ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< アイスランドと千葉を結べるか | main | しようしようと思っていても >>
彼岸花か曼珠沙華か

 

 

粛々と風呂掃除。

 

にしても暑い。

 

10月でも30℃だ。

 

台風が来ないおかげで予報より天気がよくなった&諸般の事情も許すことから、急遽巾着田に撮影をしにいくことにした。

 

1時間に1本だが、自由が丘からFライナーに乗ると飯能まで一気に行ける。

 

 

飯能は今年オープンしたムーミンパークに賭けてるな(^^)

 

ここから先はやや接続が悪くなるが、西武秩父線で高麗(こま)まで行く。

 

巾着田に電車で行くのは初めてだが、この曼珠沙華フィーバーのときは絶対クルマで行ってはダメと改めて思った。

 

 

駅から巾着田までにも結構曼珠沙華(巾着田では彼岸花を曼珠沙華で呼称統一している)が咲いている。

 

ただ、ピークはやや過ぎたか、今年は気候のせいか、花の色乗りはあまり良くない。

 

ってことで、今年も魔界からの招待状をありがたく使わせてもらって入園。

 

 

いろいろ頑張って、写真的にはこんな感じかな。

 

昔撮った写真に比べて、カメラの解像度が良くなって、群生曼珠沙華の細かさに負けてなかったのがうれしかった。

 

 

紅白は見頃でよかったな。

 

 

あとは、橋とのコラボか。

 

とにかくすごい人をよけて撮るのが難しいw

 

今回、がんばって行った理由のもう一つは高麗神社に行きたかったから。

 

 

名前の通り、古代朝鮮とつながりのある神社で、古くから日本と朝鮮半島のつながりの深さを感じさせる。

 

つながりが深いというのは、良い悪いではない。

 

今だって、つながりが深いからケンカもするわけで。

 

古代も、朝鮮半島の内戦で破れた人々が日本に渡来したことは多々あったわけで、それがこの神社にもつながっている。

 

いずれにしても、期待してたよりは半島色が薄くて、普通に日本の神社だなと(^^)

 

 

まあ、天下大将軍と地下女将軍は、日本じゃないけどなw

 

それにしても、今日は大ハイキング大会。

 

高麗から巾着田が15分。巾着田の中を30分、巾着田から高麗神社が40分。

 

おつかれさまです。

 

しかし、帰らなくちゃ行けないんで、最寄り駅のJR高麗川駅までまた歩き。

 

30分以上かかったぞ。(迷ったこともある)

 

高麗川も電車が少なくて、どう帰ったものかと。

 

川越から東上線、拝島から中央線などいくつかあったが、結局東飯能から秩父線で飯能に戻る。

 

にしても接続が悪い。

 

 

ここから池袋までは、すぐに発車の特急に飛び乗った。

 

おお!レッドアロー号じゃない。なんか宇宙船みたいなやつだったw

 

しかも、一両ザビエル様貸し切りw

 

池袋着いたら、会社帰りのお疲れビジネスマンがこれに乗るんでごった返してた。

 

気持ちわかるなあ。

 

座って帰りたいよな。

 

ま、なんにしても通勤ではオイラは使いたくない。

 

次乗るときは、秩父の山奥にでも、これで行きたいよ。ちちんぶいぶい(土屋太鳳、イイネ)

 

ってことで、夜ごはんは定刻におうちで松茸ご飯。

 

中国産のミニサイズで全然臭わない、と思ったが、弟に言わせるとすごく良い香りとのこと。

 

嗅覚はダメダメなんだよ。蓄膿症でごめんねこ。

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE