ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< いざ高崎 | main | 昭和と令和をつないでみよう >>
ローズマリーの花が咲く世界

 

 

高崎の2日目。

 

そういうわけであるじの店の近くのビジネスホテルに一泊して、朝の一服をしに戻る。

 

 

店先にローズマリーの花が咲いていた。

 

香草として葉っぱは知ってたが、花が咲くことはまったく知らなかった。

 

勉強になりました。しかも淡青色の可憐な花だった。

 

カリビアンクイーンというコーヒーをいただいて、11時過ぎに出陣。

 

 

目指すは、高崎の有名パスタ屋「デルムンド」。

 

雑誌やTVでもよく紹介される高崎パスタの代表店のひとつ。

 

開店前から行列ができるが、うまい具合に5-6人目に並べた。

 

1巡目に入れないとさらに1時間待ちになってしまう。

 

 

で、オイラもミントさんも名物のハンブルジョアMをいただく。

 

古希のマスターと奥様が切り盛りしてる。

 

たしか、学生向けに安い値段でハンバーグ乗せスパゲティをブルジョア気分でガッツリ食えるというのがハンブルジョアの命名由来。

 

 

ちなみに、Mでパスタ茹で上げ350g、ハンバーグ300g、+ソースである。デカすぎ(笑)しかも1000円しない。

 

高崎はパスタの消費量日本一ということで町おこしをしてるらしくw,その名に恥じぬ大盛りである。

 

パスタも十分美味いが、圧巻は柔らかくて旨味十分のハンバーグ。

 

奥様が「最初は180gだったのに、雑誌に300gって紹介されてしまい300gになったの」と説明してくれたw

 

でも、ほんと美味くて食えちゃうんだなあ(笑) (ミントさんもMしっかり完食!)

 

座った席がよくて、キッチンの真ん前カウンター席だったので、奥様に珈焙屋さんの紹介で、と告げると話が盛り上がった。

 

実は、マツコの知らない世界で、自由が丘のピッティが放映された時、デルムンドも出演した(収録は別の日だと思う)。

 

多忙の中、マスターも出てきて、TV出演や雑誌紹介の裏話もしてくれる。

 

創業44年(だと思う)。この道一筋にこれからもまだまだ楽しむと言ってるマスターの力強さ。

 

痛く感銘を覚えた。

 

いやあ、また来たい。ごちそうさまでした。

 

 

珈焙屋に戻って、アイスコーヒーをいただいて完了。

 

あるじ、どうもありがとう。最高だったよ。

 

それにしても、全然観光をしてないがw,午後の時間は日帰り温泉で静養することに(^o^)

 

 

これがまた抜群によくて、ミントさんも絶賛。

 

ゴロ寝ルームで睡眠をとったおかげで、旅の疲れも一気に解消。

 

夕刻、帰路につく。

 

が、ここからの渋滞がハンパなかったw

 

表示は行きよりも短い渋滞30kmだったが、滞る時間が長くて、こりゃタイヘンだと。

 

でも、一度休憩をとったあとはまあまあ流れて、夜には東京に戻ってこれました(^^)

 

晩飯はもう、ハンブルジョア効果で野菜とコメしか受け付けません!

 

 

ということで、デニーズでサラダと16穀米野菜カレー。

 

軽くいただいて体もお腹も整った。

 

にしても、すんげえ楽しんだ高崎ツアーになった。

 

関係各位大感謝。

 

また行っちゃうぞw

 

 

χανι@67.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE