ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 三度目の正直カツ丼 | main | 家族の阿吽 >>
Rのつかないオイスター

 

 

いきなりうんちな話で恐縮だが、なかなか思うところがあったので書いておく。

 

昨晩ブログを書き終わって深夜に突然もよおす。

 

こんな時間に珍しいな、と思ったがそれなりのアウトプット。

 

ふと気になって体重を量ったら−500gの68.8kgだった(^^)

 

そんなに出たか?!

 

それから思い至って、一生にどれだけ食って、どれだけ出力してるんだろう、とか、オイラの内臓、めちゃくちゃ働いてるわけだよなとか考えた。

 

あるいは東京都の下水道にどんだけブツが流れてて、どうやって処理してるんだろうとか。

 

これ、たいへんなことだよね。

 

まあ、結論は丈夫な体&いい時代に産んでくれて、おとうさんおかあさんありがとう、なんだけど。

 

ミントさんと昼間に散歩デート。健全だにゃあ。

 

久しぶりにどのくらい歩いたかはかりたくなった。

 

家から駅の往復も入れて、11.1km。14650歩。徒歩時間2時間18分。消費カロリー708lcal。

 

お疲れ様でした。

 

で、行った先は門前仲町。

 

 

門仲の目当ては富岡八幡宮。

 

 

まずは伊能忠敬像に挨拶。

 

きのうブラタモリで、チバラキ特集やってて、伊能忠敬の博物館(香取にある)にも行ってみたくなった。

 

そして、お相撲関係の碑も充実。

 

 

横綱、大関、関脇、高身長、連勝碑などがある。

 

 

じっくり語り合いながら観てると味わい深い。

 

オイラは大鵬、柏戸、佐田の山、豊山あたりからなんだけど、ミントさんは(ともに二代目の)若乃花、増位山あたりから、と言ってて(シブイな)、時代の違いを感じた。

 

あとは大関霧島はよかったとか、まあそんな話で盛り上がったw

 

あとは、ガムランの練習してる人たちを覗いたり、旧弾正橋を見学したり。

 

 

弾正橋は明治期の橋で重要文化財なんだけど、構造とかがかっこいい。

 

 

しかも、上は生活道路として使われてて歩ける。

 

富岡八幡宮に行った時はぜひ観てみてほしい。

 

散歩の後は、前回行ったオイスターバー。

 

明るいうちから営業しててうれしい。(けっこう門仲は昼から飲み率が高い街w)

 

 

昔は、生牡蠣はRのついてる、9月(september)から4月(april)までと言われてたが、今はオールシーズンOKみたい。

 

やや小ぶりだけど190円でウマウマで安いと思った。

 

他にも刺し身や定義山油揚げとかをつまみに飲む(もちろんホヤ刺しも)。

 

 

ドリンクはビールの後、カチ割りワイン大ジョッキ。

 

これは破壊力抜群w 氷のおかげでガブ飲みできるのがいい。

 

しこたま酔っ払っておひらき。

 

まだ晩飯には早いんで、地元に戻ってマッサージ屋。

 

足裏15分、全身45分コースにしたが、足裏がよかったなあ。

 

もうカチカチだったw

 

そのあと晩飯はココイチ。

 

 

スパイスカレーが味、量、辛さが気にいって、再注文。

 

前回と、味や内容がちょっと違ってた。

 

スパイス感はやはりジョナサンにかなわないけど、トッピングや量・辛さを選べるのがココイチはいい。

 

ごちそうさまでした。

 

良き日曜日。感謝

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE