ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< ひとつの時代をいっしょに作ったのだと | main | ジェットストリームと言えば >>
ロールケーキとスピードアップの話

 

 

きのう良子先生のあとに、ふと思いつきで、母におみやげを買って帰ることにした。

 

 

もう、相当前になるけど、パティシエで有名な辻口さんが自由が丘にお店を出して、その2号店が自由が丘ロールだった。

 

当時は超人気で、全然買えなかった。

 

意外かもだがオイラも食ってみたくてw、狙ってはいたのだがなかなか機会がなく。

 

 

で、きのう遂に買った。そして今日食べた。

 

高級品であるw

 

で、たしかに美味しいけど、コスパがいいかと言えば、そうでもないわけで。

 

母も「美味しかったわよ」と言ってたが、たぶんコンビニのロールケーキでも同じ答えが返ってくるんじゃないか?(^^)

 

まあ、食べれてよかった。

 

今日は概ねCATVやらTverを見て過ごした。

 

CATVは巨人。母と情報をシェアできるのはよいことだ。

 

Tverは見逃し配信してくれるので助かる。(win10にして、再生画面もきれいだし)

 

最近、腹を立てながら、ついつい見てしまうのが、「テセウスの船」と「10の秘密」だ。

 

なんで腹が立つかと言うと、とにかく主人公の男がバカw

 

自分都合で、感情的で、家族や会社ともうまくいかず、目先のことにとらわれ、秘密主義。

 

まだビューネ君のほうは救いようがあるが、向井理のほうは今のところ絶望的にバカだw

 

それでも一体この先どうなるかとストレスを溜めながら見てしまうのは、策略にハマっているのか。

 

あるいは、主人公に負の共感(自分の嫌な部分の無意識の投影)をしてるのだろうか。

 

やっぱ、「相棒」の右京さんのように人間的欠陥はあれど、目的(真相究明)に対しては完璧なほうが見てて気持ちが良い。

 

人間心理劇はオイラにはストレスだ。

 

そうだ。amazonからお届け物。

 

 

SDカードリーダー。(買ったのは上の黒い方)

 

大容量時代を迎えて、今までのカードリーダーの読み込みが遅く感じるようになった。

 

今は、SDカードとマイクロSDしか使わないので、マイクロ専用口があって、USB3対応で高速なやつがあったらいいなと思った次第。

 

 

結果は成功。3倍くらい速く読み取れるようになった。

 

1分かかるところが20秒で済むのだから、やっぱり大きいだろう。

 

大げさに言えば、3年かかるところが1年で済む(笑)

 

ってことで、納得したので、あとは先延ばし。

 

お疲れさまでした。

 

 

χανι@69.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE