ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 新宿と僕の間に吹く風は今日も | main | ラジオ配信一旦お休みの言い訳 >>
ゲキテイ

 

 

ブログを書いたり、ラジオ配信をしたりという発信行為はそれなりに心遣いが必要だ。

 

人を傷つけたり攻撃したりしてないかとか、逆にあまりに臆病になってクソ面白くなくなってないかとか。

 

あるいは、独りよがりになってないかとか、受け手のことを意識しすぎてないかとかね。

 

ある意味、発信することはとても不自由なことなのだ。

 

 

今日のお昼は、カップ麺だった。(今日は他に食べるものあるのに、母の目には入らなかったようだ)

 

ってことで、満を持しての黒いペヤング登場。

 

 

が、中は想像してたイカ墨じゃなかったな。

 

しかし、これでもかという量の黒胡椒がふりかけで入っていた。

 

さすがペヤング、これはアリでしょ!w

 

ごちそうさまでした。

 

食べ物ネタがブログの定番なのは、よっぽどの誹謗記事でも書かないかぎり、多くの人がイイネしやすいからだ。

 

それに対して、意外と難しいのが音楽ネタだ。

 

その音楽を知ってる人、好きな人からは熱烈に支持されるが、知らない人、好みでない人にとっては「だからどうした」って感じである。

 

なので、書くのが難しいのだが、音楽は自分の感情がとても高ぶるネタでもあるので、書きたくてしょうがない時もある。

 

今日はそういう日、ってことで、後段に続く。

 

 

昨日の夜から、「檄!帝国華撃団」を何十回も聴いている(^^)

 

略して「ゲキテイ」はゲーム、転じてアニメ等になった「サクラ大戦」の主題歌だが、それを知らずに純粋に音楽として聴いて、随分前に感動した曲だ。

 

そのままほったらかしにしてたが、きのう突然熱を帯びてしまい、youtubeであさりまくったのだ。

 

あまりに感動したので、そのままロック部にぶつけたのだが、あまりに反応が薄いのでしょんぼりしてw、こうしてさらに自分のブログでリベンジしているわけ。

 

一回聴いたら忘れられないメロディアスで盛り上がるサビの部分は、世界一勇気を与えてくれるサビだとオイラは思っている。

 

何十回も聴いてるが聴くたびに胸アツで涙が出そうになる。

 

プログレも宝塚も顔負けのドラマチック&豪華絢爛なすべての要素を詰め込んだアレンジもすごい。

 

楽器にしろ、ハーモニーにしろ、できることはすべてやって、個々を聴くとよく作り込んでるなと思うし、それでいて全体のバランスもきちんと取っている。

 

言葉をいくら並べても、オイラの高ぶりは表しきれないし、楽曲を聴いてもらっても、それは伝わらないだろう。

 

でも、読者のイイネの数は度外視して音楽を語りたい日もあるのよ。

 

今日はそんな日。

 

この勢いで今晩のザビスタラジオもアニメ音楽ネタだなw

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE