ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< プチ土用丑 | main | 専業主婦も給料制にしたら? >>
脳内には年代別自分がいるらしい

 

 

今日は大学時代からの友人たちが弔問に来てくれた。

 

ゼミ、オーディオ、クルマ仲間。

 

sal、rana、soba、mutsu氏の4人。

 

久しぶりに揃うということもあったし、オイラ的には母の「刺激」にもなるかなということもあって大歓迎。

 

 

母がお茶をたてるのもいつ以来だろう。

 

 

一応ネタとして、例のミニスピーカーを披露。

 

そのスピーカー持ってるけどそのままにしてあるよ、という人多し(笑)

 

iPad初号機のヘッドフォン端子から直接つないでも音は出るが。ちょっとパワー不足なので、中華アンプを急遽導入。

 

 

3000円ですからw

 

思ったほどには大きくならなかったが、それでも十分な音にはなる。

 

ただ、音質的には小音量BGM利用だな。

 

友人たちは100万クラスのオーディオ機器を使う連中なので、そのへんは全部ご承知おきでつきあってくれた。

 

クルマはsoba氏の新車に乗り合わせて来てくれたが、日産ノートnismo。

 

実はオイラも次買い換えるならこれかな、と思ってたが、印象より大きくてますます気に入った。

 

新車ではとても手が出ないので、そのうち中古でe-power nismoが出回るようになったら、考えるかも。

 

お供物もいただき感謝。

 

 

さらにrana氏からオイラ用に黒七味関係をいただく。

 

さっそく晩飯の自家製牛丼に黒七味をかけてみたが美味い。(あっという間に無くなりそうw)

 

ごちそうさまでした。

 

さて、母の様子であるが、予想通り圧倒的に元気である。

 

みんなからも心配いただいてたが、全然元気だしボケてないじゃないかと安堵の声をいただく。

 

そうなのだ。人が来るとハイパフォーマンスモードが発動して、好成績をおさめてしまうのが母。

 

典型的な学級委員長、卒業式で答辞読む人タイプである。

 

結局、みんなが帰って、夜になればここ最近のオトボケモードに戻るのだが、良い刺激になったと思う。

 

思うに人間の頭の中には、自分の年代別の脳がそれぞれ存在してるようだ。

 

オイラの大学時代の友人が来れば、母の脳内は母が40代の頃の脳が動いてる感じ。

 

たぶん、中学時代の友人が来れば、30代モードになるんだと思う。

 

これは、我々も学生時代の友人と会うと学生時代に戻ったような話し方になるのと同じことだろう。

 

そして母親というのはおそらく子供の友人というのも大きな刺激というか記憶なのだと思う。

 

というわけで、とてもよい一日だった。

 

ありがとう。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE