ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 情報肥満症 | main | なんちゅうか中華街 >>
あにば〜さりぃ〜

 

 

朝は母に「掃除機」とは言われず。

 

きのうやったことちゃんと覚えてくれててありがとう。

 

今日は、2階の掃除機かけをしておく。

 

家事はそんなもん。

 

ミントさんが会社のアニバーサリー休暇を取得したので4連休。

 

アニバーサリー休暇ってなんですかw

 

名目は誕生日とか記念日にお休みを取れる制度らしい。

 

でも、別に普通の日でもいいらしくw

 

サラダ記念日ってなんですか。

 

ということで例によって新宿デート。

 

 

今日もライダースに革パン。感謝。

 

樽一で軽く一杯、のつもりだったが、三浦常務(今まで店長と書いてたけど、ほんとは常務)がいて、三球勝負しなくちゃいけなくなったw

 

 

ともあれ、チーズの塩辛がウマすぎて涙。

 

 

一球目は、例の壱岐のよこやま。

 

三浦常務の5℃刻みの温度管理の妙を見せつけられる。

 

冷蔵状態の酒と、5℃アップの燗を入れた酒の違いを教えられる。

 

感服。

 

 

二球目の山形・米鶴は真ん中高めの直球ザビッ酒。

 

フルーティだけど、淡麗辛口で厚みがある。

 

ここで終わりにしておけば、今日もおつかれさまでした〜と平和に終わるのだが、常務が帰してくれるわけもなくw

 

 

三球目は十四代。

 

いやこれはすごい酒だ。

 

今年飲んだ日本酒で間違いなくNo.1。

 

ザビッ酒とかそういう範疇を越えて、美味い酒は美味い、と言い切れる酒だ。

 

味も佇まいも品格も文句なし。

 

入手できれば買いたいくらいだが、ヤフオクではバカみたいな値段が付いちゃうらしい。

 

こういう酒は、きっちりと温度や状態管理できる店で飲む酒、と常務に言われて納得。

 

最高の状態で飲まないと酒に申し訳ない。

 

 

あと、つまみで特筆すべきは、クジラの赤身と美脂の紅白盛り。

 

ミントさん曰く、美脂は世に知らしめてはいけない食べ物だそう。

 

広まっちゃって、食べられなくなったら困るくらい美味しいとのこと。

 

たしかにそのとおりだ。

 

ってことで結局長居しておひらき。

 

ごちそうさまでした。

 

 

晩飯はもはや定番の地元ココイチ、ロースカツカレー4辛。

 

美味いけど、ちょっと辛さがしんどかった。

 

次から3辛にしようかな。(と言って、また物足りなくなるんだけど)

 

 

χανι@68.7kg

 

 

■今日のおまけ■

 

 

ミントさんが買ってくれたバンザイ山椒w

 

シャレも効いてるが山椒も効いてる。

 

クセになるな、これ(^^)b

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
ミントさんのレザーパンツ、スタイリッシュで素敵ですね!
| めがとん | 2019/10/22 6:04 AM |
めがとんさん
いつもありがとうございます。
彼女は足のラインがきれいなので、ピッタリした革パンがよく似合います(^^)
| ザビエル | 2019/10/22 11:15 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE