ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 今いちばん気にしていること | main | ケのブログ >>
お薬大好きザビエルさん

 

 

きのうの血液サラサラ問題は、医師、看護師、体験者、患者家族様方からあたたかいお便りをいただき、だいぶほぐれた、

 

ありがとうございます。

 

なんでそこまで恐れるのか、という幼少体験を振り返ってみたのだが、どうも小学校の保健体育のせいのような気がしてきたw

 

猛烈に頭に負のイメージで残ってるのが、ビタミン不足で起きる病気。

 

ビタミンA不足=鳥目、B=かっけ、C=かいけつ病、D=くる病、ってやつである。

 

昭和40年代はまだ日本が貧乏で、ビタミン不足の子どもがたくさんいたんだろうか。そういう授業をしていた。

 

その中の壊血病と、これらとは別の血友病が頭の中でごっちゃになって、とにかく血が止まらないと死ぬ、という思い込みができあがったと思う。

 

もはや、この恐怖は本能レベルに近くて、取り除くことはできないので、あとはみなさんの励ましでなんとかする。それしかないのである(^^)

 

 

午後は緑が丘の泌尿器科へ。

 

2週間くすりを飲んで、効果は朝方おしっこで目が覚めることがなくなった、くらいである。

 

その旨を先生に報告すると、「効果薄いな、薬を変えよう」ということになった。

 

エコー検査で前立腺を見せてもらったが、「デカイなあ。でけえでけえ」、とさかんに言われたw (チ○コなら言われてうれしいのに前立腺はうれしくないと思った)

 

「小さくする薬ってないんですか?」「あるけど、勧めない」「なんで?」「精力落ちるよ。イヤでしょ」「絶対イヤ!」「でしょ。だから精力出る薬のほう出すw」という問診。

 

 

冗談かと思ってたが、処方されたザルティアについて検索したら、「頻度は稀だが勃起増強などがあらわれる場合がある」という副作用を見つけた(^^)

 

あながち冗談じゃなかったのか

(´・ω・`)

 

ともかくオイラ自身はクスリ大好きなので、飲むのを楽しみにしているw

 

 

医者帰りにネコパトしたら、自転車の音ですぐにご落胤が出てきた。

 

さかんにリュックにスリスリ。彼は何を考えておるんだね?

 

 

あと錆ねこは、1号・2号がいることを知った。まだ区別がつかないw

 

 

晩飯は豚しゃぶ。

 

前にサミットで買った分と、きのうガーデンで買った分のあわせ技。

 

たしか値段が倍ちがったような。

 

ガーデンのほうが薄く切ってあって、値段なりに美味かった気もするが、サミットで十分かもw

 

 

調子に乗ってラフロイグを初めて食卓に持ち込む。

 

グラスは父の形見の角グラス。

 

こいつはデカくてワンフィンガーでダブルの量が入っちゃう。使い勝手はよくないけど、まあ気分ですから。

 

あとはBSで映画「たそがれ清兵衛」を見た。

 

じわっと感動したなあ。真田広之、よかった。

 

って感じの水曜でした。

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE