ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

ハッピー・ハンドのハイドランジャー

 

 

日帰り温泉ででででぃ!

 

ヘロヘロw 疲れた(^^ゞ

 

温泉行って疲れるとはどういうこと?と言われるが、長距離ドライブ&温泉に長時間入ると、けっこう消耗する。

 

まあ、スポーツみたいなもんだ。

 

あと、自分のやりたいことではなく、自分と正反対の趣味嗜好の人間の言うことを実行する、学ぶというのは、ワガママなオイラにはかなりの精神修養と自己研鑽になる。

 

正直、日帰り温泉の半分は研修費ですよ(笑)

 

オプションはあじさい。

 

埼玉・幸手(サッテと読む)の権現堂堤のあじさい見学&撮影。

 

 

東京はとっくにあじさい満開だが、こちらはまだ3分咲きくらいなので、ちょっと驚いた。

 

 

でも、早咲きなど、見どころは満載。

 

 

ひとつひとつの花を丁寧に見るから、まだあまり咲いてないというのも楽しめるものだ。

 

 

少し青味の入った白が美しいもの。色彩が微妙でカメラマン泣かせだ。

 

 

これ、かわいかったな。

 

 

そして、八重に八重が重なったようなやつ。

 

 

ブルー系もきれいだった。

 

毎年あじさいネタの時に書くが、あじさいは英語でハイドランジア。

 

子供の頃見てたウルトラセブンの潜水艦の名前がハイドランジャーと言って、子供心にかっこいい名前だと思ってた。

 

しかし、日本語にすると「アジサイ号」。あまり強そうじゃない(笑)

 

あとは、ネコ様出現。

 

 

そわそわして逃げないので、なんだろとしばらく見てたのだが、ウンピーがしたかった(=^・^=)

 

邪魔してごめんねこ。

 

用を足したあとは、オイラの脇をすり抜けるように疾風の如く走り去った。

 

ってことで、無事任務完了。

 

シンデレラタイムに桜んボ帰還。

 

なんか微妙に足りない感があったので、考えると今日は乳製品を摂ってない。

 

ミサトさんに、温泉出たあと腰に手を当てて牛乳飲まないんですか?と言われたが、たしかに飲んだためしがないな。

 

ということで、カフェオレとニョッキで栄養バランスを取った。

 

 

カツくんが「失敗作です!」と持ってきたが、味よし。

 

曰く、クマとかネコとかのお絵描きラテアートは簡単なのだそう。

 

こういうリーフ系はけっこう難しいらしく、オイラを練習台に使ってくれるのは光栄。

 

まあ、キャベツだかレタスだかの断面に見えないことはないのでOK!(笑)

 

上がりの花子さんも挨拶してくれて、一日が満了。

 

おつかれさまでしたm(_ _)m   ふぅ

 

 

χανι@69.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ゼータク

 

 

かなりゼータクな一日。

 

夕刻、上京中のS田さんと渋谷クアリタで待ち合わせ。

 

 

後輩ナンリが気を利かせて待機してくれてたので、予想以上に良い時間となった。持つべきものは良き後輩。せんきゅ。

 

ハートランドからブルックリンラガーと軽く継投。

 

 

で、18時レガート。もちろん、エリちゃん目当て(←S田さん)。

 

今日は久しぶりに腰を落ち着けてレガート飲み。(←少々お高くつく)

 

 

S田さん推奨のカエルのワイン。エリちゃんサーブで美味さ倍増。

 

リーズナブルな値段で、樽香・バニラ香がザビッシュでいい酒だと思う。

 

 

「はい、ザビさんセット」とエリちゃんが塩コショウを持ってきてくれる。

 

クアリタ時代に花子さんに仕込まれたのだが、今も忘れず、ちゃんと用意してくれるのは嬉しいかぎり。

 

オイラは濃い味を好むので、テーブルソルトが必要になるんだが、クアリタやレガートは置かない方針なのだ。

 

 

で、食べ物はツブ貝とシメジのジェノバソース・リングイネが美味かったなあ。

 

ツブ貝使いがとても上手で、次に出てくるアクアパッツァもアサリではなくツブ貝。

 

 

エリちゃん曰く、この時期は良いアサリが入りにくいんでツブ貝を使うんだそう。

 

それにしても豪華なアクアパッツァだ。

 

「ザビさんはケッパー好きだから多め」と、そこもちゃんと覚えてるエリちゃんさすが。

 

まだハタチになってないんだから、行末おそるべし。

 

「ラム肉食べましょう」とS田さん。

 

望むところ。せんきゅう。

 

 

火の通し加減は10段階あるらしいのだがw,もちろんザビレアはギリギリの線。

 

タイヘンウマシ。&悪だくみを思いついたので、あとで後輩ナンリに連絡して動いてもらうことにした。(持つべきものは良き後輩w)

 

もう十分できあがったが、デザート酒。

 

レガートオリジナルでメニューに抹茶カクテルが3点ほど載っており、グリーンホッパーを所望。

 

 

ザビさん大好きグラスホッパーに抹茶がプラグインしてる感じ。よくデキてる。

 

最後はみんなで記念撮影。

 

 

S田さんは五流芸能人?なので、映す価値なし扱い(^^ゞ

 

ターキッシュなジャンさんには、「No Money No Honey」Tシャツを絶賛される。欲しい!を連発されたw

 

彼の訳だと、「カネがなくっちゃ、オンナはデキねえ」。なるほど。(S田さんは”そんなことない”と反論してたが、彼女ナシの我々が何を言ってもダメでしょw)

 

向かって右のイケメンはボーカリストの小山啓介君。北青山ボエム時代から世話になっている。

 

先日、1stシングルをiTunes発売したので、よかったら応援してあげてください。(iTunesへ

 

で、エリちゃんが撮影してくれたので、彼女が写ってないんだな。残念w

 

解散後は腹も酒もいっぱいなんだが、炭水化物欠乏症が出てしまい、自由が丘でなんとかしようと徘徊。

 

これまた久しぶりにモンスーンカフェ。

 

イケメン桜井店長が迎えてくれる。大変だろうが元気そうでなにより。

 

どうも店長としてのファーストステップをクリアした感じで、この調子でがんばってね。

 

シメ炭水化物は「台湾フェア」をやってたので、激辛台湾ラーメン。

 

 

なかなかハードなヤツが出てきたw

 

かなりアレンジされてて、いわゆる日本式台湾ラーメンとは違う。

 

ナンプラーが効いててしょっぱめなのと、鉄鍋でグツグツしてるので、「硬麺」で頼んだが、食べられるまで冷ましてると「柔麺」になるというところがビミョーだなあ。

 

それでも、辛さと適度な量に満足。

 

ありがとう。また来るよ。

 

 

χανι@70.5kg (レガート太り)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ホントに本当に幸せな一日

 

 

16時前に自由が丘の散髪屋。

 

近年、悲しいことに髪の毛を切らなくても、あまり鬱陶しくなくなってきてしまったのだがw,ここ数日は切りたいなあ、と思ってたんよ。

 

まあ、切らなかったおかげで、きのうの「電撃ネットワーク」は超ウケたんだけど(^^ゞ

 

にしても、あっという間にカットが終わってしまうのは侘びしくもある。

 

東急線で二子玉川経由で桜新町。

 

 

二子のプラットホームからの「天使の階段」が見事だった。

 

桜んボでは、キノピーに「ピックアップ知ってるよ―」と迎えられる。

 

きのうの菓子のピックアップの話だが、やはり友人のそれなりの数が知らない。

 

しかも、地域性、年代性による差は見られない。

 

ちなみに花子さんは知らないという。

 

「なんかブログ盛り上がってましたねえ」と言われ、似合う帽子とサングラスの話でひとしきり盛り上がる(^^ゞ

 

 

たいへん気分が良くて、ビール、カンパリワイン、グリーンアラスカと飲み継ぐ。

 

コダマ君のチャレンジ2「グリーンアラスカ」だが、見た瞬間はイマイチかなと思ったのだが、飲んでビックリ、タイヘン美味い。

 

オイラの好みを考えて、ジンの銘柄や混合比率、シェイカーの振り方まで工夫してるようだ。

 

おそるべし!コダマヨシオ!(じゃなくて、名前なんだっけ?w、、、あ。ヒロキだw)

 

 

帰り道ではネコ撮。

 

少々警戒されたが、一応寄ってきたから、イヤじゃないんだろうな(=^・^=)

 

ザビスタではオーディオの調子をみる。

 

LPレコードをかけてみたが、なんか音が良い。

 

システムが馴染んだというか落ち着いたんだろう。

 

 

イタリアンプログレのイプシロン・エッセ(YS)とスイスプログレのアイランドを試聴。(ジャケ買い的な)

 

アイランドは同郷のHRギーガーのジャケットが秀逸。

 

内容はYSが素晴らしかった。オイラが歌ものプログレにも耳を貸せるようになったから、再認識できたんだろう。

 

オーディオシステムも、締まってて量感のある低音、張りのある中音、見通しの良い高音と、どこをとっても問題ない。

 

これなら閣下を呼んでも大丈夫だろう。(CDはまだ要チェックかな)

 

晩飯は家メシ。

 

6/15がザビパパ(90)と弟(54)の誕生日なので前夜祭的な。

 

巨人戦を観ながらだったが、酔っ払ったせいか、ピッチャーの状態や配球や展開がことごとく「見える」。

 

家族と久しぶりにギャーギャー言いながら食事ができてよかった。

 

結局試合は、巨人が3継投でのノーヒットノーランを達成。

 

DeNAからFA移籍してきて苦闘してた初勝利の山口俊が涙のお立ち台。

 

みんな、人知れず苦労してるんだよな。

 

そのあと、NHKの医療バラエティ「ドクターG」を観たが、患者さんが末期がんなのに、医者の指導で「quality of life」を高め、好きなことがやれて、活き活きとしてて「今とても幸せです」と笑顔で言い切るのは、なんか泣けた。

 

風呂に入りながら、本当に今日は良い日だったなあ、これなら明日死んでも悔いはないよなあ、でも欲張りだからずっとこんな日を続けたいよなあ、と心から思う。

 

そんな特別になんかあったわけじゃないんだけど。

 

これがオイラの「幸せのカタチ」なんじゃないかな。

 

 

χανι@69.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビエルがサングラスをしないワケ

 

 

雨も降ってるし終日お休みのような一日。完全引きこもり休肝日。

 

ということで、きのうのやきとりザビ@麺屋ブルーズのこぼれ話。

 

 

■川の流れの撮り方

 

浅間大社をお参りしたときに、湧玉池から流れ出る神田川の青さに惹かれて撮影。

 

 

オイラは、シャッタースピードを速くして、水滴や透明度がはっきり出る「瞬間の」撮り方が好き。

 

 

一般には、シャッタースピードを遅くして、流れるように撮るのが好まれるかな。

 

どっちが正しいってわけじゃないけど、人それぞれ見えてる景色が違うのかもね。

 

富士宮のマスコットガール「さくやちゃん」をインポーズ。

 

もちろん、コノハナサクヤヒメ(サクヤちゃん)がベース。(サクヤちゃんは海幸彦・山幸彦の母ちゃん)

 

サクヤちゃん=富士山として浅間神社では祀られている。

 

ちなみにオイラは毎日サクヤちゃんに感謝して家でも手を合わせていますよ。

 

 

■店主の髪が青い件。

 

tomo-kunは店名にちなむなどの理由で、髪の毛が青い。

 

実際に会ってみると、かなり青いので写真で再現したくなった。

 

 

それだけ(笑) (実際はもっと青く感じる)

 

それにしても、いい歳して兄が金髪、弟が青髪って、ご両親は何を思うのだろう。。。(ハゲに言われたくないか)

 

 

■ザビエルはピックアップを知らない

 

 

明治がカールの生産を打ち切る(東日本)のが話題になってるが、ピックアップも打ち切りだと話が盛り上がる。

 

「で、ピックアップって何?」とオイラが聞いたら、全員から「ザビさんがピックアップを知らない!」と大炎上w

 

生まれて初めて見たんだけど(^^ゞ 皆さん知ってます?

 

 

■ザビエルは野菜への愛がない

 

 

鶏肉を焼いてる時は楽しそうなのに、野菜を焼くときはなんでそんなに不機嫌なんだと、これまた話題になる(^^ゞ

 

いや実際面白くないし、食いてえ!って気も起きてこないしw

 

それでも、野菜焼き用に適当に作った「ザビだれ」が美味かったのは成果。

 

醤油と酒が半々、みりんはほんの少し。(甘い料理がオイラはニガテ)

 

シイタケに1個「おっぱい」があったので、「これはおっぱい大好きザビさん用」と泰代さんから贈呈された。

 

ありがとうございます。大好きですm(_ _)m

 

 

■ツナギはやっぱり美味い。

 

なるべく鮮度の高いレバーを仕入れたいので、鶏肉店ではレバーとハツがくっついてるものを所望する。

 

今までは、ハツとレバーの間の部分は捨ててたのだが、権八で「ツナギ」として食えることを教えてもらった。

 

ということで、最近は焼いてるのだが、レバー7-8本で1本しか作れないんだよね。

 

 

レバーと脂と血管が合わさったような串で、脂の旨味と管の歯応えがいい。

 

レバーが食えない人に出してたが、これがかなり好評。

 

もし焼鳥屋でツナギがあったら試してみてね。

 

 

■ザビエルがサングラスをしないワケ

 

メガネしてるんで、おしゃれでサングラスをかけられない。

 

度付きサングラスは大昔に作ってクルマに常備してるけど、全然使わない。

 

そもそも日差しをあまり眩しいと思わない。

 

たぶん、目の感度が鈍いんだと思う。

 

tomo-kunの娘さんのサングラスを、「大きな子どもたち」がかけるのが流行る。

 

「ザビさんがかけたところが見たい!」とリクエストあり。

 

「イヤ、香港の人さらいになるからなあ」と断ってからかけてみる。

 

 

アヤシイだろ〜(笑)

 

なんでみんなサングラスかけるとかっこよくなるんだろう。オイラはダメなんだよなあ。

 

逆にかけない時は「目ヂカラ」で、本性の悪人部分を隠してるのかもしれないな。

 

あ、帽子とるとこれはこれでタイヘンです。

 

 

電撃ネットワークのナンブさん、ハゲしく闘病生活中だけど、復活してほしいなあ。

 

 

というわけで、とっても楽しい「やきとりザビ」でした。

 

いつか、貴女にも食べてほしいですね。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ラーメン屋でホットプレートで焼鳥を焼いていいんか

 

 

ということで、行ってきました、静岡・富士宮、麺屋ブルーズ。

 

今日はここで「やきとりザビ」を臨時営業するというイベント。

 

昼に例によって築地で鶏肉を仕入れる。

 

案の定、ぼんじりがなくて、代わりに手羽先を入れてみた。

 

 

14時過ぎに富士宮に入って、昼飯に富士宮焼きそば。

 

最近、麺屋ブルーズのおかげですっかり遠ざかってた富士宮焼きそばだが、やはりB級な美味さは健在。

 

向かいの浅間大社で、イベント成功、交通安全、恋愛成就?を祈願。

 

15時に今日は定休日の麺屋ブルーズにIN。

 

仕込みながら店主のtomo-kunとオリオンビールで乾杯。

 

 

つまみは「毒味」「賄い」と称して、ささみとレバーの具合を舌で確認。今日は特にイケている!

 

今日はtomo-kunも焼鳥ザビ初体験ということで、身内での確認会の様相。

 

 

リンコロさんチームが御殿場からやってくる。

 

あとは櫻井ファミリー、tomo-kunファミリー、カズキング。

 

 

「大将」と持ち上げられて、雨Tにブルーズタオルで正装し、ザビエルやる気満々。

 

 

皆さんが持ち寄ったつまみがまた素晴らしくて、地野菜、由比の生桜エビ、御殿場の特上馬刺し。

 

 

焼鳥なくても充分死にそうなんですが(^^ゞ

 

 

開店祝いにザビスタから麺屋ブルーズに贈った芋焼酎をムリに開けさせる。

 

一年の熟成もあり?ウマシ!

 

やきとりの写真は忙しくてあまり撮ってないぞ。

 

 

手羽先がデコボコしてて、ホットプレートでは焼きにくいことを発見。

 

しかし、カズキングから日本酒かけてフタしたら、とアイデアをもらい、実行したら、実に良い具合になった。

 

味にうるさいtomo-kunに、「他で焼鳥が食えなくなった」と言わせたので、やきとりザビの目的達成。

 

時に今日はデキがよかったと自分でも思う。

 

モノが良かったので、焼きすぎないことに留意したのがよかったかな。

 

途中、怪しげなオジサンが入ってきたので、今日はお休みなんです、とお断りしたら、tomo-kunがサプライズゲストで呼んだ「エリーダスマン」だった。

 

あーー!昔、沼津で会った!

 

 

ほら貝吹きの縄文人と酔っ払うとクネクネしながらカホン叩くオネエチャンのユニットだ(^^ゞ

 

 

「流し」のようにミニライブをやってくれる。

 

やきとりザビも少し味わってもらえてよかった。

 

 

tomo-kun父娘もブルースハープで飛び入り。

 

適当に吹いてるようで、けっこう曲に合っているw。蛙の子は蛙。お見事!

 

 

んで、最後は、焼鳥屋にありがちな酔っぱらいオヤジ客に(笑)

 

23時くらいに解散して、オイラはいきつけの花の湯で温泉&ゴロゴロ。

 

深夜3時半に無事ザビスタ帰還。

 

もう夜が明けそうなので、今日書き落としたことは、明日また書かせてね。

 

おやすみなさい&せんきゅーまいふれん!

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







つくねはめんどくさいけどおいしいよ

 

 

なるべく息をしないように静かに生きる一日。

 

最近の疑問。

 

オイラが近い将来もらえる年金より生活保護費のほうが高い件...○| ̄|_

 

遺産相続等で住む家奪われたら、生活保護受給者になったほうがいいんじゃね?(まあ、まだ悩んではないのでマジレス不要)

 

今日NHKスペシャルで、「夫にキレる妻急増」ってワイドショー的ネタに真剣に取り組んでた。

 

目新しい事実はオイラにはなかったが、科学でかなり原因が解明されてきたのは、今後の改善や生き方(=モテるため)に役立つ。

 

オイラなりのポイントは、「女子は共感を求める」「女子はネガティブ案件を左脳で考え保管する(これは初めて知った)」「人間やっぱりホルモンに支配されてる」の3点だな。留意します。

 

あ、念のために言っとくと、これは女子が劣るとか男子が劣るとかそういうんじゃなくて、人類発生以来の仕組みで、良い悪いはありませんから。

 

今日は桜んボランチ。

 

 

青じそと小エビのパスタが異常に美味かったw

 

なんか、海老がデカくてプリプリで味ヨシなのよ。(今までと変わってないとのことだが)

 

もろもろカンサイ君と花子さんに感謝。

 

さて、あした月曜は某所で「やきとりザビ」開店。

 

鶏肉の買い出しと仕込みは明日だが、つくねは前日に仕込めるので、桜んボのあとは桜新町ピーコックに買い出し。

 

 

ザビスタ地元のサミットストアよりモノが良いと知る。

 

この時期に青ゆずがあるのはエライ。万能ネギもオーガニックモノがあったので、一応それにしてみた。

 

夜は台所でゴソゴソと仕込み。

 

 

ザビエルにしては丁寧な仕事(^^ゞ

 

ということで、明日は楽しくて忙しくて遠いので、ブログアップがいつできるかわからんけど、ガンバってきます。

 

 

一応、こんな感じになる予定。

 

ぼんじりが品切れしてないかが、ちょっと心配。

 

さてどこでしょうw。つくねにチビ一本入ってるのがヒントになるか?

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







フランジェリコ・ザビエル

 

 

アベちゃん、コイケさんあたりはもちろんだが、最近は共産党のCさんだって受け入れられると勝手に思っているザビエルですm(_ _)m

 

まあ、受け入れるというのは支持賛同するって意味じゃないよ。

 

スっとオイラの中に入れて、それからどうするかはまた別。

 

その意味では、トランプさんはもちろん、正恩クンもOKだな。

 

ただ、中国とISはまだ「ウッ」ってなる。(個人単位で見れないからかもしれない)

 

まだまだ修行中。

 

受け入れてから殲滅する、というのもアリ。

 

ムシ系に対しては基本そのスタンス。「受け入れずにヤレ」という説もあろうが、一応はゴッキーを受け入れる(笑)

 

すると、彼の行動パターンが予測もつくし、こちらの最善策も見つけやすい。

 

で、さっきトイレで遭遇して、一瞬ウッとなったが、沈着冷静に殲滅。

 

夕方ザビ散歩。

 

オイラのコアタイムは、だいたい16:50から18:10。

 

ところが今日は桜新町に着くと、街宣カーがガンガン。

 

共産党が都議選に向けての街頭演説。

 

桜新町の一等地=桜んボ前のサザエさん銅像でやるからたまったもんじゃない。

 

「もう一杯何か飲みますか?」とミサトさんに促されたが、酒がまずくなるんで、終わるのを待つ。

 

が、なかなか終わらず、結局花子さんがテラスのガラス戸を閉めて遮音。(ガラス戸の遮音性の高さにびっくり)

 

 

ということで改めてフランジェリコなぞを飲んでみる。

 

ヘーゼルナッツ・リキュール、ウマシ!

 

花子さんが戸を閉めたら、選挙スタッフが頭下げに来たみたいだが、彼らはどんな気持ちなのかなあ。

 

昔は、確たる思想の持ち主は、人の迷惑は考えず自分の主張を押し通すもんだと思ってたが、なんかあのスタッフは「うるさいよね。ごめんね」と思ってたと感じる(笑)

 

演説者は気持ちよくガナリ立てるが、スタッフって意外と冷めてたりするんだよなw

 

ともあれ、オイラ的には主義主張は置いといて、一日で一番大事な時間を邪魔されたんで、大変おもしろくないw

 

都議選は今回は自民党に入れるつもりはなかったが、あんだけ反自民をがなり立てられると、じゃあ自民に入れようかな、と思ったよw 完全に逆効果だな。

 

あ、自民党や他党も演説に来たら排除するからねw(自分の中で)

 

ともあれ、その後は平穏が訪れ、花子さんと不親知問題とかホワッとした会話をしてゴキゲンに収束。

 

おつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ロックに乾杯

 

 

誰が決めたか6月9日は「ロックの日」。

 

よくよく考えると、そんな日、日本しかないでしょw

 

しかも、ロックの殿堂リンコロさんはシンナー吸ってるし、M野さんは薬師丸ひろ子に血道を上げている(´・ω・`) (←書き方が悪いのであって、お二人とも極めて健全な一日を過ごしておられる)

 

ということで、ここはオイラがロックらしい一日を送らねば、と意味不明なガンバり。

 

そもそもロックって何よ、という話は置いといて、自分自身の根源的なロックって何?ということを考えた。

 

洋楽は中学時代にビートルズから入ったが、ビートルズはオイラの中ではロックではなくて「ビートルズ」という別格のジャンル。

 

そのあとは、一気にプログレ=プログレッシブ・ロックに行ってしまうのだが、一瞬ロックらしいロックを聴いてた時代がある。

 

その時のザビエル御三家は、ディープパープル、レッドツェッペリン、グランドファンクだ。

 

甲乙付け難く、またそれぞれに良さがあるが、一番の根っこにあるのは、ディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」だという結論に達した。

 

ロックのコミュニティをfbでやってる「閣下」に報告したら、彼も最初にギターで弾いたのはこの曲、と言ってたw

 

昭和のロック少年が必ず通る道。

 

 

ということで、パープルのベスト盤を聴きながら、DEQ2496の設定をいじる。

 

グライコ(GEQ)と別に10個のパラメトリックイコライザー(PEQ)が設定できるので、PCオーディオと全く同じ設定にできた。(オーディオ・マニアにもライブハウスにもDEQ2496は自信を持って推奨。ただし、100万円以上のシステムを組んでる人には非推奨)

 

まだPCオーディオのほうが抜けがいいが、システム全体の電源、ケーブル、アッテネーターあたりまで吟味すれば、もう一皮向けるように思う(そこまで追い込まなくても今のオイラには充分だけど)

 

と、また女子ウケの悪い話題に夢中になってしまったので、ザビ散歩。

 

早めの晩飯&呑みを桜んボでしておきたく。

 

混みだす前に花子さんにかまってもらって、コダマ君の酒を楽しむ作戦。(これは見事にあたった)

 

今日の酒はロックの日にちなもうと。

 

 

ビールは米国代表ブルックリンラガー。

 

グランドファンクはじめ、アメリカン・バンドに乾杯。(と言っても、他にあまり米国ロックは聴かないのだが)

 

 

2杯めは絶対コレと決めてたビフィータージンを「ロック」で。

 

ツェッペリンに乾杯。

 

ジンと言えば本場は英国ロンドン。ロックも本場は英国だ(と思う)。

 

 

その勢いで、スターオブボンベイが3杯目。

 

深紫色じゃないけど、パープルに乾杯。

 

 

つまみのメインはお祝い気分でタリアータ。いつもながら見事。

 

 

シメの一杯は、スコットランドなんでちょっと微妙だが、まあ大英帝国内ということで、ドランブイで「ラスティーネイル」。

 

X-JAPAN他Jロック、そして花子さんに乾杯。

 

コダマ君がさすがで、ウイスキーのシングルトンが少しピート香があるから、ドランブイの比率を負けないように少しだけ上げてるとのこと。ウマッ!

 

 

つーことでゴキゲンザビでした。せんきゅう。(もちろんTシャツもロックだぜ)

 

■今日のおまけ■

 

パープルはザビ的には「BURN」「Child in Time」がやはりモエる。

 

でも、根源はやっぱり「Smoke on the Water」。

 

どうぞ。

 

 

 

χανι@69.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ことごとく結果オーライでぃ

 

 

きのうのブログに対して、まぁちゃんから「内容がちんぷんかんぷん。でも、いい音でムーディーな音楽流せばモテる」とコメントをいただく。

 

なるほど!と思い、考えてみたら、うちには「ムーディーな」曲がひとつもない(笑)

 

攻撃的か思索的か大仰な曲ばかりだ。

 

半世紀音楽を聴いてきて、「ムーディー」って考えたことなかった。

 

そもそも、「ムーディー」がないのが、オイラの非モテの一要因になってるかも。

 

外食も酒と味の好みとスタッフのもてなしは気にするが、店がまえとか装飾とか雰囲気系は全然目に入らない。

 

自分の服装もそうだ。オシャレという概念がそもそもない。

 

当然、「ムーディー」の正体が全然わからないから、一生懸命解析したり数値化して理解しようとする。そして、それはますます非モテへの道w

 

っていうオタク男子は多いかもな。

 

変則日帰り温泉でぃ。

 

夜に表参道待ち合わせなのだが、イイカンジにその前の時間に骨盤ウォーキングのアキちゃんと会えることになる。

 

少し早めに行って、ひとり北青山ボエムをしてからアキちゃんを引きずり込もうという算段。

 

ところが、予定してた駐車場が高さ制限でザビQが入れない。

 

恐ろしく駐車代が高い表参道でここから駐車場探し。

 

30分以上さまよう(渋滞でほとんど動けないという実情)

 

3軒目で終日料金高いけどしょうがないと入庫。

 

ひとりボエムの時間が飛んじゃったけど、17時にアキちゃんと合流して事なきを得る。

 

北ボはご贔屓ユーカさんと三日月アヤカがいたんで安心。

 

 

ドリンクがノンアルになるが(アキちゃんもこのあと仕事)かなり盛り上がって面白かった。

 

料理もとても気に入ってもらえてよかった。

 

「モヒートが飲みたかったなあ」とアキちゃんが言うと、ユーカさんがノンアル・モヒートを作ってくれた。

 

 

これは大ヒット。

 

 

乾杯イェーイ!

 

ということで、あっちゅう間に19時になり解散。

 

パーキングは結局2.5時間で終日料金より1000円安くついたので結果オーライ。

 

温友ランちゃんとの待ち合わせまで1時間あるので、外苑あたりに路駐してネットチェック。

 

トイレに行きたくなり、そこからトイレ探しの旅(^^ゞ

 

これがすぐそこにあるトイレが閉店wしてたりで,また大騒ぎ。

 

結局表参道にもどって路駐して、いつも使うビルのトイレに駆け込む。

 

速やかにクルマに戻ると、緑のオジサンがチェック中。大きい方まで用足してたらアウトだったよw

 

ギリギリ難を免れて、ランちゃんピックアップして、板橋の前野原温泉へGO。

 

首都高で30分で行く、と思ってたら、故障車渋滞で表示は「120分」。板橋まで2時間?!

 

渋滞の手前で下りて、あとは下道だが、当然こちらも渋滞中。

 

中山道は諦めて、川越街道から回り込むという作戦で、ロスは20分程度に抑える。

 

にしても、災難だった。

 

が、なぜか結果的にはなんの問題もなかったという不思議な一日。

 

結局オイラが一人、心の中をバタつかせて、トイレをガマンしただけ、というお粗末な話だった。

 

ともあれ、アキちゃんと会えたし、温泉もよかったのでメデタシメデタシ。

 

で、明日はあいたんで、ワクチン注入ができる。バラサ!

 

よろしく。

 

 

χανι@69.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







それは趣味か投資か

 

 

すごいことに気づいた。

 

きのうクスリ換えてどうの、と書いたが、あのなんとなくモヤモヤした胸の状態の原因は筋肉痛だった。

 

急に女子にモテたくなってTV見ながらダンベルをいじってたの、すっかり忘れてた(^^ゞ

 

気をつけまーす。

 

ザビ散歩はちょっとコースを変える。

 

ザビスタの裏手に小綺麗なマンションがあるんだが、先日ヤケに人だかりがしてた。

 

なんだろな、と思ってたのだが、ザビママ曰く、あそこに大麻でつかまった元アイドルの田中ナニガシが住んでるそうだ。(ネットで調べてもそうなってた)

 

それがどんな様子か見たくてのコース変更。

 

田中某は今日は実家に帰ったから静かだった。

 

で、北回りで桜んボをめざす。

 

途中、深沢小学校あたりを通る。

 

 

ここのうにゃうにゃ五差路が昔から好きなの。

 

 

歩いた道は江戸道の標があったから、古い道なんだね。

 

もうちょっと地理ネタの発見を望んだが収穫なし。

 

パツ金ニャオちゃんからこの辺ネコ多しの情報ももらってたので探したが遭遇せず。

 

桜んボでは、新メニューのノンアルコールビールを試す。

 

 

キリン01。

 

前のキリンフリーより格段に飲めるようになった。

 

ノンアル特有の水飴的後味は相当減少した。

 

でも、ノンアルって結局どこまでいっても「しょうがないから飲む」わけで、これが好き!って飲み物じゃないから不憫だ。

 

他社比較もやってみたらネタにはなるが、思い入れが少ないから、イマイチ気持ちは乗らないね。

 

というわけで盛り上がりに欠ける本日だが、夜に荷物が届く。

 

先日フェイスブックで皆さんの応援をいただいて購入を決断したデジタル・イコライザーだ。

 

 

もともと、PA用(ホールとかライブハウス)で家庭用オーディオ製品ではないから、音質的に合うか心配はあった。

 

だが、今はデジタル処理の音質が上がってるし評判も良いので踏み切った。

 

そもそものきっかけは、ふたつある。

 

ひとつは、オーディオ仲間のsoba氏が数十万の昔のイコライザーを手放して(故障した)、この手の安い機器に乗り換えるという話を書いてたこと。

 

もうひとつは「閣下」がザビスタにお気に入りCDを持ち込んで試聴したいと言ってたこと。

 

実はザビスタは10年近く、CDプレーヤーをメインのオーディオシステムにつないでない。

 

全部PCに取り込んで聴くようにしてた。

 

これのほうが便利で音質が良いのでそうしたんだが、CD持ち込みには素早く対応できない。

 

 

自作のスピーカーが特殊すぎて、高音質のイコライザーがないとCDの音が整わないのだ。その調整役をDEQ2496に担わせる。

 

ついでにアナログプレーヤーも良いスピーカーで聴けるようになるので、2枚やったきりで止まったLPデジタル化計画もしばし棚上げできる。

 

微調整はまだまだだけど、とりあえずちゃんと音が出たから一安心。

 

自分的には上の接続写真なんてカッケーなあと思うのだが、こんなことやっても女子にはモテないんだよなあ。。。(なぜか今日はモテにこだわる)

 

にしても3万の出費は少々痛い。

 

いや、この性能でこの値段はスゴいことなんだけど。

 

桜んボ10回分の金額かあ、と思うともったいない気もする。

 

趣味だと思うとウジウジするので、これは投資だと思うことにする。

 

もうちょっと音を追い込んだら、閣下を呼べるナ。

 

それを目標にガンバろう。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE