ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 白い巨塔とナースのお仕事 | main | 飾りじゃないのよ お酒は、ハッハン >>
ストーブと扇風機とクーラーの存在論

 

 

抗生剤は軍隊のようなもので、バヒバヒ細菌軍をやっつけて進撃するもんだと思ってたが、どうも違うかもしれない。

 

飲んでしばらくはたしかに鼻水とか楽になるのだが、しばらくすると細菌軍が勢力を盛り返してくる。

 

うーん、軍隊じゃなくて爆弾みたいなもので、細菌軍がへこたれるまで爆弾落とし続ける感じかなあ。

 

もしかすると、今の抗生剤がオイラに合ってない可能性もある。

 

とりま3日は服用のことなので、明日まで様子を見よう。

 

調子の良い間隙を突いて、手付かずだった映像編集を1本だけ仮編。

 

クライアントに提出したら、先方も風邪で急がなくていいとのこと。おあいこ(^^)

 

今日は、「時間」について少し小難しい話を書こうかと思って、考えてたのだが、結局鼻詰まり男が重たい頭で考えてもロクにまとまらないというのが結論。

 

 

昼間、Eテレで見た、ハイデガーはおもしろかった。

 

ハイデガーは存在論の大家らしい。

 

補足しようと思って、さっきwikiを見たけど、難しくてわからないやw

 

学生時代、好きなわりに哲学の勉強はほとんどしてないので、今更ながらにTVで一部でも簡単に説明してくれるととてもうれしい。

 

けっこう皆さんが今になって、生き方でいろいろ悩んでることへの答えやヒントは、とうの昔に哲学者が与えてくれている。

 

我々が勉強してないだけなんだが、ほとんどの人間はそのヒマもなく生きるために忙しく働かなくちゃいけなくてね。ふぅ

 

むずかしいわな。

 

午後は、看護師さん2名来訪。

 

今日のところはこれと言った新しい話はなし。

 

でも、ザビパパの足の方は着実によくなってると思われ。

 

それより、看護師さんが驚いてたのは、ザビパパの部屋の暑さだ。

 

たぶん、今日は35-6℃はあったと思うw

 

気温27度でストーブつけて、厚手のフリースを着てた模様w

 

なにしろ、ホネカワスジ右衛門(死語)状態なので、ほんとに寒いのかもしれない。

 

逆にザビママは更年期障害で超暑がり。なのに和服をきちんと着るから、みんなが寒がってる時でも暑い暑いと言っている。

 

じゃあ、和服をやめて、Tシャツ&リラコにすればいいのに、絶対和服は手放さない。

 

そして、「私はみんなに合わせて我慢しているんだ」みたいなことを言うから、弟に怒られるw

 

ということで家事は、納戸から扇風機の取り出し。

 

オイラ自体は適宜よ。季節とか関係ない。室温計と体感がすべて。

 

今日はクーラーを入れてる。

 

ちょっとでも不快に感じたら、服の脱着をする。

 

まあ、それでも風邪引いたオイラですが何か(´・ω・`)

 

夕方、あまりに動かないんで、かえって調子が悪いのかもと、買い物がてらネコパト。

 

 

久しぶりにミケがいたのがうれしかったな。

 

おつかれさまです。

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE