ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< Rのつかないオイスター | main | いいかげんスピーカー作らないと >>
家族の阿吽

 

 

なんとなく家事中心で終日まわる。

 

朝家事のあとは風呂掃除、ザビママ美容院&買い物。

 

 

昼メシはサミットで買ったサンドイッチと焼きそばパン。

 

それに先日のドクペを合わせた。

 

ザビママが飲みたがったので、一口飲ませたら変な味だと言ってた(笑)

 

それから、パパ介護シャワー。

 

夕方からは、パソコンのモニターの色合わせ(キャリブレーション)をずっとやってる。

 

2モニターにしてからけっこう色ずれしたまま、勘でやっちゃってたので、仕事上もここは真剣にPC側とモニター側から追い込む。

 

結論的には明るさ・階調・イロケも追い込めるんだが、正しく合わせると画面が眩しくてしょうがない。

 

一時はサングラスでも作るか、と思ったが、今までどおり自分の勘も信じて、多少暗めで、イロケは極力写真に合わせるところで妥協。

 

むずかしいにゃあ。

 

 

ザビパパシャワーはみんな手慣れてきてスムーズ。

 

車椅子も酸素発生器も活躍している。

 

ザビパパも若いおねえさん達としゃべると多少元気が戻ってくる。

 

男子、老いてもそういうもんですよ。

 

とは言え、食事を摂るのも息切れしてつらそうだ。

 

この間ミントさんが、動物のナマケモノは食事の消化にパワーを使いすぎて死ぬことがある、という話をしてくれたが、ザビパパを見てるとほんとに食事ってパワーが必要なのだと感じる。

 

そんなナマケモノのように動作が遅いザビパパを見て、イラ立ちと心配をないまぜにした感情でいるザビママ。

 

逆にボケまくりで耳が遠いザビママにザビパパはイラつきながら心配をしてる。

 

往年の健康で活力ある自分たちを知ってるだけに、そんな気持ちになるのだろう。

 

それでも60年連れ添うってのは、やっぱりなんか運命の糸みたいなものがあるんだろうな。

 

オイラはオイラで、ザビパパ介護の間に庭を愛でたり、ザビママの様子も伺ったり。

 

 

ふぅちゃんがふらっとやってきたので、記念撮影(^^)

 

晩飯はサミットで買ったうなぎの蒲焼。

 

両親用は一切れ2180円。オイラ用は一切れ480円。

 

そのかわりオイラは2パック買うぞとw

 

で、晩飯の段になったら、ちんまりと一切れだけ中国製がオイラの丼に乗っていた。

 

例によって、ザビママのなんでも半分とっておく病が発動したらしい。

 

三度、全部使うこと、オイラは中国製、両親は日本製と言い含んだのだが、盛ってる最中にとっておきたくなったらしいw

 

さすがのオイラも少々アツくなったが、たまには怒られることもザビママ的にはシゲキになるらしく(^^)

 

 

両親の丼から、中国製を回収して、ザビ用うな丼完成。

 

やっぱうな丼は一面敷き詰めなくちゃいかんよな。

 

タレの助けもあって味は悪くないが、皮がゴムっぽいのが中華製だよな。でも好き(笑)

 

ご飯も丼2杯サクッといただいた。(タレで食えちゃう)

 

そして原案どおり日本製はザビパパに届いて、おかげで美味いと喜んでいた。

 

ザビママにはもったいないよりザビパパに良いものを食べさせてあげてほしいのだが、ムリだな(笑)

 

ということで、すったもんだしながら、一日が過ぎていく。

 

明日の予定は、とザビママに話しかけたら、「明日は明日。今言われても悔しいけど覚えてない」とのこと。

 

自覚があってよろしいではないか(^o^)b

 

 

χανι@67.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE