ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 確立したスタイルが記憶に残る | main | 帰りたくない人々 >>
花虫人猫(かちゅうじんびょう)

 

 

きのうのブログを書いてから、まる1日経ってるが、フェイスブックでいまだイイネが3個である。

 

通常30-50イイネ。イマイチでも20個はいただくので、驚異的な落ち込みだw

 

よほど変なことを書いたかと最初はアセったが、そんなヒドイ内容でもあるまい。

 

おそらく、みなさんのタイムラインに上がってこないのだろう。

 

と思って、今調べたら、限定公開になっていた!どうりで!!(笑)

 

最初は、イイネが少なくてアセりガッカリするが、次に冷静に原因を探る(結局気づかなかったが)。

 

そして、最後にイイネ最小記録はおもしろいかも、と楽しめる。

 

食べ物もそうだけど、消化までには時間がかかるけど、何事も身になるものだ。

 

良子先生にザビパパの往診に来ていただく。

 

体調はまあまあだったが、足の化膿がかなり悪いという診断で、早速皮膚科の先生をご紹介いただけた。

 

ありがとうございます。

 

 

自発的に庭の芝刈り。

 

雑草軍団がいよいよ目に余る季節になったので、一斉取り締まりだ。

 

 

今年からの新兵器、草抜くぞう君もそれなりに活躍。根深いヤツをザックリイケるのは気持ち良い。

 

いつも書くけど、雑草だけを退治するのはもはや不可能。

 

芝刈りをやってると、ゲリラ掃討作戦を考えてしまう。

 

ヤツらは良芝に混じってしっかりしかも大量に根付いてる。

 

雑草を殲滅するには、庭をなくさぬ限り無理なのだ。

 

でも、100%でなくても掃討作戦は続けないと、いつか庭は雑草地になってしまう。

 

まあ、交通違反の取締りや、犯罪逮捕も同じことだよな。

 

別の価値観で生きてるヤツらとの戦いは永遠に続く。

 

 

ま、今日のところはこんな感じで任務完了。

 

庭を見渡して、見つけたもの。

 

 

クレマチスはバックシャン(死語)だ。

 

 

何十年ぶりかで、ナナホシテントウを見た。

 

こんな小さかったっけ。

 

七星は益虫で、二十八星は害虫って、小学校のとき時習ったけど、今でもそういうこと教えてるんだろうか。

 

もはや、益虫・害虫という概念が時代にそぐわない気もするが。

 

昔は、益虫は殺しちゃいけなくて、害虫は殺せと言われてたw

 

 

ふぅちゃんは夕方やってきた。

 

網戸越し大接近。

 

それだけにゃ(=^・^=)

 

そうそう、数十年ぶりに電報を打った。

 

最初、郵便局に行こうかと思ったが、もしかしてネットで注文できるかなと調べたら、当然のようにできたw

 

驚いたことに、カタカナじゃないんだ!普通に漢字仮名交じり文なので、なんか逆にありがたみがないw

 

サクラサク、チチキトクみたいなのを想像してたんだが。(アタマが半世紀前)

 

それで送った先は、先日還暦祝いの手紙をくれた中学時代からの親友あて。

 

たしか、彼の誕生日は今日だったはず。

 

なにしろ、メールもケイタイも持ってないヤツなので、今日思い出したら電報しかないわけでw

 

ま、なんかよきことかな、ってかんじだったよ(^^)

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE