ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< えーと、テレビ見てただけか? | main | 2時間 de 富士山 >>
結局シブヤが好きなのか

 

 

15時に渋谷。

 

ニュー地下鉄銀座線の改札でミントさんと待ち合わせ。

 

 

振り返ると旧ホームと近日取り壊しの東急東横店が。

 

今だから見れる光景。

 

ただいま渋谷は絶賛大改造中で、日々その姿を変えている。

 

迷うからイヤだ、昔と違うからイヤだ、人が多いからイヤだ。

 

いろいろケチを付ける要素満載だが、それでも今の渋谷を見ておくことは文化的・都市見学的価値はかなり高いと思う。

 

そんな変貌過程を今、東急東横店内でやってる小イベントでチェックすることもできる。

 

 

ジオラマがよくできていた。

 

オイラは都電じゃなくてトロリーバスの記憶があるのだが、ともかく、昭和3-40年代の渋谷駅東口はこんな感じだった。

 

五島プラネタリウムも中まで作り込まれていて、うれしかった。

 

 

あとはファッション展示もシビれた(死語)。

 

ヒッピーもいいけど、革シャツ・ホットパンツ&ブーツのおねえさん写真は、ほんとこんな感じでザビエル少年は眺めていたんだよ、と叫びたかった(^^)

 

そこからはブラザビエルというかザビ散歩。

 

 

まずは金王神社。

 

ミントさんに、ここは元渋谷城だったとか、周辺地形の状況を熱く説明。

 

 

そして渋谷区郷土博物館へ。

 

さすがミントさんで、以前来たことがあるそうだ。

 

地理や歴史など実にいい感じに展示してある(撮影禁止なのが残念)。

 

ミントさんは江戸の朱引き図(江戸の範囲を示してる)にガッツリハマってた。

 

オイラは、江戸の西ヘリをチェックするが、ミントさんは東ヘリをチェック。

 

それぞれの地元の関係で町名を見れば、イメージが湧くのだ。

 

 

昭和の暮らしコーナーは撮影可だったので、それっぽく撮影(笑)

 

 

今日は徹底してヒガシブ、渋谷の東南側を攻めたが、そうなると夕食は串打ち大地。

 

きのう、予約TELを入れたら、名乗る前にYSK店長に「もしかしてザビさん?」とバレた。

 

とても常連と呼べないほどしか行ってないけど、声だけでわかってもらえるのは光栄。

 

今年は週イチで飲みに来て、と言われたが、ウ〜ン、がんばりますw

 

 

ともかく、いつもどおりのレバー攻撃。そしてフワの味噌漬けなんぞをつまみに飲む。

 

 

串も続々いきました。これはカシラかな。あとはシビレ、ガツ3点、大動脈、マクラと結局いつもどおりだけど堪能。

 

 

そしてシメは久留米うどん。

 

岩のりトッピングは絶品。

 

とにかくやさしい味でモタれないのもいつもどおり。

 

酒は4杯。いつになくゴキゲンだねとミントさんに言われたけど、渋谷というホームグラウンドを自分なりに堪能したからかなあ。

 

アガった。

 

まだ博物館も見きれてないし、歩きたい渋谷も残っている。

 

結局、なんだかんだ言っても渋谷が好きなんだよな。

 

そういえば、一時発症した「渋谷蕁麻疹」も今はすっかり出なくなった。

 

また近いうち行きますわ。

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE