ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 日がな一日 野球見てた | main | ザビつくね生姜と生ホヤ >>
サミットな一日

 

 

結局今日も気分は夏休み。

 

月曜なんで、家の掃除とか母の美容室とか家事は多めだったけど。

 

 

あ、先に結果報告しておくと、蓄膿症は平癒した。

 

チクナインを飲んで6日で症状が収まった。(薬は一週間分)

 

発症からはトータル2週間。

 

いつもは3週間かかるので、相応の効果はオイラにはあったようだ。

 

次回も患ったら購入する。

 

効果がよくわからないのは風呂釜洗いのジャバ。

 

お湯の汚れ方とかに顕著な差は見られず。これは次回はないな(^^)

 

あと、男の枕は存外快適。

 

寝るときも結構使ってしまう。

 

寝相が悪いから、朝にはどこかに飛ばされてるけどw

 

硬くて高いから首を痛める危険性は無視できない。気をつけます。

 

母の美容院のあとは、例によってサミットストア。

 

少し前にテレ東のビジネス番組にサミットの社長が出てたが、お店の特徴は「特徴がないこと」らしいw

 

たしかにメチャ安でもメチャウマでもなく、品揃えもサービスも全部フツーだ。

 

だから、我々一般平民は末永くお付き合いできるってことかもしれない。

 

 

母も、父が亡くなってからのオイラのチャレンジメニューを少し楽しんでるようで、今日は昼メシに冷やし中華を勧めてみたw

 

昭和の時代だったら、エアコンのないひなびた中華屋で、高校野球をテレビ観戦しながらすする冷やし中華が風物詩。

 

イマドキはスーパーやコンビニでお安く買ってきちゃうものなんだよな。

 

 

味は悪くないが、麺がヤワイのが難点だったな。

 

まあ、値段と手軽さを考えると文句はない。

 

さて、晩飯もサミットもの。

 

 

特売チラシが新聞に挟まってて、寿司が食べたいと母。

 

オイラも乗って、マグロづくしにしてみた。

 

うん。この普通さがサミット(笑)

 

サミットで買って母が茹でた普通な枝豆を食いながら、普通のエビスビールを飲んで、モッツァレラとカマンベールの区別がつかないQBBチーズをかじりながら、巨人のナイター中継。

 

なんか、50年経とうが60年経とうがやってることは同じだな。

 

豊かさに違いはそう感じないが、快適さは昭和の時代とは比べ物にならない。

 

昔がよかったとか、今がいいとか言うけど、オイラはどっちもいい。

 

普通が一番だし、普通だと思えることは贅沢なことかもしれないね。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE