ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 歌舞伎町のNO MONEY NO HONEY | main | 厨二病は黒歴史? >>
ハーロックできました

 

 

昨日の血液検査結果。

 

2019-20年

5月

3月

1月 11月 8月 標準値
GOT 26 32 30 24

26

10-40
GPT 26 40 27 21 23 5-45
γGTP 152 218 173 122 124 < 80
尿酸 5.1 5.2 5.2 5.6

4.8

3.6-7.0
HDLコレステロール 68 56 59 64 62 10-80
LDLコレステロール 134 110 142 119 137 70-139
中性脂肪 153

160

121 113 166 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

-

- 0.9 - <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

まずは、前立腺の薬を抜いて、肝数値が戻ったのがよかった。

 

善玉コレステロールが過去最高値なのは腕立てと関係あるんだろうか。

 

良子先生がプロテインの摂取を心配してて、腎臓の数字を出してくれた。

 

クレアチニン1.02 (基準0.60-1.07)

尿素窒素19.6 (基準8-20)

 

数値的にはOKだが、「高齢者」にプロテインは勧められないとのこと。(腎臓に悪いという説がある)

 

たしかに、腎臓は肝臓に次ぐザビエルの弱点なので、摂取量を少し減らそうかな。

 

先生が心配するほど、ザビ家のタンパク質摂取量は実際は多くないんだけどねw

 

あとは、ハーロックをアップしたんでご案内。

 

 

これが、今回2020年の音源で製作した最新版。

 

ノイズがほぼ皆無になってデジタル技術の進歩に驚くのみ。

 

でも、youtubeで聴くと、1988年版と音質があまり変わらない?w

 

 

ちなみにこれが以前アップした1988年アナログ?版。

 

こっちのほうがいいじゃんと言われると泣くしかないのだが(笑)

 

自分的にはかなり進歩してるんだけどね。

 

ハイレゾ(24bit96kHz)で作ってるし。(再生環境がある方のために、ギガファイル便にwavファイルを1ヶ月アップしておきます。こちら

 

(誰も知らないけど)ザビエルの曲の特徴であるコーラスも最後にちゃんと入ったし。

 

あとは、88年の音源と20年の音源のいいとこ取りを作れればな。

 

それができれば、曲作りというより、DAWの操作の基本勉強を修了って感じ。

 

楽しみます。

 

 

晩飯は、またもカレー。

 

母がお疲れ気味なもんで(^^)

 

今日は定番のプリック・タイカレー+サバ缶。

 

カレーはよい。毎日でもよい。

 

良いけど、本格派をお店で食べたいよなあ。

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
ハーロック力作ですね! 久々の創作活動に感動しました。 コロナ様様です。(笑) ところで、確かに昔のファイルの方がノイズが多いのですがなぜか最新ファイルより宇宙の英雄ハーロックらしい空間の拡がり感が感じられてしまうのは私だけでしょうか? 妙な例えかもしれませんが、なんかマスタリングで言うところのADDとDDDの違いの様な‥。 今度ザビスタで違いを聞かせてくださいね。
| aki-t | 2020/05/16 11:12 AM |
aki-tどの
ありがとうございます。
ほんとコロナ活動ですw

ご指摘の点はオイラも気にしてます。
一番の違いはリバーブの使い方と音源の「太さ」だと思います。
あとノイズが多いことも深みや柔らかみに一役買ってます。

88年当時はリバーブがうれしくて、かけまくりましたw
なので、スペーシーな感じになってます。
今は、かけすぎず、定位とか明瞭度を気にして作ってます。

次回、昔の音源を取り込んでリマスタリングするので、それで違いが出るかが楽しみです。

χανι
| ザビエル | 2020/05/16 11:26 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE