ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< とにかくザビママはおもしろい | main | 軽薄短小・安速良 >>
お店に感謝されないお買い物

 

 

厳しい一日。

 

昼間、時間をかけて作ったDVD20枚が読み込み不良頻発。

 

くそぉ、不良品のディスクつかんじまったぜ、とブツクサ。

 

夜はビールを飲んだ勢いもあって、自由が丘にDVD-Rディスクの買い出しを決行。

 

ヤマダ電機で購入して、帰りは歩き。

 

ツタヤの前を通ったので覗くことにした。

 

先日ロック部でミントさんがELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)を紹介してて、知らない曲だったが、すごくザビッシュなのでそのアルバムを借りたくなった。

 

んが、4枚1000円。あと3枚どうするか。

 

 

こんなラインナップになりますた(^^)。

 

本命はELOのTIME。このオープニングがすばらしかった。

 

なんでも、電車男に使われてたらしい。

 

ELOはデビュー当時から、プログレじゃない!と旧来のロック屋からは蔑まれてたがw,今聴き直すと、我々も丸くなって、いいアルバムじゃん、ということになる。

 

なので、ELOは名盤とポップスファンには言われた「オーロラの救世主」も借りてみた。

 

テレフォンラインが懐かしい。

 

あとは、実はちゃんと聴いたことがないレッド・ツェッペリンの掘

 

ジャンジャカジャカー!ジャンジャカジャカー!ジャンジャカジャカー!ジャン

あああ〜〜、あっ!

 

そして、想い出のフォトグラフが聴きたくなって、リンゴ・スターのソロ。

 

これって、ジョンもポールもジョージも参加してるから、ビートルズ・アルバムと言ってもいい。(ちゃんと聴いたことないけどw)

 

ということで、しまった、音楽を語ると止まらない。すまぬ。

 

問題はレジなのだ。

 

ツタヤは今セルフレジ。

 

カードをしゅっとやったら認識不良。

 

スタッフを呼んだら、面倒くさそうに対応してくれたw

 

で、あとはバーコードをのたのた自分で読ませて、現金でのたのた支払い。

 

黙って店を出る。

 

誰にも感謝されないんだ!

 

で、そのあと、ユニクロで靴下4足1000円。

 

こちらもセルフレジ。

 

無造作に4品いっぺんにボックスに投げ込むと一気に認識して商品確認が出る。

 

こちらものたのた現金払い。

 

そして、黙って自分で袋に詰めて、店を出る。

 

やっぱりお店に感謝されない!

 

「ありがとうございました」とか「スマイル0円」とか、もう古いのだな。

 

もちろん、アマゾンだって「ありがとう」は言ってくれないが、配送屋さんが代わりに言ってくれるからまだよい。

 

なんだかなあ、と思いながらも時代なのだと自分を納得させる。

 

そうそう、支払いもキャッシュレスがどんどん主流になってるよね。

 

オイラは現金払いにこだわってるけど、店からすればキャッシュレスは釣り銭がめんどくさくないとか、メリット大きいんだろう。

 

オイラが現金払いにこだわるのは、ムダ遣いを避けるため。

 

だからクレジットカードも極力使わない。(手数料もキライ)

 

貧乏人はカード持っちゃいかん(昭和の考え方)。

 

もっとも、pasmoは便利だし、いずれはキャッシュレスなんだろうけど。

 

で、ザビスタ戻って、ディスクを変えて焼いてみたら、やっぱNG!

 

ということは、ドライブがイカれてるのか。

 

これは落とし穴だった。もっともずいぶん昔から活躍して稼いでくれたもんな。

 

感謝。

 

とは言え、DVDは作らないと。

 

ということで、ここのところピンチヒッターで大活躍のノートPC登場。

 

書き込みソフトをインストールしたら、じんわり焼いてくれてる(^^)

 

検品もOK。

 

とりあえず今日のところはこれでボチボチいってみる。

 

そのうちなんとかなるだろう。

 

 

χανι@66.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE