ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

とにかくザビママはおもしろい

 

 

着実の編集仕事は進行させてるが、今日また一本入ってきた。

 

ありがたいいたちごっこ(^^)

 

ザビママに、ナニゲに忙しいんだよ、と言ったら、お金の入る忙しさならいいけどね、と返された。

 

たしかにお金はいただく、要はお仕事なのだが、結構事前振込だったりしてね。

 

資金繰りがある会社だと助かるのだろうけど、オイラの場合は先にもらっちゃうと、あとは仕事をするプレッシャーのみが残るw

 

「あなたが無精者なのをみんな知ってるから先にお金を渡すのよ」とザビママに言われた。

 

たしかにそうかも!w

 

でも、信用はあるから前渡しなんだな。

 

信用のある無精者。。。ありがとうございますm(_ _)m

 

随分前に某カフェでひとり飲んでいた時、老夫婦がテーブル席で大きな声で話していた。

 

いや、大きな声で話してたのは奥様で、旦那さんは一切口を開かずじっとしてる。

 

「あなたはすごい」「すてき」「大丈夫よ」とホメ言葉を延々と投げかける奥様を見て、「ああ、認知症が進んだ旦那さんを励ましているのだな」と察した。

 

旦那さんはずっと黙ってる。症状が進んでいるのかな。

 

やがて、お会計が済んで、ふたりが店を出る時に、それはオイラの勘違いだったとわかった。

 

実は認知症は奥様の方で、旦那さんはそんな躁状態の奥様をじっと見守って、カフェに連れてきていたのだ。

 

きっと、陰・陽で相性の良いご夫婦なのだと思えた。

 

まあ、ザビ家も同じような感じだな。

 

頭は大丈夫だけど、体がヤバイ父と、体は大丈夫だが、頭がヤバイ母(笑)

 

お互いが反対で家族全体で助かってます(´・ω・`)

 

今日はザビママを美容室に送迎。

 

帰りはお買い物なしね、ということにしてたが、その約束は当然忘れてて、でも雨が降ってるし、お買い物なしで話は改めてまとまった。

 

しかし、帰りはセブンイレブンに寄れと言うw

 

そうか、お買い物というのはスーパーに行くことで、コンビニはお買い物じゃないんだ(^^)

 

さっとお昼のサンドイッチを買って終わり、になるわけないよな。

 

全部の棚を見て回り、あれこれ迷っている。そして買う。

 

買うのはいいけど、おととい買ったものは買わないように注意するw

 

前にも書いたが、一般的に女性の買い物の「タイヘンさ」は男が受容できるようになるには年季が必要だ。

 

そしてもう買い物は済んだからと、お会計にオイラを並ばせといて、また物色に行くw

 

そうすると、こちらにはもう目が行かないから、元の木阿弥。ふぅ

 

あ、でもビックリしたのはザビママはナナコカード持ってた(笑)

 

オイラは使い方知らないから、会計でモメちゃったよ。プリペイド式なのね。

 

 

オイラのお昼は、お駄賃で買ってもらった焼きそばパンとフィッシュフライサンド。

 

サイコーだなw

 

 

で、ドクペはきのうミントさんからのいただきもの。

 

地元のスーパーに連れて行かれて、売ってるところを見せられたw

 

東京なのに、なぜあるドクペPET。

 

おそらく本社が千葉なんだろうと思って調べたら、4店舗のチェーンで他3店が千葉だった。

 

仕入れがいっしょなのね(^^)

 

ともかく、美味しくいただきました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







鶴乃子よりホヤが好きな女の子

 

 

今日は気分的には完全オフ。

 

まあ、朝家事はいつもどおりやるけどね。

 

そう考えると主婦って、完全オフってないよな。

 

おつかれさまです。

 

午後は、ミントさんちでユル飲み会。

 

 

おみやげは今月小さく買い集めた結果的に全国の名産品群。

 

博多出張のお土産定番鶴乃子、それと空港で買った宮崎の炭火鶏。

 

鯨ネタで盛り上がった時にネットで見つけた太地町の鯨のレバ刺し。

 

きのうサミットストアで買った定番の宮城のむきホヤ。

 

そして、東京代表は目黒小川軒のレーズンウィッチ。

 

まあ、どれかは当たるだろw

 

おうちに着くなり娘さんが腹をすかせてて、いきなりパスタづくり。

 

 

おお、ジェノベーゼをイチからつくるのね。

 

バジル、にんにく、松の実、オリーブオイル、パルミジャーノをフープロで回す。

 

 

そしてパスタと絡めて出来上がり。

 

おお、ジェノバソースには火を通さないんだ。

 

ボエムはフライパンで絡めるんだけど、生は野趣に富むねえ。これはこれでイケる。

 

生にんにくと生バジルがガツンと来る。こういうの好き。ウマシ

 

 

あとは近所のまぐろ屋で買った本マグロの切り落としをいただく。文句なし。

 

オイラの出し物のメインは鯨のレバー。

 

 

オイラも生まれて初めて食べる。

 

鮮度保ってたな。よかった。

 

味は牛レバ刺しに磯の香りを後付けしたような感じ。

 

慣れると美味い。またオーダーするかも。

 

そして、驚いたのは、娘さんがホヤに大反応したこと。

 

鶴乃子がサプライズのつもりだったが、こちらは「あまりマシュマロ好きじゃない」と敬遠気味w

 

ミントさんもそんな得意ではないみたいで、おいおいBBQでマシュマロ焼くのキミだろ、とツッコみたくなる。

 

娘さん曰く、「BBQでマシュマロ食べるならニク食べたい」。

 

ごもっとも(´・ω・`)

 

 

ってことでアテがハズレたけど、逆にまさかのホヤは大激賞w

 

ホヤをバクバク食える中1は東京にそういないと思うぞ。

 

めでたしめでたし。

 

夜は近所の餃子酒場で軽くしめることに。

 

餃子酒場なのに、餃子の写真撮り忘れたw

 

 

代わりにチャーハンでも。

 

それにしても、この店は味が変わってるなあと思ったら、五香粉(ウーシャンフェン)を使ってる、とミントさん。

 

キミは何でも知ってるなあ。エライ。

 

普通、日本の感覚だと塩コショウのところを五香粉で攻めてくる。

 

とくに八角が香るのでちょっと甘いような独特の風味。

 

オイラは塩が欲しかったが、今日はたっぷり本場の味付けを楽しんでみた。

 

ってことで大満足。

いやあ、おもろかったな。ありがとう
さて、明日からまたガンバろう。
χανι@68.3kg
| - | 23:59 | comments(0) | - |







それでうまくいくかはわからぬけれど

 

 

最近の自慢話。

 

歌舞伎町や蒲田の歓楽街を歩いてて、呼び込みの兄さんに声をかけさせなかったこと。

 

オレに近づくと危ないよ、というオーラを発して歩いてたのだが、見事に寄ってこない。

 

呼び込みの兄さんも人を見て声がけしてるのだ。

 

しかし、先日博多の麺街道では、ランチ呼び込みの兄さんに中国語で声かけられた。

 

インバウンド系に見えるのか、オイラ(´・ω・`)

 

今日も結局家事&介護に追われた。

 

仕事の進捗が遅れてごめん。

 

ザビママから3回、今日の昼飯と晩飯の献立について相談される。

 

ラーメンとパエリアがあって、どっちを昼&夜にするか、という問題。

 

3回とも昼パエ夜ラーと答えたのだが、結局昼にラーメンを作ってたw

 

多分、母の中では献立ができあがっていたのだろうけど、息子に相談したかったという本能と不安があったのだろう。

 

にしても、料理の作り方などはしっかりしていて、時間概念と短期記憶だけがどうにもならないらしい。

 

母本人も忸怩たる思い。しかたないけどね。

 

父の方は、介護ベッドの搬入。

 

仕事が早い!

 

今までリクライニングチェアのあったところに、まんまベッドを入れる感じ。

 

 

4モーターの台座部がまずかっこいい。モーターのトルクとフレーム構造に感心。

 

 

月2000円ほどで借りられることに、両親は感動していたが、ほんと保険料たっぷり払ってきたわけだし。(実は今も結構年金から削りとられてる)

 

それに皮膚科の先生が言ってて、なるほどと思ったんだけど、戦争を経験してきた方々には最後は少しでも楽で良い余生を送ってほしい。

 

その気持ちは、支える我々が大事にしていいんじゃないかなと思う。

 

 

ともあれ、まずは試運転。

 

看護は圧倒的にやりやすくなったと看護師さん。

 

父も最初は「楽だ」と気に入ってた。

 

が、しばらくすると合わない部分も出てきて。

 

角度調整が決まるまでしばらく難儀しそう。リモコン操作がわからんようで(シンプルなんだけどね)。

 

体に合わなくて、さっきはベッドじゃなくて、ソファで寝てたし(笑)

 

手元にどうやって必要なブツを置くかとか、尿瓶をどうやって使うかとか、そもそもずっと楽な体勢を維持できるのかとか、落ち着くまでは試行錯誤だろう。

 

まあ、具合が悪くなったり、寝たきりにならなければいいんだが、今のところは様子見。

 

きのうの良子先生の血液検査の結果も芳しくはないので、しばらくしたら、次のステージに向けて動き出したほうがいいし。

 

正直、今ベストの選択をしているかはわかりません。

 

何をベストとするかも、人それぞれだしね。

 

とりあえずオイラは環境提供の提案はして、実地問題を解決していくのは父本人と母の夫婦の共同作業が望ましいとオイラは思ってる。

 

子供や周囲があまり口出しするのはオイラはヨシとしないし、そう思っていても絶対口出ししてるから(笑)

 

ま、そう時間はないのだろうけど、急がずにそういう時間を過ごしてるということを都度噛み締めてればよいだけだと思うんだ。

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ロックは世界とあなたとオイラを救う

 

 

昼は、はたらくおじさん。

 

良子先生に往診してもらって、家族に介護ベッド導入の話の了解をとりつけて、手配して、シャワー介護に立ち会いつつも、九州出張のまとめ。

 

やるな、オレ(笑)

 

夜は、閣下と飲み会。

 

つーか、ついに誕生日プレゼントの贈呈式。

 

 

有志の皆様、ありがとうございました!

 

しっかり受け取りました!

 

セッティング完了して音出ししたらレポしますね。

 

さて、飲み会の場は、ロックな閣下をいつか連れていかなくては、と思ってた新宿のクロウダディクラブ。

 

ロックバーっす。

 

マスターが白金幼稚園の3つ後輩という事実で結ばれてる間柄w

 

今日も会うなり園歌?斉唱 「幼稚園のシイノキは、とってもとっても大きいな♪」

 

 

相変わらずゴージャスなお通し。

 

普通お通しでクロワッサン玉子サンド出ないでしょw

 

とにかく、お通しで腹いっぱいw 美味いから全部食っちゃうし。

 

ということで、飲むことでお店に貢献します。

 

 

めっちゃ楽しい酒だった。(生、ズブ、モルガン、ギネス、ソコ)

 

でもオイラ以上に閣下は楽しんでたと思う。

 

ここは、70年代ロックをかけまくるけど、ほとんど閣下は曲を知ってた。すごい

 

ハードロック寄りなので、プログレ派のオイラはやや不利なんだよね(^^)

 

それでも、リクエストもOKなんで、クリムゾン、ユーライアヒープ、パープルなんかをお願いして、みんなで盛り上がる。

 

カウンターに座ってるお客さんたちが、例によって「なんか演る?」みたいな話をして、マスターのギターを中心に定番のレッド・ツェッペリン「ロックンロール」。

 

ボーカルがいない、ということで、ここはムリヤリでも閣下オンステージ。

 

 

おお!初めて聴いたけど、閣下と言われるだけあって。高音出るねえ。

 

 

マスターも相変わらず弾きまくってた。。

 

他のお客さんが帰ったあとも、カウンターに移動して、さらに深いロック談義。

 

 

SOCOなんか飲んじゃって、サザンロックな気分w

 

 

ギターがあって、スピーカーがあって、ロックがあって、酒があるって、サイコーなわけで。

 

閣下、あとは任せたw また来てあげてね。

 

つーか、ロック部のオフ会、ここでやればいいんだw

 

そうそう、それから「流し」が来たよ(笑)

 

ここは先輩としてカッコつけてチップをはずむ。

 

 

えーと、君たちは何者かね?(笑)

 

マスターの話だと、歌舞伎町でそこそこ有名な流しらしく、TVにも出たし、この格好で海外遠征してるらしい。

 

それにしても、アルゼンチン?なフルートねえさんもナゾ過ぎw

 

ま、そういうわけで盛り上がりすぎたw

 

楽しかった。せんきゅーまいふれん

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







九州を喰らい、九州で祈る。

 

 

チェックアウトが11時の安ホテル。

 

雨だし大いに助かる。

 

博多はまあまあ本降りだが、南九州は新幹線も止まってるし、かなり心配だ。大過ないことを祈る。

 

まあ、とりあえずなんか食って出発するかと麺街道。

 

続けてラーメンはなんだし、野菜も摂りたいのでちゃんぽん屋。

 

 

博多豚骨ちゃんぽんに惹かれる。(普通は鳥スープ)

 

あー、こういうの好き。味がしっかりしてる。(それでも、一味と胡椒をガンガン入れるオレ)

 

そして向かうは世界遺産・宗像大社。

 

博多と北九州の中間あたり。電車で東郷という駅に行くところまでは、なんか普通のベッドタウン。

 

しかしここからがタイヘン。

 

バスが1-2時間に1本しかなく、タクシーで宗像大社まで。1600円。けっこう遠い。

 

素晴らしいのは、鳥居をくぐったら雨がやむところ。

 

歓迎されてるな。

 

宗像大社は、宗像三女神を祀っている。

 

この女神たちは、古来からの土着の神様のようで、東アジアの古代ロマンを掻き立てる。

 

たぶん、倭国の神様。

 

オイラ的には、北欧神話の「時の三女神」と比べたくなる。(三女神は萌えるテーマだ)

 

関東の人間には、江ノ島がこの宗像三女神を祀ってて有名。

 

同様に、辺津宮、中津宮、沖津宮から成っている。

 

ちなみにまず訪れたこの宗像大社は辺津宮だ。

 

 

はじめは整備されててこんなもんかと思ったが、懐の深さがハンパなく、古来から別格扱いされてたのが感じられる。

 

 

周囲を取り囲む121の末社群がすごい。

 

そして本番はこの奥の杜の中。

 

 

まずは、中津宮と沖津宮の分社が厳か。

 

そして、更に奥に進むと高宮がある。

 

 

これは結界の中の空間で、富士宮の山宮浅間神社と同様の古代祭祀場。

 

ここに、宗像三女神が降り立ったとされている。

 

おそらくここがメインよ。 (もちろん、沖津宮のある沖ノ島もすごいんだろうが)

 

ありがとうございました。

 

天気と交通の便が心配だが、あれこれ時間計算すると、速攻で中津宮も行けるんじゃないかと行動。

 

バスか徒歩で港まで行きたかったがそれは無理。

 

仕方なく、タクシー1200円。

 

神湊(こうのみなと)から船で宗像大島へ。

 

 

港から見えてる小島かと思ったら、その先の玄界灘の中の大きな島だった。

 

視界が悪くて、全容を収めるのが困難。

 

 

港は小さくて、観光地化されてない。

 

ともかく、滞在できる時間が25分。

 

上陸して足跡残せればいいやと思っていたが、なんと300m向こうに中津宮がある。ダッシュで行けるじゃんw

 

 

中津宮到達。

 

いやあ、呼ばれたなあ。ともかく玄界灘も凪状態で、大雨が心配されたのに嘘のよう。

 

 

中津宮はこじんまり。ほんとはもっと奥があるのかもしれないけど。

 

それに大島全体に見どころはあるし、晴れてれば、島の反対側の沖ノ島(沖津宮)奉拝所にも寄りたいところだった。

 

いつかまた、晴れた日に来たいな。

 

でも、ほんと降られないでここまで足を運べたのは思し召し。

 

戻りは、バス(駅まで360円)、電車をぽんぽん乗り継いで、空港に早めにイン。

 

レストラン街で遅い昼飯代わりの飲みを。

 

 

七菜彩(なないろ)という小奇麗な居酒屋に入ったが、これが大当たり。

 

まず若い美人女将の気遣いが良い。

 

そして、九州といえば馬刺し。

 

 

そして地魚。酒は、もぐらという芋焼酎が美味かった。

 

ともどりーさんがオイラと入れ替わりで福岡行ってるので、帰りはここの女将に会ってくるようにw

 

ってことで、21時に羽田に戻り、シメは地元でココイチ。

 

 

やっぱ米と激辛が欲しかったw

 

今日は豪華に、ガーリック納豆ロースカツカレー。

 

テーマは粘って勝つw

 

ライスは普通盛りに抑えたよw

 

おつかれさまでした!

 

せんきゅー九州!

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







烏賊と鷹 --- Squid & Hawks ---

 

 

福岡出張。

 

心配してた天気だが、曇りで推移。

 

おかげで仕事撮影は無事クリア。

 

まあ、とりあえずよかった。

 

ってことで、仕事以外のところを書いていこう。

 

昼過ぎに福岡空港に着いて、現地営業さんに連れってってもらったのは釜揚げうどん屋。

 

博多のうどんは柔らかいのが自慢だが、たしかに美味い。

 

 

しかもたっぷり麺の入った山菜うどんにオイラはおむすびをつけて、660円w

 

抜群のコスパ。

 

柔らかいのにコシがある。ここがポイントだにゃ。

 

仕事のあとは単独行動。

 

安ホテルにチェックインしてから、開店直後の河太郎へ。

 

前回博多に来たとき寄って気に入った、呼子直送のイカの店。

 

 

いけすにたくさんいますw

 

担当してくれたヤマダちゃんが三拍子揃ったザビ好みのスタッフ。

 

いけすもわざわざ泡を止めて、中が見えるようにしてくれた。

 

 

キューと鳴いてさばかれたヤリイカ君は210g。

 

1人前には大振りだが、この辺も客の顔見てイカを選んでくれている。

 

ちなみに100g1700円だから安くはないが、この味とサービスを考えたら、やはりコスパ抜群である。

 

ゲソも生で食べていいの?とヤマダちゃんに聞いたら、ハサミ持ってきてくれた。

 

それでチョキチョキして食うw (もちろんうごめくし、吸盤が吸い付く)

 

で、例によって頭まわりは天ぷらにしてもらって、酒のつまみはもうこれで十二分。

 

で、そのあと福岡ドームに行ってみたくて、ヤマダちゃんに聞いたら、バスを勧められて、バス停や系統番号を調べて教えてくれた。

 

こういう気遣いがリピーターを増やすのよ。

 

ありがとう。ごちそうさまでした。

 

で、バスで行ってみました福岡ドーム。

 

 

デカい!ただひたすらデカい。

 

当日券も買えて入ったけど、選手が豆粒だぁw

 

 

東京ドームとか関東の箱庭球場に慣れてるから、なんか野球が遠いよw

 

それにしてもしっかりお客さんが入ってるし、老若男女全部いる。

 

これはソフトバンクが10年20年先を考えてしっかり経営してる賜物。

 

素晴らしいと思う。

 

 

選手で撮りたかったのは大型アンダースローの高橋礼。

 

遠すぎてよく見えなかったけどw

 

とにかく、サイドスロー、アンダースロー好きのオイラにはグッとくる。

 

 

打者は今日はグラシアルが活躍。

 

満塁で打ってたもんな。

 

でも、圧倒的にソフトバンクが強いかというとそうでもない。

 

これなら、日本シリーズで巨人が対戦しても勝てる可能性はあると思った。(もっとも主力欠場中なのだが)

 

さて、ラッキーセブンは大盛り上がり。

 

 

黄色い風船が飛び交うw

 

これが楽しみでみんな来てるのねw

 

 

最後は、今シーズンの新人で最もオイラが買っている東洋大出身の甲斐野が見れた。

 

電光板に155km/h連発してた。

 

うーん、巨人、獲りにいかなかったんだよなあ。惜しい。

 

ってことで、十分に堪能して、帰りは臨時直行バスで博多までスッと帰ってきた。

 

高速道路で立ち乗りって初めて経験したよw

 

で、シメは駅そばの博多麺街道へ。

 

長浜の屋台が撤去されて、行きたかった長浜ナンバーワンがここに入ってると知る。

 

 

うーん、やっぱり屋台で食うのがいいなあw

 

もちろん、豚骨すっきり系で美味しんだけど、屋台で初めて食ったときの感動はなかったな。

 

なんか、一風堂とかじゃんがらのほうがオイラは合うかもw

 

あした、好みの博多ラーメン見つけられるといいんだが。

 

ともあれ、仕事もして、博多大堪能の一日。

 

明日は観光プランなんだけど、天気がヤバめ。ふぅ

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







鯨と猫 --- Whale & Cats ---

 

 

気づけば2019年も後半戦。

 

皆さん、お元気ですか?

 

月曜日はそれなりにやることが多い。

 

ザビママの美容室、買い物同行、ザビパパの介護シャワー立会い。

 

今日は夕方、ケアマネさんが来て、今後の進め方について1時間以上話しあったので、いつも以上に介護モード。

 

父、母、弟、自分、医師陣、看護師陣、介護関係陣、、、それぞれの思いを集約して一番よい形に持っていくのは一筋縄ではいかない。

 

ケアマネさんの話を聞けば、どの家庭もそれなりに事情や都合や思いを抱えてるわけで、皆さんそれぞれに悩んだり、怒ったり、行動したりしてるのだろう。

 

オイラもまるっと受け容れてるつもりだが、勘違いや思い込みやうまくできてないことも多いのだろう。

 

ただ、数年前のオイラよりは遥かにうまくやれているだろうという根拠のない自信はある(^^)

 

そういうわけで、あとは編集仕事。着実に進展。

 

明日明後日と雨の九州(博多)に撮影取材出張してくるので、今日のうちに少し進捗させた。

 

そうだ。商業捕鯨開始。

 

ニュース見てないけど、情報ではCNNに樽一&店主しんちゃんが出てる模様w

 

youtubeで確認したら、英語だから内容がわからんw

 

それにしても、年間割当量は調査捕鯨時の6割らしい。

 

まあ、最初は遠慮して様子見、というのが日本流だな。

 

鯨をこれ以上高級料理にしてほしくないんだが。

 

 

きのう、しんちゃんにおみやげをもらった。

 

「鯨のヒゲ」と「折り紙」。

 

折り紙はよくできてるなあ。

 

ヒゲは気になって調べたが、そもそもは上アゴの皮膚らしい。

 

プラスチックがない時代の「天然樹脂」的な役割で、欧米で乱獲された模様。

 

彼らは鯨肉食うわけじゃなくて、こういう素材が欲しかったのだとわかり、なんかモロモロ合点がいった。

 

彼らからすれば、プラスチックも牛肉もある時代にクジラ捕る必要はないじゃんと考えるんだろう。

 

 

樽一のランチメニューがなかなか強力。オイラは漁師めしがいいなあ。

 

新宿にお勤めの方は一度ぜひ。

 

家事が落ち着いてザビスタにいたら、ネコの争う声がした気がして、屋根を見に行く。

 

 

おお、ふぅちゃんが新参者を威嚇している(ΦωΦ)

 

うろ〜ろろろろ・・・とジョジョ?みたいな声で不良同士のガン飛ばし。

 

 

形勢はふぅちゃん優勢のように見えた。

 

結局20分くらいの攻防の末、新参者はどこかに消えたので、王者防衛ということか。

 

 

勝ち誇るふぅちゃんw

 

ノラの世界もいろいろタイヘンなのにゃ。

 

あとは、鯨のヒゲをうまく撮れないものかと、少しチャレンジ。

 

 

うーん、ブツ撮りはうまくないなw

 

でも、ザビッシュ風味はわかってもらえるかしら。

 

ってことで明日は早いのでこのへんで。

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







祝IWC脱退記念

 

 

ここのところ続けてたサンデーミントデートは今日はお休み。

 

その代りというわけではないが、きのうの夜はちょびっと深夜デート。

 

 

行きがけに桜田通り、幻の門あたりで東京タワーを車中撮。

 

雨の情緒が伝われば幸い。

 

ミントさんをピックアップして、デニる(死語だな)。

 

 

お夜食向きのトムヤム・フォーがあったので、食す。

 

味は微妙だが、ま、アリかな(^^)

 

今日はネットニュースでIWC脱退の報を見てアガる。

 

だいたい日本&日本人は、嫌われないか、いじめられないかビクビクしすぎ。

 

カネだけ取られて、悪者扱いされて、話の通じない国際捕鯨委員会なんて、さっさと脱退すればよかったのだ。

 

トランプさんだって、気に入らなければさっさとTPP脱退して、それぞれの国と交渉をしている。

 

あの厚かましさは大切。

 

ということで、意気が揚がったので、昼飯は新宿樽一。

 

TELしたら、今はランチ&弁当営業を始めて、ついでに店も開けてるそうだ。

 

ということで、待たずに早めのイン。

 

 

いきなり、快気炎w

 

 

祝杯は店主しんちゃんが酔鯨「DRUNKEN WHALE」を開けてくれた(^^)。

 

酔鯨はヘビー級の酒だが、こいつは今風の淡麗な味わいの夏酒。

 

それでいて、酔鯨感?はちゃんとあるので、ザビっ酒だ。

 

 

調子に乗って、2杯めはビキニ娘。

 

久しぶりに飲んだが、こちらも夏だねえ。すっきりした味わいが大変よろしい。

 

 

そして、つまみはわがままに「鯨赤身と美脂のハーフ&ハーフ」とボエムのピザみたいな頼み方をしてみる。

 

「あ、紅白盛りですね」と、しんちゃんが了解。

 

ユート君の盛り付けも美しい。感謝

 

いやあ、赤身も美脂もゲキウマ。

 

これを食べてから捕鯨問題は語ってくれ。

 

締めは研修帰りの酒匠・三浦店長に、なんかお願い。

 

 

奥の冷蔵庫から新政No.6を出してきてくれた。

 

ダー!美味いな。 酒自体の美味さを店が引き出してくれている。

 

改めて、日本酒は味わう店は選ぶべきだなと思った。

 

ということで、大満足。

 

皆様が本ブログを読まれる7/1には商業捕鯨再開。

 

樽一もニュースでがっつり出る模様。

 

おたのしみに。

 

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







気分転換

 

 

そういえば大阪でG20をやっている。

 

って、ほとんどどうでもよく感じてしまうのはオイラだけか。

 

G7の頃は、7カ国の首脳の名前まで出てきたよ。

 

ベルルスコーニとかトルドー首相とかまで、なんか覚えてる。

 

でも、20カ国じゃ多すぎw

 

どこの誰ベエが来てるのか、ちゃんとニュースで全部伝えてるのか?(言われても覚えきらんが)

 

韓国に対して塩対応がどうのと言われるが、たぶん、米中ソ以外と同じ対応してるだけのように思う。

 

そうそう、わけわからんと言えば、子供の頃は国の名前と首都はほぼ全部暗記してたが、今は全然自信がない。

 

ビルマの首都はラングーンじゃないんですか? あ、すみません。ミャンマーのヤンゴンですよね、今は。とマジメに言ったら違ってた!

 

今の首都は、ネピドーだそうだ。全然知らん!w

 

日本の遷都論はどうなったんだ? 宇都宮だか福島に移転するんじゃなかったのか?(調べたら、霞が関に担当者はいないらしい。部署は残してあるらしい)

 

しまった。なんかすっかり語ってしまった。

 

今日は、映像編集中心に活動。

 

けっこうサクサク行って、気持ち良い。

 

が、やはり限度ってあるもんで、夕方に飽きるw

 

で、気分展開に駒沢食堂ジョージでビールを一杯だけ飲んでくるチャレンジ。

 

 

つまみはサーモンマリネwithアボカド。ウマ

 

もっと飲みたいのをちゃんと我慢して、戻ったあとも編集を少し。

 

そのあとは、プロ野球テレビ観戦。

 

 

ジョージではアゼさんに、最近ボエム行ってますか?情報ありますか?と言われて、全然ネタがない自分に愕然。

 

行かなければ行かなくなるもんだなあ。

 

ここんところ、家事・介護・仕事の連続で、やはり少し体の内部にモヤっとしたオリが溜まっているのだろう。

 

ジョージで、若い子たちが元気に働いてるのを見て、なんか元気をもらった。

 

そう言えば、最近そういう気分転換ができてなかった。

 

酔っぱらいに行くのでも、美味いもの食いに行くのでもなく、元気をもらいに行く。

 

これが「お店」とオイラの関係。

 

そういう店が減ってきたことは、残念ではあるけれど、還暦らしく適当にいきますわ。

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







他人の本音はわからん。いわんや自分をや

 

 

俳優の高島忠夫さんが亡くなられた。

 

88歳で老衰と聞き、93歳のザビパパはがんばってるなあとつくづく思った。

 

ワイドショーで、高島さんの代表作のひとつに「海底軍艦」が挙がってたので、いやあ誰よ選んだの、オタク?とちょっとうれしかった(^^)

 

RIP

 

ラフ編を見たクライアントさんから「この方向で」と了解をもらえたので、今日は一方の一章分を一気に仕上げて提出。

 

とにかく、メインPCが絶好調(本来の力量)なので、エンコードがスムーズに終わるのがうれしい。

 

あしたはもう一方のクライアントさんのほうを一気に進めよう。

 

3番めと4番めのクライアントさんの分もギルド体制を整えたので予定通りだ。

 

夕方、看護師さんと急遽皮膚科の先生が来てくれて、医療介護。

 

皮膚のほうは悪いなりに抑えてもらっているが、先生は体調全般を心配されてた。

 

腹膜透析を自宅で行う方向を一案として動いてくださった。

 

これは、オイラもザビパパもいいなあと思った。

 

が、あとでザビママに報告したら、家の中がたいへんになるから入院してもらいたいと言い出した。

 

最初は冗談かと思ったが、どうやら本気らしく、ザビパパの説得をしている(^^)

 

半年前までは、そばにいないと心配だから、とベッドを移すことまで口にしてたのに、一番反動的だったのはザビママだったというw

 

いやあ、つくづく人の気持ちはわからぬものだ。

 

反動的と書いたが、母が守りたいのは何なのだろうとも考えた。

 

どうも父の幸福とか延命とかではなさそうだ。(ずっと幸福で、ずっと生きてると思い込んでる)

 

口では、「私が倒れたらどうするんだ」と言ってるが自分本位というわけでもなさそう。

 

オイラの思うところでは、加藤家の嫁としての役割と家をなるべくそのままの形にしておくことに注力してるようだ。

 

もちろん、本人はそうだと言わぬだろうが、無意識の行動はそれを示している。

 

父の本音もどこにあるのかわからない。

 

もう諦めてるのか、思うように体を動かせるのが希望なのか、母に言われたらその思いを汲んで入院したいのか、わからん。

 

もっと言えば、オイラ自身も無意識の本音はなんなのだろう。

 

口では、父の思いを一番大切にしたいと言えるが、なぜそう思うのか、と自分を追求していけば、もっと違う思いがあるのかもしれない。

 

 

ま、どうでもいいんでw,男は黙ってエビスビール(´・ω・`)

 

浅学ではあるが、心理学系のセミナーを撮影して、よく耳にすること。

 

人間は入力装置も脳の神経回路もひとりひとり違うのだから、同じ考えを持つ、人の考えがわかるということはありえない。

 

見てる景色も考えてることも人それぞれなのだ。

 

これは間違いなく事実だ。

 

そこを一度受け入れた上で、人々の多様性、他人との違い・共感を改めて心に収めていけば、人間関係もよくなるし、自身の悩みも減る。(だいたいセミナーはそういう方向性)

 

しかし、なかなかそれができずに思い悩む人の多いこと。

 

特に日本人は、他人を慮る、空気を読む、などの共同体精神が旺盛だから、過剰に神経をすり減らす。

 

福沢諭吉が、自由や独立自尊を今から100何十年前に説いてるけど、いまだに多くの日本人は江戸時代の人々と大して変わらぬ悩みを抱えている。

 

ま、オイラもヒトのこと言えないし、自由なつもりでかなり不自由な考え方するしな。

 

この先、どういうドトーの展開がザビ家に訪れるか見当もつかないが、ま、なんとかなるだろう。

 

オイラがセミナーで10年以上先生方の貴重な講義を撮影してきて、なにか身についてるのかと思っていたが、もしかすると、今このときのために、いろんな考え方を何十回、何百回と聴いてきたのかもと感じる。

 

ありがたいことだよね。

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE