ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< パンドラの箱と富士山(温泉付き) | main | ザビエル対ヴァイラス >>
ザビエル vs 還付金詐欺?

 

 

朝方寝ながらにして、あぁ頭痛が痛いwと感じる。

 

起きて、ノドや鼻や目の状況からみて花粉症だなと。

 

きのうの旅疲れもあるので、アレグラ飲んで今日は無理せず。

 

 

コレといって写真もないから、きのう桜新町の桜神宮で撮った河津桜でもアップしておく。

 

とは言え、昼は母とサミット買物。

 

毎度思うのだが、うちはなんで買物額が多いんだろう。

 

友人に聞いても「それは多い」と言われる。紀の国屋ならいざ知らずサミットで節約してるんだが。

 

まあ、かかるものはしょうがないんだが。

 

 

あ、友人が購入してて、オイラも欲しくなったんで、サッサとか買いましたけど(^^) (そんな高くないよ)

 

で、部屋の掃除。モノは散らかってるが、ザビエルのわりにはキレイにしてると思うw

 

18時過ぎに世田谷区役所からTEL。

 

母が出たが、全部息子に任せてるからとオイラが代わる。

 

去年の8月に緑の封筒で医療保険の過払いについて案内を出してるが、その返信がまだ届いてないので連絡したと。

 

なんかアヤシイとは思ったが、たしかに緑の封筒でそんな内容の案内は届いていた。

 

父の葬儀もあっていろいろ申請してて、ひとつひとつは覚えてないけど、お役人さんに失礼があってはいかんと丁寧に応対。

 

朴訥としたおじさんの語り口で、いかにも役所の人な感じ。

 

で、期限が過ぎてるので、還付の手続きは厚労省に移ってしまうのだが、関連して振り込み銀行に連絡するから取引銀行を教えてほしいという。

 

還付金額は、31067円(メモをとって、と言われる)

 

「これは母の分か?」と尋ねると「世帯全員で、です」とのこと。

 

それで、還付期限は過ぎてるし、今日の19時までに銀行に連絡しなくちゃいけないので、とおっしゃる。

 

まあ、こうして書くとツッコミどころ満載だけど、リアルタイムのやりとりでは、もしホントだったら申し訳ない、という気持ちがあって、なかなか断ることができなかった。

 

期限を切られたら仕方がない。「すぐにはどうするか決めかねるので、今日のところは諦めます」と丁重にお断りすると、そうですかガチャンと切れたw

 

切り方が役所っぽくないぞ。やっぱ詐欺か? (まだ半信半疑)

 

振り返れば、定時で業務終了の役所が18時過ぎに連絡してくるわけないし、銀行だって19時まで受け付けるわけがない。

 

医療保険も世帯一括で扱うわけもない。

 

要はあれこれまことしやかに難しいことを言って、半ボケ老人を焦らせてダマすって手口なんだろう。

 

いやあ、危うくひっかかるところだったぜ(笑)

 

 

きのう、リンコロさんのところでかけたカセットにハーブ・アルパートのファンダンゴが入ってて感動したので、LPを引っ張り出した。

 

正直全然当時聴かなかったんで盤がほぼまっさらw

 

良いデジタル落としができました。

 

 

勢いに乗って、ミントさんから預かったカセットもデジタルレコーダーにダビング中。

 

ダビングって単語に心をくすぐられるなw

 

ってことで、なにもないわりにいろいろあった一日でした。

 

シメの曲は、懐かしのファンダンゴ、行ってみよう。

 

大概の人はなんか聴いたことある曲だと思うぞ(^^)

 

 

#ハープ・アルバートじゃなくて、ハーブ・アルパートだと今日知った

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE