ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

Go To 飯能 効果絶大

 

 

別に狙ったわけじゃないんだが、たまたま一泊旅行に行こうとしたら、そこにGoToキャンペーンが転がっていたわけで。

 

で、どこに行きたいのよ、とミントさんに問うと、「飯能!」と即答。は、飯能ですか(^^)

 

飯能は埼玉県の秩父の入口。西武鉄道が東京とつないでる町。けっこう奥地w

 

ミントさんにとっては、ご先祖の一角がこのあたり(日高とか嵐山とか)の出身らしく、そういう意味でも懐かしみのある地域だそう。

 

ともかく、ホテルの予約も35%offでとれちゃったし、翌日は念願の秩父観光の足場にもなるしで、JUKEちゃんで出発。

 

 

昼飯を鶴ヶ島一本松の蕎麦屋でいただく。

 

新そば手打ちで美味かったなあ。感謝

 

 

それから、この地域の神と言っていい高麗神社にお参り。

 

大昔、高麗王が新羅に滅ぼされた時に亡命してきて、この地に移住したのが始まり。

 

天皇家も参拝したことあるし、古代日本・東アジア史にとっても重要な神社だ。

 

そして、近くの巾着田へ。

 

 

500万本の曼珠沙華は密を避けるため、と刈られてしまったが、今は葉っぱが随分出てきた。

 

また反骨心のあるやつがところどころに今頃咲いてたりする。

 

河原でBBQしてる人も多く来てて、桜の季節までには、今までの光景を取り戻してほしいね(まさか桜は切るまいw)

 

そしてもう一箇所欲張って、オイラが行きたかったあけぼの公園。

 

 

今は近くのムーミンパークがオープンして話題になってるが、元祖はこちら。

 

行ってビックリ。昔と違って、整備が進み、いろいろ建物が増えてた(^^)

 

 

でも、こうして町をあげて盛り上げるのはいいことじゃないかな。

 

早めに駅前のホテルにチェックイン。

 

ミントさんによると、ここは昔、飯能プリンスホテルだったそう。飯プリかよ!

 

 

そして、GoToなので、地元商品券をいただいた。

 

ファミマで使えるってことなので、早速行って飲み物を豪勢に買い込む。

 

一応暗算しながら3400円購入したら、くじ引きが引けて、それでさらにワインとかチオビタがあたってしまう始末w

 

いったいどれだけサービスしてくれるんだGoToキャンペーンw

 

それでようやく本日飯能に来たメインのところへ。

 

以前、渋谷のスクランブルスクエアで入ったアラビア料理屋の本店が飯能にあるって聞いて、ぜひ行きたいというのがそもそも。

 

駅前から徒歩で15分くらいかな。

 

 

途中、入間川を渡るのだが、橋も河原も美しかった。

 

 

そして橋を渡るといよいよお目当てのカールヴァーン。

 

たしかに世界観のある店だ。建物もエントランスもすばらしい。

 

 

そしてビールは自前の醸造所を持ってて、これがまた美味。フレッシュ感が伝わってくる。種類も多い。

 

 

料理は、モロッコあり、エジプトあり、シリアあり。

 

 

スパイシーで(辛くはない)美味。

 

とりわけ、鶏肉とモロヘイヤのエジプトタジンはクミンライスと合わせて実にザビッシュ。

 

足を運んだ甲斐があった、というかまた来るぞ(西武特急で十分日帰り可)。

 

ってことで、出来事書くだけで満載になってしまった。

 

天気も予報より全然良くてバッチリ。

 

飯能、呼んでくれてありがとう。

 

この勢いで明日は秩父だ。

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







氷雨+ヒマ=ラジオ

 

 

寒みぃな、おい。

 

母子家庭だったんで、昼間だけ抜け出して、一杯やっか、と思ってたんだけど、雨だと出るに出れず。

 

プロ野球も中止だし、昼はけっこう時間があく。

 

で、そういえば、ザビスタラジオを夜中じゃなくて夕方にやる、っていう企画あったな、と思い出し、腕や機材がニブってないかのチェックも兼ねて、半月ぶりの配信準備。

 

16時過ぎにスタート。一度フェイスブックがぐずったが、2度めでバッチリ配信。

 

 

口の方はなめらかに動いたので、大丈夫かなと。

 

結局、25分くらい喋り倒した。

 

ヒマつぶしと言ってはなんだが、たまにこうしてモロモロ動かすことはよろしいことだ。

 

 

昼めしは、出かけなかったんで、母に乾麺(さぬき)を茹でてもらう。

 

乾麺のさぬきうどんってどうよと思ったが、普通にウドンw

 

太さとコシは物足りないけど、讃岐うどんはかくあるべきという概念を捨てれば、普通にいただける。

 

 

晩飯はサミットうな丼で、これも問題なし。

 

その前に自室で一杯ひっかけて、ちょい酔い。

 

食後、横になったら寝られるかなと思ったが、意外と目が覚めてて、ま、夜中にちゃんと寝ます。

 

鬼滅の刃を初めてみたが、思ってたより子供向け(だけど残虐シーンは多い)なので、こういうものかと思った。

 

少年ジャンプ系が今も人気なのが、なんかわかった。

 

努力・勝利・友情は不滅だな(笑) (←サンデーはこれが薄いからイマイチ人気が出ないのと、オイラが好きな理由なのかも)

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







レバテキが難しいワケ

 

 

フライデー・カジオ。

 

風呂掃除、母の美容室送迎、そのあとサミット買い物。

 

 

久しぶりに買い物に足を運んだので、ナニゲに母はお菓子などを買い込んでた(^^)

 

 

晩飯はポークになったが、オイラはロースじゃなくてレバーに食指。

 

210g 225円。見た感じ、鮮度も保ってそうだ。

 

焼き鳥ではレバーは焼きまくってるし、それなりに世間からの評判も良いが、豚レバーの塊は焼いたことがない(^^)

 

レバーステーキにしたいのだが、レアはいけないし、かといって焼き過ぎはポソポソになるだろう。

 

 

ともかく、塩コショウ&生姜、ほんのちょびっとのガーリックで焼いてみた。(それでもクサイと弟にはニンニク怒られる)

 

焼くうちにどんどん球体化していくレバーにガク然w

 

最後はナゾの肉塊になってしまった。。。

 

 

これでは周りが焦げて中は火が通らないので、切ってみた。

 

案の定レアなので(ほんとはこれで食べたいが)、両面焼きして、最後はレンジで40秒。

 

うーん、ビミョーというか残念なものができあがった(笑)

 

試しに中を見てみると、

 

 

お。意外と良い塩梅だったので、一安心。

 

味も、苦味は少なめでレバー感は十分だったから、鮮度良しで合格点なんじゃないかな。

 

あとは焼き目の問題(一部焦げた)とソースをどうするかだな。

 

もし、何かご存じの方がいらっしゃったら、ご指導くださいませ。

 

 

晩飯のあとは、誕生日プレゼントを届けに行ってくる。

 

魔女宅ならぬザビタク。(キムタクでもない)

 

誕生日からはだいぶ時間が経ったのだが、ミントさんの娘さんから連絡が来て、マンガの単行本がほしいと。

 

内容はわからぬが、少女漫画で、ハニーレモンソーダというタイトルだった。

 

高校生恋愛もので、きまぐれオレンジロードの逆版みたいなものか(^^)

 

いつの時代も、男も女も老いも若きも、マンガや恋はたいせつ。

 

そう思いますた。

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







13年間で初めてシャワーを浴びる気分

 

 

鮎川まどか症候群3日目(^^)

 

最終巻まで読み通して感慨に耽る。と同時に胸の奥に甘酸っぱい痛み。しばらく消えないな。

 

 

ラックの1段を整理して、オレンジロードエリアを確保。

 

まつもと泉先生は、杉真理の「いとしのテラ」がオレンジロードのストーリーソングだと便りで教えてくれたが、オイラは先生も大ファンだったプログレバンド・ジェネシスの「AFTER GLOW」の調べを感じていた。(ちなみに作中登場するカフェの名には、ジェネシスの曲「アバカブABCB」を冠している)

 

それと、鮎川まどか自体は、ナイアガラ・トライアングル兇虜缶邯欺奸嵌狃はデリケート」の匂いを感じる。

 

いずれにしても、80'sといえば、大滝詠一のアルバムのイラスト(永井博etc.)の世界観だよなあ。(もちろん、オレンジロードも影響を受けている)

 

なんかそういう80'Sな世界はあまり好きじゃないと思ってた(オイラは70'Sな人)のだが、十分カラダに染み込んでるわな。

 

ってことで、夕方に「おそうじ本舗」がやってくる。

 

 

頼んでおいたザビスタのエアコンクリーニング。

 

エアコンの下の機材は一時退避して備える。

 

話し上手な若いお兄ちゃんとお手伝いのかわいい女子バイトで、中と外を徹底的に洗ってくれる。

 

 

2006年製ですねえ。当時の日本製はもちますよね、とガワを外してくれる。

 

 

ああ、見ないようにしてた暗黒の世界がそこにはあったw

 

まだ見えてる部分はいいほうで、たぶん通風口の中はカビで真っ黒のはずだ。

 

 

洗浄液をかけて、暫く待つ。

 

養生はさすがにしっかりしている。

 

 

一方、女子は屋根上(初めてのケースだと言ってたw)でガワ洗い。

 

手前のコンプレッサーで、お湯を高圧にして吹きかける。(コンプレッサーの音は結構うるさい)

 

 

本体も高圧洗浄。これで一気に中の汚れを落としていく。

 

 

溜まっていく汚水(笑)

 

もう一度洗浄して、特にひどいところはさらにもう一度。

 

さすがプロの仕事。

 

 

10代女子にきれいにしてもらったガワを取り付け。

 

 

あとはスイッチオンで動作チェックと乾燥。

 

取り外しが難しかった、とのことだったが、80分くらいですべてを完了させた。

 

これで、税込み12100円。

 

ちょっと申し訳ないくらい安い。

 

このエアコンはブログによると、2007年の1月に設置してるので、13年以上稼働してる。

 

そして、中の洗浄は今回始めて。

 

13年と言わず、3年に一度くらいはきれいにしてあげないと。

 

まだまだ働いてくれるかな。

 

またクリーニングしてもらえれば、みんなハッピーだね。

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







昭和と令和の混合体

 

 

きのうから鮎川まどかワールド絶賛継続中。

 

読み疲れしたら、少年サンデーって、なんだかワケわからん(^^)

 

サンデーはこの間褒めたマンガが失速モードに入ったがw,他にも魅力的なマンガがあるので、読み応えはあるし、ヒロインにうつつを抜かすこともできる。

 

天才不良女子中学生が将棋で古ぼけたオヤジたちを打ち負かしていく、「龍と苺」は実に気持ちが良い。

 

これもリアルな世界で藤井聡太二冠が出現したおかげで絵空事じゃなくなったんだと思う。

 

現在のスーパーヒロインは、「よふかしのうた」の吸血鬼ナズナちゃんだ。(西部劇コメディのオークレイもかわいいが)

 

前作「だがしかし」で枝垂ほたるというスーパーヒロインを生み出した作者が今回も魅力的なヒロインを描いている。

 

とは言え、今は回が進むにつれて魅力を増していく鮎川まどかに改めてベタボレw

 

 

さて、リアルのほうは午前中は良子先生、そして午後は鮫洲試験場(^^)

 

あ、オイラじゃなくてミントさんが免許更新だと言うんでお迎えがてら見学。

 

数年前に古風なコンクリートの建物から、現代的なビルに生まれ変わった。

 

駐車場も立体になって大幅に収容台数アップ。

 

以前から駐車場代は無料。

 

実は大昔、それこそ昭和な80'sの頃に駐車場があるのを知らなくて、近所に路上駐車してレッカーされたことがある。

 

婦警さん(死語)に、「え?無料駐車場あるのに」と言われながら反則金とられたんで、以来しっかり覚えました(^^)

 

向かいのつけ麺大王以外、鮫洲駅から試験場まですっかり景色が変わってしまってた。

 

 

かろうじて、駅前の代書屋が1軒だけ残ってた。

 

たぶん自宅+年金(+不動産)だからやってるんだろうな。

 

数十件あった代書屋は、他はすべてなくなった。

 

まあ、仕組みが変わったんだからしょうがない。これが時代ってもんだ。

 

試験場の中も、広くきれいになって、動線もわかりやすくなってた。

 

大型ディスプレイの導入で、いろいろ現代的になってたけど、おじいさん(警察天下り?)たちの職場であることは昔と変わらない。

 

もっとオート化できるだろうに、と思うところが随所にあるが、そうはいかない事情ってもんもあるんだろう。

 

そもそも、毎日これだけの大勢の人間が免許更新に足を運ばなくちゃいけないってところにムダを感じる。

 

 

ミントさんが講習映画?を見てる間にきれいになった食堂で味噌ラーメン。

 

うすい、やわい、多いの変拍子なラーメンだったw (ついで言うと高いw)

 

食べ過ぎは良くないので半分にしておいたよ。

 

にしても、講習終了から発行まで1時間かかった。

 

昔は10分くらいでできてたぞ。

 

なんかのトラブルかもしれないが、器を令和仕様にしても、本筋が昭和のままだとなかなか厳しいものがありそうだ。

 

過渡期ということで、これから改善されることを期待したいね。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ボクの80'sは鮎川まどかとともにあった

 

 

きのうの夜中、猛然と昭和なラーメンが食いたくなった。

 

 

納戸にあったのは、買ったの忘れてた激めん!

 

知ってるか?三橋美智也がジョン・トラボルタの格好で「激めん!激めん!」って叫ぶCMだぞ。

 

 

まだ存在してたのにびっくりして、先日サミットで買ったのだ(^^)

 

そう。この昭和感。うれしかった。

 

今年も多くの有名人が旅立たれた。オイラもそういう歳になったんだよな、と思いながらも、子供時代、青春時代のシンボルたちが去るのは寂しい。

 

つい先日は筒美京平氏。また逢う日まで。RIP

 

そして、今日は漫画家のまつもと泉先生の訃報が届いた。

 

訃報はすべて哀しいが、まつもと先生逝去は今までで一番ガックリきたかもしれない。

 

歳はオイラの一つ上。

 

オイラがマンガにハマった、20代中後半に「きまぐれオレンジロード」を世に放った才人だ。

 

 

今日は、押入れから単行本全巻を引っ張り出してきた。

 

 

鮎川まどかは、いまだ少年ジャンプ史上最高のヒロインと言い放っても、かなりの賛同者を得られるほどの存在だ。

 

元祖ツンデレ。きれいで、こわくて、かっこよくて、やさしくて、かしこくて、かわいい。

 

男が想像しうる最高の女性像がそこに凝縮されている。

 

まつもと先生には何度かファンレターを書いた。

 

一度めは、半年くらいの休載があって、編集部に再開を促すような若気の至りの熱い文章だったと思う。

 

今から思うと、本当に体を壊されていたのだろう。

 

でも翌年、年賀状をいただき、応援へのお礼が書いてあった。

 

そして最後のファンレターは連載が終了したときだと思う。

 

終わり方がたしか急だったので、長年の連載への感謝とともに、少しの不満を書いたかもしれない。

 

 

今日、単行本を開いたら、まつもと先生からのレターが挟まっていた。

 

すっかり忘れてた!

 

先生も当然思うところがあったのだろう。単行本での追補を約束してくれている。

 

それと、文中にもあるように「いとしのテラ」を勧めてくれて、オイラはそれでシングル盤を買ったんだった。

 

すべては、80年代の熱くて甘酸っぱい記憶だ。

 

それにしても、消印が、直筆サインイラストとかぶったのは無念過ぎる(^^)

 

しばらく、単行本を手に取るのを躊躇してたが(やはり逝去は重い)、読みだしたらあの頃が鮮明に蘇ってきて、今第4巻(^^)

 

ナンパ、不良、中学生飲酒。

 

我々世代には当たり前のことが、楽しく展開されているが、今の時代では掲載できないよな。

 

80年代のリアルの記憶が薄いオイラなのだが、実は鮎川まどかのいる世界で生きていたのかもしれない。

 

 

あのころ、たしかに永遠の夏に僕らはいた。

 

それがどんなステキなことだったかをすっかり忘れていた。

 

周囲が黄ばんだ単行本のラストページは、80'sの完璧な完結がそこにあったのだと、少し涙した。

 

あれから30年。西暦2020年。

 

まつもと先生は旅立たれたが、ボクは純白にきらめく美しい冬の始まりにときめきを忘れずに生きている。

 

人生は楽しく、素晴らしく、そして甘酸っぱい。

 

鮎川まどかよ永遠なれ。

 

RIP

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







台風が終わったんで戻りました

 

 

ネット上の悲しかったり憤りを覚えるニュースや書き込みに共通してることは、「感謝」の気持ちがないことなのニャ。

 

いやいやこの状況で何に感謝しろと?と益々石を投げられそうだが、多分間違いないよ。

 

そして「感謝」はただただ心の在り様の問題で、良いとか悪いとかの話じゃないから。

 

ま、それは置いといて。

 

 

やっと天気が持ち直したから遊びに来たにゃ。

 

あなたはどこで雨宿りしていたのでしょう。

 

 

一昨日まで蕾だったバラが油断してたら、巨大化開花してた。

 

にしてもなぜに虫食い?

 

そして一昨日まではエアコンは暖房。今日は我慢できず冷房にしたよ。

 

体調維持はけっこう神経使うね。

 

風邪もコロナも今は絶対ひかないように細心の注意をしなくちゃいけないし、かと言って自粛は性に合わないので絶対しないし。

 

 

晩飯の用意がないと話したら、出かけた弟が肉盛りセットを買ってきた。

 

 

食べてみて、味の違いがわかったし、なかなか秀逸。

 

オイラ的にはホースラディッシュを最近導入したのがニュース。

 

まあ、わさびでもOKだけど、気分的にステーキはこっちかな的なね。

 

ごちそうさまでした。

 

感謝

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







台場だったの 魂宿し

 

 

タイトルは昭和30年代生まれ以外には意味不明。

 

阿耨多羅三藐三菩提。。。

 

午後イチにアッシー。

 

ミントさんの娘さんが、弱虫ペダルの映画を台場に見に行くんで、その送迎。

 

映画の間はミントさんとデート。

 

 

天気はギリギリ。まあ、JUKEちゃんだから降っても関係ないけど。

 

 

映画館はメディアージュだと思いこんでたが、今はユナイテッド・シネマなのだね。

 

ちょっと歩いてダイバシティのZARAへ。

 

過去最高のフェイクレザー祭り状態。何十種類も製品がある。

 

良い時代になった。

 

 

戻って、ウェンディーズで小腹を満たす。

 

チリビーンズが食べたかったのよ。

 

 

受付のおねえちゃんがちょっと変だったので撮影w

 

そんなこんなで2時間はあっちゅう間ね。

 

2人を豊洲のララポに届けて、そのあとは地元で晩飯買い出し。

 

サミットに入るといきなり日常が戻ってきたw

 

 

昼に母と相談した結果、晩飯は天丼で。

 

惣菜を買ってきて、うちで煮込むのがザビ家スタイル。

 

サクッと感はないけど、安定して食える代物になる。

 

 

ちょっと物足りなかったんで、マルタの本マグロをゲット。(切りたて、のPOPに惹かれた)

 

これ美味かったなあ。

 

ちょい足しオカズにうってつけ。

 

ってことで、楽しい週末は完了して、明日からはフツーにガンバります。

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







上から読んでも やまや

 

 

異常にアウトプットの多い日。

 

大も小もびっくりするくらい出る。

 

しかも、一度に出ればいいが、朝から晩までしょっちゅう出る。

 

元来、トイレに行く回数は人一倍の人間だが、今日は人三倍か(^^ゞ

 

これで下ってれば心配もするが、質は極めてよろしい。

 

じゃあ、いいか。

 

 

午後はザビさんご静養。

 

バンザーイヽ(・∀・)ノ

 

晩はミント家と食事。

 

 

明太子屋として知ってたやまやがモツ鍋屋をやってるそうで連れてってもらう。

 

気になったので、さっきネットで沿革を調べたけど、オイラがサラリーマン時代知ってた「やまや」がその後成長して、明太子だけじゃなくて事業拡張してるらしい。

 

 

それにつけても明太子。

 

「できたてめんたい」というメニューだが、たしかに他社と一線を画す美味さだな。

 

こだわりの、唐辛子・ゆず・昆布・日本酒を使ったタレがポイントらしい。

 

このあとモツ鍋食うし、痛風が気になったが、遠慮してる場合ではなかった(^^)

 

 

あとは、熊本の馬刺し。

 

油断してたら、美味しい美味しいと娘さんにいっぱい持っていかれた(笑) よかよか

 

 

モツ鍋もモツがたっぷり入ってて、今まで食ったモツ鍋の中でもたぶんベスト。(万人向けに、にんにくと唐辛子は少なめだが)

 

あと、博多ハイボールってのを飲んだが、ジンジャエール割りなのでびっくりした。

 

でも、甘口でたしかに美味いし、九州料理に合うかも。

 

 

シメはちゃんぽん麺。

 

オイラとミントさんは明太子で酒を飲んでたが、娘さんは白飯食ってたんだけど、「麺は別腹」という名言を残して、これも食ってたw

 

今日は、食い負けたかも(^^)

 

ごちそうさまでした。

 

 

χανι@69.4kg (あんだけ出ても減らんか!)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







地道に生きてりゃいいこともあるってことで

 

 

念力が通じたのか、台風が曲がりだしたw

 

それでも明日は大雨っぽいけど。なんとかなるさ。

 

午前中はカジオ。

 

風呂掃除に母の美容室送迎。

 

そのあと、がん検診。

 

 

母の迎えついでもあったし、雨だったから、JUKEちゃんで行った。

 

結論。駐車代200円で済むので利用スべき。(健康のために徒歩もあり)

 

早めに着いたら、空いてて、血液検査もレントゲンもサクサク。

 

問診までに1時間以上あいちゃったので、向かいのハンバーガー屋でランチ。

 

 

クラシックバーガーにルートビア。王道(^^)

 

パテはミディアム焼きで大したものだ。

 

ルートビアもサロンパス味で美味(笑)

 

しかし、最大の吉報はフロアスタッフの女の子が、革のミニスカに編み上げブーツだったこと。(フェイクレザーでローヒールだが、十分満足)

 

上着はスタッフユニフォームだが、下は自由らしい。

 

さすがに撮らせてもらう勇気はなかったのでw,眼福眼福と怪しくない程度に良い眺めを楽しませてもらった。

 

そういえば、お客の女子もショートパンツにヒールのロングブーツだった。

 

今シーズンは久しぶりにロングブーツ、来るのか?たのしみ。

 

ブーツに萌えるようになったのは、小学校2年くらいだが、半世紀以上経って、ジジイになって、街なかの女の子がブーツ履いてる風景を普通に眺められる未来は想像してなかったなw

 

 

さて、先生の問診も空いてて、早めに呼んでもらえて、よもやま話までしてきた。

 

あ、検査結果は万事OK。

 

手術から8年も経って、油断してヤラレるとヤダなとは一瞬思ったが、杞憂だった。

 

先生は手術の一線からは退いたそうで、「いやあ、ラクだよぉ」と言ってたw

 

そりゃ、そうだろうなあ。「で、そっちはどう?」と聞かれたので、仕事の話や持続化給付金の話をしてきた。

 

そういえば病院も、コロナの影響で無人化が少し進んだ。

 

やっぱり、災厄と進歩はセットなんだよな。

 

あんなに進まなかった仕事の効率化IT化が、ここに来て一気に進んだりしたし。

 

春に英国のジョンソン首相がコロナになった時は、もしかしたらヤバイかも、と思ったが、今回のトランプさんは、絶対すぐ出てくるだろうと思ったら、ほんとにあっさり退院してきたw

 

パフォーマンスは重々承知だけど、ホワイトハウスで敬礼した映像はなんかシビレた。

 

オイラは敬礼に感動するタチらしいw

 

トランプさんが人体実験してくれた薬がほんとに効くと判明すれば、これもまた進歩だ。

 

ともかく、まだいろいろあるけど、人類も要領がわかってきたし、コロナももしかしたら加減がわかってきたのかもしれない。

 

かかってもよい。死亡率が小さければただの風邪。そうみんなが思えるようになるまであと少しの辛抱かな。

 

 

χανι@69.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE