ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< だって雨なんだもの | main | 不機嫌な水曜日 >>
シニア男子必見の映画出現

 

 

朝家事はフル回転で。

 

午前中に良子先生のところで、ザビパパの処方。

 

ついでに自分の血も抜いてもらうw

 

薬局寄って、散髪屋寄って、東急ストア寄って、ヨシギュー寄ってファミリーパック4つゆだくだく。

 

 

ということで、今日の晩飯はヨシギュー。

 

つゆもたくさんあったので、ちゃんとつゆだくにできた。(牛皿ファミリーパックはつゆだくだくでオーダーのこと)

 

例によって、牛丼にはみんな一家言あるので、食卓は荒れるw

 

元気があってよろしい。

 

荷物を一度、自宅に持ち帰ってからの再度出撃。

 

珍しく能動的に動く。

 

二子玉川。

 

 

ランチ代わりに、ふたこビール醸造所で飲む(^^)

 

イケメンしゅんた店長に、ミャンマーカレーの時に来ていただきまして、とちゃんと覚えてもらえてたw

 

 

一杯目は、ふたこビール並、二杯目は、宇奈根ラガー大。

 

 

とにかくここはオシャレ。

 

壁面の書籍を見ても、センスの良さと変態感が伝わってくる。(変態感タイセツ)

 

 

つまみ兼ランチは、フィッシュ&ポテト。

 

上品でとても美味い。(けっこう量もある)

 

いつも思うんだが、なんで英字新聞で包むとオシャレなのに、読売新聞だとダメなんだろう

(´・ω・`)

 

 

シメに、しろくまビールを酔った勢いでオーダー。

 

宇治金時味のビールってなんだよw,と思ったが、確かにビールの渋みとアイスクリーム感が共存しているw

 

デザートビールにアリでしょ。

 

ということですっかり酔っ払い&満足して、映画館へ。

 

この間ちょろっと話題にしたハリウッドゴジラを見ようかと。

 

1900円は高いだろ、と思ったが、シニア(60歳以上)は1200円だって(笑)

 

オレシニアじゃん! 初めてのシニア恩恵デタ!

 

 

結論を言ってしまうと、ゴジラの首が短いのと、アメリカ家族愛のウザさを除けば満点。

 

特撮力はシンゴジラの100倍迫力があって、さすがハリウッドCGだなあと感心。(思い入れは、シンゴジラのほうが100倍強いが)

 

ストーリーにも怪獣にも、日本へのリスペクトがあって大変うれしい。

 

怪獣映画のなんたるかを心得てる人たちがちゃんと作っている。

 

ナベケンもかっこいいし、いい役どころ。

 

とにかく、キングギドラが悪役として際立ってるし、ラドンもスゲエ強くなってるw

 

モスラに対する敬意もハンパない。

 

そして、ゴジラが復活するときに、ゴジラのテーマが流れて涙が出た。

 

宇宙戦艦ヤマトが乾いた大地から立ち上がるときの感動と重なるヤマト魂を感じる。

 

怪獣大決戦、地球空洞説、アトランティス?、もう20世紀少年たちの欲しいものがちゃんとツボを押さえて盛られている。

 

きっと21世紀少年たちも好きに違いない。

 

ハリウッドゴジラはゴジラシリーズに入らねえよ、と思ってたが、この作品はまさにゴジラシリーズの最新作だ。

 

次は、キングコングと日米決戦か?それともキングギドラ復活か?!

 

半世紀経って、70年代のワクワク感をブラッシュアップして復活させてくれるとは思わなかったな。感謝

 

映画はエンドロールのあとのあとまでお楽しみ。

 

それにしても、自分の子供と仕事のことしか目に入らない視野狭窄の母親とお決まりのように親権とられてグレた父親と、ワンダーウーマンばりに活躍してしまう少女のファミリー展開はオイラにはウザイ。

 

一説では、こういう家族愛を描かないとアメリカではウケないのだそうだ。

 

それでも、彼らさえも受容して戦い続けるゴジラは見事だ。

 

年代的にも料金的にもシニア男子にはおすすめ。

 

平日の昼だったけど、5割くらいの入り。

 

宣伝次第では、けっこう興行収入あげそうな気がする。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE