ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< バノックバーンの戦い2020 | main | 正しい休みの過ごし方 >>
タルイチ・ココイチ

 

 

さっきまでBSで見てた藤圭子特集が凄すぎて、これはまた改めて書きたくてムズムズしてる。

 

現代では、宇多田ヒカルの母として知られてるが、とんでもない。

 

比較するのはなんだけど、存在感、社会的影響、美貌、歌唱力、全てにおいて実は藤圭子が圧倒してたのだ。(宇多田の才能と創作力は母が推すようにもちろん傑出している)

 

今日は自分をハゲます日。

 

夕方からぷらっと街に出た。

 

 

新宿 樽一に吉例の立春酒が入ってるので、無くなる前に飲みにいこうと。

 

今年は栃木の仙禽だったが、飲みやすい酸味の効いた酒で、ああこれで令和二年も始まったなと。

 

年のはじめをいつにするかは人それぞれ。

 

元旦の人、春節の人、誕生日の人、4月1日の人などいろいろだろうが、オイラは立春を本当のはじめとしている。

 

 

つまみはこれまたこの季節にタイミングが合ったときだけ食える「あん肝刺し」。

 

アンコウさん、ありがとう。

 

 

三浦常務からは3球勝負を挑まれて、2杯目は山形・くどき上手。

 

サブタイトル「ジュニアの不思議ちゃん」(笑)

 

不思議ちゃんと言うわりにはまっとうな美味い酒だったw

 

つまみは3球目の布石もあるらしく、お勧めの舞茸チーズ。

 

 

全く想像と違う姿のものが出てきた。

 

ペースト状で、味と香りは信じられないくらい舞茸(笑)

 

これはスゴイな。間違いなくまたいただく。

 

 

そしてシメは十四代。

 

テイスティンググラスで飲めと薦められる。

 

テイスティンググラスで飲んでも、弱点が見つけられないスゴイ酒、というのが常務の心。

 

ほんとケレン味のないスーッと入る見事な酒。

 

去年も十四代がMy Best of SAKEだったが、今年もまずはこの酒がトップを張った。

 

この先もたのしみ。

 

 

最近の酒量では3杯が限度だったが、三浦常務と店主しんちゃんから「まぁまぁ」と浦霞をいただいてヘベレケw

 

写真も傾いてるしw

 

ああ、でも最高でした。ありがとう。

 

 

そして、晩御飯はココイチ。

 

今年まだ行けてなかったので、食べたくてしょうがなかったのよw

 

いろんなカレーが好きだけど、ココイチもまたひとつのカレーの到達点だと思う。

 

ってことで大満足。

 

うう、胃が重いぃ。あしたは休みます(って、毎日休んでるけど)。

 

 

χανι@68.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE