ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 気分転換 | main | 鯨と猫 --- Whale & Cats --- >>
祝IWC脱退記念

 

 

ここのところ続けてたサンデーミントデートは今日はお休み。

 

その代りというわけではないが、きのうの夜はちょびっと深夜デート。

 

 

行きがけに桜田通り、幻の門あたりで東京タワーを車中撮。

 

雨の情緒が伝われば幸い。

 

ミントさんをピックアップして、デニる(死語だな)。

 

 

お夜食向きのトムヤム・フォーがあったので、食す。

 

味は微妙だが、ま、アリかな(^^)

 

今日はネットニュースでIWC脱退の報を見てアガる。

 

だいたい日本&日本人は、嫌われないか、いじめられないかビクビクしすぎ。

 

カネだけ取られて、悪者扱いされて、話の通じない国際捕鯨委員会なんて、さっさと脱退すればよかったのだ。

 

トランプさんだって、気に入らなければさっさとTPP脱退して、それぞれの国と交渉をしている。

 

あの厚かましさは大切。

 

ということで、意気が揚がったので、昼飯は新宿樽一。

 

TELしたら、今はランチ&弁当営業を始めて、ついでに店も開けてるそうだ。

 

ということで、待たずに早めのイン。

 

 

いきなり、快気炎w

 

 

祝杯は店主しんちゃんが酔鯨「DRUNKEN WHALE」を開けてくれた(^^)。

 

酔鯨はヘビー級の酒だが、こいつは今風の淡麗な味わいの夏酒。

 

それでいて、酔鯨感?はちゃんとあるので、ザビっ酒だ。

 

 

調子に乗って、2杯めはビキニ娘。

 

久しぶりに飲んだが、こちらも夏だねえ。すっきりした味わいが大変よろしい。

 

 

そして、つまみはわがままに「鯨赤身と美脂のハーフ&ハーフ」とボエムのピザみたいな頼み方をしてみる。

 

「あ、紅白盛りですね」と、しんちゃんが了解。

 

ユート君の盛り付けも美しい。感謝

 

いやあ、赤身も美脂もゲキウマ。

 

これを食べてから捕鯨問題は語ってくれ。

 

締めは研修帰りの酒匠・三浦店長に、なんかお願い。

 

 

奥の冷蔵庫から新政No.6を出してきてくれた。

 

ダー!美味いな。 酒自体の美味さを店が引き出してくれている。

 

改めて、日本酒は味わう店は選ぶべきだなと思った。

 

ということで、大満足。

 

皆様が本ブログを読まれる7/1には商業捕鯨再開。

 

樽一もニュースでがっつり出る模様。

 

おたのしみに。

 

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE