ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 最小不幸ではなく最小幸福の積み重ね | main | 彼岸花か曼珠沙華か >>
アイスランドと千葉を結べるか

 

 

本日の主な活動報告=母と買い物。以上。

 

月が変わって、0.1mm気持ちも転換して臨む2019年残り3ヶ月。

 

焦る必要はないのだが、大きな区切りなので、日々大切にしたい。

 

多部未華子が結婚するそうだ。(全然堪えてないw)

 

お相手は写真家だそうだ。

 

写真家ってモテるんですか?カメラマンと写真家って違うんでしょうか?

(´・ω・`)

 

 

昼メシ時にきのうミントさんにもらった紅茶をいただく。

 

ただのアールグレイではなくて、花茶というか中国茶というかスパイシーでとても美味しかった。

 

ごちそうさま。

 

買い物は始め自由が丘ピーコックに行ったが、駐車場待ちだったので、サミットに切り替える。

 

いつもは深沢坂下のサミットだが、今日は坂上のほうにした。

 

こちらのほうが大きくて品ぞろえが良い。母も喜ぶw

 

鯨があったので、オイラも喜び勇んで買ってしまったw

 

 

アイスランド産のナガスクジラだ。

 

クジラの種類で味の違いがわかるほどオイラは詳しくはないけど、これは美味かった。

 

どっちかというと個体差や部位差のほうが大きいのか。

 

牛みたいにロースとかフィレがあるのか?w (尾の身や鹿の子は美味いよね)

 

せっかくの鯨なので日本酒も出してみた。

 

千葉の叔父さんが弟にプレゼントで持ってきた地酒なのだが、弟の好みを知らずに買ってきたので、「飲めない」とオイラに密かにお鉢が回ってきたw

 

 

山武のお酒だ。初めてだな。

 

気合は十分だが、イナカ感がぷんぷんw しかも原酒19度。

 

さらにアル添なので、これはなかなか手強いぞ。

 

案の定、オンザロックでもかなり主張の強いアンチザビっ酒。

 

叔父さん、ありがとう。今度焼鳥パーティでみんなに振る舞うよw

 

千葉、和歌山、高知の「黒潮打線」は土地柄か、伝統的に男っぽい酒が主流。

 

だから鯨に合うかなあと思ったんだけど、オイラの好みはやっぱ樽一流だったな。

 

アイスランド人は鯨食う時どんな酒飲んでるんだろう。

 

なんでも、アイスランドは快適な老後番付世界一だそうだw

 

あ、ブレニヴィーン ってのがアイスランドの酒らしい。

 

どうでもいいかw

 

 

シメは海鮮丼+鯨刺し。ゴーージャス。

 

おかげで体重減らんわい。

 

 

χανι@69.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE