ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 深夜ラジオ番組はじめました | main | 完結? 美味しいラーメンの作り方 >>
やっぱ濃い酒は美味い

 

 

きのうのザビラジ(深夜ラジオ配信は面倒なので、とりまこう呼ぶ)は初回ご祝儀もあるが、好評をいただいてほっとした。

 

10分なんて喋りだしたらあっという間だが、毎日続けることを考えると、まずは物足りないくらいで丁度いいと思っている。

 

改善点もたくさんあるけど、日々少しずつ進めばいいし、別に意識して改善しなくても慣れていくうちに、馴染んでくるものだ。

 

今日は、母の美容室送迎。

 

ちょうどクルマを出し入れする時に、家の前で道路塗装をやっててちょっと難儀。

 

 

あ、これ最近流行りの自転車通行帯マークね。

 

塗りたてはすごくきれいなブルーに発色してるのがわかった。

 

 

気に入ったので別角度から撮影。

 

ご苦労さまでした。

 

15時に中目黒でDVD納品。があったので、その前に一駅乗って代官山ベジホリックでランチ。

 

 

コータ店長と連チャン(^^)

 

 

エスニックジェノベーゼを食ったが、ウマシだった。

 

ただ、ジェノベーゼってそもそもなによ、とツッコミたくなる。

 

だいたいジェノバソースって、バジルソースだよね?

 

これはバジル使ってない(^^) メインの味はバイマックルだ。

 

バイマックルは南洋のこぶみかんの葉だけど、この香りが実に良い。

 

どのくらい良いかというと、たぶんザビ家では大不人気だろうくらい良いw

 

モンスーンカフェのオリエンタルポテトサラダに使われてて知り、以来オイラはバイマックルファンだ。

 

ともかくそんなわけでエスニックジェノベーゼおすすめ。

 

 

ビールのあともう一杯飲みたくて、テキーラにした。

 

「カーーッ!うめえ。」とか昭和なオヤジの反応をしてしまった。

 

冷凍庫で冷やしてくれてるから、スッと飲めてしまう。

 

それでもアルコールは40度だ。

 

もしかしたらちょっとコロナが死ぬかもしれない度数である。

 

オイラは昔から濃い酒が好きだ。(度数が低めのも好きだけどw)

 

テキーラの他、ウイスキー、ジン、ブランデー、ラム、ウオツカ、その他リキュールと30度後半から96度までいろいろ飲んだ。

 

ストレートで飲むならやはり40度くらいのがいいね。

 

オイラが子供の頃、父はサントリー角ウイスキー党だった。

 

「水割りは、お酒に失礼だ」と言って、ストレートで飲んでいた。

 

オイラも大学生になって父の相伴に預かることもあったが、そういうわけで「せめてロックにしろ」と水で薄めることを許されなかったw

 

そういうわけで、強めの酒が好きになった。(多分にイキがってただけである)

 

今になってみれば、サントリーやバーテンダーが本気で作った水割りは美味いし、スコッチ=昭和にもてはやされたジョニ赤なんぞは、そもそもが水割り用のウイスキーだったのだ。

 

父の名誉のために言っておくが、父は「ジョニ赤はまずい」と言ってた(当時5000円くらいしたw 今の貨幣価値なら数万だ)。

 

ストレートで飲む酒じゃなかったんだものなw

 

ってことでだらだら書いた。

 

ここから、ザビラジのネタを考えないといかん。

 

まだちょっと大変さはあるが、頭の体操にはなってるので、ボケ防止に配信しますって感じでいいかもしれんな(^^)

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
ザビラジネタとして、このブログの冒頭にもある四十数年前画翠レモンで気に入ったWindsor & Newtonのインクに始まって、Bombay Saphireに続く「ザビエルブルー」の歴史なんてどうだろう?(笑)
| aki-t | 2020/05/23 11:25 AM |
aki-tどの
ザビブルの歴史はたしかにありますね!
感謝
| ザビエル | 2020/05/23 11:28 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE