ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< うなぎもやっぱりハーフ&ハーフ | main | ムシ殺し >>
けっきょく南極テレビ世代

 

 

えーとタイトルの意味はあまり深く考えないように(^o^)

 

今日は午前中は掃除機。

 

そのあとは終日「テレビにかじりついてる(死語)」ような一日だった。

 

ここんところブログを早めに上げて、深夜前にザビスタラジオ配信してたんだが、今日は2時間ドラマのデキがよくて、さっきまで見てしまった。

 

北大路欣也主演の刑事ドラマだったけど、推理や人間像のバランスが良くて感じ入った。

 

あとはもっぱらパワプロ。

 

一番最初にキャラ設定があって、長所と短所を決めないといけなかった。

 

短所に野球のレベルが落ちることを入れるのが嫌で(キレるとかピンチに弱いとか)、「顔がイマイチ」を選んでいた。

 

そしたら、ここにきて成績はいいのにファンが少ないキャラになってきた(笑)

 

やっぱ、顔は大事よ、と勉強になった今日このごろ

(´・ω・`)

 

珍しく仕事がらみのTELが2件あった。

 

両方とも事前に「○時に電話します」とフェイスブックメッセンジャーで連絡があった。

 

そして約束通りかかってきたが、両方ともケイタイじゃなくて、フェイスブック音声通話だった。

 

電話じゃないじゃん!(笑)

 

時代遅れのオイラの頭の中は、いまだにメールとケイタイである。

 

ちなみにオイラは音声通話はスマホを持ってないので、デカいタブレットで受けることになる。

 

先日は慌ててパソコンで受けたら、自分の声が先方に伝わらないことが発覚した。設定が面倒だ。

 

もうすぐそこまで、パソコン不要、スマホ必須の時代が来ている。

 

この間、あるものを勢いで購入したのだが、どうやらスマホがないと起動できないということが発覚。

 

いまだに使えずにいる。

 

解決したらブログネタにしようとしてるのだが、まだダメだ。(タブレットでもダメ)

 

でもなあ。うちは母も弟もスマホどころかケイタイも持ってなくてもちゃんと生きているw (イエ電+公衆電話ですw)

 

別にスマホなくても死なないし(笑)

 

 

写真がないから、きのうの新宿御苑のシダでも乗せておく。

 

デッカいシダはいいぞ。

 

 

それと新芽はなんか数学的美しさがある。

 

ニュージーランドの象徴たる所以が、なんかわかる気がするんだよね。

 

日本のサクラみたいなもんかな。

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE