ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 鉄が当たらねえ | main | だからキャッシュレスじゃダメなの >>
頼むよ母ちゃん

 

 

今日はあんまりがんばれなかった日。

 

おつかれちゃん。

 

以上

 

ここんところ、母のボケが快調だ。

 

快調っていう意味は治ってるのか?悪くなってるのか?

 

 

昼は激辛ペペロン。

 

安定してウマシ。

 

オイラの晩飯はサミット羊だったが、何度も母に、「私が焼くのかあなたが焼くのか?」と聞かれる。

 

そのたびに、「ボクが焼くよ」と答えているのだが、結局、母は焼いていた(笑)

 

塩や料理酒や油や焼き加減が違うので、アチャーっと思ったが、後の祭り。

 

 

ともあれ、気づいて慌てて火から下ろしたが、いい焼き加減じゃん(笑)

 

やっぱラム肉のミルキーな味わいはヘタな牛肉よりウマシだよ。

 

おかあさんありがとう。

 

ま、オイラもビール冷やしておくの忘れたりとかいろいろあるからお互いさま。

 

午後に信金さんが来てくれてコロナ話を結構していった。

 

ヒマなのかなw 珍しく長居だった。

 

おたがい、まわりにコロナの人いないよね、ってことで不思議がる。

 

信金さんもそれなりの顧客を持ってるわけで、23区でも先日まで感染者数トップを走ってた世田谷区担当で、でも自分たちのまわりにはコロナがいない。

 

そもそも満員電車で感染しないのが不思議だよなあ、って話。

 

でも、油断したり対策を怠るとクラスターは発生する。

 

テニス王のジョコビッチが対策せずに慈善大会開いたら、たちどころに自分も含め感染。(試合よりパーティが原因なのでは)

 

欧州では対策優等生と言われてるドイツでも、いきなり1000人超えのクラスターが発生したりしてる。

 

どうしてドイツは称賛されて、日本の対策は評価されないのか不思議すぎるけど。

 

まあ、身内に厳しいのが日本人だし、だから感染が広がらないってのもありそうだしなあ。

 

融資状況とか質問して、まあ、ともかくお金が血液のごとく循環しないと人間も日本も死んじゃうからね、というのが、今日のところの信金さんとの結論。

 

なんやかんや言いながら、日本人も粛々と動き出してるし、過度に感染を騒がなくなったし、でも対策はしてるし、いい感じに推移してるとオイラは思ってるけどね。

 

あとは部屋掃除しておしまい。

 

パソコン用スピーカーの大移動は今日もやる気の直前までいったけど、やれませんでしたm(_ _)m

 

ごめんねこ

 

 

χανι@69.1kg

 

追伸:ザビスタラジオ第32夜の「レインマン特集延長放送」をyoutubeにアップしたのでご案内。なんか著作権検閲ロボットが時間をかけてチェックしたようで、なかなかアップされなかったが、結局お咎めなしのようだw

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE