ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< インストール完了 | main | 持つべきものは友、店、猫? >>
忌引き休暇

 

 

葬式が終了して、今日から通常モード。

 

そう言えば弟は1週間ほどの忌引き休暇に入っている。

 

オイラは、24時間365日営業であり休日なので、気分次第。

 

まあ、今日はとくに何もせずにいようかな、程度である。

 

何もせずと言っても、がっつり掃除機がけを家中したよ。ふぅ

 

予定通り、母の美容室、買い物。

 

まあ、それで15時くらいになった。

 

名もなき家事だよ、ほんと。

 

麺職人が昼メシで、それでまあ一息ついた感じだ。

 

仕事は業務連絡2本程度。でも、クライアントさんから提出した映像のオールOKが出たのはホッとした。

 

これで、あともう一本長いのを編集すれば、6月後半からのドトーのお仕事攻勢は完了できる。

 

早めにやったほうがいいな。水曜以降は手続き攻勢が始まると思うし。

 

 

父の祭壇もきのう葬儀屋さんが組んでくれて、これも落ち着いてる。

 

 

戒名が気になってたが、まあ穏便なところに落ち着いた。

 

住職が父に与えた一字は「穏」だった。

 

アンケートや会話から一番感じた言葉が「穏やか」だったのだろう。

 

言われてみれば、「ジェントルマン」は父にふさわしい称号だと思う。

 

あとは、不思議与太話でも。

 

父の死の前日に表札が落ちた話は書いたが、翌日代わりに貼り出したスピーカー端材の手書き表札もなくなった件。

 

翌々日くらいに門の前に返されてきた。

 

子供が持って帰って、親がそっと返しに来たのじゃないか、というのが我が家の推測w

 

とりあえず、紙の表札が好調なので、そのまま使用中。

 

表札屋とはただいまデザイン&サイズ連絡待ち。

 

表札には、関西サイズと関東サイズがあるんだって(^^) 

 

あとは、表札に次いで、父の腕時計が止まった!というネタを書こうと思ってたのだが。

 

父の形見の時計だから使ってと死の翌日に母から腕時計を渡された。

 

見たら止まっている。

 

先日入院時に父に渡した時は動いていたのに。

 

と、思ったのだが、父の時計は通夜の時、棺の中にあった。

 

あ、じゃあ母から渡されたのは、元々壊れてて、父が使ってなかった腕時計じゃんw

 

ただのボケ話だったよ(´・ω・`)

 

最後にちょっとだけ不思議な話。

 

先週の日曜日。つまり、父が骨折して緊急入院した日からネコのふぅちゃんがうちに来なくなった。

 

父とは面識はないのだが、いつも父のいる居間のすぐ外で寝ていた。

 

なので、なんか察したのかもしれないねえ、と家族で言ってた。

 

そしてきのうの葬式の帰り。

 

送ってもらったクルマの中から、弟が道を歩いてるふぅちゃん発見。

 

生きてたw

 

でも、今日もうちには来ないなあ。

 

まあ、ネコにはネコの都合があるのだろう。

 

そのうちまた帰ってきたら、写真撮らせてもらおう。

 

今日はそんなかんじッス。

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE