ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 赤坂・六本木 今昔 | main | 神様は5年後に答えを持ってくる >>
おかげさまで60周年

 

 

還暦というのは本来、数えで61歳になった時なので、今年の正月から還暦なんだけどね。

 

満60歳という意味では、本日4月19日にめでたく60歳。

 

意外となってみると、きのうと景色が変わらないんでフーンって感じw

 

とは言え、深夜0時を回ってから、お祝いのメッセージを続々といただいたので感慨。

 

花子さんが一番乗りでメッセージをくれた。

 

 

それと1年がかりでついに本が完成直前までたどり着いたようだ。

 

5月には発売されるそうなので、あと少し。楽しみに待とう。

 

 

朝になると、弟が吉例のホヤの塩辛をくれた。感謝

 

ザビママが復活したのか、今日はオイラの誕生日だということを思い出したw

 

ここ数年は忘れられてたんだけど(^^)

 

フェイスブックをはじめ、ネットで沢山祝辞をいただいたが、驚いたのは、中学時代の友人から直筆の誕生日カードが郵送で届いた。

 

彼もきのうのERHGのメンバーなのだが、超変わり者で、スマホはおろか、ネットもケイタイもパソコンも一切やらないという人間(それで大企業で出世するからスゴイ)。

 

なので、すっかり連絡がとれずご無沙汰だったのだが、一筆よこしてくれたわけ。感謝

 

夜は、ミントさんと誕生日会。

 

場所は代官山ベジホリック。

 

 

ミントさんから花束もらったり、お店からはウェルカムメッセージ。

 

もはや乾杯前から相当ゴキゲンザビw

 

 

で、スプマンテを開けて、前菜はサラダとフムス。お約束だな。

 

松尾さんとコータ君にはあれこれわがままを言って、飲み物食べ物用意してもらう。

 

 

「ナマ食いてえ」というオイラのリクエストに応えて、松尾風刺盛り。

 

そこはそれ、日本料理屋じゃなくてエスニックですから、一工夫もふた工夫もしてある。

 

マグロの漬けもエスニックw,平貝も花山椒とかスパイス仕込み。すばらしい。

 

知り合いの魚屋さんからいいネタを回してもらえるそうなのだ。

 

大感謝。

 

 

そしてメインは肉盛バースデープレート。

 

近年どこでも、バースデーメッセージは書いてくれるが、あれはたいていチョコ。

 

しかし松尾さんは違うよ。甜麺醤(テンメンジャン)で書くからね(笑)

 

肉に付けて食べてヨシ!(^o^)

 

いやあ、肉も魚も全部美味しゅうございました。

 

感謝感激雨あられ!

 

 

あと、コータくんにはクサイ酒用意しろ、とお願いしておいたw

 

じゃ、自分で仕込みます、とジンにあれこれスパイスを漬け込んだ代物を用意しておいてくれた。

 

これがまたザビッ酒w バイマックル最強w

 

シメはオイラがフォー食べたいと申したら、ミントさんがタイのなんちゃらもんちゃらがいい、と言い出す。

 

要はタイのフォーらしい。

 

 

そしたら、こんな茶色いフォーを松尾さんが作ってくれますたw

 

行ったことないから単なるイメージだけど、カントリー風。

 

つまり、タイのけんちん汁ってこんな感じ?というイメージ(笑)

 

エスニック好きは絶対ハマる味だよぉ。あざっす!

 

 

ということで、最初から最後までわがまま放題、楽しみ放題、還暦放題の祝宴。

 

晴れて60歳と公式文書にも記せます。

 

ありがとう!

 

これからも皆さんよろしくおねがいします!

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE