ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 地震・雷・火事・親父 | main | どじょう・ザ・ビートルズ >>
ザビエル、肝臓を語る。

 

 

ボーッと生きてる間に、ハロウィンもラグビーも終わってたw

 

と思ったら、ラグビーはまだやってるのか。

 

スポーツに興味のない人ってどんな気持ちなんだろうと思ってたが、今回なんとなくわかった(^^)

 

ハロウィンのほうはなんだな。

 

数年前のオイラの盛り上がりからしたら考えられないくらいどうでもよくなってる。

 

反面世の中は盛り上がってるが、結局オイラはおねえさんのエロいコスプレしか興味がなかったってことかw

 

 

夕方はご自愛のためにマッサージ。

 

腰はともかく、肩こりがねえ。

 

ま、一生モンですな。

 

 

あとは、ザビスタから庭を覗いたら、Aタローがいて、にゃあと挨拶してくれた。

 

その程度の一日(^o^)

 

友人から肝臓の数値が悪いと報告があった。

 

そう言えば、ここのところオイラのカンゾウ君は高値安定でネタにならない。

 

この機会に10年前を振り返って、オイラの肝臓についての私見をひけらかしたいと思うw

 

2019.8月

2008.12月 標準値
GOT 26

32

10-40
GPT 23 54 5-45
γGTP 124 513 < 80
尿酸 4.8

7.9

3.6-7.0
HDLコレステロール 62 48 10-80
LDLコレステロール 137 176 70-139
中性脂肪 166 202 50-149

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

ちょっと見、わかりにくいかもだが、γGTPがなかなか豪快だったw

 

ガンマはアルコールで数値が上がると言われてるけど、オイラの場合は、それだけじゃなくて、もともと肝臓が弱い、ミスター炭水化物、大食いなどが重なってた。

 

要は肝臓弱いのに、飲みすぎ食いすぎってこと。

 

でも、標準値の6倍以上だったけど、肝臓の専門医にしたら、かわいいもんだってw

 

ほんとの肝臓病は1000を超えるから、それからだと言われた。

 

それより、GOTとGPTが重要と言われた。

 

GOTはともかく、GPTも基準値超えだったので、肝臓の薬を処方された。

 

 

ウルソと言う。

 

結論的には、今もウルソを欠かさず飲んでて、10年前に比べれば大幅に肝数値は改善した。

 

ちなみに、体重は68kgで変わらず。体型も変わらない。

 

運動もほとんどしてない。

 

飲みや食いの量は全盛期?よりさすがに減ったけど、加齢を考えると、生活習慣より薬の効きがやはり大きい。

 

10年前は、いつダメになるかオレの肝臓!と思ってたが、還暦にして、まだ大丈夫そうなので、この調子で食事や酒も楽しみつつ、維持していきたい。

 

友人には、食生活や適度な運動も勧めたいが、できれば肝臓の専門医に診てもらうかして、ウルソをゲットしてもらいたいw

 

ウルソの成分は昔の漢方、「熊の胆」を化学合成したもの。

 

本物の熊の胆は何万円もするらしいが、それが保険適用で安く入手できて(ジェネリックなら3円w)、効果は絶大なのだから使わない手はないと思うんだよ。

 

オイラの人体実験が証明してるし(^^)

 

ま、みんな健康で人生楽しもうよ。ね!

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE