ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< ひいばあちゃんの魔法の杖 | main | 金曜日は忙しい >>
クリムト、あるいはクルメのグルメ

 

 

朝家事は風呂掃除。

 

昼は、ザビパパのシャワー介護があるんだけど、敢えてパス。

 

看護師さんやザビママや弟に預けて、オイラは予定通りお出かけ。

 

以前はオイラは他者肯定感がまるでなかったので、すべて「自分がやらなきゃ」病にかかっていた。

 

そこに気づかせてもらってからは、「任せる」ということが本当の意味でできるようになった。

 

結局、何も連絡がないから、シャワーはうまくいったのだろう。

 

15時に上野。

 

 

ミントさんとクリムト展を観に行く。

 

圧倒的に女性人気のクリムト。

 

正直、ザビ的にはストライクゾーンからは少々ずれた内容。

 

やっぱ、「接吻」は来日させてほしかった。

 

展示の中では、ヌーダ・ヴェリタスがよかったかな。

 

そう言えば、某関取が奥さんと見に来ていた。

 

誰って書いちゃうと個人情報なんちゃらに触れちゃうんだろうか。めんどくせえな。

 

もともと好きな力士なのだが、これもご縁なので、さらに応援しようとミントさんと話す。(ミントさんは相撲の話も結構通じる。つーか、母上が関取の親方(Aの島)のファンだったとシブイ解説があったw)

 

ノドが乾いたんで、自販機で麦茶を買おうとしたら売り切れ。

 

しょうがないんで、180度振って、マウンテンデュー・バイオレットを飲んでみた。

 

 

グレープじゃない。たしかにバイオレットだ!w

 

あと、東京都美術館といえば、鏡面球体のモニュメントだな。

 

 

どうしたらザビッシュに撮れるか奮闘中w

 

 

結構ザビッシュに撮れたかも。

 

そのあとは、山手線を半周して渋谷へ。

 

外回りか内回りかで盛り上がったが、普段行かない内回り(駒込、池袋まわり)にした。

 

相変わらず、車窓からの地形を見ながら地理ネタで語り合う。

 

 

ディナーは1年ぶりに串打ち大地。

 

YSK店長もご健勝。よかった。

 

相変わらず鮮度抜群の豚ホルモンと野菜の祭典。

 

 

世田谷トマト(砧の畑らしい)が抜群。

 

 

オイラはもっぱらレバー大作戦。

 

ミントさんは、他にカシラ、シビレ、チレ、ハラミに感動。

 

 

あとは、軟骨素揚げ三種盛りもよかった。

 

 

そして驚かされたのが、ガツ三点セット(特別盛り)

 

普通のガツで十分美味いが、がつあぶら、そして特ガツと同じブタさんの胃袋のどの辺かで、こうも味や歯ごたえが違うのかと堪能させられた。

 

さすが、YSK店長。

 

そして、シメは最近久留米うどんを始めたんですよ、というので、乗ってみた。

 

 

基本のごぼう天と丸天をオーダー。

 

ポイントはまずは麺。

 

腰がない! 腰が少ないとか弱いじゃなくて、ないのだw

 

オイラは讃岐や富士吉田のような硬麺が好きなのだが、逆に「腰がない」というのも美味いと知る。

 

同じ九州の「博多のうろん」に近いところはあるね。

 

そして、大地の久留米うどんの真髄はなんと言ってもつゆ。

 

12種類の煮干しでダシを取るそうで、最初は普通に味わってたが、そのうち黙ってうどんに大集中。

 

そのくらい味わい深い。

 

お腹にも優しくて、あれだけ食ったのに、もたれ感ゼロ。

 

うどん界のおかゆのようなやさしさ(^^)

 

うーん、また近々来たいなあ。

 

大満足。

 

ってことで、あとはミントさんをしっかり送って、本日完了。

 

めでたしめでたし。

 

いい一日だった。感謝。

 

 

χανι@67.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE