ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 海洋民族の矜持 | main | パンドラの箱と富士山(温泉付き) >>
開けてはいけない玉手箱

 

 

きのうが2/22で猫の日、今日は2/23で富士山の日。なのだが、らしいこと何もやってないな。

 

(写真は富士山グラス)

 

ってことで今日は読売新聞で富士宮特集があった。

 

そこにトモくんの麺屋ブルーズが堂々の掲載。全国版である。

 

 

どれどれと拝見したがスゴイじゃないか。

 

富士宮の特集で記事になってるのは、白糸の滝と浅間大社と麺屋ブルーズだけである。

 

これってもはや富士宮代表トップランカーってことだよな。

 

ともあれ、去年は行けなかったんで、今年はなんとしても食べに行きたい。

 

なお、麺屋ブルーズのHP写真はザビスタも協賛しております(^o^)(こちら

 

本日はエントウシな一日。

 

円投資ではなくて、塩糖脂である。

 

ザビ家の食事はけっこうそうなのよ。(昭和の食卓)

 

 

朝は味噌汁御飯、昼は食パンスパム、夜はオムライス。

 

ザビママオムライスは手が動かないのとケチャップライスが大盛りすぎて破れかぶれw。

 

しかもケチャップが最後でブシュブシュ出たんでバエない写真になったw(そこがいいだろ?)

 

前にリンコロさんからのお題で、昔のカセットテープの発掘ってのがあったが、急遽本日発掘。

 

 

ザビスタの一番奥のホコリが数cm積もってそうな、開けてはいけない場所に数十年前のカセットが眠ってる。

 

厳重にマスクをして、とりあえずここまで引き出した。

 

なんかヤバそうなので、更にその奥の段はまだ封印中w

 

 

とりあえず再生用に数年前に調達した中古デッキでかけてみたが、動かないんだなこれがw

 

 

開けたら何とかなるかもと御開帳。

 

カセットの出し入れ用のゴムベルトとバネがヘタってることが判明。

 

指で手伝ってあげたら動いた!(笑)(毎回押してあげないといけないw)

 

カセットの内容は、レコードのコピーやラジオのエアチェックはまだいいが、自作音楽のカセットはもはや玉手箱の中のさらに開けてはいけないパンドラの箱状態(^^)

 

ギターでコードを弾きながら、ウーとかニャーとかプシュー!とか歌って?メロディやアレンジを模索してるテープが出てきて、これは赤面封印w

 

他に完成品は稚拙だが、デジタル・リマスタリングをいつかして体裁を整えようと思ってるのだが、やっぱり稚拙だからやる気がイマイチ(^^)

 

ま、そんなこんな妄想してるうちが華。

 

ってことで、カセットで今、「アメリカン・フィーリング」とか「大都会」が再生されて、ちょっとウキウキしながらブログを書いている。

 

あ、次は「ラジオスターの悲劇」だw

 

 

χανι@68.7kg

 

 

追伸)ラスト曲はシーナ&ザ・ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」で泣く

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE