ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< ケツの穴は小さいがアレはデカかった | main | えーと、テレビ見てただけか? >>
ウイスキーは飲み物です

 

 

順調に生きております(^^)

 

朝食後に初めて前立腺のクスリを飲んだ。

 

弱めのクスリなので、劇的さはない。

 

ただ、おしっこ時間が幾分短縮されてるように感じる。

 

なんかで読んだが、野生動物はおしっこ時間がとても短いそうだ。

 

なにしろチンタラ用を足してたら、その間に狙われて食われちゃうから、進化論的にトイレタイムの短いヤツの子孫が残ったらしい。

 

だから年取って時間がかかる、というのは自然界的には「逝ってよし」なのである

(´・ω・`)

 

ともあれ、生物学的にも少しマトモになってよかった。引き続き経過観察。

 

 

win10が一段落して、味をしめて、win7のほうもSSD化計画。

 

こちらは少し使い込んでるので、うまくクローンが作れるか気になっていた。

 

 

時間はかかったが、問題なく成功。

 

CPUスピードか、OSの違いか、データ量か、使い込みのせいかわからないけど、win10は10-15分でできたが、こちらは約40分かかった。

 

で、SSDで起動すると、速ーーーい!w

 

立ち上がるのに数分かかってたwin7が1分もしないでスクっと立ち上がる。

 

アプリの立ち上げ(編集ソフト)もピンピン立ち上がる。

 

これで仕事が来ても大丈夫だ。

 

5000円で、バックアップがとれて(元のHDDはそのままとっておく)、起動高速化できて、ほんとよかった。

 

夕方は、ちょっと気分転換に駒沢食堂ジョージに遅い新年のあいさつ。

 

ぎりぎりミノさんが出かけるタイミングに間に合ってよかった。

 

 

酒はビールとジンの2杯で十分。

 

弱くなったなあ。

 

 

つまみにはサーモンマリネ、ケッパートッピング。

 

良いね(^^)

 

実は外出のもう一つの用事はラフロイグを買うこと。

 

ラフロイグはオイラが一番好きなウイスキーね。

 

ちょっと前に書いたカクテル大作戦は諦めたが、まあ好きな酒が一本ぐらい家にあったっていいじゃないかと。

 

なにより、今晩家で飲みたかったのだ。

 

ところがである。

 

向かいのマルエツにも、駅前の酒屋にも、オオゼキにも置いてないのだよ。

 

売り切れっぽい感じが漂ってる。

 

しかも酒屋の値札は6000円オーバー。もしかして入手困難なのか?

 

しょうがないんでサミットも覗いてみたが、当然なかった。

 

まあ、すでに酔っ払っちゃったので今晩の酒はいいとして、こうなると入手しておきたい。

 

ネットであたると、輸入元のサントリーが1000円値上げしてた。

 

たしかに5000円の上の方だ。税金入れたら6000円超えるわけだ。

 

ラフロイグには並行輸入品があって、これは正規品750ml・43度に対して、700ml・40度。

 

ただこれは日本用じゃなくて、ワールドワイドの本物なので、これでいい。

 

値段は送料込みで4200円で入手できた。

 

にしてもだ。なんだか、世界的にウイスキーの値が上がってると聞いた。

 

需給バランスで高くなるのはしょうがない。

 

今、生産量が少なくなってるのは確かなのだ。

 

ところが、ビンテージワインと同様にウイスキーが投機の対象になってるらしい。

 

そんなんで値がつり上がって、飲めなくなったら、バカじゃん。

 

お酒に失礼である。

 

飲んでこそのウイスキーだよね。

 

ともあれ、2月は自宅でラフロイグが飲める予定。

 

飲みたかったカクテル、バノックバーンもこれで作れる。

 

ま、そのときはまたブログに書かせてもらう。

 

じゃあね。

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE