ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< パパくさい、ザビくさい | main | 白い巨塔とナースのお仕事 >>
風邪薬って意外と効くのね

 

 

朝から大雨。

 

まあ、こもりっぱのオイラにはあまり関係ないのだが。

 

もっとも、今日は良子先生に抗生剤をもらおうと思ってたのだが、それは早々に挫折。

 

ということで、今ある薬でなんとか一日凌がなくちゃいけない。

 

よくわからんのだが、蓄膿症は昼間がヒドイのよ。(夜になるとなぜか鼻水が落ち着いてくる)

 

残り1個のロキソニン投入のタイミングを見計らいながら、しょうがないのでザビ家の置き薬を飲むことにした。

 

 

何十年前からうちの風邪薬は改源なんだけど、オイラはちっとも信用してない(笑)

 

そもそも、風邪薬が発明できたらノーベル賞だと昔から言われるが、病名がつかない体調不良を風邪と言うんだから、そんな万能薬が発明できるわけもない。

 

まあ、ファイナルファンタジーのエリクサーかドラゴンクエストのザオリクがあれば、いいんだけど。

 

しかし、驚いたのは、カイゲンを飲んでしばらくしたら、妙にスッキリしたこと。

 

鼻も出ないし、ノドのイガイガもないし、頭はスッキリしたし、なんだよ!効いてるじゃんか!w

 

これだったら、早く飲めばよかったw

 

 

大雨の間隙を縫って、ふぅちゃんがボロボロの格好でやってきた。

 

この写真だとわからんが、下半身?は葉っぱだらけなのである。

 

どこかに潜り込んで雨露を凌いでたのか。このへんが野生のつらさだな。

 

あとは今日の大イベントは、ザビパパの訪問介護が始動したこと。

 

1430に世田谷区の人が来て、再申請聞き取り調査。

 

いくらなんでも、これだけボロボロだから、要介護は間違いないと思うが、意外とザビパパが張り切って、立ち上がったりするし、「大丈夫ですね」とか区の人も持ち上げるので、これで要支援のままだったら、笑うしかないな。

 

 

1530にケアマネージャーさんと訪問看護の皆さんが総勢5人でやってくる(笑)

 

手厚い介護で最終的にはありがたいと思うのだが、最初は聞いてなかったので、オイラもザビパパもドキドキしちゃったよw

 

 

介護契約書とか、本来オイラの得意分野?なんだけど、今日は鼻づまりで全然頭が回らず結局話を聞き流していた(あとで、ゆっくり確認します)

 

ほんとに介護ってのは、その時になってみないとわからんもんだよ。

 

ザビパパもどういう仕組みでこんなに手厚くやってくれてるのだ、と不思議がってたけど、まあそれに値するだけ、今まで健康保険も介護保険も払ってきてますから。

 

今後、みなさんのお力を借りて、ザビパパのQOLが上がる方向に行きそうな感じなので、よかったなと。

 

オイラには、ともどりーさんという介護業界の最後の切り札があるんだけど、今回は全部かかりつけ医(良子先生)の指示で動いている。

 

先生の指示通りに動くことで、結果も良い方向に行ってるし、懇意で信頼のできるかかりつけ医が入れば、皆さんも介護保険の恩恵に預かることができると思う。

 

まだまだいろいろ問題はあるのかも知れないけど、少なくとも今日のオイラの気持ちは、日本の介護制度・医療制度スゴイ!ってかんじ。

 

これからもよろしくね。

 

 

χανι@67.1kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
 改源と正露丸は唯一信用できる市販薬かな(笑)世界中どこに行っても、風邪のひき始め→改源→発汗で翌日にはほぼ治ります。正露丸は大抵の国では効きましたけど、エジプトの水あたりには効きませんでした(゚д゚)!でもまぁ、これを携行していればかなり心強いかと(^-^)
| yam | 2019/05/22 2:55 PM |
yamさん、
たしかに正露丸はオイラも信じてます!!w
| ザビエル | 2019/05/22 3:30 PM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE