ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 証券会社、歯医者。 | main | 名前に<O>がいらない人たち >>
歯科医師、税理士。

 

 

結局きのうは晩飯抜き(そのわりに痩せないw)。

 

ま、腹も減らないんだけどね。

 

再噴火しないことを祈って寝て、朝起きたら、抜歯跡は休火山状態になったもよう。

 

多少の歯茎の疼きはあったが、今日は朝に一度のロキソニンで結局収まった。

 

普通に朝飯食った。

 

11:30に歯医者。確認して消毒しておしまい。

 

友人の話では、インプラントを勧められるってことだが、今日はそういうのはナシ。

 

来週言われるのかなw

 

午後は、相続専門税理士さんと真由美二代目美人税理士来訪。

 

 

真由美さんにNYCみやげをいただく。

 

ナゾの小瓶。魔法の粉らしいw(辛さはないらしい。チリライム?)

 

せんきゅ

 

 

相続税理士さんからは相続シミュレーションをいただく。

 

きちんと一覧にしてもらうと、さすがになんかビビる。

 

特に土地はヤバイ。

 

確かに財産だけど、カネじゃない。持ってるだけで、税金をとられる。現金がなくなっていく代物だ。

 

かと言って、おいそれと現金化できるもんでもないし、住処はなくなったら困る。

 

まあ、持てる者の悩みだからありがたいんだけど、小心者はビビるよ。

 

それから、母は配偶者控除でどうやっても無税。

 

あとは、我々兄弟が今継承して税金を払うか、今は母に渡して税金を軽くして、その代わり母が亡くなった時にガッツリ税金取られるかの選択(^^ゞ

 

弟と話して、おおよその方向性は決めたけど、なぜかドキドキする(小心者)。

 

Can't Buy Me Love

 

お金で愛は買えないが、安心は手に入る。

 

なんで貯蓄をするかと言えば、老後の安心のためかも(子供がいなければ)。

 

しかし、貯めるだけで、使わなければ、死んであとは税金で国に持っていかれるから、お国のために貯金してることにもなりかねない。(相続者がいなければ没収されるし)

 

お金を使うってどういうことだろうと考えだすと、これまた奥が深い。

 

また、以前にも書いたけど、生きてるだけで水道光熱費とかコンスタントになくなっていく。

 

10年20年で考えるとおののく額になる。

 

そのへんも考慮しなくては。

 

さらに、この期に及んで万が一も想像してしまう。

 

自分や弟がぽっくり死んだら。兄弟が仲違いをしたら。銀行が潰れたら。天変地異に襲われたら。

 

すべてを想像してたら、死んじゃうけどw、人生何が起こるかわからない。

 

でもまあ、何が起きてもしょうがないし、なるようになるだけなんだけど。

 

最悪、野垂れ死ねばいいだけの話で、それがどうしたということなのだ。

 

と、わかってはいるのだが、小心者ゆえ、日々楽しみながらもいろいろビビりながら生きている。

 

ま、人間そんなもんだよな。ふ

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE