ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 東京者の東京タワー | main | サタデー・タイガー >>
常連への道 part1

 

 

午後はザビさんご静養。

 

 

ふえぃ。

 

 

夜は、ミントさんと豊洲のスペイン料理屋「エル・プエルト」へ。

 

先月の4連休に行って、とても気に入ったので、ここはこれからも通おうと。

 

カオリンはいなかったけど、店長代理のハラさんが丁重に迎えてくれて、やはり正解店だなと。

 

ハラさんは以前自由が丘にある飲食店で働いてたそうで、ちょっと盛り上がる(^^)

 

 

料理は相変わらずどれもウマシ。

 

ガーリックポテサラはありそうでなかった味だ。気に入った。

 

オイラは飲食店に対しては、気に入ったお店では常連になることを心がけている。

 

常連になるためには、少しのテクニックが必要だが、その一つが、気に入ったら、なるべく早く(覚えてもらえてるうちに)、また足を運ぶこと。

 

今回はそれがかなってよかった。

 

そうだ。大昔に書いて、好評だった 「常連の心得」 を久しぶりにリンクしておく。(10年前の記事だが、まだ通用しそうだ)

 

オイラがお店で心がけてることね。

 

 

さて、料理のメイン、パエリアは今日は「鴨とポルチーニ」。

 

一番人気らしいが納得。

 

この店はとにかく肉の火の通し方が上手い。

 

鴨の味が引き立つ抜群の火加減だった。それとポルチーニリゾットを焼いたようなパエリアが実に美味い。

 

ってことで今日も大満足だが、店の名前が覚えにくいのが難点(笑)

 

エル・プエルトが正式だが、「プエルトリコのプエルト」と覚えるようにした。

 

プエルトリコって長らく、プエル・トリコだと思ってたが。プエルト・リコなのね(^^)

 

リコはrich=豊かな、プエルトはport=港って意味だそう。

 

だから、エル・プエルトは、「THE 港」ってことか(^o^)

 

そんなわけで、プエルトまた行きます。(カオリンは平日出勤らしい。覚書)

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE