ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 黒ザビっ酒 | main | 常連への道 part1 >>
東京者の東京タワー

 

 

おかげさまでここのところ、東京の名所が東京モンの手に帰ってきている。

 

この機会に普段観光客が多すぎて近寄れないところに行く。

 

8月1日。梅雨明け。そしてザビスタ創設15周年(^^) (全然忘れてたw)

 

そういうわけで、ミントさんに「東京タワーに行きたいのだ」と言われた時は、なるほど!と膝を叩いた。

 

 

大江戸線の赤羽橋で待ち合わせれば、東京タワーはすぐそこ。

 

昔は赤羽橋は陸の孤島だったが、便利になったものだ。

 

こんなグッドチャンスはもうこれからないと思うので奮発して特別展望台までのチケット購入。

 

結果的に3000円分は十分に楽しませてもらえた。感謝。

 

 

地上150mの展望台から、さらに秘密の?書斎エレベーターに導かれて、地上250mへ向かう。

 

 

エレベーター内。

 

 

到着すると圧倒される。眺めはちょっと今までにないビューだった。(あ、スカイツリーは行ったことないッス)

 

富士山が見えなかったこと以外はほぼ完璧。

 

それでも雨が降ってるのか、富士山方面の雲と空が怪しげ(虹色に見える?)で、気象的に楽しめた。

 

 

レインボーブリッジの向こうは千葉。(こっち側は快晴)

 

写真に収まりきらない大パノラマだった。

 

30分以上いたと思うが、全然飽きなかった。(他にも、ゲートブリッジ、スカイツリー、筑波山、新宿など見所多し)

 

お茶のサービスとかフォトサービスとか、料金のうちとは言え、行き届いててうれしかった。

 

150m展望台に戻ると地上が近いw

 

 

でも、このガラス張りは足がすくむ。

 

ミントさん、ナイスカット。

 

 

そして、普段なら満席のはずのドリンクコーナーで、生ビール+ホットドッグセットをのんびりいただける幸せ。

 

地方の人が東京タワーを推奨する理由がわかったよ(笑)

 

夕刻は、豊洲に戻って、これもなかなか入れないらしい焼鳥屋へ飛び込みで。

 

 

老舗で美味しいし、家族連れも満足する品揃えで人気なのがよくわかった。

 

 

こぼれスパークリングもイイネ。

 

 

シメはコーヒーショップでスパムサンド。

 

いやあ、フルパワー、満額回答の一日だった。

 

ありがとう、東京!

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE