ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< ウイスキーは飲み物です | main | 結局シブヤが好きなのか >>
えーと、テレビ見てただけか?

 

 

もし、オイラがブログと撮影という趣味を持っていなかったら、オイラの一生はもっと怠惰で無駄なものになっていたと思う。

 

今日のように一見なにもなかったような一日でも、一日の終りに今日を省みる作業をしないとブログが書けない。

 

それであれこれ思い出す。

 

また撮影は、記憶に残ってないことを写真を見ることで、そうだったと思い出すきっかけを与えてくれることも多い。

 

そんなわけで今日は何もないス(笑)

 

というわけにも行かぬので振り返ると、昼は母の美容室送迎とサミット買い物。

 

写真は撮ってないが、うちはけっこう野菜買うんだよね、ということに気づいた。

 

そしてオイラはブログで与える印象以上に野菜をたくさん摂取している。

 

まあ、フツーの野菜の写真を撮ったり、あれこれ書いたり、味わうことが好きじゃないからブログに出てこないだけだw

 

あとは簡単にザビスタや家の掃除機かけもしたな。

 

 

昼飯はサミットで買った焼きそばパン。

 

一口噛みかけたところで、写真撮ってない!と気づき、慌ててかじったままカメラを取りに行って、そのまま撮影。

 

具の多さが伝われば幸い。

 

あとはほとんどテレビを見ながらネットを見て、少年サンデー読んで、麻雀ゲームして過ごす。

 

少年サンデーは今は、コトヤマ氏の「よふかしのうた」にハマっている。

 

彼の書く美少女がかなりツボで、「だがしかし」の頃から気に入っている。(もうちょっと巨乳感は欲しいが)

 

テレビは20時から駐在刑事。

 

前にも書いたかもしれないが、主役の寺島進の演技が好み。

 

そのあとは半ば時間つぶし的に映画「十二人の死にたい子どもたち」を見る。

 

複雑なミステリー推理モノで、結末はグッドエンドなので、これもよかった。

 

個人的にはもちろん金髪ギャルの子が好みだった(^^)

 

にしても12人の男女高校生の個性をよく出してたな。

 

原作小説の作者は頭が良くて、観察眼と表現力が優れてるんだろうなあと素直に感心した。

 

まさに十人十色で、みんな良いところも悪いところもあって、大きな視野で見れば多様性の容認、国の違いを乗り越えて世界平和に向かうには「話し合い」しかないというところにつながる。

 

もちろん、70億人70億色なので、そんな簡単な話じゃないけどね。

 

大きく出たところで、今日はこのへんで勘弁しといてやらあ(^^)

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE