天、外来客多めのオシャレなイメージの自由が丘で昼飯の銀だこと晩飯のヨシギューげっと。

 

 

あ、のるるんが来てたので、思わず撮影(^^)

 

中の人、お疲れ様(´・ω・`)

 

のるるんは東急のゆるキャラだが、いとこにノッテちゃんがいるらしいw

 

ノッテちゃんは東急バスのキャラだそう。

 

ちなみに、のるるんはハマっ子で、ノッテちゃんは東京っ子だw

 

電動自転車で自由が丘に行くのはとてもラクチンなのだが、置き場所等困るんだよね。

 

あと、ホコ天では乗れないので手押しになる。

 

空いてるところで、まあ大丈夫かと乗ったら、AKBみたいなユニフォームのマスコットガールズに笑顔で注意されて、オイラも笑顔で「失礼」と下車。「ご協力ありがとうございました〜!」と笑顔で返された。

 

それでも逆ギレしたり無視するやつもいるんだろうなあ。

 

気にせず乗ってる人もいるが、マナーを守るかどうかは矜持の問題だ。

 

さて、銀だこはともかく、ヨシギューはザビパパに褒められた(^^)

 

あの食いっぷりからするとしばらく死なないように思うのだが。

 

ザビママがいらんことを言って、その後ゆるく家族揉めをするのも毎度のこと。(ヨシギュー話は弟も参戦するので、余計ややこしくなるw)

 

男どもは、毎週でもいいと言ってるのに、ザビママは手間いらずで私はいいけど、手を抜いてるようであなた方に申し訳ないから月イチでも多すぎるとか言い張る。

 

ひねくれた息子的モノの見方をすれば、母親とは家族が好きじゃないものを一生懸命作って食べさせたがる生き物だ。

 

あるいは子供の頃、「美味しい・好き」と一度言ったものを一生食べさせたがるとも言える。

 

そして本当に好きな食べ物は、体に悪いとかあなたのためだからと言って食べさせないw

 

それを愛情と受け入れて、にこにこ食べるのも孝行息子の仕事と言えば仕事(^^)

 

そんなこんなができるのも、そう長い間でもないわけでね。

 

ありがたいことだと思うよ。

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







令和疲れ。休息が肝要。

 

 

今更何を、と思ったのだが、ニュースとかでは、いまだに元号反対とか天皇制反対とか叫ぶ人々がいるらしい。

 

すっかり忘れてたが、昭和が平成になった時も、そういう人たちが起こしたゲリラ事件はあった。

 

もちろん、それぞれに主義主張があるのは結構なことだが、暴れないでほしいものだ。

 

気づいたら、令和に入ってザビエル、過激に活動中なため(たった2日w)今日はお疲れモード。

 

昼飯も出かけるつもりだったが、うちで済ます。

 

明るいうちは屋内活動をしては寝ての繰り返し。まあ、ある意味健康的ではあるのだが(^^)

 

ということで書けるネタもないのだが、きのうの内房の選外写真でも。

 

 

デジイチがストを起こした件は、たまに何かの拍子でシャッターが上がらなくなってErrエラーになってしまう症状。

 

リセットも効かないし、バッテリーを抜いてもダメなのだが、これまた何かの拍子で復活するw

 

ネットで調べると、やはりそういうことはあるらしい。

 

ともあれ、わずかながら夕景撮影ができたことは幸運。

 

望遠レンズと色再現性はやっぱエエな。

 

 

オイラのネコ感知能力は磨きがかかってるかもしれない。

 

保田港にいた野良猫も一瞬で捕捉。

 

ミントさんにどこにいるんだ?と疑念を持たれたがw,ちゃんとクルマの下で発見。

 

漁師町らしい粗野感がいいね。

 

人を怖がる感じはないが、近づくこともしないというスタンス。

 

ふぅちゃんの漁港版?(笑)

 

 

オイラはドクターペッパーが大好きだが、これがなかなか東京では自販機やコンビニにない。

 

あっても缶入りなので、量も少ないし、一気に飲みきらないといけない。

 

なぜか千葉はドクペが入手しやすい。

 

千葉県人の好みなのか?

 

千葉と言えば、MAXコーヒーもメッカだしな。なんか県民性があるのか?

 

で、今回は高速のサービスエリアで見つけて、即ゲット。

 

やっぱウメエなあ。

 

ありがとう千葉!w

 

全然関係ないけど、千葉はフランス語でミルフィーユだって知ってる?w

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







内房の海は魚と富士

 

 

GW後半戦。皆様におかれましてはいかがお過ごししょうか。

 

ある意味、もっともGWらしい一日。

 

ミントさんとザビQでドライブ。

 

一向にひかない渋滞情報の赤線にやきもきしながら行き先を考える。

 

が、初志貫徹で千葉は内房、保田の漁協直営食堂を目指す。

 

アクアラインルートを避けて、行きは京葉道路から館山道に抜ける千葉県ルート。

 

それでも1時間半かかるのだが、まあ暴走ではなく快走で房総半島を一気に南下できた。

 

もうひとつの渋滞の心配は店そのもの。

 

 

保田は漁港しかない町で、そこにある食堂だけに外来客がやってくる。

 

思った以上に安上がりな施設だったがw、まあそれも趣き深い(^^)

 

 

今日は、ミントさんに誕生日にいただいたTDKカセットTシャツをおろしてみた。

 

メタルの90分だぜ!って威張ったところで今の若い人にはなんのことやらw

 

結局どのくらい待つのか不安だった食堂も30分くらいで入れたかな。

 

大量の客を手際よくさばくシステムができあがっていた。

 

 

オーダーは、刺身6点盛りとアジのなめろう。

 

 

あと、ミントさんは朝捕れにぎり寿司。オイラは地魚海鮮丼。

 

総じて、魚の量が多めで造りとしては漁師場らしく良い意味で雑w

 

ザビ的にはなめろうが一番気に入ったかな。

 

これはミントさんとの共通意見だが、やはり新浦安の新助のべか舟盛りを知ってしまうと、コスパも味もあれにかなうものはないと。

 

サザエの刺身は食わなかったのでサイズはわからぬが、新助の巨大サザエは値段がここの半分である。

 

でもまあ食堂は十分に堪能。

 

ちょうど夕暮れになったので、漁港探索。

 

といってもなにもないがw

 

 

でも、富士山が東京湾の向こうに見えるのよ。

 

ちょうど日没と重なって、これを見ただけでも来た価値はあったなと。

 

 

漁港事務所の屋上からの眺め。

 

これはたしかに絶景。

 

古代の人々はどんな思いで海の向こうの富士山を眺めていたのだろう。

 

実はここまで、デジカメ一眼がストライキをおこして、写真はミラーレスで撮った。

 

なので、やはり物足りないというか、特に色再現性がやや不満。

 

最後の最後で、がちゃがちゃいじったらデジイチが復活したので、一枚だけ。

 

 

夕焼けはほんとこんな色でした。

 

ってことで19時頃に保田を出て東京に戻ったのは21時。

 

アクアライン全線渋滞に挑んだが、ミントさんのスマホの道路案内が相当マニアックで的確。

 

最後はアゼ道みたいなところを通って、アクアラインの入路ギリギリまでやってくるというワザにシビれた。

 

曲がり角案内も的確だし、もはや人間より最新スマホナビ子のほうが賢いかも。

 

帰りは2時間かかったが、昔は南房総と東京は4時間コースだったので、近くなったものだと感慨。

 

 

シメの太陽とトマト麺はミントさんの勧めもあって、チーズ麺。

 

こりゃ美味いな(^^)

 

気に入りました。

 

おつかれさま。

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







令和初撮り

 

 

8時半起床。

 

今日は音楽家の冨田一三さんのコンサート収録。

 

 

八王子のいちょうホール。

 

期せずして令和初仕事。

 

 

小ホールとのことだが、大きいし、音響も立派。

 

ビデオ撮影をしながらのデジカメメインという、なかなかやりがいのある内容だった。

 

しょっぱなSDカードが認識しないという大ピンチもあったが、臨機応変に切り抜けた。

 

 

コンサートの内容は、冨田さんの音楽はフォーク系っちゃフォーク系(^^)。

 

高校時代にギター部と合唱部に所属していたそうで、その要素も入ってくる。

 

 

合唱隊が入ったり。

 

 

アイドルが入ったり(^^)

 

バラエティに富んで、観て聴いて楽しめるコンサートだった。

 

年代が近いこともあって、親や地元(立川)をテーマにした曲はウルッときてしまう。

 

ありがとうございました。

 

今日は大荷物&雨ということで、急遽ザビQで出陣。

 

行きは大渋滞を避けて、途中から下道を使ったが、帰りはスムーズで大正解。

 

おかげで、その足で、代官山ベジホリックの一周年パーティにも顔を出せた。

 

 

松尾料理長、コータ君、おめでとうございます。

 

 

料理はバイキング形式で、もちろんフムスもあったよーw

 

その他もまんべんなくいただいて、自家製ジンジャーエールで乾杯。(ニンジンがうまかったな)

 

令和時代もよろしくお願いいたします。

 

 

で、晩飯はビフテキ。

 

ランボソというモモ肉だったが、柔らかくて、安くて、美味かった。

 

ま、おめでたいときは昭和の時代からビフテキと相場が決まってるんだよねw

 

令和時代もよき時代でありますように。

 

 

χανι@68.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







平成までそして令和から

 

 

平成最後の日、と言いながら、これと言って特別なことは何もない。

 

むしろ、明日の準備と仕掛りの映像整理に追われて、その意味では仕事まみれの一日。

 

別に令和だからということではなくて、その前から決まってたイベントが明日に集中。

 

例によって周到な計画を立てる。

 

それによって、不安から解放されるのだ。(関係者各位:準備OKッス)

 

終日ほぼ引きこもり。

 

若干の買い物とザビQの燃料補給。

 

心配事と言えば、ザビパパがどこまで細道を歩き続けられるのだろうということだが、それでも令和まで生きられたんだからスゴイじゃないか。(正直、日に日に難しくなってるが、現状食事も会話も普通にしている)

 

ザビパパは昭和2年の生まれ。

 

昭和は元年が数日しかないので、昭和をまるまる生きたようなものだ。

 

平成もまるまる生きた。

 

それをお見事と言わずになんと言う。

 

ザビママは時々怖くなるようなボケを噛ましてくれるが、カラダは大丈夫。

 

本人曰くこれは「まだらボケ」じゃなくて、「まだら覚え」なのだそうだ(^^)

 

もちろん本人の生命力が一番とは思ってるし、誰もオイラを褒めてはくれないが、オイラ自身では、クスリの管理と万一の覚悟でザビママを蘇らせたと自負している。

 

オイラ自身ちょっと驚いたのだが、オイラは平成に対して取り立てて感慨もない。

 

天皇陛下にもこれと言った思い入れもない。(今日は見たいTV番組がない)

 

過去は大事にする性格だが、それは自身の身の回りの事柄や人物に対してだけなのだな。

 

だから、粛々と令和になってしまうし、また令和だからという思い入れもないのだ。

 

とにかく明日は身の回りで大事なことがたくさんあるからガンバルネ、ということだけだ。

 

とは言え、これでおしまいは寂しいので一つだけ。

 

「平成で一番」の自分が撮った写真はどれだろうと考えてみた。

 

振り返ればいろいろあるし、中心はプロフィール写真とかレザーなおねえさんだけど(^^)。

 

「作品」と呼べるのものではこれかな。

 

 

自分ではもっと好みの作品もあるけど、世間的評価が一番高いし、この視点はザビエルだ。

 

空き地をアスファルトで固めた近所の駐車場にただ一株のネコジャラシが割れ目から生えている。

 

ちょうど震災直後ということもあり、震災復興支援フォトカードにも使っていただいた。

 

平成が良い時代だったのか、令和が良い時代になるのかはよくわからないけど、ただオイラはゆっくり柔らかにいっしょに生きていく。

 

きっとそれでいいのだ。

 

明日からもよろしくお願いします。

 

 

χανι@67.5kg

 

 

P.S.新時代を祝してお夜食(笑)

やっぱ麺職人美味いわ。にんにくいっぱい入れたw

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







平成最後の焼鳥ザビ

 

 

もはや今日が何の祝日か国民の大半がわからなくってるGW10連休。

 

天皇誕生日、と言われるのが一番しっくり来るが、来年にはもはや2代前の御代の話になってしまうのだ。

 

で、「みどりの日」と一時呼ばれてた気がするが、今は「昭和の日」だ。

 

そのうち「平成の日」とか「令和の日」とか祝日だらけになりそうだ。

 

日本は世界で一番祝日の多い国らしい。

 

お上の命令があれば休める、みんなといっしょなら休める国民性だから、オイラは祝日が多いほうが日本人の性に合ってるのだと思っている。

 

その点でも、GW10連休はとても良い施策だと思う。

 

もっともサラリーマンじゃないオイラには、いつもと変わらぬ日々なわけだが。

 

今日は、ミントさんちにお呼ばれして、平成最後の焼鳥ザビ。

 

 

万能ねぎ持って、赤Tに還暦前掛けでやる気マンマンw (広島カープにも見えてきた)

 

その前にミントさんの出し物から。

 

 

懸案のラオフーツァイ(老虎菜)。

 

ミントさんが北京で食って感動した前菜らしいのだが、シンプルなのに複雑さを楽しめる美味。

 

きゅうり、青唐辛子、パクチー、ネギの四声のハーモニーが巧みに絡み合う。お見事!

 

もちろんお代わり(^^)

 

 

それとフムス。

 

豆の味とクミンがガツンガツン来て、これぞフムス!

 

これもお代わりw

 

 

お取り寄せピッツァもとても美味しい。(半分、娘ちゃんがかっさらって行ったがw)

 

ありがとう!

 

ということで、後半はオイラの手番。

 

鶏屋があいてなかったらどうしようという話だったが、幸運にも本日は営業してくれてた。

 

ただ、ササミは入手できなかった。

 

 

とりま挨拶代わりのレバ刺し。

 

ちょっと苦味が入ってたが、もちろん鮮度はクリアしてる。

 

 

個人的に最大のヒットは、ササミがないので、モモで作った鶏わさ。

 

やっぱ、旨味の濃さはモモだと改めて感じ入った。

 

鹿児島出張で散々鶏わさを食ってきたミントさんにもよくできてると褒められたし、なにより娘ちゃんがまた半分かっさらって行ったのでw,大成功だ(^o^)

 

令和時代の新たなレパートリーができた。

 

 

焼きはグリルパンで。

 

ガスでもこれがあるとよく焼ける。

 

皮の脂が落ちないのが残念だけど、それでも味はよろしい(今日は塩加減もよかった)。

 

 

つくねはユズがなくて、ユズ粉を使ったが、少々苦味が出て反省。

 

ユズ無しで特別問題はなさそうなんで、次回はそれでいこう。

 

ということで、存分に満足した。

 

ミントさんありがとう。

 

さて、令和最初の焼鳥は5/6御殿場リンコロさんだ。

 

今日の勉強を踏まえて、焼きまくる予定。(鶏肉も本日予約キープ済)

 

なので、みんな来てね。余ると悲しいんで(笑)

 

 

χανι@68.2kg

 

 

☆2019年5月6日(月・祝)

《THE MENDRIDS ONE-MAN LIVE!!》

〜 ワレ焼鳥ニ成功セリ 〜

開場 18:00

開演 19:30

続演 20:15

終演 22:00

予約 1500円+1drink

当日 2000円+1drink

【出演】

・THE MENDRIDS

【出店】

・焼鳥ザビ

【タイムテーブル】

・18:15〜19:30 焼鳥ザビ・パーティー

・19:30〜20:15 THE MENDRIDS LIVE

・20:15〜22:00 焼鳥ザビ・パーティー

※焼鳥ザビは通常のコースメニューをこの日限定の単品にてご奉仕いたします!お腹を空かせてご来場ください!!

fbイベントページ→https://www.facebook.com/events/320851625222054/?ti=icl

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE