ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 家族の阿吽 | main | スピーカーだけじゃ間が持たないので >>
いいかげんスピーカー作らないと

 

 

ここのところ、世間の想像を越える刃傷沙汰や交通事故が相次いでるので、お酢のミツカンのお家騒動とかワイドショーで取り上げてるとホノボノしてしまう。

 

ホントのところはわからんけど、婿殿が創業家一族(嫁さんも含めて)から追い出されたので裁判沙汰になってるというお話。

 

ザビママと、わかりやすいよねえ、しょうがないよねえ、婿は大変だねえと昭和的意見で一致を見た。

 

でもこれ、一つ間違えると、秋篠宮家もこういうことになりかねないからな。

 

ザビパパの医療は一段落のはずだったが、まだまだ日々の看護が必要とのことで看護師さんが毎日来てくれてる。

 

ありがたいけど、月請求がまだこないんでなんか落ち着かない。(日々どのくらいかかってるのかわからん)

 

あー、現代だなあと思ったのは、看護師さんが傷の状況を日々スマホ撮影してること。

 

だれでも簡単に高画質に撮影ができて、それをネットで医師に送信して指示を仰げるって、ちょっと前までは考えられない先進医療じゃないか。

 

今日は仕事でうにゃうにゃするのはやめて、潔く懸案のスピーカー作りをスタートさせることにした。

 

好きなことでもオイラは腰が重くてやらないタチなんでね。

 

ほんとやっとこスタート。

 

 

板を木工用ボンドで接着していくだけなんだけど、ズレは0.1mm以下に抑えたい。

 

そしてクギは使わずハタガネで締め上げていく。

 

 

ボンドが乾くまで数時間かかるので、まだ組み上がらないけど、形は見えてきた。

 

ミニスピーカーなんで、工作は楽だけど、音的にはあまり欲張れないなあ。(とは言え、欲張って低音は70Hzくらいまで狙ってるダブルバスレフ方式。スカスカになりそうな気がするw)

 

まあ、鳴らしてみてのお楽しみだけど。

 

夕方気分転換にネコパト。

 

 

ご落胤かと思ったけど、愛想が悪くて(でも逃げない)よく見たらグレコだった

(ΦωΦ)

 

 

ネコ広場には小落胤がいた。

 

あれ?耳カットしてもらってる。よかったねえ。

 

相変わらずビビリで興味津々なのに近寄ってこれない。

 

それも野良猫の処世術だからよろしい。

 

 

あとは変わりダネで、寄り目のサビちゃんがじっとこっちを見てた。

 

愛嬌あるんで仲良くなりたいんだけどね。

 

にしても、今日はご落胤もミッツも全く姿見せず。

 

ふたりでどっか行ってるのかな。ほのぼの

 

 

χανι@66.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE