ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< タルイチ・ココイチ | main | ショールーム >>
正しい休みの過ごし方

 

 

去年結局見過ごした映画「翔んで埼玉」を地上波ノーカット放送。

 

ありがとう!埼玉。(意味不明)

 

ディスり愛と最後はうまくまとめて、日本アカデミー賞を総なめにしたのも納得。

 

大げさに言えば、地理・歴史・政治・哲学ほかモロモロのアプローチから、人間の持つエゴや本能や愛をわかりやすく表現している。

 

にしても、所沢!とか、九十九里!とか西葛西!とか地名が出るだけで笑わせてしまうのは、さすが(^o^) (ジャガーさんの写真(伝説のエンペラー千葉役)も笑った)

 

今日はホンマに休養日、ということで、らしく過ごそうと。

 

 

ザビスタには手つかずのプラモデルが2箱ある。

 

今日はその1つ、ドイツ軍4号突撃砲戦車に手を付けた。

 

 

小学生のときに、ドイツ戦車はほぼ作ったが、当時はホイホイ組み立ててた。

 

しかし今は、車輪20個作ったところで本日の作業終了。つらいのだw

 

目が悪くて、設計図も部品もよく見えない。

 

手先が衰えて、細かい部品をつかめない。図面の理解に時間がかかる。

 

ヤスリをかけた粉でノドを痛める。ともかく腰が痛い。

 

って、感じである。まあ、程よいボケ防止とも言えるけど

(´・ω・`)

 

ま、気が向いた時少しずつね。

 

 

昼は、ケーブルテレビで巨人の紅白戦見ながら、Jリーグのスーパーカップを見てた。

 

よく考えたら、父が亡くなって、ケーブルテレビの意味合いは、巨人戦以外にないと気づいた。

 

しかも母は公式戦しか見ないので、ほぼ非稼働なのだ。

 

ま、春になれば、必需品だから、それでいい。

 

サッカーのほうは、最後PK戦決着になったが、前代未聞の9者連続PK失敗という珍事が起きた。

 

一般に、PK=ペナルティキックの入る確率は70%と言われてる。

 

普通に蹴れば90%以上決まるのだが、プレッシャーでそれなりに外すのだ。

 

それでも、はずす確率は30%。

 

しかし9人連続で失敗する確率は、30%の9乗で0.002%。

 

つまり、1/50000だ。

 

5万回PK戦を見て、1度しか見れないって、もう我々は一生でこんな経験をすることはないんだろう(^^)

 

あと、ザビスタニュースとしては、ビデオカメラを買った。

 

 

ちょっとした思いつきで、仕事用のサブカメラとしても、プライベート用にもいいかと思って。

 

ハイビジョンで3万円って、元ビデオメーカーの人間としては信じられない価格。

 

今、日本のメーカーだと、SONY、Panasonic、JVCくらいだが、今までなら当然よしみでJVCなのだが。

 

今回はもろもろあって、ソニーにした。

 

ソニーは一般には人気があるが、オイラは相性が悪いのか、昔からよく壊れるんで敬遠してたw (一般にはソニータイマーと呼ばれるくらい、ある程度使うと壊れるという都市伝説がある)

 

ってことで、今日は試し撮りをしてみた。

 

結論から言うと、期待したほど画質はよくないなw (スマホといい勝負なのかなぁ)

 

ミラーレスデジカメの動画のほうが数段きれい。(CCD性能の差が大きいみたい。ビットレートは同様)

 

ただ、操作性や連続収録時間の制約がミラーレスはあるので、仕事ではほとんど使えない。

 

そういう意味では、やはり1台シロウト用HDビデオカメラを持ったのは今更ながら正解かと。

 

もっともいつ出番が来るかわからんけど(笑)

 

ってことで、いろいろやることやったな、という一日。

 

休養日として正しい過ごし方と自分で納得しています(^^)

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE