ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

オレの走りを邪魔するもの

 

 

本日もまた静養日。

 

週に4日も静養してどうする。

 

そっか去年までは静養しないで桜んボしてたんだな。

 

いろいろ世界が変化するわけだ。

 

ま、それはそれで受け入れているわけで。

 

両親から代行サービスを言付かる。

 

ザビパパからは腕時計の電池交換、ザビママからは100キン。

 

自由が丘まで行かなくちゃいけないんだけど、今日はジョギングするつもりだったのに、それに散歩が重なると重いなあ、とか悩む。

 

自由が丘まで走ってもいいんだけど、汗だくで店行くのもイヤだし、着ていくものどうしようとか、走る距離変わっちゃうしとかネガティブな問題点を探している。

 

そうこうしてるうちに、距離変わってもいいじゃんとか、ウォーキングでもいいんじゃない?とか思いつき、呪縛がだんだん解けていく。

 

それでも、買い物のときのタイムロスをどう計算する?とか、汗かいたらどこまで洗濯物にする?とか「一生懸命」悩むw

 

みなさんはどうなのかわからんのだが、オイラは自分でやりたいことでも、問題点があると、それを全部書き出して解決策が見えないとやりたくない、という性格。

 

だからかもしれないが、(信頼してる)人から命令されて、あれやれこれやれと言われたほうがサクサクと行動できるし好きなのだ。

 

今回の件は最終的にウォッチに一時停止の機能があることを知り、踏ん切りがつく。

 

見苦しくない程度のジャージ姿にタオルで汗止めして、一応納得がいって、やっとウォーキング兼代行スタート。

 

 

結果は、時計屋さんで1300円で電池交換してくれた。

 

100キンでデザートフォーク5本も調達できて任務完了。

 

どうしてもタイムを計ると記録を気にして周囲に目がいかなくなる。

 

せめてネコを発見しようと少し余分に歩いたが、今日は遠目にブチが去っていくのを見たのみ。

 

でも、記録に縛られなかったからそれでよし。

 

 

けっこう歩き回って6.32km、正味1時間ちょい歩けた。

 

記録は末尾に。

 

今日はそんなところにしておくか。

 

テレビでやってたアメリカ版怪獣CG映画「パシフィック・リム」はすごかったのか駄作なのかよくわからなかった。

 

 

χανι@68.0kg

ジョグ記録walk 6.32km 62m40s 7751st 482kc 6.1km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







情熱の薔薇

 

 

日帰り温泉でぃ。

 

テレビでバラが見頃と知ったので、オプションは京成バラ園。

 

ただ、家を出るときは雷雨だったw

 

それでも天気予報を信じて、着く頃には止むかと。

 

 

で、着いたら、いやあ、ここまで晴れなくてもいいんだけど、っていう大晴天。

 

逆に光線が強すぎて写真は撮りづらいぞ。

 

おそらく非常にいい時期に行ったと思われ、どのバラも見事。

 

見事すぎて、写真に撮ると、感動が伝わらないというか、全部普通になっちゃうんだよな(自分のウデはとりあえず棚に上げる)。

 

好きなバラやまあ伝わるかな、という写真を並べます。

 

 

一番好きなのはパープルタイガーなんだよね。マダラ模様がとても美しい。

 

 

赤バラはこの写真がお気に入り。

 

とにかく、広い庭園にこれでもかと咲いてて、数もそうだけど種類がハンパない。

 

 

よくこれだけの品種を人間が作ったな、と。

 

 

きっとバラに取り憑かれた人が自分のすべてを傾けて作り出して、広めてゆくのかなと。(商売の人もいるにしても)

 

 

撮影的には逆光とコントラストとの戦い。上の写真はストロボ撮影。ちょっと不思議な雰囲気にあがった。

 

 

順光で空が入ると、ものすごい色乗り。

 

 

品種で「しのぶれど」という薄紫のバラがあって、空の色とも相まって、お気に入り。

 

このイロケはザビッシュ。

 

あとは、バラじゃないけど、この花も好き。

 

 

写真的にも満足。ところでナニモノ?

 

あとは本日のNo.1美人は「カフェラテ」。

 

 

オイラはこういう曖昧な色は普段好まないんだけど、これはネーミングセンスと言い、佇まいといい見事だった。

 

雨上がりで、水滴も付いてきたんでそれもうれしかったな。

 

ま、今日はそんなかんじッス。

 

 

χανι@68.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







家事手伝い・庶務・ジョギング

 

 

もしこのまま世界が落ち着いたら、トランプさんとジョンウン君がノーベル平和賞を獲るのだろうか。

 

そうなったらそうなったで、平和賞が一方向的なモノの見方しかしてこなかったかが、改めて証明されていいような気もする。

 

文学賞も審査員の旦那が候補者たちに立場を利用して長年セクハラしてたのが露見して騒ぎになってるし。

 

「権威」というものが何かを見直す時代になっているのかもしれない。

 

今日もひきこもり&休肝日、と言いたいところだが、ナニゲに外には出たな。(酒は週末の楽しみにとっておく)

 

風呂掃除とか洗濯屋まわりとかスーパーに買物とか家事手伝いをして、そのついでにクロネコ。

 

 

からのATM。

 

 

こういう日常をカメラに収めておく、というのもたまにはおもしろい。

 

そのあとは、昨日同様、柔軟体操からのブラ下がり。

 

そしていよいよジョギング開始。

 

オイラはもともとは基本運動の中では長距離が得意だった。

 

生まれつき心肺能力が強いらしく、小中学校の頃は学校でもかなり速い方だった。(その先は運動がめんどくなってガタガタだが)

 

このブログでも初期の頃はけっこうジョギングしていた。

 

肺活量は5リットルあった。

 

ただ近年は肺がんの手術で1/4持っていかれちゃったから、人並み以下になってるだろうけどw

 

だから、鍛えればまた走れるようになる、という意味不明な自信はあるんだけど、50歳を超えてからは、ヒザが悪くなるんで、それを理由に自重している。

 

とは言え、経験的に駒沢公園のジョギングコース2.2km+家との往復くらいは大丈夫と思ってる。

 

結果、ヘロヘロだけど走れたよw

 

 

新兵器のスポーツウォッチで、距離、タイム、歩数、消費カロリーが計れる。

 

なんかのセンサーが入ってるらしいが、どういう原理で計れるのかよくわからん。

 

もっともイマドキは、スマホで計れるんだから、当たり前のことなのかも。

 

ともかく、ちょうど3.5kmを24分13秒で走り、あと歩数は3891歩、消費カロリー283kcalと表示された。

 

これは励みになるんで、走ったときはブログに記録しておくようにしよう。

 

ちなみに時速は8.67km/h。思ったより速いな。

 

まあ、今回走るのは有酸素運動をすることで、速く走ることじゃないんで、あまり記録にこだわりすぎないようにしたいね。

 

 

χανι@67.9kg

ジョグ記録 3.5km 24m13s 3891st 283kc

 

 

P.S.プログレセミナー37

 

ってことで、予定どおり、今日もプログレセミナー。

きのうのPFMに在籍してたマウロ・パガーニの1stアルバム。

イケメン君で、勝手にボーカリストだと思いこんでたが、本業はバイオリニスト&フルート。

アルバムは、地中海の伝統音楽っぽくて、アラブ風のプログレ。

ほぼ演奏のみで、これを若い頃に聴かなかったのは申し訳なかった。

youtubeのおかげで、プログレ再発見をできるのはいい時代だな。

民族音楽好きの人に受け入れてもらえるとうれしいんだが。

実はオイラは、ガムラン、インド、アラブ音楽はまあまあ聴くほうなので、これはかなり気に入った。

では、マウロ・パガーニで、「Europa Minor」

 

 

過去のプログレセミナー一覧

| - | 23:59 | comments(2) | - |







残り60年の準備を始める

 

 

最近、あきれた政治に口出しをしなくなったオイラだが、きのう弟がニュースを見ながら発した一言が面白かったのでマクラにしよう。

 

新たに国民民主党って政党ができたんだけど、弟が「ミンミンうるさい」とつぶやいた。

 

セミか!

 

そう言えば、やたら政党や政治はミンミンうるさい。

 

自民党、立憲民主党、民進党、社民党・・・右を向いても左を見ても「民」だらけ。

 

鶴田浩二か!

 

民の字の由来については少し前にTVで話題になったらしいけど、オイラも10年前にブログで書いているゾ。

 

今も考え方は変わらんので、興味のある人はリンク先で読んでみてね。(ザビスタブログ「オレは庶民じゃねえ!」)

 

ということで、今日も完全ひきこもり。

 

2日続けて、お財布から一銭も出ていかないとホッとすると同時に、そろそろつまらなくなってくるw

 

いい店で飲みてえな(^^ゞ

 

ということで、とりあえず今日は、それらのお店の関係者たちにメッセージを送ったりして。

 

そのうち(シビレを切らして)行きますw

 

DVDギルド残り30、製作と梱包。

 

あとは、今年は自身新規開拓の年なんだよなあ、と改めて考え、少し行動するかと。

 

大昔は人生50年、昔は60年、ついこの間までは、人生80年って言ってたのに、最近は人生100年だってよ。

 

生物学的にはヒトは限界MAXパーフェクトで120年らしい。

 

じゃあ、還暦2回でちょうどいい。

 

60歳で、0才からカウントやり直し、ってのもいいんじゃないかと。

 

あと、もう60年生きるつもりで、途中で眠っちゃったらしょうがない。

 

そんなスタンスで生きるのもいいかな。

 

で、60歳を迎えるにあたって、まず何が足りないかと思ったら、「体力」かな、と。

 

体力づくりは今年のテーマだ。ニガテなことなんだけどねw。

 

柔軟、筋トレ、ジョギングを1セットって考えてるんだけど、ストレッチは「相棒」の再放送を見ながらグダグダと。

 

それから、筋トレはブラ下がり棒にぶら下がって、カラダを伸ばすとともに、腕まわりを鍛えようかと。

 

 

これは2年くらい前にやった時の画像だけど、まあこんな感じ。

 

このときは2ヶ月やったら、懸垂1回できるようになったw

 

さて、あとはジョギングと思って、外に出たら雨が降ってた(^^ゞ

 

ということで早速中止。明日からテキトーにがんばります(´・ω・`)

 

 

ちなみに走るイメージはこんな感じ。昔からのブログ読者には懐かしい画像だね。6年前だけど。

 

って、感じであとはプログレセミナー、久しぶりに書かせてね。

 

 

χανι@68.0kg

 

 

P.S.プログレセミナー36

 

今日はね、イタリアン・プログレ。

イタリアものは若い頃は唄入りをあまり好まなかったんで聴かなかった。

近年聴くようになって、大仰でプログレらしくていいな、と。

満を持してのその代表格PFMを。

曲は「甦る世界」。

洪水のようなシンセ・キーボードが好きな人にはオススメ。

 

 

PFMを調べるにあたって、メンバーのマウロ・パガーニのソロアルバムをyoutubeしたら、これがさらに素晴らしくて、明日にでも取り上げたい勢い。

ま、今日のところは、PFMをよろしくね。

 

過去のプログレセミナー一覧

| - | 23:59 | comments(0) | - |







「家」

 

 

GWも明けて、仕事の方も一段落。ってなんか変か?w

 

なんとなく久しぶりにのんびり過ごしているような。

 

なのでそんな書くこともないんだけどね。

 

気分任せで家の中の写真を撮ってみた。

 

 

まずは、神様仏様ご先祖様にご挨拶。

 

きちんとじゃないけど、オイラはテキトーに毎日「おばあちゃん、神様仏様ご先祖様、ジイちゃんバアちゃんひいばあちゃん、アマテラス様ウカちゃん弁天様サクヤちゃんそして卑弥呼さん」に感謝の言葉を捧げている。

 

それがオイラのスタンスというか神様たちとの距離感。

 

仏間は次の間で、隣りの客間はふだんは整然としている。

 

 

ザビママのお茶会で時々使われている。

 

反対側は、雪見障子を通して、廊下、庭へと眺めが続く。

 

 

昔の日本のおうちの造りだな。

 

この家は、たしか昭和41-2年くらいに建てたられもので、ほぼ新古住宅でザビ家が越してきた。

 

建てた人は夫婦2人暮らしで広すぎたらしい。

 

当時はザビ家は7人家族だったので、まあちょうどいい大きさだったのだ。

 

 

今は4人家族になって、いつの日か両親が旅立ってしまったら、兄弟二人には広すぎる。

 

どうなるかはわからんけど、それはその時の話だ。

 

 

もう10年くらい経つのかなあ。母の日に買った八重のクレマチスは庭に地植えしたら生き延びている。

 

この時期になると細々と花を咲かせるw。

 

ザビママは紫のクレマチス=テッセンが欲しかった、と翌年それをプレゼントしたが、これはまったく根付かず、その年で終了。

 

先日、四国の朋ちゃんが来た時に、「気を感じる」と触って動かなくなった欄干も紹介しておこう。

 

 

2Fの階段と廊下のところにある支柱なんだけど、この階段側のヤツがスゴイらしい。

 

 

反対から見ると、向こうの階段の登り口のところのほうね。

 

 

この支柱は階段を使う時に必ず手で触ることになる。

 

だからいい具合にハゲている。

 

半世紀に渡って、ザビ家の人間が触り続けて磨かれた?柱である。

 

そこになんかのパワーが宿ってると言われるとそういうものかな、と思う。

 

家は、家族というソフトウェアと同時に、建物とか調度品とかのハードウェアがあって、それらの相互関係、すなわちシステムとして成り立っている。

 

そこにさらに、ご先祖様とか土地自体のパワーとか長年のしきたりとか、目に見えない要素が加わって、「家」になってるようにも思う。

 

なんにしてもだ。

 

ここにこうやってずっと住んでいて、これからもしばらくは住み続けるだろう。

 

それがはオイラにとっては普通のこと。

 

まわりから見れば、いろいろまた別の感じ方があるんだろうけど、「ウチはウチ」だわな。

 

感謝

 

 

 

χανι@68.5kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







When I'm 43

 

 

夕方から、アザーガートdaisukeさんのバースデーライブで、神田SHOJIMARU。

 

 

着いたら、ちょうどdaisukeさんが出てきたので記念撮影w

 

今年でdaisukeさん43歳。

 

ステージで、「43歳にしてこのメンバーで演ってるのが誇り」みたいなことを言ってたけど、すばらしいね。

 

オイラの43歳は、会社辞めて焼鳥屋に転職する時だな。

 

これと言ったポリシーもなく、希望もなく、のほほんと生きていた。

 

「ザビさん、私今年40だよ」と某美人が苦笑いしてたw

 

だから言った。「30代より40代は更に楽しい。そして、40代より50代はもっと楽しい。きっと60代になったら、もっともっと楽しいんだと思う」と。

 

パーさんこと杉山章二丸さんとも、「お互い還暦」バナシをする。

 

結論、「この調子なら70になっても同じだよね」(笑)

 

海老原さんとは、花粉症と御茶ノ水の楽器店とドローバーの話で盛り上がった。

 

オイラもなんでこんなフツーに日本や世界で活躍するミュージシャン達と話してるんだろう。

 

悪くないものだよ、歳を重ねるって。

 

さて、ライブは、daisukeさんが自分の誕生日に観たいミュージシャンを呼んだ。

 

 

トップバッターは、大貫永晴。

 

熱い!熱すぎる!すばらしかった。

 

オオカミとペヤング大盛が乗り移ったようなアツいステージだ。

 

雰囲気的に最初は寺田町さんとかエレファントカシマシ系かなと勝手に思ったけど、イマ風な語り口が独特だった。

 

そして、とにかく誰よりもアツイ!

 

お次はエマニエル・サンフラワー。なんちゅうバンド名だw

 

 

7人もステージに乗ってる。

 

インディアンと世界のお祭りがとり憑いたようなステージだ。

 

daisukeさんは「基本パンクなんだけど、アイルランド民謡というか、そういうの入ってます」と事前に説明してくれたけど、昭和歌謡というかお囃子というか応援歌というか、とにかく楽しい。

 

 

紅一点の美人さんが、フルートやらアコーディオンやらサックスをお囃子のように奏でるのがまたスゴイ。

 

音楽の無限の可能性を信じたくなるようなステージだった。感謝。

 

 

ということで、いよいよアザーガート。

 

セノーちゃん、ご協力感謝!

 

 

安定&充実&発展のステージ。

 

 

オイラの撮影ポイントのせいもあるけど、daisukeさんとかっつんのカラミが今日は格別。

 

 

そしてお約束のサプライズ。

 

ケーキがTOPSのチョコレートケーキなのが洒落てるね。

 

 

daisukeさんの娘さんがあとでバクバク食っててw,こうして美味は受け継がれるのだとうれしく思った。

 

かっつんが「思い出した!弾けるようになった」と、かつて恒例だった「バースデー・テキーラ」

 

 

調子に乗って、自分でテキーラ・アンコールするdaisukeさんw

 

 

後半戦も酔っ払いながら、無事歌いきって、最後は全員で乾杯。

 

めでたしめでたし。

 

オイラは、棚にラフロイグを見つけて所望。

 

 

2杯めは「これ飲む客はザビさんくらい」とパーさんが盛ってくれたw せんきゅー!

 

ってことで、daisukeさん。お誕生日おめでとうございます!

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







そして、焼肉 (´・ω・`)

 

 

GWこどもの日らしいピーカン晴天。暑いじゃないか。

 

こういう日はオトナはおとなしく日の当たらぬ部屋で粛々と過ごすのが吉。

 

そう言えば昔は、日光浴は健康によくて、夏は子どもたちは日焼けを競う「くろんぼ大会」というのをやってた。

 

冬、晴れの日が少ない裏日本(今は日本海側と言う)は「くる病」が多い、と小学校で習った。

 

今は逆に、紫外線がよくない。美白がエライ時代だ。

 

前にニュースで見たが、おかげで近年「くる病」にかかる人がいるらしい。

 

過ぎたるは及ばざるが如し。何事もバランスだね。

 

夜は、きのうのブログの続きで「焼肉」。

 

ミントさんと大久保のコリアンタウンに行ってきた。

 

元肉屋の娘ミントさんが大昔に家族で行ったことのある店がまだあるってんで探しに行く。

 

裏路地を少々迷いながらたどり着いたが、あいにく満席。次回ぜひ。

 

となりも焼肉屋だったが、20分待ちで入れるというので、他にあてもないし、歩くのもメンドイんで、座って待たせてもらう。

 

 

結果的にこれがなかなかコスパの良い店で正解。

 

妙に安いんだよね。若干肉量が少なめなのかな、と推理したが、思った以上に腹が膨らんだ。

 

 

最初のキムチ480円がけっこう山盛りで、これとマッコリで、本日の野菜と乳酸菌の摂取完了って感じだった。

 

 

肉は、和牛ロース、こぶくろ、ハラミと頼んだが、ハラミがやっぱり美味かった。

 

 

あとは、桜ユッケ。

 

絶品とは言わないが、生肉食えたから満足。

 

 

シメにコムタンスープ(ご飯付き)でバッチリ。

 

日本語もちゃんと通じるし、これは意外と安心して来れる店だ。

 

ってことで、おつかれさまでした。

 

ミントさん、つきあってくれてありがとう。

 

明日(読者的には本日5/6)はこれ。

 

 

アザーガートdaisukeさんのバースデーライブ。

 

お会いできたらうれしいデス。

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







イムジン河

 

 

SNSは時として残酷な事実をオイラに伝えてくれる。

 

ヘタしたら10年ぶりくらいに、某美女からメールが届いた。

 

相談事があるというので、LINE交換をして、例によってウキウキしてしまうザビエルであった。

 

ふと彼女のプロフィール画像を見たら、彼女の顔ではなかった。

 

小さな2人の子供の顔写真。

 

もしかして、とっくに結婚してたのか?(^^ゞ

 

オイラの妄想の中では時間が止まっているんだよな。

 

ともあれ、おめでとう。

 

今日は仕事をするゾと決めて、まずはHP更新のお手伝い。それから先日の撮影の整理。

 

あとはDVDギルドだが、ケースが10個足りないので、自由が丘に散歩がてらに買いに行く。

 

 

なんかこの住所表示板は幸せそうだ。

 

 

丘側から駅方面を眺めるとGW特有の観光地化。

 

撮影だけして、オイラは横にそれてヤマダ電機。

 

ビックリ。ここでもDVDケース売り切れか。

 

実は、ここんところケースが品切れ状態でギルドできず、クライアントへの納品が遅れてた。(GWで助かってるが)

 

おそらく中国あたりからモノが入らないと、途端に日本はヤラレるんだなと実感。ま、しょうがない。

 

夜はあれこれTVを観たが、世界卓球が突然話題になっちゃったので、思わずチラ見。

 

準々決勝で対戦することになった韓国と北朝鮮が、今般の南北融和ムードに乗って、戦いたくない、合同チームで準決勝に進みたいと言い出し、世界卓球連盟もOKしちゃうという(笑)

 

それって、高校野球で、東と西の東京代表がタッグ組んで準決勝で大阪桐蔭と戦うゾ、みたいな駄々じゃないのか?

 

WWEやキン肉マンじゃないんだから、スポーツでそんな話があるのか?と思ったら、あるのだ。

 

ワイドショーでも、コメンテーターが日本人の感覚なら、「一緒に辞退でしょ、一緒に準決勝はありえない」と言ってたが、オイラも最初そう思っていた。

 

これに対し評論家が、「それは南北分断を味わったことがないからだ」と言い切ってたが、なるほどそういうものか。

 

さらに、スポーツに政治を持ち込むな、という意見にも、「有利不利も、勝ち負けも、そんなのはどうでもいいんです。これは政治なんです。そしてこういうことがこれからどんどん起きる」とも言ってた。

 

考えてみりゃ、政治なくして世界のスポーツは成り立たない。

 

日本だって、昔モスクワ五輪を極めて政治的理由でボイコットした。

 

スポーツより上位に政治がいることは間違いないし、それに異を唱えるのは正論ではあるが、現実的ではない。

 

と、現実主義者のオイラは思うわけだ。

 

ともあれ、おかげでコリアは南北エース2枚看板になって一段強くなって日本の前に現れた。

 

それを激闘の末、ハラハラしながらも、ミウミマと佳純ちゃんでストレートで撃破したのだからドラマチックだった。(テレ東は実はウハウハじゃないか?w)

 

朝鮮半島の話は、実感としてはオイラにはよくわからない。

 

朝鮮戦争も朝鮮特需も知らない。

 

そう言えば、昔は朝鮮高校を意味もなく怖がってたなあ、くらいのイメージだけである。

 

スポーツ同様、音楽も政治や国境は関係ない、と理想主義者は言うけど、残念ながらこれも関係ある。

 

かつて、イムジン河というフォークソングがあった。

 

北朝鮮の音楽家が作り、これが在日の人たちに伝わり、それを聞いた松山猛が日本語の作詞をした。

 

そしてこの曲は、加藤和彦と北山修のグループ、フォーク・クルセダーズによって世に広められた。と、言いたいが、多くの放送禁止の憂き目を見てきた。

 

オイラもこの歌をよく知るようになったのは近年のことだ。

 

もちろん、名曲だが、今日は作詞者松山猛のエピソードをもとに作られた映画パッチギ!のシーンで紹介しよう。

 

大友康平の熱い演技が涙モノ。

 

当時の状況が不思議とよく伝わってくる。

 

日本も韓国も北朝鮮もそして中国も平和になればそれが一番よろしい。

 

 

 

χανι@67.9kg(焼肉食べたい)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







じゅんさい池の謎

 

 

GWも後半戦にトツ乳。

 

午前中はHP回復に努め、午後はフィールドワークに出かける。

 

GWの過ごし方としては、なるべく人と逆のことをやるのが良い。

 

東京も繁華街は観光客であふれかえるが、道は流れるし、人気スポットでなければ、平日並みに空いている。

 

ということで、今日のターゲットは、下総国府と葛飾郡。

 

ってどこだよ、と言われそうだが、まあだいたい現在の江戸川沿いを攻める感じだ。

 

東京・千葉・埼玉の都県境あたりだが、この辺は大昔から結構人が住んで栄えていた。

 

どうでもいいんだが、きのうヒデカさんの音楽仲間の人が、ギョーカイバリバリの頃の世代で、千葉のことを「バーチ」、船橋のことを「バシフナ」と自然に呼んでて、オイラの頭が完全にそちら方面に行ってたw

 

で、今日はまず市川市に行ったんだが、これは逆さ読みしても市川市だな、とかくだらないことを考えながら乗り込んだ。

 

10年ほど前、このあたりが実家の友人が、近所におもしろい池がある、という話をしてくれて、地理仲間で盛り上がった。

 

池の名前は「じゅんさい池」。

 

昔、蓴菜が採れたという逸話があるが、今は整備された細長い公園だ。

 

 

場所的には矢切とか国府台(こうのだい)近辺。

 

 

地形図から等高線をなぞってみると、ふたつの台地に挟まれた典型的な谷戸(谷津)地形が現れ、その谷間にじゅんさい池はある。

 

国府台の名前から推察できるように、ここは奈良時代に下総国の国府が会った場所らしい。

 

対面する国分台地には、国分寺と国分尼寺跡があるし、古墳や弥生時代の遺跡もあるらしく、地理・古代マニアにはたまらん地域だ。

 

今日、行ってみて推測したが、じゅんさい池は大昔の人が、たぶん堰き止めて作った人工の沼だと思う。

 

そうすれば、湧き水も温まるし、下流の農作物づくりにうってつけだったんだと思う。

 

台地の南側の真間地区は、昔は「真間の入江」と言って、江戸川が入り込んでいた。

 

その向こうはすぐに海で、水運に恵まれてた政治経済の要衝だったことも想像がつく。

 

と、熱く先に語ってしまった(^^ゞ

 

 

これが今日のじゅんさい池。一番下(南)からの眺め。

 

 

一周ぐるりと遊歩道になっているが、途中の浮島から南のほうを望む。

 

 

最深部(北)は水量も少なく湿地化が進んでいるが、今でもそれなりの湧水はある模様。

 

そして、動物は、亀、鯉、鵜、鴨なんかがいたな。

 

 

もちろん、ネコもいるにゃ(=^・^=)

 

長年の懸案がこれでやっと完了した思いだ。

 

もう少し時間がるので、北上して水元公園。

 

 

さっき、カキツバタが咲いてたから、もしかしたら花菖蒲が見れるかも、と思っていたが、花菖蒲はやはり6月近くにならないとね。

 

 

それでも、カキツバタやスイレンが咲いてたから、一応満足。

 

それに、人工とは言え、水元公園の広々とした水辺風景はやはり気持ちいい。

 

 

一羽だけ取り残された(あるいは、自ら渡りを拒否した)コブハクチョウが悠然と泳いでいた。

 

人間慣れしてるのか、向こうからけっこう近づいて営業していったw

 

ってことで、あとは葛西城阯とか八幡の藪知らずとかまだまだネタは残ってるが、短時間で十分な成果は収めたな。

 

 

こばらすきまろで、ロイホのクラブサンド。

 

ザビスタに戻ってからは夜は仕事をして刑事モノを見るつもりだったが、見事に爆睡w

 

アシタガンバルゥ。

 

おつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







あなたの一日追いかけます

 

 

ファイナンシャルプランナーでベーシストの友人、ヒデカさんからとても面白い仕事をいただく。

 

ホームページ用に、ヒデカさんの一日をデジカメ撮影して、コンテンツ素材として提供してほしい、というもの。

 

どんだけ思い通りに撮れるものかわからんが、とにかく友人からの面白そうな依頼は請ける、というのがザビスタの基本方針。

 

 

10:30に丸の内に集合。

 

GWの真ん中の平日ということで、適度に空いていて、なかなかいいロケーションだった。

 

午前中はビジネスシーンを一気に撮影。

 

仕事仲間やご友人がゲストキャラとして参加したりで楽しかった。

 

次はランチシーン。

 

ここは銀座にまわり、花子さんにOKもらったんで、tccで撮影。

 

 

海南チキン、美味かったなあ。

 

以前から来ているヒデカさん曰く、味もお店の質も全部上がったとのこと。

 

やっぱ花子マジック健在。(そうそう!花子さんのクラウドファンディング、重ねてよろしくです!こちら

 

ぜひ目標金額に行かせてあげてください。(現状の達成状況だけでも見てあげてね。こちら

 

そのあとは、銀ブラしながら、いくつかのシチュエーションを撮ろうとしたが、

 

 

観光客のウズにヤラレたw (人波に埋もれてる図)

 

 

それから日比谷公園。ここはけっこう平和でファミリアな良い撮影ができた。

 

 

さらには、本郷に足を伸ばして、東大で少し撮影。

 

生まれて初めて、赤門って観たw

 

ほんとに赤いんだな(^^ゞ

 

そろそろ夕方でモデルもカメラマンもお疲れ。

 

タクシー移動で神田。

 

ここから夜の部。

 

パブ、ライブハウス、などでプラベート感のある撮影。

 

 

ヒデカさん行きつけのライブハウス、イゾルデさんで。

 

 

ライブを観に来てる客という設定や、ヒデカさん自身がベースを弾くシーンまで。

 

今日は、飛び込みライブの日だったので、ヒデカさんの仲間たちや店の常連さんたちがセッション。

 

迷信からのリリガミ、は相当よかった。

 

 

オイラもココらへんでアガリということで、最後にラガヴーリンのトゥワイスアップをご馳走になって完了。

 

やっぱ、アイラモルトの女王だなこの酒は。すばらしい。

 

さすがにへろったので、帰りの晩メシはあまり食う気にならず。

 

駒沢大学駅から歩いて帰ることにしたが、途中で子猫にからまれる(=^・^=)

 

 

キミは警戒心というものがないのか?

 

遊んでるうちに、オイラもほぐれておなかがすいてくるw

 

 

自宅近く一風堂でバリカタ。

 

やっぱ、シメラーメンはエエなあ。

 

今回はシチュエーションを設定して一日を追いかけたけど、ほんと一日って実はいろんなことがあるし、何人もの知ってる人と会い、無数の人々とすれ違っていると改めて思った。

 

それを流そうが、記憶しようが、記録しようが、どれでもよいけど、自分の人生のたった一コマにも大勢の人々が関わっているのだと認識するのは悪くない。

 

一生にどれだけの人たちと我々は出会っているのだろう。

 

そう考えると不思議でもあり、自然と感謝したくなるものだと思った一日。

 

ヒデカさん、ありがとう。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE