ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 飾りじゃないのよ お酒は、ハッハン | main | 野球 おすもう 大統領、ホヤ&アードベッグ >>
そもそもTOKYOカレーとはなんぞや

 

 

昼は、なんとなくザビママの買い物(サミット)の送迎をして、なんとなくザビパパの介護医療に立ち会う。

 

以上

 

(笑)

 

鼻に違和感はまだ残るものの、体調自体はほぼ普通。

 

晩飯後、ザビQで出かけて、ミントさんと遅晩デート。

 

オイラのリクエストでジョナサン(^^)

 

とあるスジからご案内をいただいてて、絶対食べてみようと思ってた期間限定のスパイスカレーを食す。

 

 

ここのところのジョナサンのメニュー改良はすばらしいものがあるが、まずは青汁がドリンクバーにあるのがザビツボ。

 

もちろんコーラとかも飲むんだけど、青汁を飲むとすべてが許されるような免罪符感がすばらしい。

 

葉緑体とワカメの味を感じて、「美味い!もう一杯!」(笑)

 

そして、晩飯からそんな時間経ってないんだけど、早めのお夜食、スパイスカレー。

 

 

「人呼んで遊星仮面!」じゃなくて、人呼んで「12種類のスパイス&ハーブ TOKYOスパイスカレー」。

 

メニューを読んでみると、液状の野菜チキンカレーとペースト状のドライカレーの相盛りなのも売り。

 

とにかくよく考えて練られた商品だ。

 

 

実際の仕上がりもメニューと遜色なし。(ただ針生姜は入ってたかしら)

 

味はけっこう攻めている。

 

ファミレスカレーでは今までで一番だと思う。

 

これまでは、ロイホのカシミールカレーの攻め方が好きだったんだが、それを凌いでいる。

 

とにかくホット&スパイシー。

 

辛さはココイチの3辛くらい。そしてスパイス感は先日ココイチで食ったスパイスカレーより効いている。

 

何がTOKYOなのかは不明だが、インドカレーでもタイカレーでもないからTOKYOカレーなのかw

 

カレー通の御仁におかれては、一度お試しいただけたら幸い。

 

それにしてもファミレスでこの辛さは、どのくらいのお客さんがついてこれるのだろう。

 

激辛ではないが、かなり刺激的よ。

 

こういうのがファミレスで食べられるようになったって、日本も進化したよな。

 

なんかしみじみ思いましたよ。

 

感謝

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE