ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 労働証明写真は難しい | main | お前も逝くのか >>
東急大井町線途中下車の旅

 

 

ザビスタ本日おやすみ。で、SMD(^^)

 

1330自由が丘駅ホーム待ち合わせ。

 

今日のお題は、大井町線を通じて、世田谷区のマニアックな魅力をお伝えすること。

 

では、出発進行。

 

 

自由が丘の隣駅は九品仏。

 

難読駅名のひとつと言われるが、やはりここでは、浄真寺の「九品仏」を観ていただきたい。

 

九品仏は以前から本ブログでも取り上げてるが、人間を9種類に分類して、それぞれに担当の阿弥陀様をあてがうシステムw

 

簡単に言うと、「上の上」から「下の下」までの人間は9種類。

 

上品上生(じょうぼんじょうしょう) 勇猛果敢な大乗仏教の行者
上品中生(じょうぼんちゅうしょう) 大乗仏教をよく理解し信じる者
上品下生(じょうぼんげしょう) 大乗仏教を信じうやまう者
中品上生(ちゅうぼんじょうしょう) 戒律をまもる上座部仏教の修行者
中品中生(ちゅうぼんちゅうしょう) 上座部仏教の在家信者
中品下生(ちゅうぼんげしょう) 世間の道徳をまもる善男善女
下品上生(げぼんじょうしょう) 悪業を多くつくり反省のない悪人
下品中生(げぼんちゅうしょう) 戒をやぶり仏教をはずかしめる悪人
下品下生(げぼんげしょう) ありとあらゆる罪悪を犯した大悪人

 

これがそれなのだが、まあオイラも含めてほとんどの人は、中の下だな。

 

とりま、今日は全部お参り。(ところが、中品下生担当が改修中でいなかったw)

 

 

近年、阿弥陀様が公開になって、その黄金の体躯とド青の螺髪が観られるようになった。

 

これはぜひ実物を見てほしい。

 

浄真寺は他にも閻魔様とか見どころが結構あるのでオススメ。

 

次は2駅乗って等々力。

 

当たり前に「とどろき」と読んでるが、知らなければこれまた難読駅名だ。

 

ここはなんと言っても、23区唯一の渓谷、等々力渓谷がミモノ。

 

 

が、その前に地理マニアのミントさんには、逆川を説明。

 

もともとここは九品仏川が流れてたのだが、等々力渓谷に川を乗っ取られて、こんなんなっちゃったという地理的におもしろいところ。

 

でも、説明が長くなるから、とりあえず等々力渓谷に行こう。

 

 

等々力渓谷は5℃ほど地上気温より低くなる。

 

今日は都心は33℃でしたから。

 

 

護岸工事されてるけど、両岸は自然景観が十分残されてるし、湧水、古墳、寺社など、小さな見どころが点在する。

 

 

メインは等々力不動の、不動の滝だが、毎度のことながら、このショボイ滝で滝行してたのかな?と思うんだw

 

 

でも、苔むす崖面からの湧水は、ここが国分寺崖線の露出部だと如実に表してくれてて、地理マニアの世田谷区民としては自慢のしどころである。(ミントさんはわかってくれたw)

 

ということで、あとは等々力不動をお参りして、地上から等々力駅に戻り、またまた2駅乗って二子玉川。

 

もちろん、高島屋でショッピング、などということは我々はせず、多摩川の堤防見学。

 

 

これは、言っちゃうと住人に申し訳ないんだけど、堤防の向こう側、すなわち河川敷に高級マンションを建てていいのか問題。

 

ミントさんも衝撃を受けてた。

 

地理好きにはこの光景の異様さがわかる。

 

ま、それはいいとして、ふたこビールに飲みに行く。

 

 

今日もノリちゃんが出迎えてくれて、キッチンにはツリちゃんがいて、最後は(あの桜んボの)亮子マネージャー登場というゴールデンスタッフ。

 

ふたこエールの香り高い超渋味をミントさん絶賛。

 

そして、ノリちゃんのダンナ清水さんの待つ、用賀スタンドSにハシゴ。(ここは田園都市線で一駅)

 

昼間っから大盛況w

 

ちょっと待ってから入店。

 

おお!ウッチーがいた。

 

もはや、元ボエム オンパレードだな。

 

結局、彼らとの馴染みがオイラは一番心地よいわけで。

 

 

例によってクラマトハイ。ザビ辛w

 

唐辛子漬ウオツカが絶妙に辛かった(^^)

 

 

もう一杯は日本酒で。

 

奈良の新鋭、風の森。相変わらず今風のいい酒だった。

 

って感じで、すっかりゴキゲン。

 

ミントさんを送って、帰りは東横線祐天寺で下車して晩飯はカーナピーナ。

 

うーん、これだったら、東急線一日パスを買えばよかったw

 

 

チキンサグはただいまお試しで、ほうれん草をミキサーしないでザク切り。

 

うーん、オイラは以前のペーストの方が好きだな。

 

でも、カレーは相変わらずの辛さと旨さ。

 

大盛り食ってももたれないのが、ココイチと大いに違うところ。

 

ごちそうさまでした。

 

ということで、てんこ盛りのぶらり旅。

 

まだまだ行きたいところ、紹介したいところありまっせ。

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE