ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< それはまだ書けないけれど | main | バノックバーンの戦い2020 >>
ボケにも負ケズ、ウイルスにも負ケズ。

 

 

そもそも普通の風邪もコロナウイルスによるものが多い、ということを日本人のどのくらいが知っているのだろう。

 

さらにそもそも、「風邪の定義」を知ってる人は?

 

さらにさらにウイルスとは?ウイルスは生物なのか?というところまでくると、さすがにオイラもwikiで調べてしまう。

 

それらをおさえた上で、きちんと冷静に新型コロナウイルス肺炎を恐れればいいのにと思う。

 

いや、理屈や確率じゃないんだよ、というアンチザビエル?も多いと思うけどね。

 

 

午前中は母をクリニックに連れて行く。

 

前回、健康診断の血液検査でコレステロール値がひっかかったので、再検査も兼ねて。

 

インフルも沈静化し、新型肺炎騒ぎもあるせいか、いつもは混雑の待合室がノーゲストで驚いた。

 

ともあれ、スムーズにたっぷり先生が診てくれてありがたかった。

 

ヒマにまかせてw,認知症テストもやってくれた。

 

いきなり、「今日は何年何月何日ですか?」に答えられない母に、一瞬周りが凍りついたが、そのあとは慣れたのか絶好調。

 

スラスラ回答して先生から年齢からしたら立派なものと太鼓判をもらった(^^)

 

そんなこんなもあったせいか今日の母は元気でボケなし。

 

昼食後、オイラがクスリを取りに行ってくると伝えたら、気分転換にゆっくりしてこいと余裕をかましてくれた。

 

お言葉に甘えて、自由が丘から渋谷まで足を伸ばし東急ハンズ。

 

驚いたことに渋谷の混雑が普通だった。

 

そうか、春節も終わったせいもあるが中国人がいないんだ。

 

こんなに普通(オイラがサラリーマンだった頃の渋谷)になるんだ、近年は(ありがたいことでもあるが)インバウンドがすごかったんだと認識した。

 

 

ハンズでは45X45合板をカットしてもらった。

 

スピーカーの補助材になる予定。

 

あとはやる気の問題。(頭の中ではあれこれ構想を練ってるが)

 

 

晩飯ではセリを茹でてみることにした。

 

葉、茎、根に3分割して、ただ茹でる。

 

 

ポン酢で食ってみた。

 

普通に食えるじゃんw やっぱ根のほうが美味い。

 

スーパーで見かけたら食ってみてね。

 

メインは煮込み天丼。

 

 

スーパーの惣菜を煮込んでしまう母の得意料理だが、それなりに美味い。

 

母は天ぷらコンプレックスがあって、昔から家ではサクサクの天ぷらが出たことがない。

 

で、ベトベトの天ぷらになるくらいならと煮込むのだ。

 

今日はケチるボケも発症せずにオイラの分は山盛りになっていた(^^)

 

エビ2,キス、穴子1/2,イワシ梅肉。

 

ごちそうさまでした。

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE