ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 花より団子。国宝よりビール。 | main | 平成までそして令和から >>
平成最後の焼鳥ザビ

 

 

もはや今日が何の祝日か国民の大半がわからなくってるGW10連休。

 

天皇誕生日、と言われるのが一番しっくり来るが、来年にはもはや2代前の御代の話になってしまうのだ。

 

で、「みどりの日」と一時呼ばれてた気がするが、今は「昭和の日」だ。

 

そのうち「平成の日」とか「令和の日」とか祝日だらけになりそうだ。

 

日本は世界で一番祝日の多い国らしい。

 

お上の命令があれば休める、みんなといっしょなら休める国民性だから、オイラは祝日が多いほうが日本人の性に合ってるのだと思っている。

 

その点でも、GW10連休はとても良い施策だと思う。

 

もっともサラリーマンじゃないオイラには、いつもと変わらぬ日々なわけだが。

 

今日は、ミントさんちにお呼ばれして、平成最後の焼鳥ザビ。

 

 

万能ねぎ持って、赤Tに還暦前掛けでやる気マンマンw (広島カープにも見えてきた)

 

その前にミントさんの出し物から。

 

 

懸案のラオフーツァイ(老虎菜)。

 

ミントさんが北京で食って感動した前菜らしいのだが、シンプルなのに複雑さを楽しめる美味。

 

きゅうり、青唐辛子、パクチー、ネギの四声のハーモニーが巧みに絡み合う。お見事!

 

もちろんお代わり(^^)

 

 

それとフムス。

 

豆の味とクミンがガツンガツン来て、これぞフムス!

 

これもお代わりw

 

 

お取り寄せピッツァもとても美味しい。(半分、娘ちゃんがかっさらって行ったがw)

 

ありがとう!

 

ということで、後半はオイラの手番。

 

鶏屋があいてなかったらどうしようという話だったが、幸運にも本日は営業してくれてた。

 

ただ、ササミは入手できなかった。

 

 

とりま挨拶代わりのレバ刺し。

 

ちょっと苦味が入ってたが、もちろん鮮度はクリアしてる。

 

 

個人的に最大のヒットは、ササミがないので、モモで作った鶏わさ。

 

やっぱ、旨味の濃さはモモだと改めて感じ入った。

 

鹿児島出張で散々鶏わさを食ってきたミントさんにもよくできてると褒められたし、なにより娘ちゃんがまた半分かっさらって行ったのでw,大成功だ(^o^)

 

令和時代の新たなレパートリーができた。

 

 

焼きはグリルパンで。

 

ガスでもこれがあるとよく焼ける。

 

皮の脂が落ちないのが残念だけど、それでも味はよろしい(今日は塩加減もよかった)。

 

 

つくねはユズがなくて、ユズ粉を使ったが、少々苦味が出て反省。

 

ユズ無しで特別問題はなさそうなんで、次回はそれでいこう。

 

ということで、存分に満足した。

 

ミントさんありがとう。

 

さて、令和最初の焼鳥は5/6御殿場リンコロさんだ。

 

今日の勉強を踏まえて、焼きまくる予定。(鶏肉も本日予約キープ済)

 

なので、みんな来てね。余ると悲しいんで(笑)

 

 

χανι@68.2kg

 

 

☆2019年5月6日(月・祝)

《THE MENDRIDS ONE-MAN LIVE!!》

〜 ワレ焼鳥ニ成功セリ 〜

開場 18:00

開演 19:30

続演 20:15

終演 22:00

予約 1500円+1drink

当日 2000円+1drink

【出演】

・THE MENDRIDS

【出店】

・焼鳥ザビ

【タイムテーブル】

・18:15〜19:30 焼鳥ザビ・パーティー

・19:30〜20:15 THE MENDRIDS LIVE

・20:15〜22:00 焼鳥ザビ・パーティー

※焼鳥ザビは通常のコースメニューをこの日限定の単品にてご奉仕いたします!お腹を空かせてご来場ください!!

fbイベントページ→https://www.facebook.com/events/320851625222054/?ti=icl

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE