ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< シュクシュクとウナギパワー | main | 位牌 表札 来た枕 sorekara >>
串カツ水野

 

 

15時過ぎにセミナー屋のM野さんが来訪。

 

う〜んと、会うのも久しぶりかな。

 

あけましておめでとう。

 

要件は、借りていた照明機材の一部引き上げ。

 

カーシェアのクルマで来てくれて、引き上げ時はオイラも同乗していく。

 

 

で、返却Pの向こうが、本日の宴会場串カツ田中、という寸法。

 

なんでもビジネス業界で、最近串カツ田中の評価が高まってるので行ってみよう、というストーリー。

 

 

お通しはキャベツ食べ放題。うさぎか?

 

ソースは二度付け禁止だとスタッフのおねえさんが説明してくれる。

 

テーブル席で、サシで食ってるのに、禁止なルールがよくわからんが、まあ、M野さんがオイラの唾液を嫌がるかもしれないしなw(逆もまた真なり)

 

 

串カツは1本100−200円。

 

オイラはレバカツをメインに据えたが、美味かったのはトマトとニンニクだな。

 

 

驚異的なのは、18時までジンビームハイボールが1杯50円なことw

 

一応2杯いただいたけど、飽きるので、そのあとはトマトハイ330円とか飲んでた。

 

いずれにしても、飲み助のお財布にやさしい(と言いつつ、結局3-4000円にはなったが)。

 

M野さんとは相変わらず、人間の本質に関わるような探究型の会話。

 

エロ動画の解像度問題から、成長のベクトル問題まで、意見を戦わす。

 

これだけ意見が違うのに、お互いを否定せずに延々と議論できるのは素晴らしいし、なんで一般に会社ではこういうふうにできないのだろう、というM野さんからの問い。

 

会社に限らず、ネット上の政治話でネトウヨとバヨクの喧嘩、みたいなのも、お互いを否定せずに議論を戦わせれば、発展的で楽しいのに。

 

まあ、相手を否定することが楽しいヤカラは浜の真砂の数ほどいるわけでね。

 

そう言えば、「教養」の話になって、M野さんは自分は教養とは縁遠いとおっしゃってた。

 

そうだね、と肯定してしまったがw、M野さんは(自由七科の)修辞学と弁証法が圧倒的に強いので、それだけで事足りてるんだと思う。

 

それと「チャレンジャー」であり続けるという根っからの性格も、今回発見されたM野さんの強みだな。

 

オイラも発見があったよ。自分の成長や社会に貢献するのをヨシとしないのは、オイラの「美学」だということ。

 

こういうことを議論の中で掘り起こし合えるのが、M野さんと飲んでて最高に楽しいところだ。

 

感謝

 

晩飯は、決め手に欠いて、近所のコンビニ。

 

 

麻婆豆腐が美味しそうだったので、ご飯といっしょに購入。

 

うちでチンして開けてビックリ。

 

麻婆豆腐の下にご飯が付いてたw

 

たしかに表ラベルには「麻婆丼」と書いてある。(ジジイは細かい字を確認しない)

 

イマドキは、ご飯とマーボーが別盛になってるのね。

 

 

ってことで、白飯は冷蔵庫行き。

 

本来の麻婆丼を美味しくいただきました。(これなら430円600kcalはリーズナブル)

 

明日も粛々とガンバります。

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE