ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 重量税って重いんですか? | main | 半セリ鍋 >>
たまには一日寝て過ごす

 

 

朝起きてからなんか調子が上がらず。

 

朝飯終わってから、今日は寝て過ごそうと誓う。

 

が、寝すぎた。体が重いし余計調子悪くなったぞw

 

さっき風呂入って、やっと少し体が活性化したが、本調子じゃないな。

 

蓄膿症も残ってるんで、なんか顔がぼーっとしてるし、肩こるし。

 

でも、チクナインは確実に効いてて、鼻水が黄色のドロドロじゃない。

 

あと少しの辛抱だ。

 

 

そういうわけで、掲載できる写真はおやつのアイスくらいだw

 

ネタもテレビ解説くらい。

 

よかったら、駄文にもう少しつきあってね。

 

昼は高校ラグビーと高校女子サッカーがよかった。

 

ラグビーは神奈川の桐蔭学園が日本一になったけど逆転で見応えがあった。

 

女子サッカーは藤枝純心のタイムアップ寸前の決勝ゴールが劇的。

 

いいものをみた。

 

あと時代劇は「座頭市」がかっこよかった。

 

そういえば小学生の頃は座頭市のマネとか流行ってたな。

 

「おめえさんたちは何かい?あっしをお斬りになろうってんで・・・」シャキーン!バシュ!バシュ!

 

えー、伝わる人にしか伝わらないな

(´・ω・`)

 

エンディングで、音楽が冨田勲氏だと知って驚いた。

 

まあ、冨田さんはシンセの前は作曲家として名を馳せてたからね。

 

wikiで調べたら、喜多郎さんも座頭市の音楽やっている。

 

日本のシンセの大御所2名がどういう因果か携わっていたのがおもしろい。

 

夜は映画「荒野の用心棒」をやってて、初めて通しで観た。

 

マカロニウエスタン第1号だが、半世紀以上経っても色褪せない。

 

黒澤映画「用心棒」のパクリだから、その点ではやっぱり黒澤監督ってすごいんだなとも改めて思う。(黒澤映画はほとんどちゃんと見たことがない)

 

結局自分の少年時代、青春時代になんとなく体験した出来事って影響が大きいんだよね。

 

オイラの場合は、1960-70年代がその時期。

 

いいことも悪いことも当時の世相の影響を受けている。

 

今の時代にそぐわないことも多々あることも知ってるけど、やはり当時の映画や音楽は気持ちが良い。

 

なんかBSが見れるようになって、ヒマな時間が充実しているw

 

いいのかそれでw

 

 

χανι@69.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE