ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< おうち de ベジホリ | main | ハッピーレター >>
コロナに負けないココロとカラダ

 

 

日常生活に不可欠な外出と健康の維持に必要な散歩等を除く不要不急の外出の自粛。

 

まあ、基本方針に反対はしません。

 

ただ一言だけ言わせてもらうと、「健康」とは、カラダだけじゃなくて、ココロの健康もありますから。

 

ぜひ、カラダ以上にココロのケアになる外出はためらわずに。(特に老人。こもったらボケるよ)

 

ということで、今日は久しぶりに母とサミット買い物。

 

なんか母がメンドクサがったりオイラとタイミングが合わず、一週間以上買い物に行けてなかった。

 

買い物は、歩行による体のリハビリ、買う物を考える頭のリハビリ、そして満足感からくる心のリハビリ効果があるとオイラは信じている。

 

 

帰って郵便受けを見るとイヤなの来てたw

 

自動車税。

 

毎度イヤだけど、コロナの最中にもらうとなぜかガックリ来るね。ふぅ

 

生きるっておカネがかかります

(´・ω・`)

 

閑話休題

 

3月に筋トレとプロテインのことをブログに書いた。

 

発端は今年に入って、鏡に写った自分のカラダが「老化」したように感じたから。

 

特に胸まわりの貧弱感が気になった。

 

で、1ヶ月筋トレをして、栄養補給とご褒美的にプロテインを摂取することにチャレンジした。

 

プロテインについては、否定的な人と、肯定的な人の意見が届いて、見解が分かれるところだが、まあオイラがやりたいんだから素直にやってみた。

 

 

お見苦しい画像だが、40日ほど経っての結果報告。

 

(お口直しに、ザビ庭で咲いた八重のクレマチスでもw)

 

さて。あれ?やっぱなんか違う感じがするぅ!(笑)

 

いや、感触的にはなんかカラダの厚みが戻ったかも、とか、息が上がらなくなったかもと思ってたのだが、画像でもカラダに逆三角形感が少しあるように見える。

 

写真をテキトーに撮っちゃったので、画角や光線やムダ毛がちょっと違うんだがw、効果はあるように思う。

 

果たしてプロテインが効いてるのかはわからないけど、単純に美味いし、気分も良いので、リピートオーダーしておいた。

 

筋トレは、腕立てがメイン。胸板つけるには一番手っ取り早いかと。

 

そしてダンベルを少し持ち上げて、あとはスクワット。

 

スクワットは低めのイスに座って立ってを50回。

 

TV見ながらでもできるけど、コレ意外と効きます。

 

やっぱ、足腰大事だろという判断と、大腿筋が一番筋量多いから効果的かなという目論見。(写真はないので安心してください)

 

きのうミントさんと「テレワーク」その後、の話をしたんだけど、予期せぬ問題点として、「エコノミー症候群」を挙げていた。

 

ついつい「勤務中」はPCの前のイスにずっと座ってなくちゃいけない、と思いがち。

 

前にも書いたが会社では意外と(いい意味で)ムダに離席してるのだ。

 

テレワークでもムダな離席は大切なんじゃないかな。

 

なんにせよ。今回のコロナ禍は、自分の心と体のケアを見直す絶好のチャンス。

 

最後、自分を守るのは自分の心身のパワー以外にない!

 

ガンバりましょ(^^)

 

 

追伸。晩飯のサミット鯨(ナガス。アイスランド産。280円)美味かったッス。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE