ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 4ヶ月で景色は変わったか | main | チリノミ >>
目下の悩みは嫁選び

 

 

おおむね快調。

 

昼は母の美容室と買い物。

 

あとは寺にFAX入れたり(そろそろ父の一周忌)、DVDギルドの用意したり。

 

空いた時間(っていうかほぼほぼ空いてるw)にパワプロ10。

 

本業の野球の方は3年目で大エースになってるが(29勝1敗)、中日が強くて3連覇を許している(ケンシンとフクドメがすごい)

 

こうなってくると自分ひとりの力では優勝できないから、チーム方針に口出したりして、チーム力アップを考えるようになる。

 

こうして人間は成長していくのだとゲームで知るw

 

そして問題は嫁選びだ。

 

 

どうやらこの6人が候補らしい。

 

当時のゲーム「10」では嫁取りはオマケ要素なので、イベントも添え物程度。

 

だけど、「応援してます!」とか言われると頑張れるしw,デートの約束ができるとうれしい。

 

そんなこんなでプレステ2ではこの嫁取りモードが一番充実してる(ネットで調べたw)「14」を中古でポチるw

 

ともかく、14は14でお楽しみということで、目下、問題は6人のうち誰をとるか。

 

気づいたことがある。

 

オイラは、パートナーの職業には全く無頓着だということ。女子アナでもアイドルでも無職でもいいw

 

意外なことに高飛車系はそんなに好きじゃない。

 

やはり、見た目重視。

 

年齢は年上だと花嫁候補としては外される。

 

けっこう本気で考えたり気づいたりするのだw

 

ちなみにこの状況では、オイラは25歳。なので、アナウンサーと女将は厳しい(^^)

 

少ない会話の中で想像をめぐらし、優しさでいくと、ナースが一番良いように感じる。

 

が、なんか女性としての魅力がイマイチ感じられない。(イベントもほぼないので愛着が沸かない)

 

あとは髪型かな(そのくらいしか差異がないw)。ショートはやっぱダメだw

 

ってことで、今のところは、キャンギャルが一歩リード。

 

ただ、25歳と20歳だから、もう少し寝かせておこうかと考えたり、めんどくさいから結婚しちゃおうかとか心が揺れる。

 

オイラは20代はカノジョがまったくいなかったので、おつきあいをしてプロポーズまで持っていく、というのが現実にはまったくわからない。

 

みなさんはどうして結婚したんですか?(笑)(笑)(笑)

 

ましてや、5年後10年後50年後なんて考えられないよ。

 

「いや考えたら結婚できないスよ。勢いっすよ」と言われたことがあるが、それは男子の意見か。

 

女子は、子供をどうするとか考えるのか。

 

なんか、「14」では、子供が生まれたりするらしいのでw,次回はそっちでケイケンしてみます(^^)

 

ってことで、今日はこれから、ちゃんとラジオ配信しよっと。

 

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE