ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 自由が丘でGWに買ったもの | main | 爆音やきとりパンク >>
10連休という不安

 

 

テレビでは帰省ラッシュがどうのと流している。

 

局によっては、10連休に国民は迷惑してると喧伝してるところもある。

 

そんなに休むのって悪いのか?w

 

まあ、政府の愚策だと匂わせるのが目的なんだろうが、大方の人間はそれなりに10連休をうまく使ってるように思うのだが。

 

休む人、働く人、旅する人、結婚する人、やきとり焼く人、様々だ。

 

でも、結局は本人の主体性の問題で、国のせい、会社のせい、家族のせい、と言ってる人にはなかなか幸せは訪れない。

 

ザビ的にはいつもと変わらぬ日々だけど、医者が閉まってたり、仕事関係のところが連休入っちゃってると、待つしかないところはある。

 

日々、あっという間に過ぎていく今日この頃だけど、不思議なもんで、待ちわびると意外と時間は長く感じるものだな。

 

昼はザビママを美容室からのサミット。

 

 

昼メシはそんなこんなで韓国カップ麺第2弾。

 

パタリロとチコちゃんを合わせたような妙なキャラクターが激辛アピールをしている。

 

作り方は例によって不明だが、なんとかなるだろうw

 

 

かくして、こんな感じになりますた。

 

味は辛ラーメンとか北極ラーメンぽい、単刀直入な辛さ。

 

オイラはもうちょっと深みというか味わいが欲しいな。

 

例えば、ツナをぶち込むと結構合いそうな気がする。

 

動物性の旨味がもう少し欲しいのだ。

 

ともあれ、やや硬麺に仕上げて、美味しくいただきました。(スープは少し残した)

 

 

仕事は終日動画編集。

 

作業はちょびっとで、あとはパソ子がやってくれるのだが、彼女は24時間徹夜仕事なのね(今もウラで粛々とアップロード中)

 

いよいよ明日に迫ったリンコロさんのイベント。

 

その準備やタイムスケジュールを練る。

 

すると、予定を変更したほうがよいことが2件あった。

 

ひとつは仕込みのつくねは今日中に作ってしまうこと。(明日の仕込み時間が足りない)

 

もうひとつは、終了後御殿場に泊まってしまったほうがよいこと。

 

ということで、もう一度サミットに買い出し。

 

 

ついでにネコパトもしたが、今日はミッツしかいなかった。

 

ミッツは去年か一昨年に大怪我をして、前足は骨が飛び出てた。

 

おそらくやさしいご近所さんが手術してあげて、ついでに去勢もしてあげたみたいで、三足タマなしのミッツになった(オイラがそう呼んでるだけだが)

 

人間が手を差し伸べるまでには、それなりの時間があったが、その間もミッツは足を引きずりながら淡々と生きていた。

 

ネコにとってはそれが当たり前で、今やれることをやって、生き伸びるだけなのだ。

 

そこは、人間も見習うところがあるように思う。

 

 

ということで、夜につくねの仕込み。

 

ユズ抜きだが、なんかイケてる気がする。職人の勘か?w

 

明日(実際には今日5/6)は、多くのお客さんがリンコロさんに足を運んでくれるとうれしいな。

 

一本200円で、ささみ、つくね、もも、皮、レバーを用意するつもりッス。

 

 

χανι@67.8kg

 

 

☆2019年5月6日(月・祝)

《THE MENDRIDS ONE-MAN LIVE!!》

〜 ワレ焼鳥ニ成功セリ 〜

開場 18:00

開演 19:30

続演 20:15

終演 22:00

予約 1500円+1drink

当日 2000円+1drink

【出演】

・THE MENDRIDS

【出店】

・焼鳥ザビ

【タイムテーブル】

・18:15〜19:30 焼鳥ザビ・パーティー

・19:30〜20:15 THE MENDRIDS LIVE

・20:15〜22:00 焼鳥ザビ・パーティー

※焼鳥ザビは通常のコースメニューをこの日限定の単品にてご奉仕いたします!お腹を空かせてご来場ください!!

fbイベントページ→https://www.facebook.com/events/320851625222054/?ti=icl

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE