ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 究極のダンディズム | main | 目黒で生まれた男 >>
こちらこそ遺影〜!

 

 

もろもろ準備を始める一日。

 

意外と時間的には余裕があるものだな。

 

けっこうテレビ見たり、タブレットで将棋指してるw

 

まずは、式服の合わせ。

 

なにしろ、30年くらい前に買って、10年くらい着てないからw,もろもろ大丈夫なのかと。

 

 

うん、ハゲた以外、昔と変わらん(^^)

 

 

合間をみて、期日前投票に行ってきた。

 

今回の参院選はオイラの中では盛り上がりに欠けるけど、やることはやっておかないと、あーだこーだ言えないし。

 

そうだ。どこに、誰に投票するか迷ってる人は、ボートマッチをやってみて。(こちら

 

これで、だいたい自分と合う政党がわかる。

 

とは言え、オイラがやると、幸福実現党になっちゃうのでw,さすがに投票はしないんだけど(^^)

 

父の机の引き出しを開けたら、なぜか名刺が2枚。

 

 

いつの間にエリコちゃんと会ってたんだ?(^^)

 

しかも、名刺しっかりとってあるしw

 

いいな、チクショー。

 

今回はエリコちゃんは非改選で、山東さんの番。

 

オイラもここ何十年wは山東さんに入れてるので、ここは父の分も思いを込めて今回も投票しておいた。(まだ引退しないのね)

 

さて、家に戻ってくると、

 

 

あれ?また表札がないw

 

強力屋外用両面テープだったけど、接着面がガタガタだったので落ちたのかな。

 

でも、表札自体がどこにもないのが不思議。子供が持っていったのか?

 

 

ということで、今回は紙をCD袋に包んで貼り付け。

 

さすがにこれは軽いから取れないし、盗むやつもいないだろう。

 

夕方、葬儀社が来訪してくれて、葬儀の打ち合わせ。

 

式次第は想定の範囲内。

 

親戚のみで、我々入れて10人以内なので、もろもろ面倒がなくてよい。

 

面倒なのは、母が自分で決めたことでさえ、あとで覚えていないこと(^^)

 

今はまだいいけど、落ち着いたら、ボケがさらに進むだろうなぁ。

 

でも、区の介護保険調査員が来ると、スタスタ歩いて、記憶テストも抜群の成績w

 

どう見ても、健全な60代にしか見えないw 頼むよホント・・・

 

葬儀社からは遺影用の写真を依頼されてたので、正月写真を振り返っておいた。

 

近々だとヨボヨボ爺さんだし、大昔だとサギだしw

 

 

5年前の写真が自分的にも納得だったので、母に見せると即OKだった。

 

葬儀社からも、「いい写真ですね」と世辞を言われたので、「一応、自称カメラマンなんで」と答えるw

 

背景処理は葬儀社がやるので、元データのまま渡す。

 

美肌加工はしないのか?と聞いたら、それはやらないそうだw  (やるところもあるのかな)

 

うーん、母の時はこっちで加工したものを提出してあげよう。

 

でも、顔の傾きとかは葬儀社で直すそうだ。今回の写真はこのままいくけどね。

 

前に、遺影写真撮ってと頼まれたことがあったけど、結局そのままになっちゃったな。

 

まあ、いつ死ぬかわからんから、事前に用意するのは難しいが、毎年遺影を撮っておくというのは、生き方にも影響してくるかもしれないね。

 

「遺影を撮って、イエーイな人生」って感じかしら(^^)

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE