ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 自分の苦手は人の得意 | main | 洗濯機と焼肉食べ放題の日 >>
イタリアの国花はマルゲリータ

 

 

午前中は医者まわり。

 

そういえば、父の分がなくなったので、薬局に行くのは1ヶ月ぶり。

 

それはそれで寂しいとも言えるが、まあ粛々とこなすのがザビエル流。

 

採血後に朝食兼昼食。

 

懸案だった都立大のD/Gに行く。

 

 

昨年、ここを偶然懇親会に使った時は、まだ店名もオーナーも知らない方だった。

 

しかし、今月からはよく知ってる奴らの店になり、店名もD/G(デージー)になった。

 

 

外観も内装も完全居抜き。

 

元々地元密着型の店だったので、昔からの常連さんにも馴染むだろう。

 

オイラは、よく知ってる★さんの店、と呼んでたが、話を聞いてみたら、オーナーはマッシーだった。

 

マッシーは、花子さんのあとの自由が丘ボエムの店長ね。

 

表参道でもお世話になりました(^^)

 

で、いきさつを聞いたら、前オーナーが体を壊されて、そのまま使ってくれる人がいたらいいなあ、という話があって、マッシーが請けたということらしい。

 

あと、D/Gって何よ?と聞いたら、花のデージーのことで、デージーと読んでくれとのこと。

 

オイラも全く知らなかったが、デージーはイタリアの国花で、イタリア語では「マルゲリータ」と言うのだそうだ。

 

おお、ピザ食いたい(笑)

 

これは、すべてマルゲリータ王妃に由来してるんだけど、ともかくそういうわけで、マッシーのネーミングセンスは抜群ということ。

 

さて、ランチはピザ窯に薪はくべられてないので、もうひとつのお店のウリである肉料理で。

 

 

100%牛ハンバーグをいただいたが、やっぱ★シェフ、さすが(^^)

 

あと、ランチセットがめっちゃお得で、大盛りサラダ200円、さらに+200円で生ビールが付いてくる。

 

その後のアイドルタイムも一応喫茶店として開けているが、本領はディナータイムだろう。

 

ピザ職人ヨナさんのマルゲリータを食べなくてはいかんぜよ。

 

 

お酒はワインも充実してるが、自家製チェッロ軍団がすごい。

 

今日は、長野ブルーベリーチェッロと茨城メロンチェッロをいただいた。

 

他のも飲んでみたいと思うラインナップだし美味さだ。

 

あと、前の店からの売りだったジェラートも★さん流で引き継いでいる。

 

 

ということで、ジェラートボックスの前で記念撮影(^^)

 

料理は★さんがいて、ピザ職人はヨナさんがいて、店舗運営はマッシーだからばっちり。

 

あとは、気の利いた女子スタッフだな、と言ったら、★さんからもマッシーからも「ザビさん、大丈夫ですw」と保証された。

 

社員のデキる子と、慶応の後輩バイトちゃんたちがいるんでザビエル対策はバッチリらしいw

 

次回はぜひディナーで。

 

ごちそうさまでした。

 

 

χανι@67.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE