ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< リスクを飲み込む | main | ミソバとドライフラワー >>
できないからできることがある

 

 

雨が粛々と金曜日。

 

なので母が買い物には行きたくない、とのことで晩飯は銀のさら。

 

 

悪くない。悪くないが、コロナ特需の時に比べると、味は普通の銀のさらに戻ったw

 

やっぱり、先月は売れに売れて、ネタが新鮮だったんだろう(^^)

 

配達も時間通りだったし、普通にお兄さんだったし(特需の時は、美人のおねえさんが配達w)。

 

 

プロ野球も開幕したんで、観戦しながらボウモアをちょろっと飲む。

 

アイラモルト特有のクセは控えめで安定の美味しさ。

 

あとは、懸案のキーボードをPCにMIDI接続して、DTM音源をバナナミキサーで鳴らす、という本格的なんだかオタク的なんだかわからぬことに挑戦。

 

 

とにかく、一番のキモはセッティング。

 

MS-20miniシンセでメロディーを弾いて、キーボードで和音を押さえる(弾くのではない)ことがやりたいわけで。

 

それでしばらく前にひらめいたのが、ガラス台をキーボードの上にまたがせてMS-20を置くという荒ワザ。

 

やってみたら、計ったようにサイズがピッタリ。(MS-20の下にリバーブも収まった)

 

 

一応、キーボードにも右手が入る。

 

 

ただし、ガラス台の支柱があるから、弾くことはできない。

 

でも、オイラは弾けないので(押さえるだけ)これで間に合うのだ。

 

おそらく弾ける人にはこういう配置の発想は出てこないだろう。

 

弾くことができないから、こういうことができるのだよエヘン、と自賛してみる。

 

夜はあれこれ鳴らしてみたが上々。

 

視界がやや遮られてテレビが見づらいというのはあるが、パソコンまわりの基地感はさらにアップしたw

 

あと、今日やり残したのは、MS-20用のリバーブを30年前の機械式じゃなくて、PCアプリにするということ。

 

やはり昔の機械はノイズが多いのだ。

 

しかし、PCアプリのダウンロード方法がわからなくて断念。(英語のサイトなので、登録の仕方がわからなかったw)

 

にしても、すごいことが無料でできちゃう時代だ。

 

なんかバナナミキサーの上位バージョンでポテトミキサーってのがあるらしいw

 

いずれそこまで行かなくちゃ。キミに会いに行かなくちゃ(by 傘がない)。

 

 

χανι@70.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE