ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 葛西三大お遊び | main | 外堀から埋める >>
妄想するのは自由です

 

 

休み明け。静かな一日。

 

母が調子が悪い(腰が痛い?)のか、朝は急遽インスタント味噌汁。

 

昼はピザハット。

 

 

これはこれでウマシ。(ちなみにドミノピザはイマイチというのが我が家の判定)

 

夜もけっきょく銀のさら。

 

なぜか母は、弟の分をわさび抜きで頼んでしまう。

 

「この間もそうだった」と言い張るが、それは弟が小学生だった時の話なのだ。

 

そういうのを怖いな、と思うのはオイラもそうなると自覚があるからだ。

 

母にはやさしくします(-_-)

 

 

4皿頼んで、母が0.8人前、弟が1.2人前、オイラが2人前。

 

やはりオイラがよく食うらしい(笑)

 

そう言えばリンコロさんに「最後に食う寿司ネタ=一番好きなもの」は何?と聞かれて、うまく答えられなかった。

 

今日、改めて気づいたので報告。

 

オイラはボタンエビだw

 

あるいは、貝類。アワビ、平貝、ミル貝、生とり貝、赤貝などなど。

 

とにかく貝類を食ってればごきげんだ(痛風になりませんように)。

 

そういうわけでザビ家では珍しく、「てんやもの」の一日。

 

店屋物は最近使わないなあ、と思い「死語の事典」で確認したら、「老人語」の判定だった。

 

最近の言い方は「出前」かと思ったら、ナウい言い方は「ケータリング」だったw

 

なるほど(-_-)

 

ちなみに死語の事典のリンク先は「て」の項だが、「テクシー」とか「てんぷら学生」とか懐かしいなw。

 

「手ん棒」も昔は偉人伝に当然書いてあったが、今は書き換えられてるんだろうな。

 

これらはオイラも今さら使わないけど意味はわかる。

 

今の人達には意味不明だろう。

 

ここんところ、一日一善じゃないが、一個ぐらいは創造的なことをしよう、と考えている。

 

行動しなくても、妄想でもいいことにするw

 

 

今日は、スピーカー改造のための追加板取り。

 

うん。十分創造的、とこれで満足。実行するかは不明。

 

あとは妄想レベルで、「バノックバーン(カクテル)が久しぶりに飲みたいなあ」と思った。

 

数年前はボエムに優秀な若いバーテンダーたちがいたから作ってもらえたが、今は彼らもいない。

 

バーにわざわざ行くのもな、と考えてたら、「そうか。自分で作れればいいんだ」と今更ながらに気づいた。

 

還暦の手習いで、シェイカー振れるようになるというのもなかなか面白いんじゃないかと妄想した次第。

 

やってもいいが、なんか肝臓が心配、ってすぐに思うところが老いたなw

 

カクテルはハマったら、次々に酒・リキュールを買って練習して試飲して肝臓を傷めるに決まってる。

 

これは妄想レベルでほんとにいいかも(^^)

 

あしたもがんばります(-_-)

 

 

χανι@

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE